« 消費税増税前に駆け込み。 | トップページ | どうしてアイロンを掛けるの? »

保管とクリーニングの上手な使い方。

最近、ネットのクリーニングが噂になっています。
今までのネットのクリーニングは、普通の店舗と変わらず、受付がネットで、と言うような感じ。
各々特化した形で営業をされていました。


うちのカシミヤクリーニング.COMのようなものや、ブーツクリーニング専門店、しみ抜き専門店など色んなお店があります。


そんな中、最近出てきたのは、クリーニング屋さんではなく、別の業種の参入が目立って着ているんです。


主婦の方は目にした事があるかもしれませんね。
ドンキホーテでもパッケージで売られていたりしましたから。


そんなクリーニングの今の流行は、保管とクリーニングがセット、と言うもの。
冬物をクリーニングに出して、次着る時に宅配便で発送してもらう、と言う形のようです。

このサービス、お客様にとっては目新しく、感じますでしょうか?
クリーニング屋さんが聞くと、それって新しいの?と言う方もいらっしゃると思うんですよね。


昔から、町のクリーニング屋さんでは長期でお預かりをしてくれる所がありました。
保管、と言う明確には謳っていないんですが、春先に預けると、そのままクリーニングをしてくれて、着る頃に届けてくれる、そんなサービスは実は今までもあったんです。


ただ、町のクリーニング屋さんでは、あまりおおっぴらにそれを言ってしまうと置いておく所がなくなるので宣伝のような事はしていなかったんですよね。
暗黙の了解、とてもいいましょうか、阿吽の呼吸でお預かりして、いいタイミングでクリーニングをして、いいタイミングでお返しをしていたんです。

これは昔からなんですが、どうしてこうなったのか?と言うと、忙しかったからなんですね。
僕らの仕事は、季節商売。
年中忙しいと言うわけではなく、一定の時期になると、驚くほど忙しくなってしまうんです。

よく足の踏む場もないほど、言う表現を使いますが、正にそれを実際にやるとこんな感じなんだろうな、と言うような具合。
皆さん、洗うときは一緒なんですよ。


そこで、一旦お預かりして、順番にクリーニングをしていく、という事が行われてきました。
結果的にですが、それが保管になり、次のシーズンにお返しをする形になって行ったんです。


今もその名残はあります。


同業の友達のところへ電話をすると、今ちょっと忙しい、と言うんですね。
ええ、秋口にお預かりしていたものを今お届けにあがっているところなんです。
段々と暖かくなってきて、きるタイミングが近づいて着ているんですね。

そして、お届けが済んだと思ったら、今度は春の衣更えの繁忙期。


このサイクルは毎年変わりません。

ネットの保管つきのクリーニング、割と高めなのを皆さんご存知ですか?
町のクリーニング屋さんでも、同じように引き取りに着てくれて、届けてくれます。
しかも、品質も高かったりする。

落ちないと諦めていたしみを普通に落としてきてくれたりしますから、ぜひ、今年の春はお近くのクリーニング屋さんをご利用してみてください。


当店もお待ちしています。
今月末、東京も桜の開花が始まるそうです。
その頃は忙しくなるのかなあ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 消費税増税前に駆け込み。 | トップページ | どうしてアイロンを掛けるの? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保管とクリーニングの上手な使い方。:

« 消費税増税前に駆け込み。 | トップページ | どうしてアイロンを掛けるの? »