« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

心の準備が…。

まだ、五月です。
暑すぎます。


東京以外では、すでに30度を超えている、と話は聞いていました。
で、とうとう、東京も30度を超えてきました。


早すぎます。



心の準備が出来ていないんですよね。
周りと比べても暑いと言うのがわかっている、クリーニングの職場。
気をつけなきゃいけないとわかっているのに、今日はあまりにも無防備でした。


もう、バテバテです。



このくらいの気温になったら、服装も変えて、窓も開けられるところは全て開けて、風の通りを良くするために品物も移動しないとダメなんですね。


そんな準備も一切せず、真夏に突入した感じでした。



途中、危ないと思って水分の補給はこまめにしましたけど。
夏モードにしないといけないな。
身も心も変えて行かないと、夏までたどり着けない…。


まだまだ、冬物がたくさんやってきています。
みなさんに気を使っていただいてまして、そろそろ落ち着いてきたらお願いしようと思って、とお持ちになるお客様のご来店が増えてきています。


はい、恒例の繁忙期2回目です。


頑張りましょう。
みなさんも、どうか体調にはくれぐれもお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修復中。(^_^;)

昨晩遅くからパソコンの調子がおかしくなりまして。


現在、修復中です。



暑くなって来たからかな?
もう、古くなってるのも事実なんですが。
今日もうちだけ真夏モード。


無事、直ってくれるといいんですが…。



メールの確認が出来なくなっております。
お返事が遅れますが、今しばらくお待ちください。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選ぶのは品質?安心?

毎週水曜日に、クリーニング屋さんの友達とスカイプを使ってネット会議をしています。
一週間の出来事から始まり、気になった事や疑問に思うことなど、思いつくままにざっくばらんに話しているんですよね。
集まっているメンバーも、僕よりも年上の方ばかりなので、経験もあるし色んな話しが出来ます。


そんな中、やはり話題の中心はクリーニングの事になります。(笑)

技術的な話、クリーニング業界を取り巻く環境の話し、クリーニングの未来の話。

どれもこれも、繋がっているので、話している時がつくと色んな話に派生していっている、と言うような感じですね。
そんな中、今週の水曜日に話をしていて、クリーニングがどう思われているか?と言うような話になりました。


今年はお客さんの流れが変わった、そういった方がいました。
去年までと違い、クリーニングを探して来店する人が出てきた、と。
質の高いサービスを求める人が増えていっているのではないか?明るい兆しではないか?と言うようなお話。


逆に僕はとても慎重派。(笑)


確かにそういうお客さんが年々増えていっているんだけど、実際はクリーニングに不安を感じている人が多いんではないのかな?と。
当店をご利用されるお客様で、ネットから着て下さるお客様は、丁寧に扱ってくれるクリーニング屋さんを探してきた、と言う方がほとんどなんです。

とにかく、クリーニングすることで、変わってしまうのが嫌だ、そういいます。


品質を求めるお客さんも、安心を求めるお客さんも、どちらもクリーニング屋さんを探していると言う事は間違いないんです。
でも、意味は相当違ってしまいます。


話をしている最後に、ふと気付いたんですよね。

品質を求めている方が、信用されているって事なんですよね、って。

安心を求めるって、裏を返せば、問題が起こる可能性を秘めている、と言うこと。
つまり、安心して出せない、と言う事を暗にいっているんです。
それは、本当はクリーニング業界にとっては由々しき問題。
安心して、ご利用してもらえるのが本当は一番なんですから。


安いクリーニング屋さんはありませんか?とか、腕のいいクリーニング屋さんはありませんか?とたくさん調べてもらえるくらいがいいんでしょうね。

皆さんがクリーニングを探すときの基準って、なんでしょう?

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓が割れる。

暑くないですか?


まだ五月後半、例年ならここまで気温が上がるようなことはないと思うのですが、今年は全国的に気温が高め。
中には30度に行きそうな所もあるようです。

昨日いった接骨院では、夏バテ気味ですよ、と。


夏でもないのに、夏バテとはこれいかに?なんていう冗談はさておき、世間と比べてもうちの中はすでに夏と同じ状態だからでしょう。
みんな、汗をかきながら仕事をしています。

どのくらい暑いか?といいますとね、こんなことがありました。

うち、窓が割れていたんですよ。
ベランダのついている、表通りの反対側の窓が割れていたんです。
中に、針金が入っている窓だったので、ひびていどですんでいたんですが、台風とか風の強い日に何か当たったのかね、と話をしていました。
日々の入ったまま、数年経ちまして。
今年、他にも修理する所が出てきたので、一緒に直しましょ、とガラス屋さんに来て頂いたんです。


ガラス屋さん曰く、あー、これね、これは・・・・・、熱だね、と。


僕ら目が点です。(笑)
ね、熱?何か当たったんじゃないの?と聞いてみると、違うようなんですね。
まず、何かがあたっわれ他のなら、特定の場所を中心にして、放射線状に亀裂が入るらしいんです。
でも、うちの窓にはそんな傷は入っていません。
熱独特の割れ方をしていたらしく、一目で分かった、といいます。


熱、熱、熱。


思い当たる事がないわけじゃない。(爆)
だって、うちは人一倍暑い職場ですから。


13年前に建て替えたんですけどね、その年の夏に僕のパソコンのハードディスクが壊れたんです。(笑)
熱にやられたんだなあと、その時は行っていたんですが、多分、同じような事で窓もやられていたんでしょうね。


ガラス屋さん、窓を開けて置いてくださいね、って。
よくあることなんですよ、と慰めてくれましたが、本当によくあることなのかなあ。(^^;;;

日の当たりやすい所がなりやすいと言っていましたけど・・・・。


ニュースなどでは今年の夏は冷夏だと言っていますが、冷夏だろうが酷暑だろうが、うちがよそよりも暑いのは間違いありません。
今年は体も、ガラスも、無事夏を乗り切ってやる。(笑)

皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
まだまだ、これからですよ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツは二週間に一度洗う?

僕、もうひとつブログをやっているんです。
クリーニング屋さんの仲間と、リレーブログと言うものをやっていまして、二週間に一度、水曜日が僕の担当。


洗濯の扉、といいます。


今日はここから、明日の洗濯の扉へ、リレーしてみようかな、と。(笑)

ヤフーの知恵袋でこんなのを見つけました。
スーツは二週間に一度は洗った方がいい、とクリーニング屋さんに言われたんだけど・・・・、と。
そんな頻繁に出すものなんですか?と言うご質問。


いくつか答えが出ていましたが、ベストアンサーに選ばれた人の答えは、間違いです、とバッサリ。
色々理由が書かれていました。
ドライクリーニングは油を取るのでパサパサになるとか。
その結果ヨレヨレになるとか。
そんなに洗うと、一年でだめになるとか。

ビシッとかかれているので、思わずなるほど!と思ってしまうほど。
文章力がすごいんでしょうね。

でも・・・・・・、とても残念だ・・・・。
その情報、正しくはないんです。


と言うか、詰めが甘い回答なんですよね。

だって、着用状況がまず分からないでしょ?
どのくらいスーツを持っていて、どういう状況で着用されているのか?
これだけでも、洗う頻度なんて相当変わってしまいます。
スーツをも全然持っていなくて毎日着ているのなら、二週間に一度もあながち間違いではないと思うんですよ。

でも、スーツをある程度持っていて、会社の往復だけしか着なくて、股引などの汗対策もきちんとしている、と言うのなら、そこまで頻繁に洗う必要はないと思うし。


この手の質問の回答を見ていて、いつも思うのは、決め付けて回答してはいけないな、と言うことなんですよ。

自分はこう着ているから人も同じように着ている。

そもそもそれが間違い。
着用状況なんて人によってぜんぜん違うんですから、まずはそこの質問をしてからでないと答えようがないんです。
僕らクリーニング屋さんですら、お客様に質問をされれば、いくつか質問をしてから答えるようにしているんですよ。


汚れが落ちますか?といわれても、どのくらい着用しましたか?と質問しますし、以前クリーニングされたことありますか?と質問しますし、スーツは何着お持ちですか?と聞きます。
こういう、背景にある情報を確認しながら、ようやく答えが出せるものなんですね。

バッサリと、答えを出している人は大抵おかしい・・・・・、と思います。
そんな簡単ではないんですよ、服の話って。
特に、昔と違い、着用状況は様々ですから、一概には言えなくなって来ています。


一般論で語るには難しい時代ですね。


さて、今回の知恵袋の回答、もうひとつ間違っている所があります。
ここを読んでくださっている方なら想像がつくかもしれません、(笑)
続きは、明日の洗濯の扉で。(笑)

洗濯の扉でお待ちしてますね。(笑)

洗濯の扉


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんパクに行って来ました。

ここでも紹介をし、お店でもいろんな人に話をしていました、まんパク。
先週、時間が空いたので行って来たんですよ。
みなさん、興味があるらしく、話をするとどうだった?と。
こりゃ、書かないとダメですよね。(笑)



行ったのは木曜の夕方から。
昭和記念公園の駐車場はすでにしまっているので、周辺の駐車場にとめました。


まんパクの会場は、ゆったりした感じ。
平日の夜ですから空いてるんですよね。
体育館のようなテントが幾つかありまして、中にはテーブルと椅子がたくさんあります。
みなさんそこで楽しそうに食べてる。(笑)


子供達と僕だけでいったんですが、着いて早々、ラーメンを購入。
椅子に座らせて食べさせている間に、八ヶ岳のベーコンを購入。
それを食べさせている間に、他の子供がポテトを買いに走ります。(笑)


去年は最終日の日曜日に行ったのでとても混んでいて、買うだけで一時間ほど待ったのですが、流石に平日の夜は、並ばずに買うことができて楽チン。
食べたいものを、食べたい時に買うことが出来るんですよね。


周りでは、会社帰りらしき、サラリーマンの人たちが酒盛り。(笑)
楽しそうだなあ。


子供達が食べたいというものを買いに行かせます。
唐揚げが食べたかったみたい。
メロンにソフトクリームとソーダが入ったやつは、整理券が配られた後だったので今回は断念。
また今度来ましょう、ということで。(笑)


40分ほどでお腹満腹。(笑)


子供達も満足げです。
最後に、次男がソフトクリームを食べたいと言います。
お金だけ渡して、買いに行かせたら、帰ってきた次男の手には高さ30センチほどある巨大なソフトクリームが。(笑)
次男、困ってます。


おとうさ〜ん、これどうすればいいの?



どうすればいいって、溶ける前に食べるしかあるまい。(笑)
一生懸命食べてましたが、残念、傾いて落ちちゃったようで。
あれは、大人でも最後まで食べ切れるんでしょうか。
夢のようなソフトクリームに、満足げでしたけど。(笑)



部活で来れなかった長男のために、お土産を買って行くことにしました。
まんパクでは、お土産用にどこも包んでくれます。帰り際に買って行くことも可能。


餃子と、なると屋の若鶏の半身揚げ、コロッケなどを購入して帰りました。
滞在時間、一時間ほどですかね。
お腹いっぱいで大満足です。



家に着いてから、長男が半身揚げを食べてました。
僕もちょっとだけもらいましたけど、半身揚げ、むちゃくちゃうまいっ!
現地で食べてくればよかったかな、と少し後悔しましたね。
次行った時に食べましょう。



Twitterでも、つぶやかれてましたが、土日はかなり混むようで、一時間ほど並ばないと買えないらしいですね。
平日の夕方から夜は狙い目かも。
ただし、売り切れのものも出て来るので、食べたいものが無いこともありそうです。



気合入れて、日曜の昼にいくか、平日夜をじっくり攻めるか。
あ、お酒も売ってますよ。
世界のビールとか、飲み比べセットとかありました。
嫁さんが来てたら確実に飲んでましたね。(笑)
運転手 兼 子守り 兼 お財布、としては飲むわけには行かなかった。
なにしろ、B型の集団のうちの子供達は、バラバラに動き出しますから目を離すとなにが起こるかわかりません。
注意して見てないといけませんから。
自分も覚えがあるので責められませんけどね。(笑)


いや、本当にオススメのイベントです。


ご家族と、会社の人と、ぜひいってもらいたいと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れ物。

不思議と続くなあと思う日があります。

父が配達先から帰ってきまして。
手に持っているのはなぜか、iphone。
おかしい、父の携帯はauのはずなんだけど、機種変更も出来ないと思うんだけど、と。

すると、配達先で、見つけた、といいます。
道路に落ちていて、もう少しで車で踏んでしまう所だった、と。
誰かが落としたのかな?と拾ってきたんだそうで。
だったら警察に届ければいいんですが、なぜかうちへ持って返って着てしまったらしいんです。


iphoneの画面に、ここへ電話をしてください、と固定電話の番号が表示されています。
おそらく、なくした本人が気付いているんでしょうね。
警察へ届けてもいいんですが、電話をかけて渡せるなら、と、電話。
ご本人と連絡が取れ、無事に渡す事が出来ました。


お礼にビールをいただいてしまって。
なんだか逆に申し訳ない。

同じ日。
今度はお店のカウンターの横のテーブルに、荷物がぽつんとあるんです。
ビニールの袋で、明らかに買い物をしたであろう事は容易に想像できます。
一応中身の確認をさせていただくと、とんかつが。
夕飯のおかずかなあ・・・・・、と言うことで、今日来たお客様を再度確認。
一番近い時間に来たお客様の所へ電話をしてみたんですが、お留守。
どうしようかなあと思っていたんですが、うちも知っているし、と、母がそのまま届けにいったんです。


20分後、母帰宅。
手には先ほどとは違う袋を一つ持っていました。


中には、洗濯物が。(笑)

どうやら無事に届けられたようです。
お宅につくと、ご在宅だったらしく、ビニールの袋を見せます。
すると、すっかり忘れていたようで、大変申し訳なさそうにしていたとか。
せっかくきたんだから、と。洗濯物を出して来てくれ、せっかくだからと持っていったとんかつまで持たせようとしたらしい。
さすがに、晩御飯の数でしょうから、とそこは辞退したんだそうで。
僕らは無事に届ける事が出来ればいいんですよね。

まるで藁しべ長者のように、頂き物やら品物やらが集まってしまいました。
当たり前の事をしただけなんですけどね。
返って申し訳ない気持ちでいっぱいです。


でも、こうして続く日ってありませんか?


物忘れをしまくる日だったり、同じような汚れ物が集まる日だったり。
不思議に続く日ってあるんです。
不思議な縁を感じたりします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーダークリーニング。

クリーニングは高い、といわれる事があります。


そんなにいい服じゃないから、と言う人もいらっしゃいますし、自分で洗えば安く済む、そういう方もいらっしゃいます。
服のお手入れは人それぞれ、服への思い入れも違いますし、価値観もみんな違いますので、高いといわれてしまうのは仕方がない事なのかな、と思うんです。


うーん、でも、たまにはちょっと言い返してみたい。(笑)


クリーニングがそこまで価値がないのか?本当に高いのか?聞いてもらいたいなあ。

クリーニングって洗うだけだと思うじゃないですか。
大きな機械で、どばっと入れて、パパっと洗って。
仕上げなんかも、便利な機械があって、プシューって終わりでしょ?みたいな。


そういうクリーニング屋さんもありますけどね、リーズナブルな価格でクリーニングを提供しているクリーニング屋さんは、いかにコストを下げるか?で、お客様に利用しやすい価格帯で提供しようとしていますから、こういう風になりがちです。


でも、僕らのようなお店はちょっと違うんですよ。

クリーニング店には色々ありますから、うちのケースで説明をしてみましょう。

うちの場合、お客様からお預かりしたら、まず品物をよく見ます。
素材の確認、汚れの確認、柄の確認、装飾品の確認をして、この段階でどうやって洗うか?プランを立てるんです。
もちろん、全部の商品で。
まとめて洗えるものから、一点で洗わなければいけないものまで、この時点で分けています。


次に、洗う前の前処理を行います。
普通、クリーニング屋さんの前処理と言うと、目立つ汚れやシミを洗う前に一旦処理する事を言うんですが、うちはその前にもう一行程あるんです。

それは、服のほこりなどを取る事。
服って、裏地の間とかに埃が溜まっているもんなんですよ。
洗う時にこれらを持ち込んでしまうと、余計な汚れまで持ち込むことになります。
洗うときにはなるべく余計なものは持ち込まないほうがいい、洗う前の段階で余計なものは落としてしまうんです。


これがかなり大変で、1着1着、確認をしながらとっていきます。
一回洗う為に一時間以上ほこりを取る事も。
これをやるかやらないかで、洗いあがりにかなりの差が出るんですよ。


そして次に洗浄。
衣類に合わせて、まとめて洗うもの、一点で洗うものを分けて洗います。
事前のしみ抜きもこの時やっておきます。
洗いあがったら、乾燥行程へ。

乾燥行程でも、乾燥機を使えるものと、自然乾燥をするものと分けます。
色合いや熱に強いか弱いか、などを考慮しながら、最適な乾燥方法を。

次に仕上げです。
品物によって仕上げ工程はかなり違います。
たとえば上着。
最終的な仕上げはハンドアイロンを使いますが、それまで、人型の機械で詰まった糸を伸ばします。
どうしても洗うと、繊維が元に戻ろうとするので、生地の目が詰まりやすいんです。
これをそのままにしておくと、着づらくなってしまうので、1着1着、人の型に着せて、蒸気と熱風で伸ばしていくんです。


機械といえども、全部一着しか仕上げることが出来ません。
せっとするのも、ただ着せれば言い訳ではなく、きちん服の線を合わせ、立体的なフォルムを整えながら整形をしていきます。
ここがかなり難しい所ですね。
上手にやると、この時点で一般の人は十分きれいに仕上がっている、と言うかもしれないくらい、きれいに仕上がります。


次に、ハンドアイロンでの整形。
蒸気と熱風で伸ばしていると言っても、アイロンのそれとは違います。
何十年もこの仕事をやっている職人さんが、1着1着、服に合わせてハンドアイロンで仕上げていくんです。


なぜハンドアイロンで仕上げるのか?


それは服は全部形が違うからなんですね。
スーツのように、ほぼ同じ服も存在しますが、ちょっとおしゃれなスーツになると途端に形が変わります。
また、最近はいろんな形が増えて着ているので、機械で仕上げづらくなってきました。
やはり、最後は人の手を使って、服に合わせて仕上げをしないときれいにはならないんですね。


さて、仕上がったら終わりだと思うでしょう?
いえいえ、まだまだ。


仕上がったら、一旦上に吊って干します。
無駄な蒸気を取り除く為です。
すぐさま包装をしてしまうと、いらない蒸気が残ってしまい、カビの原因になることもあります。
今の時期は特に急ぐものではありませんし、お客様に返したらクローゼットに仕舞うものなので、念入りに乾燥をさせています。


そして、包装・・・・・・・・、と思うでしょ?
まだまだ。


今度は、服をもう一度チェックして、毛玉やほつれがないか、ボタンは外れていないか、チェックをします。
同時に、埃などがついていないかチェックをし、埃も取り除きます。
これも一着ずつやるので、包装するだけでも時間がかかってしまうんです。
でも、ここで毛玉を取っておくと、クリーニングでキレイになる以上に、きれいに仕上がってくれるんですよ。

毛玉って、それだけ服を汚して見せてしまうんですよね。

毛玉も取り、シミなどもなければ、はれて包装です。
お客様はお返しするまで、お店に保管されます。

この段階で汚れやシミがあった場合、速やかに洗い直しがまっています。
これはどこの行程でも一緒。
見つけた段階で、洗いなしに回るんです。


これだけ徹底して、チェックをしていくので、きれいになるんですよ。


この作業、手を抜こうと思えばいくらでも出来るんです。
分けないでみんなまとめて洗っちゃえば楽だし、仕上げだって、まとめてしわを取る方法もあります。
毛玉だって別に取らなければもっと楽だし、仕上がった後の乾燥行程をしなければ、どんどん仕上げていけるんです。


当然、その分コストも下がるので、安く出来ます。

・・・・・、今のようにきれいにはならないけど。

ある業界関係者の方が、うちの仕事の説明をした時に、これはもうオーダークリーニングだね、といいました。
まさしくその通りで、きれいにしようと思ったら、結局1着1着手を掛けるしかないんですよね。


僕らクリーニング屋さんの仕事は、結局、手間商売なんですよ。

手を掛ければ、キレイになる。
手を抜けば、キレイにならない。

結局、そういうことなんですね。


さて、これでクリーニング代は高いと思いますか?安いと思いますか?
ここまでしてくれて、安いわあと、言われるようにならないとダメですね。


僕らの仕事、もっと伝えていかないとなあ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大島椿のシャンプー。

先日、湯江鍼灸・整体治療院さんの待合室にいたときの事。
混んでたんですよね、患者さんで。
僕の隣に一人、僕の後ろに一人。
両方とも女性でした。


湯江さん、何気に女性の患者さんが多いんですよ。
いや、ほとんどと言っても過言じゃないかな。
女性に人気のある接骨院は、腕・対応共にいいと言う噂は本当ですね。


待合室で待っていると、若い先生と後ろにいた女性とが話をしだしました。
どうやらシャンプーの話をしているらしい。
かなりいいシャンプーのようで、わざわざ選んで買っている、との事。

サンプルがついていたので、ぜひ試してみてください、と先生に渡していたんです。


みると、そこには、大島椿の文字が。

椿オイル配合の商品なんですね。


クリーニング屋さんは、洗剤にも敏感。(笑)
食器用中性洗剤や、シャンプー、洗剤と名のつくものには興味が出てしまうんですね。(笑)


椿オイル、実はクリーニング業界にも入って来ています。
このオイルを配合された洗剤で洗うと、艶が出るともっぱらの噂。
洗い上がりがとてもいいらしいんですね。
どうしてそうなるのか?一応理屈を知っていたので、シャンプーを見て、ぴぴんっ!と反応をしました。(笑)


僕もその話に参加。(笑)

どのようにいいのか、使用感などを聞いていると、なんとその女性、僕にもサンプル品をくれる、と言うんです。
貴重なもの、いいんですか?と聞くと、ぜひ試してみてください、と。

とてもいい人だったなあ。(笑)

たぶん待合室で会ったのは初めてだと思うんですけどね、突然話しに入ってひかれてもおかしくないのに、本当にいい人でした。


若い先生はその日に試したようで、髪の毛がさらさらになったらしい。
僕はその次の日に使ってみて、なかなかいい感じ。
サンプルは、シャンプーとコンディショナーとトリートメントがついていました。


やはり、いい油は艶と張りを持たせてくれますね。


椿オイル、うちでも導入しようかなあ。

聖蹟桜ヶ丘のOPAで売っているらしいです。
こちらがその商品。



お近くになかったら、ネットでどうぞ。
いい感じですよー。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライクリーニングの臭いの消し方。

冬物のクリーニングが返って来るこの時期になると、ネット上でクリーニングにまつわる色んな話を見かけるようになります。


今年、今までで一番目にしたのは、ドライクリーニングの臭い、でしょうか。


クリーニングから返ってきたら、においがする、と。
これをどうにかならないか?そんな話をあちこちで見かけます。
本来、クリーニングから返ってきたら、においはするはずないんですが、ある状況になると臭いが出ることもあるんです。


一つは、乾燥不足。
きちんと乾燥されていない、と言うことですね。
こういう時にするにおいというのは、石油のようなにおいがするんです。

臭いの原因は、ドライクリーニングの液体なので、きちんと乾燥をしてしまえば匂いは消えてしまいます。
においが無くなるのが完全に乾燥された証明になるんですね。

ヤフーの知恵袋に、ドライクリーニングのにおいについて質問があって、影干しするといくらか匂いが消える、と出ているんです。
でも、完全に取れることはない、と。
で、石油系が悪いのでパークロルエチレンと言うものを使っているお店を選んでください、なんて書いてありました。


実はこれも間違った情報で、石油系の液体が悪いのなら、乾燥をすれば臭いはなくなります。
残る事なんてありません。
パークロルエチレンの事はまた別の話なんですが、どこかでごちゃごちゃになってしまったんでしょうね。
回答された方は、クリーニング屋さんではないと思うんですが、どこで間違った情報を仕入れてしまったんでしょうか?

もうひとつ、石油のにおいとは別に、くすんだようなにおいがする時があります
これは、汚れです。
こちらのにおいは陰干しをしても、若干薄くはなりますが、残ってしまいますね。

もし、このような臭いが出ているときは、家庭ではどうしようもないので、速やかにご利用されたクリーニング屋さんへお持ちになる事をおすすめします。

また、ドライクリーニングの液体なのか、汚れのにおいなのか、判断がつかない方も多いと思うんです。
そういう時は、自分で判断せずに、クリーニング屋さんへ相談するのがいいと思います。
乾燥不足も、汚れのケースも、クリーニング屋さんのほうで判断をしてくれて、適切な処置をしてくれます。


本来、クリーニングから返って来てにおいがすることはおかしいんです。
乾燥不足も、本当はおかしい話なんですよね。
でも、それがいつの間にか、返ってきたら袋から外して一度干してください、なんて対応策が出回るようになったりして・・・・。


クリーニングって面倒だな、と思われるような仕事をしていてはいけないですね。


でも、実は僕が一番懸念をしている事は、別の事なんです。
クリーニング屋さんの仕事は、全部クリーニング屋さんに返ってきます。


いい仕事をすれば、お客様に喜んでもらえる。
反対に、悪い仕事をすればお客さまに叱られる。
だから、喜んでもらいたくて、叱られないように、自浄作用が働いていい仕事を目指すようになっていきます。


ところが、昨今、ネットで気軽に質問が出来て、気軽に答える事が出来るようになってから、間違った情報が出回ることが多くなりました。
クリーニング屋さんに聞いてもらえば分かる話を、ネットで質問をし、クリーニング屋さんでもない人が無責任に答える。
それが正しければ僕も何もいいませんが、先ほどのように、噂話のようなものを適当に、本当の話であるかのように書かれてしまう。

僕は、ここに強い危機感を覚えます。


はじめはクリーニング屋さんの不手際だったりするんですが、そこからの派生が少し怖い。


クリーニングすると傷む、とか。
洗わないほうがいい、とか。
ドライクリーニングするとにおいがするものだ、とか。


そういう間違った情報がまことしやかにささやかれるのが困ってしまいますね。

一番は、クリーニング屋さんがきちんとした仕事をすればいい、と言うことかもしれませんが。
でも、悪い噂にかき消されちゃうんですよね。
どれがいい仕事か分からなくされていってるようで・・・。


負けちゃいけないなあ・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイロンの時代。

日曜日に、東京蚤の市へ行ってきました。
とても面白かったんですよね、骨董品をはじめてみたと思うんですが、どれも味があって。
皆さん、色々探していました。

東京蚤の市の中に、古本を扱っているブースがありました。
ちょっと覗いてみると、色んな古本がある。
中でも雑誌系があるのは面白かったんです。


ネットで見た、古い主婦の友なんかもありまして、ぱらぱらとめくっていると、こんな時代だったんだなあと感じます。
面白かったのが、いつの時代も、働く女性の服装、とかファッションについての本があるんですよね。
どういった格好をするのがいいのか?いつも皆さん気になるんでしょう。
今見ると、古いけど、でも身なりはきちんとしてて。
今みたいにふわっとしていないのも面白かったんです。


そうそう、主婦の友をめくっている時に面白い広告を見つけました。
たぶん、そんな時代だったんだと思います、ナイロンの広告。


ウールの3倍丈夫!
軽い!安い!
ナイロン混紡制服。


と出てましたっけ。
新しい化学繊維が開発されて、それが世に出ている真っ最中のころなんでしょう。

化学繊維は、目標がシルクなんですね。
シルクを科学的に作り出せないか?と研究されてきたんです。
ナイロン、きっと夢の繊維だったと思いますよ。


化学繊維ですからね、他よりも丈夫。
擦り切れたりしにくかったと思いますし、天然繊維に比べても安い。
子どもも多かった時代でしょうから、親としてはありがたかったんじゃないかな。
ストッキングにナイロンが使われるようになって、戦後ストッキングと女性が強くなったとか、いわれてましたっけ。
それまでは、ストッキングにはシルクが使われていて、肌触りや着心地はとてもよかったんですが、長持ちしなかったんです。


なんか、色んな事を想像させてくれる広告でした。

時代が変わり、技術も進歩して、色んな繊維が開発されてきました。
同じ繊維でも、さらに細くなって肌触りがよくなったりしてますし、天然繊維も細くなっているんです。
その分、お手入れも昔に比べ、シビアになっていますが・・・。


今は化学繊維と天然繊維、どっちがいいと思われているんですかね?
綿100%がいい、と言う話しはよく聞きます。
コートなんかは、マイクロファイバーがいいとかいう人もいらっしゃいますね。
適材適所、色んな所でうまく使われているんだと思います。

これから何十年語った頃、今の広告を見てどう思うんでしょうか?
なんか楽しみになります。


僕らが昔雑誌で見た、銀色のタイツを全身に着ていたりして。(爆)
そんでもって、うわー、服着てやんの、とか笑ってたりして。

さすがにそれはないな・・・・・。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイシャツ、どうだった?(笑)

今年の春から長男が中学校へ通っています。
僕も通っていた中学校の制服はブレザーにワイシャツ。
毎日、子どものワイシャツを仕上げているんですが、僕の子供の頃もこうして仕上げてもらっていたんだなあと、思ったりします。

そんな長男、最初の頃は帰ってくるときちんと制服をハンガーにかけ、ワイシャツは洗いに出していたんですが、段々と億劫になって着ているんでしょうね。(笑)
最近は、バッグに入れて帰ってきた制服を、だしもせず、しわくちゃにしていることが増えてきました。


鏡で自分の姿を見ているわけではないですから、しわくちゃの制服がいかにおかしいか?気付かないんでしょうね。
僕らのほうが、きちんとしなさい、と言う始末。
困ったもんです。


その長男、とうとうワイシャツを洗いに出し忘れました。
きちんと着て出していれば、アイロンのかかったシャツが着ていけるはずなんですが、全部出し忘れとうとう着るものがなくなることに。
でも、学校へ着ていかなければ行けません。
嫁さんが気付いていたので、洗濯機で洗い、干しておいたんですね。
そして、前日の夜、家庭用のアイロンをかけて置いたらしいんです。

そして、翌日。
学校から帰ってきた長男に、ワイシャツ、どうだったよ?と質問をしたんですね。
すると、なんかおかしかった、と。(笑)
着づらかったんだと思います。

着づらかった理由は、のりがついていないから。
後、仕上げが違ったからだと思うんですよね。


のりがついていないので、ワイシャツが妙に体にまとわりついたはず。
いわゆる、着心地が悪い、型崩れしたような感じを受けたことと思うんですね。
いつもは僕らが普通にクリーニングをしているので、その差を感じたんだと思います。

そして、アイロン掛けも、当然違う。
プロが掛けてないから、と言うことではなくて、道具が揃っていない所で掛けてもきちんと伸びないんですよ。
アイロンは、アイロンがよければ伸びるというものではないんです。
よく、お客様が、プロのアイロンはやっぱり違うわね、とおっしゃいますが、僕が思うのはアイロンよりもアイロン台が一番の違いかな、と。
アイロン台があるおかげで、きちんと伸びてくれて、長持ちしてくれるようになるんですよ。

おそらく、嫁さんではなく僕が仕上げても、同じように着づらかったんではないかと思っていますから。


道具って大事。


そして、ノリって大事。(笑)

いつも当たり前に着ていて気付かなかったんでしょうが、これでちゃんと洗いに出してくれるようになるかな。
経験するのが一番分かりますからね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でクリーニング屋さんは、他のクリーニング屋さんの文句を言うんだろう?

ぼく、クリーニング屋さんが他のクリーニング屋さんの文句を言うのが大嫌いなんです。
もうね、聞いていると本当に嫌になります。


クリーニングって、ある意味、職人の世界なので、腕に自信のある方が多いんですよね。
ですから、どうしても自分が一番だっ!と言うような人が多いんです。
まあ、それは気持ちとしてよく分かります。
でも、自分の腕がいいと言う事を、他のクリーニング屋さんを否定することで、正当化するのを聞いていると、同業者としてとても嫌な気分になるんですよ。


その程度なのか、と。


まっとうな腕を持っているのだから、他のお店の話を引き合いに出さなくてもいいじゃないか、と。
そんな、傍から見て見苦しい比較を持ち出さなければ、自分の腕を認めてもらえないような、そんな仕事なのか、と。
そう思うんです。


でもね、そう思いつつも、気持ちが分からなくもないな、と思うときはあります。
たとえば、クリーニングについて、今かなりの誤解があると思うんですよ。


クリーニングすると傷む、クリーニングで汗は落ちない、洗ってはいけない。
他にもたくさん間違った情報が出回っています。
でも、それらはまったく嘘なのか?お客様が嘘を言いふらしているのか?と言うと、あながちそうでもないんですよね。
お客様は、実体験として感じた事を話しているんです。
つまり、これらの話しは実際にあった話しでもあります。


でも、僕らからすると、そういう仕事になるほうがおかしい、と思っているので、つい口から、他店の批判をしたり、ちゃんとしたクリーニング屋さんを選んでくださいね、なんていう言葉が出てきたりするんですよね。

どちらが一部のクリーニング屋さんかは分かりませんが、僕の感覚で、汗の汚れが落ちないと言うことはないし、クリーニングで傷むということもないし、クリーニングから返ってきた服が油くさい、なんていうこともありえません。


だって、そういう風にならないように注意して仕事をしているから。


上記のような事って、確かに起こりえる話なんですよ。
でもね、そうならないように注意して仕事ってするもんじゃないですか。
だから、うちではそういう中途半端な仕事はしないようにしているし、不完全な状態でお客様に返すような事はしていません。


たぶん、これを読んでうなづいているクリーニング屋さんでも、同じようにそういう仕事はしていないと思います。


でも、ではそういったクリーニング屋さんがどれくらいあるのか?そこも問題なわけですね。
いま、クリーニング屋さんと呼ばれるお店にはいくつかの形態があります。


工場兼店舗でやっているお店。
受け渡しの店舗だけのお店。
集配業務だけをやっているお店。


そして、昔ながらの工場兼店舗のお店はどんどん減っていってて、受け渡しのみの店舗が圧倒的に多い状態なんですよ。
いわゆる、チェーン店と言うやつですね。


受け渡しの店舗が悪い、と言うわけではありませんが、リーズナブルな価格でクリーニングをすると言うことは、それなりにリスクもあると言うことになります。
扱う品物の量も多いですし、それに合わせて仕事もこなさなければいけない。
扱う量に比例して、どうしても不備が出て来てしまうんですよね。

中で仕事をしている人も、僕らのような国家資格のクリーニング師を持っているわけでもないですから、細かい対応は出来ない。
問題が起きやすいんですよ。

お店の数が多くて、不備も出やすい、どうしても疑ってしまう条件は揃ってしまうんですよね。

そして、お客様は僕らのような個人でやっているクリーニング屋さんに相談に来られる。
詳しく話を聞いてみると、クリーニングそのものに問題があることが多く、そこを責めるしかない状況が出来上がってしまうんです。

同業者だからと言って、かばう事は出来ません。
一番迷惑をこうむっているのはお客様ですから、まずはお客様へきちんと説明をしないといけませんから。


こういう事が何回も起きてくると、何も起きる前から、他のクリーニング屋さんを批判してしまう癖がついてしまうんだと思うんですよ。


起こった出来事で、きちんと分析して、それについて批判をするのは構わないと思うんですね。
問題なのは、自分の腕の良さをアピールするのに、他店を貶める事。
それは、卑怯な振る舞いだと思うんです。
たとえ、腕が確かだとしても、そんなことをしていると、価値がどんどん下がっていってしまうと思うんですよね。


きちんとしているクリーニングはすばらしい。


僕は胸を張ってそういえます。
だから、このブログでも、クリーニングの良さを伝えて行きたいと思っているし、間違った情報でクリーニングや服のメンテナンスで悩んでいる人がいたら、その人たちに知ってもらいたい事が山ほどあります。


他のお店なんて、関係ないんですよ、本当は。

きれいにしてくれるクリーニング屋さんがある。
任せて安心なクリーニング屋さんがある。

そういう事実を堂々と伝えて行けばいいんです。
僕らが、振り回されて、ダメになっていっちゃいけないんですよ。


堂々としていないと。
それがお客様に伝わっていくはずだと思います。

胸を張って、きれいに出来る、安心して任せられるクリーニング屋さんが全国にはたくさんいます。
どんどん出て来てもらって、どんどんクリーニングの話を皆さんにしてもらえたらなあと思います。

僕らが負けちゃいかん!

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京蚤の市&北欧市。

おはようございます。
今日は、東京蚤の市と北欧市にやって来ました。







予想だにしない、物凄い人出。
入場するだけで、一時間待ちでした。


場内は熱気ムンムン。(笑)
いい感じの骨董品が多数出ています。


今、北欧市に来ていますが、こちらもすごいですねえ。
北欧のデザインの良さは、最近注目されています。
もう、売っているものがおしゃれなんですよね。

生地一つとってもいい感じ。


…、買って行っちゃおうかなあ。(笑)
今日は子供と僕だけだし。(笑)
怖い嫁さんはいないし。(笑)

へっへっへ、満喫してやるぜ。(笑)


会場を上から撮りました。
これで一部。
奥はもっとすごそうですよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイロンって必要?

服を洗って、アイロンをかけるのって面倒に感じるんじゃないでしょうか?
アイロンを何でかける必要があるのか?
洗いっぱなしでもいいじゃないか?
誰しも一度は思ったことがあると思います。

ええ、僕も思ってましたから。(爆)
今は違いますけどね。(笑)


どうせ着ればしわが付くんだし、洗いっぱなしのしわと、着用で出来たしわと、区別つかないだろう、と。

まったく違うんですけどね。
着用中に出来たしわは、それほど気になりませんが、洗いっぱなしで出来たしわはとにかく気になります。
不自然につくからですね。
着用で付くしわは、体を折り曲げる所に付きます。
でも、洗いざらしのしわは、場所など関係なくつく。


襟が不自然にしわが付いていたり、横に線が入っているとおかしいと感じると思いますよ。

しわがみっともないから、アイロンをかけましょう、そういっているわけではないんです。
みっともない、と感じるのはとても大切ですが、それ以前にアイロン掛けは必要だと思うんですよね。

皆さん、服を洗うとどうなるか?考えた事ってあるでしょうか?

汚れが落ちるだけではなく、服を洗うことで様々な変化が起きているんです。
アイロンはその変化を直す為に必要だったり、整える為に必要だったり、着心地をよくするために必要なんですね。

服は着ている最中に変化しています。
まず、既製品の服は、体にあっていないので、どこかしら着用中にゆがむんです。
服が体に合うんですよね。
どこかが引っ張られて伸びているんですが、これが洗うと元のサイズに戻ります。
縮むのとは違い、元に戻ろうとするんです。

しかし、形状記憶ではないので、完全に元に戻ると言うわけでもなく、元の所までなんとなく戻った感じ。
つまり、まっすぐに戻らず、その周辺は波打っていたりするんですよ。


体に一番負担がかからない状態って、裸だと思うんですよね。
環境にも左右されますが、そういうのを度外視した時に、体へ負担がかかる状態って言うのは、体に接触するものだと思うんです。

つまり、服にしわがついてい手体にむやみやたらに接触をすると、気がつかないうちに疲労が溜まって行きます。
元に戻ろうとした糸が波打っているとそれは負担にしかなりません。
着心地も悪くなりますしね。
これをアイロンで直してあげる必要がある、と言うわけです。

また、洗うと元に戻るだけでなく、着用中に起こった変化も出てくるんです。


着用していると、こすれた部分が毛羽立ってきます。
肉眼で見分けがつくほどではないのですが、こすれた部分だけが、毛羽立っていくんです。
紺色の服が、こすれる部分だけ白くなってしまうのは、かばだっている証拠。
その証拠に、この白いのを直すには、表面の毛羽を寝かしてあげると元の色に戻ります。

実際には、毛羽と本当に色落ちをしていることもあるので、それだけでは完全に修復は出来ないのですけどね。

着ている間は、こすれて毛羽立っていたものが、汚れと共にあるので目立たないんです。
ところが、洗って汚れが取れると、途端に毛羽が目立ち始めます。

服の色合いも微妙に変わるんですよ。
時に、色が薄くなったような感じを受け、時に、急に古ぼけたような感じになって着たくなくなる。
もう捨てちゃおうかな?と皆さんが嫌になってしまう理由の一つはここにあります。


これね、アイロンをかけると復活するんですよ。


先ほども書きましたが、細かい毛羽が原因。
アイロンを掛けてあげると、毛場が寝て、色合いが復活。
また、細かい毛場が寝ることで、体への負担が減ります。
疲れにくくなりますよ。

そして、全部に共通する事でやはりこれが一番大事かな、と思うのが、洗いざらしのしわは、体に負担がかかる、と言うことでしょうね。
もう、そこに尽きるんじゃないのかな、と。


何回も書きますが、体へ負担がかかるのは、接触が増えるからです。


着用中のしわは、体の動きにあわせて付いたものなので、いわゆる流れに沿っていますからそれほど負担になりません。
しかし、洗いざらしのしわは、体に沿って付いたものではないので、とにかく負担が大きい。
洗いざらしの、違和感、皆さん感じているはずですよ。
でも、着ているうちに直っちゃうだろう、とたかをくくって着ていると思うんです。


洗いざらしだけを着ていると気付きにくいけど、アイロンのかかった服を着ると、驚くほど体が軽く感じます。
また、変に体に触れないので、涼しく感じるんですよね。

どうせ着ていればしわが付くんだから、しわなんて、区別つかないでしょ?なんて思っていてはいけません。
そのしわは、体に負担がかかり、疲れやすくしていますから。
見た目も悪いですしね。


僕も、独身の頃はアイロンなんていらないと思っていました。
クリーニング屋さんも、自分の服にアイロンを掛けない人は結構います。
医者の不養生ってやつで、めんどくさいんですよね。(笑)
ここは皆さんと一緒です。
アイロンは面倒くさい。

でも、体の事、服の事、色々考えると、洗いざらし出来るのはあまりよくないんですよね。
面倒でも、ちゃんとアイロンをかけたほうがいい。


服も長持ちしますし、体も楽になる。


豊かな気持ちになる、と言う人がいますが、正にそれを体感できると思います。


気持ちいいっ!!

洗いざらしに慣れないで、アイロンのかかった服の良さに気付いてもらえたな、と思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

型崩れ?いえいえ。

型崩れを気にされるお客様が増えているように思います。
着用中の型崩れもさる事ながら、クリーニングで型が崩れないか?と心配される方も。
昨日も書きましたが、アイロンで整形をするので型崩れどころか、きちんと仕上がるんですよね、クリーニングは。



実は、僕も型崩れで悩んでいました。


着ているシャツが、どうも開いてしまうんです。
僕は普通の人が着ているようなサイズではないので、実はあまり質のいいものは着ていません。
着たくても販売されてないんですよ。
なので、服の質が良くないからだな、と思っていました。


ところが、先日、お世話になっている、湯江鍼灸治療院さんで、正しい立ち方を教えてもらっていたんですよね。
そこで、ある重大なことに気付いたんです。


僕ね、体を後ろに反って立っているんですよ。
全く気付かず。
原因は体の余計な脂肪なんですね。
重いので、よっこいせ、と後ろに反っているらしいんです。


すると、肩も後ろに下がるんですよ。


これだ!と思いまして。
今まで服のせいにしていましたが、服が乱れるのは、質が悪いからではなく、型崩れしてるからでもなく、僕自身だったんですね。


気付いた時、そっと心の中で、服屋さん、ごめんなさい、と謝りました。
口には出しませんでしたけど。(爆)

人のせいにして悪かったなあと。



どうしても職業柄、服のせいやクリーニングのせいにしがちです。
でも、必ずしもそれだけではなく、着ている人の問題だったり、環境の問題だったり、他にも原因はあるんだと思います。


狭い視野でものを考えず、いろんな角度から見なきゃいけないなあと、改めて思いました。


うーん、人体の勉強もしとかなきゃダメかな?
体の歪みは見てわかるようにしなきゃダメかもしれませんねえ。

勉強することは山ほどあるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗おうかやめようか迷う理由は?

衣更えのこの時期、皆さんクリーニングしようかどうしようか、迷うことが多いと思うんです。
迷う理由、それはどれくらい元に戻るか?分からないからだと思うんですよね。


汚れていることもそうなんですが、冬のシーズン着続けたコートは、着崩れをしていてよれよれの事が多い。
果たしてこれをクリーニングに出して、元に戻るんだろうか?
戻らなかったらクリーニング代がもったいないし、その分を新しいコート代に回したいし。


昔だと、とりあえず洗ってみて、ダメなら捨てるから、なんていう人がほとんどだったんです。
今は逆に、洗っても意味がないなら洗わない、と言う風になっています。
じゃあ、昔の人は、洗ってダメで捨てていたのか、もったいないな、と思うじゃないですか。
それがほとんど捨てていないんですよ。
クリーニングすると、また翌年着ることが出来てしまうので、毎年捨てようか悩むんですが何年も切ることになるんです。

今日も、あるお客様がコートをクリーニングにお持ちになりました。
どうも顔が不安そう。
クリーニング代がかかって、あまりキレイにならないならやめようかな、そんなお話をしていました。


うちのクリーニングは後払いなので、結果を見てもらってからお支払いをしていただいています。
それでも、物を買うのとはわけが違い、やってみないとどんな結果になるか分からない、と言う不安が出てくると思うんですよね。
僕らのほうとしても、服も汚れも、千差万別、仮に見本のようなものを作ったとしてもそのように仕上がるかは、服ごとに違うので、中々見本が作りづらいんです。

ただ、クリーニングをしているときには、最高の結果を求めてやっているので、そこに近づくまで何回もやり直しをするんですけどね。
いい結果が出ないなんていうことは、僕らの経験上あまりありません。

今日のお客様は、着崩れをしている服が元に戻るのか?不安だったようです。
クリーニング屋さんによって、実はアイロンをかけていないお店があります。
粗じわは取ってあるのですが、それとアイロンを書けた服は全然キレイさが違います。
アイロンをかけていない仕事と、かけてある仕事、わからないお客様も多いと思うんですよね。

アイロンをかけていないと、普段着ている様な仕上がりになるんです。
アイロンをかけた服は、着用感がなく、ピッと伸びているのが素人目でも分かるんですよ。


アイロンの話をしたんですが、どうやらピンとこない様子。
なにか、うまく伝える方法がないかな?と考えていると、次の日に仕上げようと思っていた、水洗いをしたブラウスがあったんです。


綿のブラウスで、水洗いをしたので、しわくちゃ。
たぶん、これ元に戻るのかな?と思うくらいのものだと思います。
ちょうどアイロンの電源も入っていたので、実際に仕上げて見せたんですね。


まず、しわくちゃのブラウスを見せます。
そして、半分だけ、アイロンをかけて見せます。
ハンガーにかけて、お客様へ。


お客様、びっくり。(笑)

右と左のあまりの違いに驚いた様子。
普段家で洗っていても、しわが多いですし、ましてや家庭でアイロンをかけてもここまでビシッと伸びません。


これだね、こうなるんですよ。

目で見たものは忘れませんよね。


お客様、安心して任せていただきました。


クリーニングしようか、やめようか、迷っているときにはぜひクリーニング屋さんへお持ちください。
僕らは、本当に洗っても意味のないものは、受け付けません。
お客様に諦めたほうがいい理由を説明し、お返ししています。
でも、そういう服は実は特殊なんです。

作りが原因でだめになることが多く、ほとんどの衣類は、きれいにクリーニングをして、アイロンをきちんとかけると見違えるほどキレイになるんです。


また着よう、と思えると思いますよ。

ぜひ、僕らにお任せください。

毎年、服を買うのも大変じゃないですか。
クリーニングして次もまた着れるってエコだしお財布にも優しいです。
ぜひ習慣にしてもらいたいですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知不足を痛感。

毎日クリーニングをしていると、つい何も疑問も持たずに仕事をしている自分がいたりします。
思い込んじゃうんでしょうねえ・・・・・、想像をして。

夜、お客様がご来店くださいました。


いつもYシャツのクリーニングをご利用のお客様。
今日も、出来上がったYシャツの引取りです。
いつもあまりお話をされないお客様なんですが、今日は少しだけお話しをすることが出来ました。


今日は暑かった、と言う話から身だしなみの話しになって、スーツのクリーニングの話しになったんです。
お客様がふと、こんな事をおっしゃいました。


スーツってそんなに洗っちゃいけないイメージだったんだけど、違うの?

普段は、たまに日陰干しをして、汗を乾かし、ハンガーにかけてしまっておく、とおっしゃるんですね。
そんなに洗ってもいいの?と。


ぼく、思い込んじゃってたんですよ。
いつもyシャツのクリーニングをご利用されるお客様、逆に言うと、当店のクリーニングのご利用はYシャツだけのお客様。


きっと、スーツなどは他のクリーニング屋さんをご利用されているんだな、と。
そんな風に思い込んでしまっていたんです。
ですから、このお客様に、スーツのクリーニングのおすすめもしていませんでしたし、適切なクリーニングの頻度などのお話もしていなかったんです。

よく、クリーニングは使い分けている、そういう話を聞く事があります。
実際、そういうお客様もいらっしゃいますし、僕らとしてもお客様の選ぶことなので特に気にはしていないんです。
うっかりと、Yシャツだけのご利用から、他のものは他店で洗っていると思い込んじゃっていたんですね。


すかさず、スーツは適度に洗ったほうがいいという事を説明。
当店でのクリーニング法、シルエットをきれいに出す機械を導入していることや、洗わないとどうなるか?などをお伝えしました。


お客様が、へー、そうだったんだあ、と驚きながら感心される様子を見て、とても申しわけなく思ったんです。
もっと早くお伝えしておけばなあ、と。


スーツは適度に洗わないと、どんどん傷んでいきます。
着用のしすぎは、スーツを傷めることしかしません。
きちんとクリーニングをしておけば、いためずに長く着用できたものを、僕が伝え損ねたばかりに傷んじゃった服もあるんじゃないのかな、と思うんです。

お客様へ大事な情報を伝える事は、必要なんですが、時にやりすぎるとお客様の苦痛になってしまう。
いらぬ営業に映ってしまってはせっかくの正しい情報も、胡散臭く聞こえてしまいますし。


どう伝えるか?と言うことはずっと僕の中ではテーマになっていたりします。

本当にすいませんでした。
もっと、伝えるように頑張りますね。


思い込みはいけませんねえ。
目が曇ってしまう。
肝に銘じておきましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京蚤の市とまんぱくと春のバラフェスタ。

五月はイベントが目白押しです。
気になっていたイベントがいくつかあるのでご紹介。(笑)


まず、一年越しで行きたかったイベントが調布の京王閣であります。
東京蚤の市、と呼ばれるイベント。
古いものを集めて、価値を見出していく、そんなイベントらしいんです。


去年、調布飛行場のお祭りへいった時に、同じ日に東京蚤の市が開催されていた事に後で気付きました。
知っていればはしごをしたのに、と悔しくて、ツイッターのアカウントをフォローしておいたんです。
すると、今週末に開かれるとの情報が。


これは行かなくては。(笑)


今回は同時開催で北欧市もあるようです。
そちらも楽しみ。


東京蚤の市のHPはこちら。


東京蚤の市 2014


もうひとつ、楽しみにしていたイベントがあります。
今週末から17日間開催されるイベント、まんぱく。


昭和記念公園で開催されていまして、食のお祭りです。
日本全国のおいしいものが集まって、わいわい楽しみながら食べる事が出来ます。
去年、テレビで知って最終日に駆け込んだんですよね。(笑)


最初、メロン半分にソフトクリームを乗っけてソーダをかけてある飲み物???を子供たちに見せようといったんですが、色んなおいしいものがあったので、また行きたいと思っていたんです。
夜九時までやっているので会社帰りにもよることが出来ます。

17日間もありますから、どこかで行こうかな、と考えている次第。
誰かご一緒しませんか?(笑)
皆でわいわい食べるのが面白いですよ。


まんぱくのHPはこちら。


まんぱく


そしてそして、もう一つ気になっていたのが、神代植物公園でおこなわれる、春のバラフェスタ。
実はこれも去年見逃したイベントでした。
終わった後に気付いてショックを受けた次第。
そして、来年こそはいってやる、と心に誓ったイベント。(笑)

こちらも、週末から始まるようです。

神代植物公園のHPはこちら。


神代植物公園


色んなイベントが目白押しです。
五月は陽気がいい季節。
ぜひ、ご家族と、お友達と、お付き合いしている人と、お出掛けください。

どこかのイベントで会えるといいですね。(笑)
その時はここでそんな話をご紹介したいなあ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんの謎。

ここでも何度か書いたことがあります、お客様が思っているクリーニング屋さんの謎。


たくさんの人の品物を預かっていて、何でちゃんと返ってくるのか?


この質問、結構色んなお客様からされるんですよ。
服にタックで名前をつけているから分かるんです、と答えても、お客様は、なんで???と思うようで、さらに謎は深まるばかり、といった様子。
名前がついていたって、あれだけたくさんの中から探し出すのは大変では?と思うのかもしれませんね。

どこのクリーニング屋さんもそうだと思いますが、闇雲にいつも洗っているわけではないんですよね。
まず、ドライクリーニングするものと、水洗いするものに分けてしまいます。

そして、その日ごとにまとまって洗うんです。


当店でいいますと、Yシャツを洗う日は決まっています。
月・火・木・金の週四日。
預かった日にちが分かれば、いつ洗っていつ仕上がったか、分かるんです。
もちろん洗いなおしでずれる事もありますが、そこもちゃんと把握しているんです。

洗って仕上がれば、品物をお客様ごとにまとめます。
この時点で、お客様の品物がそろってしまうんですよ。
品物につけたタグを頼りに、まとめて、紙テープでまとめたり、袋に入れて置いたりして、今度は頭文字ごとに品物を分けて収納します。
こうすることで、そろっていない商品があっても、後でそろえる事が出来るようになるんです。


ドライクリーニングする品物は、随時洗っていますが、こちらも大体仕上がりまでの日数は分かるようになっています。
ドライクリーニングする品物もさらに仕分けをしまして、洗ってすぐ仕上げられるもの、乾燥に時間がかかって遅れるもの、など、大体分かるようになっているんです。
こちらも仕上がったら、包装をして、名前ごとに揃えておきます。

さて、準備は整いました。(笑)

お客様がご来店くださり、預かり伝票を僕らに渡していただいたら、品物が置いてある所へ取りに行くんです。
Yシャツは、名前の順でまとめてありますし、スーツなども名前順でまとめてあります。
最後、伝票と照らし合わせながら品物を揃えれば、お客様の品物がきちんとそろう、と言う仕組みなんですね。

ごちゃごちゃ書きましたが、要はお客様の品物はまとめて洗っているので分かる、と言うことなんです。


これが、Yシャツでさえもバラバラに洗ってしまったら、きっと分からなくなってしまいます。
でも、まとめて仕上げることで、この日の品物の中で整理すればいい、と非常に分かりやすくなるんです。


クリーニング屋さんによって、管理のしかたは違いますが、一定のルールの下洗っているので、分かる、と言うことなんですね。

さらに大量の品物をさばく所では、コンピュータで管理されています。
また、お客様の名前ではなく、預かった時に番号を振り、番号で管理をするお店もあります。
こちらも、数字をあわせて行けばいいので、採用されているお店が非常に多い。

こんな感じで、クリーニング屋さんでは日々管理をしているわけです。

それでも、この時期品物の行方がわからなくなってしまうことがあるのは、洗い直しなどが一気に増えるからです。
当店でもよくあります、他は仕上がっているのに、一点だけ三回も洗い直しをしている、とか。
最終的に、揃うようになってはいますが、お客様が引き取りに来られた時に、一点だけなく、探しても見つからなくて・・・・、と言うこともあります。
よく見てみると、洗いなおしをしていたんだな、なんていうこともあるんです。


この時期の品物は、汚れもすごいので、一度のクリーニングで落ちきらないことがよくあるんですよ。
クリーニングしてすぐ着てくれるものではなく、次のシーズンまで仕舞っておくのがほとんどですから、きちんときれいにしておかないといけない商品ばかりなんですよね。


その結果、何度も洗い直しをする、仕上がりが送れる、揃いづらくなる、こんな事になるわけです。
ここは、難しい所でしょうかね。

でも、管理の難しさがあったとしても、キレイにすることが一番ですから、うちでは躊躇なく洗い直しをするように心がけてます。
管理がしづらいから・・・・と言うのは僕らの理由ですからね。
お客様には関係ありません。

クリーニング屋さんはクリーニング屋さんらしく、きれいにすることに専念するべきですから。

今も、当店では品物がぎっしりになっています。
そろそろ、衣更えのはじめの方にクリーニングをご利用されたお客様の分が揃い始める頃。
洗いなおしも無事に終わっていくと思います。
揃ったら、順次お届けに行きましょうかね。


おまちくださいね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士芝桜まつり

おはようございます。
今朝は恒例の水汲み。(笑)


一部友人から、罰ゲームだよな?といわれているので、今日はちょっと寄り道をしに来ました。



見てください、この一面の芝桜!















綺麗ですよね、これでまだ五分咲きだそうです。


今日、お邪魔したのが、富士芝桜まつり。





たくさんの人で賑わっています。


まだ、桜も咲いてたりして。(笑)







今日も、絶賛!花見ちう!です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライクリーニングと同じ!油をキレイにするオイルポット。

割と好奇心が強い方なので、色んなものに興味を持っています。


先日、ある方のつぶやきから面白そうなものを見つけました。
パナソニックから出ている、オイルポット。
揚げ物などをした後に、使った油を入れておく容器です。
どこのご家庭にでもあるものだと思うんですが、このオイルポット、活性炭のカートリッジがついていて、揚げ物で使った油がきれいになる、らしいんです。
そのまま、次の日に炒め物なんかにも使える、と出ています。


ほほー、面白そうな商品ではないか、と。(笑)
僕のアンテナがピピンと立ったわけです。(笑)
うちは今8人で生活をしているので、揚げ物なんかしてしまうと、大量に揚げますから油が物凄く汚れてしまいます。
ともすれば、そのまま捨てるしかないようなときも。
これがあると便利かなあとしばらく考えていたんです。


ある時、接骨院の待合室で、お客様のチョウさんといた時に、このオイルポットの話をしました。
面白いものがあるんだよ、と。
かくかくしかじか、こんな機能が合ってね、油がろ過されてきれいになるらしいんだよね、と話していると、不意にチョウさんからこんな言葉が。

ドライクリーニングと同じじゃん、と。

いわれてはじめて気付きまして。(爆)
クリーニング屋の風上にも置けない野郎ですね、僕は。(爆)
何で気付かなかったんだろう?

まさに、ドライクリーニングと同じなんですよね。
ドライクリーニングも、活性炭のカートリッジフィルターで毎回ろ過しながら洗っています。
洗うたびに汚れる液体も、大きなカートリッジフィルターによって、キレイになって再利用できるようになるんですよ。

ドライクリーニングと同じ、そんなこといわれると、俄然買いたくなってしまいます。(笑)
でも、僕は料理など一切しないので、また思いつきで買うと、嫁さんと母にしこたま怒られる。
どうしたものかなあと、考えていたんですが、外堀を埋めて行こうと考えたんですね。

面白いものがあってね、揚げ物をしている時に母に話しかけます。(爆)
油、汚れるよね、活性炭つきのオイルポットで漉すことが出来るらしいよ、と。(笑)

母はさすがクリーニング屋、活性炭で濾せる、と聞くと、すかさず反応します。
それいいね、って。

しめたもんですよ。(笑)
汚れた油がキレイになること、再利用できる事、パナソニック製であることなどなど、伝えていくと、いくらなの?と言う返事。
こんな感じだよね?といった瞬間に、スーッと興味がなくなったみたい。(爆)


ちくしょー、自分のお金で買えって事だな。

僕、割と空気を読める男なんです。
母は最期までいいませんでしたが、自腹で買いなさい、と声が聞こえたような気がしたので、ネットで購入。
翌日僕が配達に出ている頃に、届いていました。(笑)


母は怒らず。(笑)
どうやらきちんと空気が読めていたようです。


今日の午前中、早速オイルポットを使ってみました。
ちょうどお昼にうどん用にかき揚げをあげたとかで、大量の油があったんです。
オイルポットに入れてみると、ぽたりぽたりと活性炭を油が通っていきます
しばらくして、全部落ちたので、見てみると、確かにキレイになってる!(笑)
活性炭を通しているので当たり前なんですけどね(笑)、これだけキレイになれば炒め物やまた揚げ物用として使うことが出来ます。


活性炭、すごいなあ。

原理はとても簡単、活性炭にはとても小さな細かい穴があいていて、そこににおいや汚れが吸着されてキレイになっていくんです。
活性炭の性質上、最初に通すときは150ccほど吸い取られてしまうんですが、これはドライクリーニングでも同じことなので僕らにとっては当たり前の話。
納得のキレイさでした。

こんないい商品が出ているなんて、知りませんでしたねえ。
しかも、僕らの業界の技術ととても似ているものを使っている。
安心して、ろ過することが出来ます。


このオイルポット、とてもいいですよ。
ぜひ、購入を検討してみてください。(笑)
私からのおすすめ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者手帳でクリーニングが半額。

ただいま湯江鍼灸・整体治療院の待合室にいます。
治療の順本待ち中。



今日、配達の途中、コンビニでコーヒーを飲みながら休憩をしていた時に、気になるものを見つけました。
Twitterだったんですけどね、障害者手帳を持っているとクリーニング料金が半額になる、そんな呟きを見つけたんです。


世の中にクリーニングと名をつけるものは意外と多くあります。


ハウスクリーニング、歯石のクリーニング、墓石のクリーニング、本のクリーニング、綺麗にすることを全般的にクリーニングと称して使うことが多いので、このつぶやきを見つけた時に、自分たちのことなのか、違うクリーニングの事なのか、正直わかりませんでした。


なぜなら、うちではそのようなサービスをしていないからです。


国や地方自治体からそのような補助金が出ているのかもしれないし、お店独自のサービスかもしれない。
そもそも、そんな事をやっているクリーニング屋さんがあることも知りません。



早速、スマホで検索。


すると、出てきました、クリーニング屋さんが。
大手チェーン店がやっているサービスのようです。
確かに、障害者手帳を提示すると、クリーニング料金が半額になると書いてある。


他にも同様のサービスがあるのかと、さらに検索をしてみると、出て来るんですが、こちらは10%引き。
どうやら、お店独自のサービスみたいですね。


いやー、クリーニング屋なのに知りませんでした。
大手さんはこう言うサービスをしてるんですね。


クリーニングって、なかなか社会貢献がしにくい仕事なんですよね。
東北震災の時も、他の業種が色んな支援を行っていましたが、なかなか僕らの業界では協力が出来ず、毛布を集めてクリーニングして被災地へ送っている友人がいました。

被災地では、避難所を回ってクリーニングをしている友人もいましたっけ。


たまたま見つけたつぶやきでしたが、こう言う貢献の仕方もあるんだなあと、なんだか目から鱗でしたね。



大手チェーン店には大手チェーン店なりの社会貢献の仕方があるんだなあと思いました。



クリーニング屋さん、いいですねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスタオルは一回使ったら洗うのか?問題。

毎週楽しみに録画しているテレビ番組があります。
日本テレビ系列で放送されている、今夜も夜更かし、と言う番組。

マツ子と関ジャニ∞の村上くんがMCをやっている番組。


色んなネタを、問題、として面白おかしく取り上げる番組です。

今日、少し時間が空いたので録画した番組を見ていました。
そこには、ある問題が出ていたんですね。
それが、これ。

バスタオル、一回で洗うか?洗わないか?問題。


入浴の後に使ったバスタオルを、もう一度使うか、洗うか、どっちですか?と言う質問をいろんな人にしているんです。
アンケートの結果は、大体半々くらい。
一回で洗う人のほうが若干多かったでしょうか。


何回もバスタオルを使う人の言い分は、そもそもお風呂はいった後に拭くんだから、汚れるはずがない。
キレイな状態で拭くんだからきれいなはずだ。
毎回洗っていたらエコじゃない。

一回で使ったら洗う人の言い分は、洗わないと気持ち悪いでしょう?と。
不潔だ、と言うご意見。

番組内では、洗わないとどうなるか?検証しているんですが、ブドウ球菌が物凄い増えるんですよ。
確かに不衛生・・・・・・、でも、お風呂上りに使う分には問題が無い、との事。


面白いなあと思ってみていたんですけどね、やはりここはクリーニング屋としても一言意見を申すべきではないのかな、と思い立ったわけです。(笑)

クリーニング屋の立場からいわせていただくと、一回で使ったら洗ったほうがいいと思います。
その理由ですが、バスタオルが汚れる、ズバリそれに尽きる。

確かに風呂上りのきれいな体かもしれません。
が、お風呂から上がっても、汗はかいていますし、何より、体には皮脂がついています。
その皮脂・・・・、体の脂がバスタオルにつくと、どんどん黄ばんでいくんですよ。

菌が繁殖して臭いも出るんですが、バスタオルも黄ばんできて、使っていて嫌な気分になるんじゃないのかな、と思うんです。
それに、何回も使っていると、バスタオルも長持ちしないと思うんですよね。
僕がいつも書いている、汚れた状態で使っていると早く傷みますよ、まさにそれなんですよね。


たとえば、うちはクリーニング屋ですから、洗うのは苦ではないわけです。
バスタオルは、一回使うと洗う派。
うちで、バスタオルやフェイスタオルを捨てる事はほとんどありません。
一度使い始めると、10年は有に使うことが出来ます。
タオルも、パサパサにはなりませんし、どちらかと言うと、いつもふんわりとした状態で使うことが出来ます。


途中、何かの拍子に雑巾代わりに使って、雑巾へ格下げ、と言うことはありますが、それ以外は基本的に長く使うことが出来ます。


これは、やはり一回で洗っているからだと思うんですよね。
結構大きな理由だと思います。

一回で洗う人は、家族で暮らしている人が多かったんです。
お母さんが、気がついたら洗ってくれている、そういうところが一回で洗う派みたいですね。
逆に、何回も使う人たちは、一人暮らしが多い。
やはり、毎回洗うのが手間なんだと思います。

こんなえらそうに書いている僕も、独身の頃、一人暮らしをしているときは、やはりバスタオルを何回も使っていました。
そして、どんどんバスタオルがやせ細っていき、黄色く黄ばんでいき、一年経つ頃にはただのきれの様な状態で体を拭いていましたっけ。


どんな家族構成かも大きく影響をしているような気もします。

ちょっと面倒ですけど、一回使ったら洗う人が少しでも増えてくれると、うれしいですかね。
それだけ、衛生面に気を使う人が増えているということですから、


お母さん方には、仕事を増やしてしまい大変申し訳なく思っています。m(_ _)m
でもね、子どもの成長に、身だしなみをきちんとさせるとか、衛生面に気を使わせるとか、そういうことって、なかなか教えてあげる事が出来ないんですよ。

日々の日常の中でやっていることが、子どもが成長した時に、自然とやる行為になるので、今多少面倒でも、お子さんの成長のために、頑張ってもらえたらなあと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、洗うのやめます。

洗おうか?やめようか?悩んだ事、皆さんあると思います。


クリーニングの引き取りに呼ばれて、玄関先で相談される事がこの時期とても多いんです。


これ、洗ったほうがいいと思いますか?
捨てたほうがいいと思いますか?

大抵、洗えば着ることが出来る衣類ばかりなんですが、中には本当に悩む商品もあります。
先日も、カーペットをお持ちになったお客様がいらっしゃいました。


カーペットのクリーニングは最近減っているんですよ。
カーペットの値段がどんどん安くなっているので、使いきって買い換えてしまう人が増えているようなんですね。
洗ったほうがもちろん安いんですが、長年使ったカーペットの汚れは落ちづらいので、思い切って買い換えてしまうんでしょう。


やはり、悩んでいるようで、どうしたほうがいいですか?と。


ペットを買っていると言うことと、汚れていると言う事、そこまでいいものではなかったと言う事、それらを考慮すると、買い換えてもいい商品。
でも、使えろいえば使えます。
今回、クリーニングしてとりあえず使って、来年新しいのを買いなおす、そういう手もありますね。

お客様と相談の結果、クリーニングすることに。
そのまま、お預かりしたんです。

1時間後。
お客様、ご来店。
やはり悩んで末、さっきのカーペット、クリーニングするのやめて捨てる、と言う事になりました。


お客様の判断は、間違いではないと思います。
もちろん、クリーニングするのも間違いではありません。
それほど悩むような内容だってことなんですね。


こんな風に、洗った方がいいのか、捨てちゃっていいのか、洗わないで着たほうがいいのか、悩む事って多いと思います。
特に最近では、洗うと傷む、と言うような噂も出ていますから、どっちがいいの皮からないお客様もいらっしゃるかと。
そんなときは、遠慮なく、クリーニング屋さんに相談を掛けてもらいたいと思うんです。


商品を持ち込んでくれたほうがよりはっきりと答えられますが、商品がなくてもOK。
どれくらい着用されたか、どんな商品か、色んな質問をすると思いますが、どうするのがいいか、教えてくれると思います。


クリーニング屋さんだから、何でも洗えと言うでしょう?


そう思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、僕らも洗う必要のないものは、洗いたいとは思わないんですよ。
事実、うちのご相談に来られて、そのまま持って返るお客様も結構いらっしゃいます。
これで諦めるわ、と捨ててしまうお客様もいらっしゃいます。

もちろん、クリーニングするとお預けになるお客様もいらっしゃいます。


まず、プロである僕らクリーニング屋さんに相談をして欲しいんですね。
きっとお客様の力になれると思います。


迷っている方がいらっしゃったら、ぜひご相談ください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての一人暮らし。

ゴールデンウィーク明け、お客様が続々とご来店くださいます。


皆さん、明日からの仕事に使うスーツとYシャツを引き取りに来られるんです。
実家へ帰った人、そのまま残ってお休みを過ごした人、様々のようですね。


今回は、実家が遠くて帰る事が出来なかった、そんな人もいましたっけ。
皆さん、初めての一人暮らしのようで、なんだか緊張しているようにも見えます。


一人暮らしをした事がある人なら分かると思いますが、はじめた当初は全てにおいて緊張をしてるんですよね。
何をするにも過敏。


どこかへ出かけるのも、電気を使うのも、食材を買うのも、外食をするのも、自分の給料だけで生活をしなければいけませんから、一体どれくらいの生活費がかかるのか?分からないかな、模索しながらの生活が始まるんですね。


もっと生活費を切り詰めなければ、なんて強く思っている人が今日も多くやってきていました。


でも、それって不思議な事ではないんですよ。
誰しも、初めては不安だし、もし、お金が足りなかったら?と思うと、無駄使いは出来ません。
切り詰めるようになるのは当たり前ですよね。


僕も一人暮らしを始めた頃に、痛い洗礼を浴びています。


電気をつけっぱなしで生活をした結果、電気代2万の請求が着て、びっくりした事がありますから。(笑)
翌日から、パチパチと電気を消して歩くいい子になりましたけど。(笑)


僕と結婚をした時に、嫁さんも緊張をしていたんでしょうね。
買い物に二人ではじめて行った時に、お肉を選んでいる嫁さんの怖いこと、怖いこと。
生活費を預かった初めての経験、少しでも無駄にしたくなかったんでしょうね、同じ値段で買うにしても少しでもいいものを買おうとしていたんでしょう・・・・・・・、あまりの熱視線に、お肉のパックに視線で穴があくんじゃないか?ていうくらいずっと見比べていましたから。(爆)

今となってはいい思いで、です。

新社会人の皆さんも、一人暮らしを始めて一月が経った頃。
ようやく新しい部屋になじんできた頃でしょうが、まだドキドキしながら生活をしている頃だと思うんです。
でも、そんな中、クリーニングに持って着て下さるって、とてもうれしいな、と思います。


身だしなみをきちんとする、って大変なことですから。
社会人になって、身だしなみに気を使うことが出来ると、それだけで仕事にも大きな影響が出ます。
食費などを切り詰めながらでも、クリーニングはしっかりとする、今の新社会人ってすごいと思います。

出来たら、このまま身だしなみに気を配れる、いい大人になっていって欲しいと思う次第です。

今はきっと厳しいでしょうけどね、後半年もすると余裕が出てきますから。
大丈夫、信じて頑張っていただきたい。


仕事は忙しくなってますけどね。(笑)
でも、それはいい事で。

半年後、一年後の自分はきっと成長している、そう信じてがんばっていって欲しいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の地震はびっくりしました。

今朝は本当にびっくりしましたね。


朝方、携帯の警報がなったと思ったら地震。
いや、少し揺れの方が早かったかな?
警報が鳴ってから大きくなったような気がする。

居間で寝落ちをしてしまい、お風呂に入りなおして、お布団に入りなおして、1時間後くらいに揺れたので、びっくりして飛び起きたんですよ。
すかさず、パソコンで地震情報をチェック。
そのうちに、友人から大丈夫か?と携帯へメールが。


皆さん、やさしいですねえ。

ちょうど銀座へ泊まりに着ていた長野の友人へもメール。
びっくりしたでしょ?都内は揺れた?と聞くと、なんと築地で海鮮丼を食べていたときだったとか。
そんな優雅なひと時に、地震なんて・・・・・、ついてませんね。


とにもかくにも、都内の方も大きかった割には被害が出ていないようでほっとしました。

うちもお店の中を一応チェック。
見た目はなんともありませんでしたが、明日は朝一でもう一度動作チェックをしないといけませんかね。
あれくらいの揺れで何かあるとは思いませんけど、蒸気の配管などがあるので念には念を入れて。

今日はどこへ行こうかな?なんて思っていたのが一瞬で吹っ飛んでしまいました。


こんな日でも休日。
明日から、気合いれて、クリーニングをしていきましょう。


冬物を準備している皆様、もう少々お待ちくださいね。


明日の開店は朝八時からです。
お待ちしております。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休だっ!

ゴールデンウィーク真っただ中っ!


昨日は本当にたくさんのお客様にご来店いただきました。
午前中がほとんどでしたが、昨日が当店今年一番の品物のピークだったかもしれません。
お店の中は、服でごった返しております。
洗い待ちの服が詰まった袋がどれくらいあるだろう・・・・・、店の中にぎっしりですね。(^^;;;
本当にご来店くださりまして、ありがとうございました。


今日明日と、連休をいただいております。

久しぶりの連休、何をしましょうか?
長男は中学校の部活で出かけちゃいました。
他の子どもたちは、まあそれなりに期待をしている。(笑)

へらぶなセンターで釣りをしたがってますねえ。

どこかご飯を食べに行きたい、そんなことも言ってます。

そうだ、今日は立川のまんがぱーくで、まんがぱーく大市をやってましたっけ。
大道芸をたくさんやってくれて、フリマも出店をしていて、面白いイベントです。
そこでもいいなあ。

くらやみ祭り、これでもいいかな。
子供の頃に友達と出かけたのがちゃんといった最後かもしれない。
すごい人ごみで、大変だった記憶があります。

さて、どれにしましょうか。

わくわくドキドキの二日間にしてやりたいなあ。
では、軽く朝食を食べてから、出かけてきます。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

去年出した時に・・・・。

冬物のクリーニングがどんどん出てきます。
連休後半に入りまして、クリーニングに出してからお出掛けをしようとしているような感じですね。


クリーニングはリピーターの強い業種です。


一度ご利用されると、次の年も次の年もご利用くださることが多いんです。

毎年、よくある出来事があります。

お電話をいただきまして、お預かりにうかがいますと、玄関先に山積の衣類が。
預かる時に一品一品確認しながらお預かりするのですが、その時にお客様からのご要望をお聞きする事があります。

これはこう仕上げてください、ここにシミがあります、ここがほつれています、ボタンがありません、などなど。
これらの情報はとても大切で、シミがあると事前にいってくださればより注意しますし、修理があればその対策も考えます。
いわれなくても日頃から気にしながら仕事をしているものなんですけどね、やはり事前にいわれたほうが見落としもなく、はっきりと注意をして仕事をするのでいいと思いますよ。


これ、こういう風に仕上げていただきたいんでけど・・・・・。
去年、こうなって仕上がってきたので・・・・・、本当はこうなんですよね。


こんな風に言われることがあります。
言われたときはドキッ!としますし、ご迷惑をかけてしまったかな、と物凄く申し訳なく思うんです。
いってもらえれば、仕上げなおして持ってきたのに・・・・、と思い、お預かりしてよく見てみると、どうもおかしい。


うちで洗ったにはしては色がくすんでいるし、アイロンも掛け方が僕らのものと違います。
僕ら、自分で掛けた物と人が掛けた物、分かるんですよ。
これは自分の仕事じゃない、って、分かるものなんです。


でも、人間、完璧じゃないでしょ?
自分の記憶から抜け落ちているだけで、もしかすると、自分がやったのかもしれない・・・・、気をつけて仕上げなおそう・・・・・・、と思って、洗濯表示の所を見てみると、なんと他店のタックがついている。(笑)

ああ、これやっぱりうちでやってないな・・・・と確認をするんですね。(笑)

みなさん、クリーニング屋さんを使い分けている方が多いんです。
この服はこっち、あの服はあっち、と色々出していると、どこで洗ったのか?つい忘れちゃうようなんですね。
今回はたまたまうちに任せてもらえた、だから要望が出てきた、と言うことなんでしょう。


最初から僕が仕上げていても、同じようにやってしまったかもしれない。
お客様の要望どおり最初から仕上げていたかもしれない。
それは分かりません。
でも、こうして教えていただいてますから、ちゃんと要望どおりに仕上げられます。


次は、ご満足いただけるんじゃないのかな、と思いますよ。


あと、服の色も、ね。

これ、もっといい色になりますから。

全部うちに任せてもらえるように、頑張らなくちゃいけませんね。
信用してもらうには、一つ一つの仕事で認めてもらわなくちゃ。
忙しくても手が抜けません。


今日も頑張りましょ。


明日明後日と連休をいただいております。
冬物のクリーニング、お待ちしてますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クールビズと衣更え。

昨日、ニュースでクールビズが始まったと出ていました。
ここ数年、話題に上がるクールビズ。
要は軽装を奨励するものなんですが、仕事の現場でどのような軽装をすればいいのか?皆さん悩むんですよね。


番組として取り上げて、どのような格好がいいか?なんていうのも見たことありますし。


結果的に、カジュアルすぎず、でも少し大胆で、さわやかっぽいのが好まれているんでしょうか。

昨日のニュースであれ?っと思ったのが、衣更えより早いの?じゃあ衣更えは?と言う疑問でした。
学校の制服は6月になってから冬服と夏服の入れ替えが始まります。
ちょっと前まで、6月に入ってから皆さん夏服のスーツに着替えていったんです。
ところが、クールビズは5月にはいってから。


頭の中に、???とはてなマークがいくつも出てきたのでちょっと調べてみました。

なるほど、クールビズを一ヶ月前倒しをしたんですね。
原発事故で電機の調達が厳しく、エアコンなどが使えない為、服装で温度調整をはかろうとしたんでしょう。
昔と違い、5月にはいれば気温もぐんぐん上がりますし、それならこの時期から軽装で、と言うことなんだろうな。


色々調べていると、すでに世の中から衣更えがなくなっている、といいます。
今で言うクールビズは昔は普通に衣替えとして、行われていた、と。
涼しげな格好をしていたもんだ、とある人は書いていました。

たしかに、クリーニングで受付をしていると、一年を通して同じスーツの方も多く見受けられますから、そういう方にとっては、衣更え、と言われてもどのように涼しげな格好をしていいか、分からないのかもしれません。


そこにクールビズ、軽装と言うわけなんでしょうね。


先ほど衣更えがなくなっている、と書いてあった人は、こんな事も書いてありました。

昔のビジネスマンは、暑くなってくると、木綿のYシャツに糊をビシッと効かせて涼しげにして過ごしていた、と。
クールビズの原型はここにあった、と書いてあるんです。

今と昔の違いはここなのかなあと思います。
格好だけでは涼しくないんですよ。
クールビズも、ただ軽装というだけではいまいち涼しくなりません。


夏は、糊をしっかりとつけたほうが、涼しい。

今、この事実を知っている人がどれくらいいるのかなあ。
洗いざらしは、体にまとわりつくので、NG。
疲れやすくもなります。


糊をつけて、アイロンをかけて、涼しげな格好をしてくれるとうれしいなあと思いますね。

もし、それが手間だと言うのは私たちの出番。
クリーニング屋さんに任せてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋さんの悩み。

昨日の話にちょっと関連した話です。

クリーニング屋さんはいつも悩んでいます。
何に悩んでいるのか?と言うと、服の品質と、クリーニングの対応について、なんです。

どういうことか?といいますとね、服に洗うのに困難な品質があったとします。
こういう商品は、本来欠陥商品ですから、アパレルさんが弁償なり交換なりをするのが筋なんですが、何でもかんでもそれを言っていると、困るのはお客様になる。
クリーニング屋さんが、工夫をして、技術を用いて、本来洗うのが困難な商品を洗っている、そんな現状があるんです。

洗えているんだからいいじゃないか、と思うんですが、残念ながら全ての品物、全てのクリーニング屋さんで出来るか?と言われると、それも難しい。
気付かずに、普通のクリーニングをして、服がおかしくなってしまうケースもあるんですね。


元が悪いのだから、クリーニング屋さんに非はないだろう、と思うでしょうか?
しかし、現状は、クリーニングをしたんだから、クリーニング屋さんにも非がある、このように解釈をされます。
気付いて対策を取っていれば言い訳で、それが仕事だろう、と言うわけですね。


一応、あまりにも変な商品が出回ると、注意情報が流れたりします。
しかしそれも、一部のクリーニング屋さんのみだったりして全体にいきわたるには相当な時間を要するんです。

つまり、いきわたる間は、日本各地でその服の事故が増えているんですよ。


ここで昨日の話。


感覚を研ぎ澄ませていると、肌でおかしい、と感じます。
この手の新しい服や問題のある服が出てきても、そうそう事故なんか起こさないんです。
長年の職人さんがいるお店では、クリーニング事故はほとんどありません。

ところが、リーズナブルな価格でクリーニングを提供している所では、大量生産をする必要から、パートさんやアルバイトで仕事をまかなっています。
すると、服の違いを見極めることは困難で、今までの常識から機械的に仕分けをしていくようになるんですね。
すると、その仕分けをするりとすり抜ける服が出てきて、思わぬ事故が起きたりするんです。

クリーニング屋さんは、いつも悩んでいます。


果たしてこれはクリーニングの責任なのか?


アパレルさんがちゃんとした製品を売り出していれば問題が無いんじゃないのか?


洗える商品を、テストをきちんとして、売り出せばこんなことにはならないんじゃないか?


品質管理をして、不良品は外に出さず、良品だけきちんと売り出せばこんなことにはならないんじゃないか?


なんて思ったりするんです。
でも、同時に、こんな事も思います。

クリーニングの技術が足りないんじゃないか?


僕らが気付いて、その衣類にあわせた洗い方をすれば事故なんて起こらないんだから、僕らの責任なんではないか?


責任の所在を考えること事態、お客様には関係のないことで、一番の迷惑をこうむっているのはお客様、黙って仕事をしている方がいいんじゃないか?

なんて考えたりしているんですよ。
世の中、全て厳密に割り切って、なんていうことは出来ません。
でも、こんな事を考えてしまうほど、普通に洗って普通に仕上がるものだけじゃない、と言うことなんですね。


預かった以上、きれいにして、返す。

これはどこのクリーニング屋さんも一緒です。
なんだかんだいいながら、対応をするように考えるし、洗えないと言われている製品も技術を確立し、洗えるようにしてしまいます。

でも、ほんのちょっとだけ、いいたいときもある。


ちゃんと作ってあればなあ、もっとキレイに出来るのに、って。
クリーニング屋さんの悩みでした。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »