« 富士芝桜まつり | トップページ | 東京蚤の市とまんぱくと春のバラフェスタ。 »

クリーニング屋さんの謎。

ここでも何度か書いたことがあります、お客様が思っているクリーニング屋さんの謎。


たくさんの人の品物を預かっていて、何でちゃんと返ってくるのか?


この質問、結構色んなお客様からされるんですよ。
服にタックで名前をつけているから分かるんです、と答えても、お客様は、なんで???と思うようで、さらに謎は深まるばかり、といった様子。
名前がついていたって、あれだけたくさんの中から探し出すのは大変では?と思うのかもしれませんね。

どこのクリーニング屋さんもそうだと思いますが、闇雲にいつも洗っているわけではないんですよね。
まず、ドライクリーニングするものと、水洗いするものに分けてしまいます。

そして、その日ごとにまとまって洗うんです。


当店でいいますと、Yシャツを洗う日は決まっています。
月・火・木・金の週四日。
預かった日にちが分かれば、いつ洗っていつ仕上がったか、分かるんです。
もちろん洗いなおしでずれる事もありますが、そこもちゃんと把握しているんです。

洗って仕上がれば、品物をお客様ごとにまとめます。
この時点で、お客様の品物がそろってしまうんですよ。
品物につけたタグを頼りに、まとめて、紙テープでまとめたり、袋に入れて置いたりして、今度は頭文字ごとに品物を分けて収納します。
こうすることで、そろっていない商品があっても、後でそろえる事が出来るようになるんです。


ドライクリーニングする品物は、随時洗っていますが、こちらも大体仕上がりまでの日数は分かるようになっています。
ドライクリーニングする品物もさらに仕分けをしまして、洗ってすぐ仕上げられるもの、乾燥に時間がかかって遅れるもの、など、大体分かるようになっているんです。
こちらも仕上がったら、包装をして、名前ごとに揃えておきます。

さて、準備は整いました。(笑)

お客様がご来店くださり、預かり伝票を僕らに渡していただいたら、品物が置いてある所へ取りに行くんです。
Yシャツは、名前の順でまとめてありますし、スーツなども名前順でまとめてあります。
最後、伝票と照らし合わせながら品物を揃えれば、お客様の品物がきちんとそろう、と言う仕組みなんですね。

ごちゃごちゃ書きましたが、要はお客様の品物はまとめて洗っているので分かる、と言うことなんです。


これが、Yシャツでさえもバラバラに洗ってしまったら、きっと分からなくなってしまいます。
でも、まとめて仕上げることで、この日の品物の中で整理すればいい、と非常に分かりやすくなるんです。


クリーニング屋さんによって、管理のしかたは違いますが、一定のルールの下洗っているので、分かる、と言うことなんですね。

さらに大量の品物をさばく所では、コンピュータで管理されています。
また、お客様の名前ではなく、預かった時に番号を振り、番号で管理をするお店もあります。
こちらも、数字をあわせて行けばいいので、採用されているお店が非常に多い。

こんな感じで、クリーニング屋さんでは日々管理をしているわけです。

それでも、この時期品物の行方がわからなくなってしまうことがあるのは、洗い直しなどが一気に増えるからです。
当店でもよくあります、他は仕上がっているのに、一点だけ三回も洗い直しをしている、とか。
最終的に、揃うようになってはいますが、お客様が引き取りに来られた時に、一点だけなく、探しても見つからなくて・・・・、と言うこともあります。
よく見てみると、洗いなおしをしていたんだな、なんていうこともあるんです。


この時期の品物は、汚れもすごいので、一度のクリーニングで落ちきらないことがよくあるんですよ。
クリーニングしてすぐ着てくれるものではなく、次のシーズンまで仕舞っておくのがほとんどですから、きちんときれいにしておかないといけない商品ばかりなんですよね。


その結果、何度も洗い直しをする、仕上がりが送れる、揃いづらくなる、こんな事になるわけです。
ここは、難しい所でしょうかね。

でも、管理の難しさがあったとしても、キレイにすることが一番ですから、うちでは躊躇なく洗い直しをするように心がけてます。
管理がしづらいから・・・・と言うのは僕らの理由ですからね。
お客様には関係ありません。

クリーニング屋さんはクリーニング屋さんらしく、きれいにすることに専念するべきですから。

今も、当店では品物がぎっしりになっています。
そろそろ、衣更えのはじめの方にクリーニングをご利用されたお客様の分が揃い始める頃。
洗いなおしも無事に終わっていくと思います。
揃ったら、順次お届けに行きましょうかね。


おまちくださいね。(笑)

|

« 富士芝桜まつり | トップページ | 東京蚤の市とまんぱくと春のバラフェスタ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんの謎。:

« 富士芝桜まつり | トップページ | 東京蚤の市とまんぱくと春のバラフェスタ。 »