« 春夏物、集まる。 | トップページ | 多磨霊園の枝垂れ桜の並木。 »

いいかげんな記事を書くなっ!

クリーニングに関する記事を見つけるたびに、誤解されているなあとか、間違っているなあとか思うことがしばしばあります。
っていうか、ちゃんとしている方が圧倒的に少ない。

昨日の晩、あまりにも間違っている話をさも正しいかのように書いている記事を見つけて、びっくりしてしまいました。


コインランドリーとクリーニング店の違い。

そんな記事を見つけたんです。
コインランドリーとクリーニングの違い、それは自分でやるか業者に任せるかの違いだそうで、クリーニングにおいて人件費が一番高いんだとか。
人件費が高いのはどこの業種でもそうなんですけど、サービス業になればなるほどその割合は高くなります。

問題は次。

ドライクリーニングは人件費を除くと1着20円ほどしかなく・・・・・っておいっ!


その数字はどこから引っ張ってきたんだ???
ありえない話にびっくりしています。
もし、そんなに安く洗えるのなら、クリーニング屋さん廃業する所なんてほとんどなくなりますから。
もうびっくりするような話です。


実際、人件費を除いたクリーニングのコストって、結構高いんですよ。
ドライクリーニングの液体でも、いまやガソリンをはるかにしのぐ値段になっています。
1着洗うのに1リットルで洗えるわけないじゃないですか。
しかも、それを今度は乾燥させなければいけません。
乾燥機を動かすのに電気も必要だし、蒸気が必要でそれには燃料が必要になります。


1着洗うのに、20円で出来るはずがない!


他にも突っ込みどころは沢山あります。
もうね、書くのも嫌になるくらい。
何でこんな風に間違った情報を、さらに悪く見えるように書けるんだか・・・・・。

コインランドリーとクリーニング店の違い、確かに人に任せるか自分でやるかの違いが大きいですよね。
記事には、コインランドリーは水洗い、クリーニング店はドライクリーニング、とあります。
でも最近はコインランドリーにもドライクリーニングの設備があるところがありますし、中には仕上げの機械の設備もあるところもあります。
クリーニング店も、ドライクリーニングだけでなく、衣類や汚れに合わせて水洗いも当然やって行きますから。


僕が実際にコインランドリーに行ってみて、自分たちとの違いを一番感じるのは、洗いに対する考え方です。
やはりコインランドリーは、機械を動かす時間を買うので、機械の方が優先なんですよね。


汚れを落とすには、一定の時間が必要なんですが、その時間関係なく、料金に合わせた時間で洗いからすすぎに移行してしまっている。
その数分が汚れ落ちに大きく影響をしているんですが、足りないんですよね。

しかも、その時間をこちらが設定することも出来ないので、機械任せになります。


僕が田舎へいった時に利用した感想では、この洗い方では落ちない、と言う結論でした。
もちろん、下着とかだめになったら捨てて買い換える前提の服を洗うのにはいいと思います。
雨が降って乾かせないとか、出先で洗濯機がないとか、そういうときには重宝すると思いますが、きちんと洗おうと思った時に、僕にはコインランドリーの選択肢はありません。

汚れを落とす為のサービスなのか、機械を貸すサービスなのか、その差はとても大きいと思いますよ。

・・・・・・・・・・、それをあんな記事で間違った情報を流されるなんて、嫌な気分だなあ。

そんなにクリーニングって、ブラックボックスなんですかね?
別に何も隠していないし、お客様には全部説明をしていますが・・・。
クリーニングについてちゃんとした記事が読みたいなあ・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


|

« 春夏物、集まる。 | トップページ | 多磨霊園の枝垂れ桜の並木。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいかげんな記事を書くなっ!:

« 春夏物、集まる。 | トップページ | 多磨霊園の枝垂れ桜の並木。 »