« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

高い服を買うのが怖い。

服にも色々値段がありますね。
ここでも何回か書きましたが、服の値段にも理由があるわけです。

ブランドの名前代だったり、作りだったり、素材の違いだったり、デザインだったり。
色んな理由から値段は決められています。


先日ご来店くださったお客様と少し話をしていたときの事。
服の話しになりまして、いい服を買うのが怖い、といいます。
理由を聞きますと、何が良くて何が悪いのか分からないから、とおっしゃるんですね。


今着ているのは、割とリーズナブルの価格の服。
それでも、十分満たしているからいいじゃないか、と言うことなんです。


服の体をなしている、着れない訳じゃない、不都合があるわけじゃない。
いい服はもっと着易いといわれても、今着ている服が着づらいわけでもない。
いい服を買う意味ってあるのかな、と。

また、こんな事もおっしゃっていました。


高い服を買って変なのをつかまされるのも嫌だ、と。


たとえば、作りがしっかりしていて、本当にいい商品ならいいと言うんです。
しかし、もし、デザインだけで、作りもたいした事無かったりしたら嫌だ、と。
それなら今着ている服でも十分だ、とおっしゃるんですね。

僕もたくさんの服を見て着ましたが、やはりある程度年を重ねていくと、服はしっかりしたものを買うほうがいいと思うんです。


しっかりした服を勧める理由は、ずばり、疲れないこと。


これに尽きます。
立体的に縫製された服は、着ていて疲れを感じません。
体のラインに沿って自然と曲がっているので、体に余計な負荷がかからないんですね。
ほんの少しの事ですが、一日中着ている事を考えると、この負荷が後々大きな意味を持ってくるんですよ。


そして、しっかり作られた服は、見栄えもいいんです。


服のデザインって、大事ですよ。
イメージが全然変わって来ちゃいます。
デザインと言うと、奇抜なものを想像する人もいるかもしれませんが、そういうものばかりではないんですよね。


体に沿って作られるだけで、着心地も変わり、見た目も良くなる。

そういうしっかりした服を作るには、とても手間隙がかかるんです。
端っこの生地の処理とか、ボタンの付け方とか。
そういうちょっとした所の処理を丁寧にやることで、しっかりしたいい服が出来上がります。

と、そんな説明をしたんですけどね、そのしっかりした服というのがまず分からない、といわれてしまいました。

うーん、そこの説明は難しい。
もし、二着あって、比較できたとしても。
普段から意識していないと違いに気付きにくいかもしれません。


いいもの悪いものって、最後は経験するしかないのかなあ、と思います。


僕らクリーニング屋さんがいい服悪い服と判断するのは、クリーニングをした時に変化が歩かないかが大きなポイントになります。
つまり、それだけ経験をしている、と言うことなんですよ。


洗っておかしくなってびっくりした事、僕の経験でもあります。
メーカーさんに問い合わせて、不良品だったと分かって、こういう商品が問題あるんだな、と経験したり。
また、いろんな服を洗っているのに、いつもこの服はきれいだなあと思ってみていたり。
形も崩れないし、変化もしない、服の作りがいいんだな、生地がいいんだな、とそこで分かるわけです。

経験を踏んでいくと、見ただけでわかるようになります。

これはお客様にも言えることだと思うんです。


買って、着用してみるしか、分からない。

購入と着用を繰り返すことで、いい服と悪い服の見分けがつくようになります。
自分にとって、こういうところが使いやすい着易い服なんだ、逆にこれがとても不便な服なんだ、ということも分かってきます。


試すしかないんですよねえ。


だってね、有名ブランドだって、たまに変な生地で作ったりするんですよ。
不良品を認めて、回収をする事だってあります。


これだからいい、このメーカーだからいい、とはいえないんですね。
だから、自分の目で判断できるように、若いうちに色々と買って試していくのはいいことだと思うんですよ。

失敗は誰しも嫌ですけどね。
経験が出来るのも、若いうちだけって事で。

クリーニングも同じですよ。
安ければいいと思っている人もいらっしゃると思います。
値段の違いってなんだろう?と試してみると色々と分かる事も出てきます。
ぜひ、お試しあれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村文具店。

以前からとても気になっていた、中村文具店さんにお邪魔してきました。


テレビ東京で放送されている、モヤモヤさまぁ〜ず2の小金井の回で放送されたんです。
古い文房具を扱っている、ノスタルジックな雰囲気のお店です。


お昼すぎに娘といってみました。





店内はとてもいい感じで、懐かしい文房具が並んでいます。
娘の目的は、飛び出る筆箱。(笑)
僕が子供の頃に売っていた品物です。


残念ながら、あまりの人気商品らしく、今日はありませんでした。
店主さんと色々お話をさせていただきまして、文房具は幅広く人気があるんだなあと再認識。

ここ、どんな年の人でも楽しめる所ですよ。

お願いして、写真を撮らせていただきました。














そして、最後にこんなものを見せてもらいました。






ガンダムの筆箱っ!
これ、欲しい人、たくさんいると思いますよ。(笑)
思わず、買っちゃおうか?と本気で悩んだくらい。


ぜひ、一度訪ねてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続く、礼服のクリーニング。

クリーニングにも、時期と言うものがあります。
一番分かりやすいのが、衣更え。


春に今まで着ていた冬物をクリーニングに出したり、秋に今まで着ていた夏物をクリーニングに出したりしますよね。
それ以外にも、時期的に集中するものがあるんですよ。

たとえば、4月は意外とワイシャツが多い。
新入社員さんがみんなワイシャツをクリーニングに出します。
四月後半はスーツのクリーニングも増えますね。
その後、自分で洗う派とクリーニングに出す派で分かれるんですが。
最初はきちんとしようと皆さん思うんでしょうね。


そして、6月から7月に掛けて。
礼服が多いんですよね。
今も、言うんでしょうか、ジューンブライドって。
昔はジューンブライドの影響からか、この時期礼服のクリーニングが増えたんです。


今も、この時期は礼服が増えます。


週末結婚式があるので、とお持ちになったお客様もいらっしゃいましたし、お葬式が入ってしまったと、お持ちになるお客様もいます。
中には、連続でお葬式が入って・・・・、と二週続けてお持ちになるお客様も。


礼服を使いやすい時期なんでしょうね。


この時期、礼服を見るのはいいと思うんです。
梅雨時期でしょ?いつ着るかなかなか分からない礼服でしょ?

カビが生えやすいじゃないですか。

確認の意味でも、この時期に一度見ておくといいかなあと思います。
本当は、着たらクリーニングに出すのがいいんですけどね。
一回着ただけでもったいない、と思うんですが、もし次着る時にカビが生えていたら、一回着ただけで買い替えになってしまうこともあります。
そっちの方がもったいないでしょ。


礼服は使ったら洗っておきましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人経営のクリーニング屋さんが減っていてるようです。

もう10年以上前から言われていたことなんですけどね、気付かないうちに徐々に色んな所に影響が出て着ているようで。

個人経営のクリーニング屋さんが減って来ている、そんな話を聞きました。


後継者不足は以前から言われていました。
その頃から、あと10年経ったら個人経営のお店はなくなってしまうんではないか、そんな話を同業者としていたんです。
先日、ネット会議をクリーニング屋さんの仲間としていたときの事。
今年は、予想以上に忙しいといいます。
消費税の影響もありまして、今年は例年のように品物の入荷がまったく読めていません。
各お店で忙しい度合いが違うんですね。

あるお店は今年のピークは3月末だったといいますし、5月、かなり好調だったというお店もあります。
駆け込み需要のあまり無いお店もあったようですし、忙しい、と言う話もどうして忙しいのか?よく検証しないと理由がつかめなかったんです。


友達のお店が忙しい理由、それはどうも周辺の個人のクリーニング屋さんがばたばたとやめてしまったかららしいんですね

一般的に、クリーニング屋さんは、個人で経営されているお店のほうが多少お値段は張りますが技術力が高いと言われています。
わざわざクリーニング屋さんを探してくるお客様が多いのは、やはり個人で経営されているクリーニング屋さんが多いですね。


そういうお店をご利用されていたのに、閉店してしまって慌てて探す人が増えているようなんです。
周辺の個人経営のクリーニング屋さんがやめてしまったので、友達のお店にお客さんがどっと集まった、こういうことらしいんですね。

似たような話はまだどんどん入ってきます。


うちに材料を納品してくれている問屋さんは、ここ最近忙しいんだ、とよく行っています。
忙しい理由は、材料の納品ではなく、機械の修理と、廃業のお手伝い。
クリーニングをやめるって、簡単ではないんですよ。
機械を撤去しなければいけませんし、2トン車数台分のごみを出すところもあるらしいです。

忙しいのはいいことだけど、やめるお手伝いはさびしいよね、と問屋さんは言っています。

まだまだ、個人経営のクリーニング屋さんはやめていくと思われます
後継者がいないので、やめなくてはいけないんです。

たとえば、機械が壊れても、後継者がいれば新しい機械を買い換えます。
たとえば、今のご主人が病気で倒れても、後継者がいればそのまま営業を続けられます。
結果的に続けるような仕組みになっていないんでしょうね。

個人経営のクリーニング屋さんがなくなってしまったら、どんな風になってしまうのか。

困る人が結構出てくるんではないか、と思いますよ。
もしかしたら、服を長く着る事が出来なくなってしまうかもしれません。
クリーニングして、きれいになって、ふんわりと当たり前のように仕上がっていたものが、そうじゃなくなるかもしれません。


チェーン店にはチェーン店のいいところがありますが、個人経営のお店には個人経営のいいところがたくさんあるんです。
そのいい所が、今後サービスとして受けられなくなるのかもしれませんね。

クリーニング屋さんを探す時代が来るかもしれません。
そういえば、うちにもここ数年、車で衣類をお持ちになるお客様が増えました。
それも、結構遠くから。


みなさん、クリーニング屋さんを探してこられたんです。
今までご利用のクリーニング屋さんがなくなって、困っている人が増えていきますよねえ。


個人経営のクリーニング屋さん、希少な存在になっちゃうのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシミヤを洗うのが心配。

当店では、WEBでカシミヤ・アンゴラ製品のクリーニングを専門で受け付けています。


最近、カシミヤ製品のクリーニングのご依頼が増えて来ています。
と、同時に、カシミヤ製品のクリーニングへのご質問も多くやってくるんですね。


ほとんどが洗う前に疑問や不安がある、との事。
洗ったら、変化してしまうんじゃないか?と不安なようなんですね。


具体的にどんな事が不安か?というと次のような事になるのが嫌なんだそうです。

・ 縮んでしまう。

・ 艶がなくなる。

・ 伸びてしまう。

・ 硬くなる。

大体この4つですかね。
クリーニングに出してこうなった経験がある、と言う方から、今回初めてなので不安だ、と言う方までいろんな方がいらっしゃいます。


カシミヤ製品はとてもデリケート。
扱い方もソフトに扱わないと、上記の様な状態になることも十分考えられますね。


こんな様な状態になってしまう原因は、いくつかあるんですが、一つがクリーニングする時間が長すぎる、と言うのがあるんです。
衣類や汚れ具合によって、洗浄豊富が違うのはもちろんなんですが、洗浄時間も違うんですよ。
カシミヤはデリケートなので本来、短目がいいんですが、長く洗ってしまうところもあるようです。


またとてもデリケートなので、他の衣類の生地との接触も、あまり好ましくありません。
生地には、硬い生地や柔らかい生地があります。


硬い生地と柔らかい生地を一緒に洗ったら・・・・・・・・・・・、言わなくても分かりますよね?
片方がダメージを負うことになりかねません。


僕らクリーニング屋さんが品物を分けて洗う理由のひとつがこれなんですよ。
色や素材で分けて、単品で洗うものも分けているんですね。
うちでは、カシミヤ製品は単品洗いになります。


変化するもうひとつの理由に、乾燥機があります。


カシミヤ製品も乾かさなければいけないんですが、乾燥機を使うと変化しやすい。
うちでは自然乾燥をするので、とてもキレイに乾燥出来るんです。
所が、中には乾燥機で乾燥をしてしまう所もある。
この違いは結構大きいと思います。


カシミヤ製品は、買うときもお値段がしますし、また独特の風合いや艶感があります。
これが良くて購入されているお客様にとって、この風合いや艶感がなくなってしまうのは、本当に嫌だと思うんですね。

だからこそ、僕らクリーニング屋さんも、その風合いを損ねないように丁寧に洗うんですよ。

他のものとはまったく別に扱います。
別っていうことは、それだけ手間を掛けている、と言うこと。
でも、風合いを維持していく為には、その手間がとても重要になるんです。


カシミヤを洗うのが心配だと言う方、ぜひ、ご相談くださいね。
お待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手洗い信仰。

クリーニング屋さんの仲間と、リレーブログを書いています。
今日は僕の当番だったんですけどね、書いていて、もしかして?と思うことがありました。


クリーニングは傷む、と言う話を数年前から聞くようになりました。
そして、ここ一、二年くらい、自分で手洗いをしたほうがいい、と言うような話を聞くことも増えてきました。
また、集荷にお伺いした時に、大事なTシャツは自分で手洗いをしている、とおっしゃるお客様が増えてきました。

もしかして、手洗いが一番いい洗濯方法だと思い込んでいるんじゃ?


ふと、そんなことが頭をよぎったんですね。
機械でわしゃわしゃ洗うと服が傷む、と言うことから来ているんでしょうか。

・・・・・・、どうにもおかしい。
僕らクリーニング屋さんも、手洗いをしますが、たぶん皆さんがしているのと理由が全然違います。


手洗いをする理由、それは、普通に洗えない商品だからしているんです。


汚れを落とす、と言うことは実は結構大変です。
クリーニング屋さんでは、洗剤の力を借りたり、薬品の力を借りたり、電気の力を借りたり、物理的な力を借りたりしながら汚れを落としていきます。


この中で、一番効果的なのが、物理的な力なんですね。
たたく、揉む、この作用が汚れを落とすのにとても効果的なんですよ。
たとえば、薬品をつければいいというわけではなく、つけた後、優しく揉みだす作業をするときれいに落ちてくれたりします。
もし、薬品をつけただけだったら?シミにもよりますが、それだけでは落ちないんですよね。


この、揉みだす、と言う作用はとても重要なんです。


所が、素材によって、やってはいけないことがあったりします。
ウールの繊維が物凄く汚れてしまったとき。
汚れの種類が、水で洗うほうがよりきれいに落ちると判断したとき、僕らは水で洗うんです。
ところが、ウールと言うのは、水で洗えるんですが、ある特定の条件が揃うと縮んでしまう、特性を持っています。


水分と、温度と、揉む作用。


この三つを同時にやるとウールは縮んでしまうんです。
そこで、手洗いの登場。
本来なら、揉む作用を最大限利用して汚れを落としたいところなんですが、揉めませんから、桶に洗剤と水を張り、手で押し洗いをすることになります。


このように、できない理由があるから、手洗いをしているわけで、決して手洗いが最高の洗濯方法ではないわけです。

洗濯機で洗っても十分平気な衣類を、手洗いするとどうなるか?


汚れが残る可能性があります。
こすれによる色落ちは減りますが、その分汚れ落ちも悪くなり、返って色がくすむ原因に。
また、汚れが残っていると言う事は、今度は着用中のこすれに弱くなりますので、結果的に傷んでいく事になります。

羮に懲りて膾を吹く

僕は今の状況をこんな感じなのかなあと見ています。
どうも、日本お洗たく事情、クリーニング事情は、あまりよろしくない。
その最たる理由は、正しい事を知らないからだと思うんですね。


嫌な体験、失敗した経験から、過剰に防衛しているような印象を受けています。


服が傷むのにも理由があります。
どんな風に傷んでいるのか?どれを傷んだと言うのか?

まず、そこをきちんと把握し、ただしい対処をしていけば、いい結果が出ると思いますよ。
それに、闇雲に怖がらずに済みますしね。


今の人が闇雲に怖がっていると感じるのは、世代によってクリーニングの意識が違う所。

同じスーツを見て、60代から上は洗わないと傷むでしょう、といい、50代から下はあると傷むでしょう、といいます。

うちが50年営業をしていますが、この中の経験からしても、洗う回数を減らすと傷んでいくのは間違いありません。
いつから、どこからクリーニングすると傷む、と言う間違った情報が出回ったんでしょうかね。
クリーニングって本当はシンプルなんです。
義務教育を受けている私たちの世代には、普通に理解できる話しだと思うんですけど・・・。


手洗いも、洗濯機も、クリーニングも洗い方の違いです。
どれが一番とかどれがいいとかいうものではありません。
品物に合わせて、洗濯方法を選ぶことが大事なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤキトリヤさんでつくね。(笑)

久しぶりに寄りました、ヤキトリヤさん。
うちの斜め前、北京家庭菜さんの隣にある焼き鳥屋さんです。


接骨院で治療を終えて、帰ってきたところ、とてもいい匂いが。(笑)
こんな匂いかがされちゃあ、買わないわけにはいきませんね。(笑)


つくねを五本。







炭火で焼いてるので美味しいですよ。


ぜひ、お試しあれ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

一段落?いえいえ、まだまだ。

皆さん、冬物のクリーニングはおすみですか?
ゴールデンウィークも終わり、梅雨に入って一休み・・・・・、と思っていると思います。
クリーニングも、冬物が出終わって、一段落つく頃かな?と思うでしょう?

いえいえ、まだまだ、忙しいんですよ。(笑)

今日も冬物がわんさかやって来ています。
昔は季節的なもので、一時期に集中して出たものですが、今は結構分散しているんです。
それでも今年は消費税の値上げの影響などで、集中した方だと思いますけどね。
ここ数年は、時期的なものよりも、皆さんの生活の区切りが冬物を出すタイミングになっていると感じています。


やっと仕事が一段落した、そういってお持ちになるお客様は結構いらっしゃるんです。

また、そろそろ羽毛布団を洗いたいな?そんなお客様もいらっしゃいます。


毛布をまとめて洗ってもらおうかしら?


そういうお客様もいらっしゃいますよ。
クリーニング屋さんが本当に落ち着くまではもうしばらくかかりそうです。
まだまだ、冬物が出てきたり、布団が出てきたり、毛布が出てきたり、忙しいです。

そして、梅雨が明けたら・・・・・・、預かっている品物を一気にお届けにも行かなきゃ。
今年の梅雨はまったく読めないので配達が出来ません。
梅雨が明けるまで、もうしばらくうちでお預かり。

梅雨、いつ明けるかなあ。
ちょっとだけ、待ち遠しいです。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上尾から。

先日、湯江鍼灸接骨院さんで、治療を受けていたときの事。
院長が、水汲みで知り合ったと言う人が着ましたよ、とおっしゃるんですね。

うちでは月一くらいで、富士山に水を汲みにいっています。
両親がいっていたのを僕が引き継いだ形です。

確かに、僕、方々で接骨院の話をしています。(笑)
慰安のような接骨院ではなくきちんと治療を施してくれるので、治り方も早いんですよ。
大抵、接骨院に通っている人はみんな同じ事いいますよね?


いったときは楽になるんだけど、家に帰るとまたダメになるって。


どうしてそうなるか?理由があるんですが、まあ簡単にいってしまうと治療ではなく対処療法だからですよね。
痛いところをとりあえず何とかした、と言う形なので、治っていない。
すると、時間が経つとまた痛み出す、と言うわけです。
痛みにも理由がありますからきちんと治療をすると、元に戻らない、本当に治せるんです。


自分がここ数年大変な思いをしてきましたから、同じように苦労している人を見ると、何とかしてあげたいな、と思って話しをするんですよ。


院長にいわれた時に、記憶がなくって、どこかで話したかな?誰だっけかな?と思っていたんです。
上尾の方だといいます。


・・・・・・、どう考えても記憶にありません。
もしかして、それは僕ではなくて、うちの両親が話したのでは?と院長と。(笑)
院長も、話しがかみ合わないので、おかしいな、と思ってたみたいです。


うちに帰って、母に話をしてみると、あの人たち来たんだ?と。
かれこれ一年も前に話したんだといいます。
ちょうど一年前、僕、足が腫れて動けない時期があったんですよね。
その時に代わりにいってもらったんですが、どうやらそこで話したよう。


相変わらず、誰でも話すね?と茶化すと、話してないよ、と。
ほんの数分、挨拶を交わすように少しだけ話をしたんだそうです。


水を汲み終わった時に、挨拶をすると、相手の奥さんが足が悪そうだったんだそうで。
そして不意に向こうから、奥さんお元気ですね、とうちの母に。
いい接骨院に通っていて治して貰ってるんですよ、と母が言うと、教えてもらっていいですか?と。
その場で、電話番号をさっと教えて、帰ってきたんだそうで。
時間にして5分弱だとか。


その方が、今わざわざ上尾から多摩まで着ているんですよ。


僕らもびっくりしました。


でも、こういうのって色んな所でありませんか?
いいものだったら多少時間を掛けても通いたい、と思う人は多いと思うんです。
不自由よりも、歩ける方が断然いい。

クリーニングでも、同じような事があるんですよ。
うちでも、遠くからお客さんがやってくるなあと思っていると、ある方の紹介だったり。
わざわざいらっしゃったんですか?とこちらがびっくりして聞いちゃうことって結構あります。


話しているほうも、おそらく、何気なく話をしているだけだと思うんですよね。
でも、そのひと言で、遠くまで行く人もいるんですよ。


今は個人情報の取り扱いが難しい時代です。
上尾の人も、うちの事はまったく知らないんですよね。
水汲み場であった、府中の人(笑)、と言う認識で。(笑)
体が快方に向かっているようで、挨拶をしたかった、とうかがいました。
でも、接骨院ではうちの情報を教える事が出来ません。
また、逆も同じで、僕らも上尾の人の情報を教えてもらうわけには行きません。

それがなんと、今日、ついにうちの母が接骨院でご一緒してきたらしいんですね。


通っていればいつかは会えるんでしょうが。
会った本人たちはきっと奇跡的だったと思いますよ。


たまたま、偶然僕の代わりに水を汲みにいって、偶然上尾の人たちに会って、何気なく話した話から体が治っていく。


縁って本当に不思議ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喉も渇いていないのに、脱水気味。

先週辺りからですね、接骨院の先生に、脱水気味ですね、とよく言われています。
水分が足りていない、と。
その症状が背中に出ていると、おっしゃるんですね。


右の背中がぽこりと腫れているらしい。


おまけに塩分も足りていないので、少し体をねじるだけで簡単につってしまいます。
治療後に塩あめを舐めて、お水をもらうと落ち着くんです。
体って本当に正直ですよ、舐めた瞬間におさまりますから。

世間様とまったく気候が違うクリーニング屋さん。
ご来店くださったお客様に、今日は暑いですね?と言っても、お宅だけだよ、と言われるくらい(笑)、様子が違うらしいんですね。
でも、僕らからすると、これくらいの気温はなんともない。
確かに汗はかくけれども、大騒ぎするほどではないんですよ。

それがいけないわけですよね。

汗はかいている。
でも、程よく風もあるので気がつくと汗が引いてる。
体の水分が減っているはずなのに、体は苦しくないので水分を取らない。


脱水症状になる。

と言うわけなんですね。
脱水って、物凄く喉が渇いているのに、水分を取らなかったからなるものだとばかり思っていました。
逆に言うと、体が水を欲すれば、喉が渇くと思っていたんですよね。


違うんですよ、水分が足りてなくても、喉が渇かないんです。

夏場のようにずっと暑いわけではなく、夕方涼しくなったりするから、体の暑さは落ち着いちゃう。
そうすると、喉の渇きを感じなくなるんですね。
きっと真夏なら、こまめに水分を補給していると思うんです。


食事する前だって、夏なら食べる前にコップ数杯の水分を補給しますが、今は飲みません。
食べ終わった後もお茶を一杯飲む程度。
それでは少ないんでしょうねえ。

やはり、気温を見て、意識的に水分を補給しないとだめなんでしょうね。
今年は注意したほうがいいなあ。

思い当たる節もいくつかあります。
腕の先や足の先が急に重くてだるくなったり、時折ふらっとしてみたり。
体がつるのもそうですね。

ほら、症状が出てる。

みなさんも、気をつけてくださいね。
喉の渇きと脱水は別ですから。
こまめに水分補給をしましょう。


もし、脱水気味だなと感じたら。

ポカリスウェットなどのスポーツ飲料を、水で半分に薄めたやつを飲むといいらしいです。
販売されているのは濃度が濃いらしいんですよ。
半分くらいに薄めると、吸収が早くなるそうです。
体がつった時に、これを飲むと一瞬でつるのがおさまります。
ぜひ、覚えて置いてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライクリーニングを別の名前に。

先日、ヒルナンデス帰りに洗濯王子こと中村君がうちへ来てくれました。
どうやらお忍びらしいです。(笑)


お店で一時間ほど話をしていたでしょうか、色んな話をしまして。


お互い洗濯やクリーニングの事、その将来の話などをしていたんですね。
で、ドライクリーニングの話しになりまして。


王子が、名前が悪いんじゃないか?と言うんですね。

すでにドライクリーニングのイメージそのものがあまりよくないんではないか、と。
実は長野の仲間で、そんな話をしていて新しい名前を考えた事があるんだけど、といいます。
その場では、あまりしっくりと来なくて、名前変えるよりもきちんと伝えた方がいいんじゃね?なんて話をして分かれたんです。


ところが、その日の夕方、ワイシャツを仕上げながら王子との話を思い出しまして、一度考え直してみようかな、と考えてみたんですね。


ドライクリーニングって、その言葉がそもそも分かりづらいんです。


ドライって何よ?
乾いてる?水を使わない?
空気で洗う?そんな事を言う人もいました。
昔は乾式洗濯なんて呼ばれていましたっけ。
それがドライクリーニングに変わったんだから、今になって変わってもいいのかな、なんて。


では、どう変えるか?


ドライクリーニングの特性を表すようなものにしたほうがいいじゃないか、そう思ったんです。

ドライクリーニングって、洗うと形がそのまま出てきます。
水で洗うよりもダメージが少なくて、色も鮮やかに洗いあがる。
洗うってそもそも、着用で崩れた服を元の形に戻す効果があるし。
さらに、埃や汗の汚れなども落としてリフレッシュさせる。


服のコンディションを整えるんですよね、ドライクリーニングって言うのは。

オイル・コンディショニングはどうだ?

と洗濯王子にメール。(笑)
返事は、洗った感がないですね、と。(笑)
確かにその通り、でも、どうせ変えるのなら、思いきって洗うから服のメンテナンス、調えるというイメージを作ってみてはどうかな?と。

もしくは、ドライクリーニングには、服の色が鮮やかになるようなものが添加されていたり、針や腰が出るようなものが添加されていたりするので、


オイル・トリートメント!


これはどうだ?と王子にメール。(笑)
やはり、洗った感がないですね、と。(笑)

やっぱり、新しい名前って難しい。

まだ日本に、水洗いしかなかった頃。

当時のクリーニングは、水洗いしかなくて、油汚れが落ちなかったり、縮んだり、風合いが変化したりで困っていたんですね。
そこに、風合いも変わらず、色も鮮やかになるドライクリーニングが登場して、クリーニングの常識が一気に変わったんです。


洗うとおかしくなった服が、まったく変化なく着る事が出来る。
正に夢のようなクリーニングだったわけですね。

それがいつの間にか、ドライクリーニングのイメージが変っていって・・・・・。
青のころのようないいイメージにもう一度戻って欲しいな、と思ったりします。


もちろん、そのためには僕らクリーニング屋さんの品質も高くなければいけません。
皆さんに安心してご利用いただければ、自然にドライクリーニングの信用も高くなっていくと思います。
クリーニング本来のいいところをもっと伝えていきたいですねえ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライクリーニングって言わないとしてくれないんですか?

よく聞かれることがあります。


ドライクリーニングをしてください、といわないとしてくれないんですか?


水洗いをしてください、といわないとしてくれないんですか?

どうもお客さんが洗い方を指定しないと洗ってくれないと思っている方が多いようです。
事実、クリーニング屋さんの中では、わざわざお客様に指定してもらって洗っているお店もあります。


でもね、どの洗い方が適しているか?お客さんはわからないでしょう?
汗を多くかいたから水で洗ってさっぱりさせて欲しい、そういう要望は多くありますね。
でも、水で洗ってさっぱりはするけど、よれよれっとなってしまうリスクまで考えているお客さんは意外と少ない。
よれよれっとしても水洗いでさっぱりしたいのか、ドライクリーニングで汚れが落とせるのか、その判断はお客様には難しいと思うんですよ。


だからこそ、プロのクリーニング屋さんにお任せているわけで。


一番適している洗い方で洗って、と言うのが楽だしいいと思うんですよね。

この話をクリーニング屋さんの友達と話をしていると、みんなうなづきます。
そして言う事も同じ事を言うんですね。


洗い方は任せて欲しい。

クリーニング屋さんの仕事は、洗うことではないんだ、そういいます。
洗ったり染み抜きをしたり、汚れを落とす事で告ぎもまた着られるようにすることなんだ、とみんな口々に言うんですね。


ドライクリーニングしなければ、とか、水洗いをしなければとか、染み抜きをしなければとか、どれかにこだわる必要はないんだ、と。
きれいにして次もまた着ることが出来るようにするために、そのためなら何でもするんだ、といいます。


必要なら水洗いもします。
でも、洗った後の風合いを考えて、あえてドライクリーニングでキレイにする事もあります。
洗うことと、その後の風合いの結果のバランスを考えながら、洗濯方法を選んでいっているんですよ。


だからですね、街中を配達で走っていて、汗抜きとしょうして水洗いを宣伝しているのを見ると、若干違和感があったりするんです。

水洗いをするかどうかは、汚れと服の具合による。
何でもかんでもすればいいというものではないから。

僕らは服を洗っているんですね。
先日も書きましたが、生地ではなく服を洗っている。
そこがとても奥が深く、クリーニング師が国家資格である理由の一つだと思います。


洗い方を指定しなければいけないお店もありますが。
任せていただければ、僕らが適切な方法を判断して洗います。
不安に思わず、遠慮なくお持ちくださって、ご相談ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいません、しばらくメールのお返事が出来ません。

いつも一伸ドライクリーニング店ならびにカシミヤクリーニング.COMをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。



昨晩、パソコンが動かなくなってしまいました。
現在、復旧作業をしておりますが、まだ見通しがつかない状況です。

しばらくメールのお返事が出来ません。

お急ぎのご用件や、お問い合わせなどありましたら、一伸ドライクリーニング店の方へお電話をくださるよう、お願い申し上げます。


皆様にはご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルナンデスに洗濯王子、からの襲撃。(笑)

今日のヒルナンデスに洗濯王子が出演してたらしいですね。
配達中で、全く気付かず。


ヒルナンデスからの、なせが、うちっ!(笑)







ビックリしました。
突然、電話がかかって来て、いますか?と。
配達を切り上げて帰って来たんです。


クリーニング屋さんでは、いきなりお邪魔する、襲撃が流行ってるんですが、いつもは僕がやるんですよ。
今日はしてやられました。
ヒルナンデス見てたら、予想はしたかもしれませんけど、みてなかったからただただ、驚くばかりで。

やられたなあ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素材を見ていれば大丈夫。

服を買う時に、素材表示を確認して買う人が40%強いるそうです。
とてもいいことだと思うんですね、結構プライスボードや商品名が書いてあるボードなんかには、○○風とあたかもその素材の服のような表現がしてあって、実際はまったく違う素材だった、と言うこともよくある話。
僕らがお客様からお預かりしてくる時に、カシミヤです、といわれて確認をしてみると、ポリエステルだったり、なんてことはよくあります。


素材を知ることは、洗い方やメンテナンスの方法、注意点など、事前に知ることが出来るのでとても大切な事だと思うんです。

しかし、それだけではダメなんですね。
昨日、こんなコメントを見つけました。


家の洗濯機で服を洗っている、と言う人が書いていたんですけどね、服についている洗濯表示は大げさに書いてあるから、素材を確認すれば全然洗える、と。

いやー、危険なんですよ、これ。
確かにね、少し大げさに表記してあることもある、と言うことは僕も認めます。
何でこれが水洗いできないの?と思う商品はありますし、逆に何でこれが洗える表示になってるの?と言うものもあります。


この原因は、洗濯表示をつけるルールに問題があるんですね。


本来なら、服は生地だけ出来ておらず、芯地や接着芯、装飾品、プリントなどなどから複合的に作られています。
つまり、服になった段階で洗浄テストをして、どんな洗い方が出来るか?表示をつけることが一番だと思うんです。

所が、現行のJASですと、生地が洗えるものだったら、テストなしで表記できてしまう。
だからメーカーさんによっては、不測の事態を回避できるように大げさに表記する所があったり、生地が平気だからと洗えると簡単に表記してしまう所が出てくるんです。


そして、消費者の方々も、服や洗濯にそこまで詳しいわけではないですから、表記ではダメと書いてあっても、実際洗ってみたら平気だった経験から、素材を確認すればいいんじゃない?と言う風になっていっているんでしょうね。

洗うのは、生地ではありません。
服を洗っているんです。

ここをよく覚えて置いてください。
生地の情報はあくまでも、参考情報。
服の大部分を占めるので、洗い方を決める大きな要素になりますが、それだけではないんですよ。
これがあるから洗えない、そういうことってよくあります。
目に見えるところで変化が起きてくれるのならまだいいんですね。
失敗しちゃったわ、ですんでしまいますから。
問題なのは、目に見えない失敗。
表の生地と裏の生地の間で問題が起きるケースです。
見えないだけに、厄介な事例なんですよ。


また、昨今は素材だけでは想像も出来ないような事に出くわします。
原因は、素材がどんどん細くなっているという事。
今までなら問題のない繊維も、細くなったがゆえに、おかしくなるケースも多いんです。


それの最たるものが、ポリエステルでしょうね。
ポリエステルの繊維が細くなり、それによって本来出来るはずのないこまかいしわが出来てしまい、自分で洗って取れなくなった人がたくさんいらっしゃいますね。
ここのブログにも、毎日、ポリエステルのしわで、検索をしてくる人がたくさんいらっしゃいます。


洗濯やクリーニングは、経験が大きく物を言うと思うんです。


僕らクリーニング屋さんのように、クリーニング学校へいったり、勉強会に参加したりして、勉強をすることは消費者の方はかないません。
洗濯講座もありますが、僕らほど深く勉強するわけではないので、どうしても出来ることが限定されてしまいます。

そんな中で、一度は自分でダメ元で洗ってみることがあると思うんです。
そこで、もし、失敗だったな、とおもったら、次に同じ失敗を繰りかえさないことが大事だと思うんですね。


素材や服を覚えておいて、これは前に失敗したな、と言う事を覚えておいて欲しい。
同じ事を繰り返していては、服を無駄に消費するだけです。
失敗を繰り返しながら、クリーニングに出すもの、自分で洗えるもの、段々と区別がつくようになって行きます。
年々同じ素材でも進化していってますから、こういう経験は大きいと思いますよ。

クリーニング屋さんは長年の経験で、見たことのないものでも、なんとなく感じる事が出来るんです。
ああ、これは危ないなって。
これも経験のなせる業ですね。


一番いいのは、相談出来るクリーニング屋さんを抱えておく事ですね。
詳しい説明も聞けて一気に経験地がアップしますよ。
僕のお店でも、こまめに相談に来られるお客様ほど、服と上手に付き合っています。

買い物も上手になるし、服も長持ちするし。

教えてもらいながら経験を増やしていくといいですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコをやめた話。

いよいよ、今日、ワールドカップの初戦ですね。
午前中は街中は静かだろうなあ。
いや、各家から歓声が響くかな。
日韓のワールドカップの時には周り中から歓声が響いてましたっけ。
今日も楽しみです。(笑)


今日の話しは、ある人から聞いた話。

僕はタバコを吸った事が一度もありません。
試した事もないし、咥えたことすらない。
なので、タバコを吸い続ける理由も、やめられない理由も、いまいち分からないんです。

でも、多くの人がタバコをやめようとしてもやめられない、と言うことはきっととても難しい事なんだと思います。

生きていると、いろんな人から影響を受けると思うんです。
恩師もいると思いますし、先輩もいると思う。
いろんな人から教えられたり、気付かされたりしながら、日々成長をしていると思うんですよね。

この人に偶然会えたから、気付く事が出来た、そんな事ってあると思います。

先日、ある若い方と話をしていました。
風貌は優しそうな人で、うーん、さわやか系でしょうか。
多分、誰が見ても優しそうな人だよね、と言うと思うんです。
そういうタイプなので、タバコなんて吸っていなかったんだろうな、と思っていたんですよ。
ところが、数年前までタバコを吸っていたとか。
でも、今はやめられました、と簡単に言うんです。


すっていたという事実もちょっとびっくりしましたけど、やめられたとあっさり言うものですから、気になったんですよね、僕。
そこで、いつものごとく、どうやってやめられたのか、聞いてみたんです。
その答えがすごいなあと思いました。


まず最初に、彼女のためにタバコをやめようと思ったんだそうです。
しかし、あえなく玉砕。
やめられず、タバコを吸ってしまったんだとか。

そして、ある職業訓練校に通っている時に、同じクラスの女の人に、タバコをやめたほうがいいよ、と言われたんだとか。
言われるくらいでやめられるのなら、誰でもやめられると思うんです。
でも、彼は彼女の言葉でやめることが出来たんですよ。

なぜか。


彼女の言葉は続きます。


タバコを吸っているのがかっこいいと思っているのかもしれないけど、周りの喫煙所を見てみなよ。
かっこいい人はほとんどいなくて、今はみんな疲れたようなおじさんばかりになってる。
自分もそう見られてるって事だよ?


そういわれて、喫煙所を見て回ると、彼女の言うとおり、疲れたおじさんばかり。
それを見てはたと気付き、やめるきっかけになったんだとか。


話をしていて、その女の人がすごいなあと思ったんです。
たくさんの人がやめられないタバコを、やめさせちゃったんですから。
彼は、今、人に寄り添う仕事をしています。
もし、今もタバコを吸っていたら?どんな事になっていたでしょう?


今、タバコをすう人には厳しい世の中ですよ。


目の前ですっていなくても、タバコのにおいを感じたら、それだけでアウト!な世の中です。
この前も、ネットでクリーニングをご依頼のお客様から、自分のうちに届けてくれる宅配便業者の人のタバコのにおいが箱に付くことがあるので嫌なんです、といわれた事がありました。
タバコのにおいが品物にまで付かないように、袋を何重かにかぶせ、発送する時に、宅配便業者さんに連絡事項としてタバコのにおいが付いたことがあるようです、とお伝えし、吸わない人にお届けしてもらうようにお願いをしました。


これくらい厳しい時代ですから、もし彼が今吸っていたとしたら、仕事に大きな影響を及ぼしていたと思うんですよね。


多分、その女の人はそれを見越していたんだろうなと思うんです。
その上で、彼にアドバイスを送ったんだろうな、と。


話を聞き終わって。

その人、すごい人だよ、その人との出会いに感謝しないと。
と言うと、ええ、感謝しています、と。
分かっているんですよね、やっぱり。


なんか久しぶりにすごい話を聞いた気がしましたね。
彼の人生を変えてしまったと言っても過言でないくらいの話。
また、彼も人の話に耳を傾けられたんですよね。
そうか、お互い、いい人だったから起こるべくして起こったんだろうな。

ある意味必然だったのかもしれませんね。

人の数だけ、こんな出会いがあるんでしょうね。


僕もいろんな人に助けてもらってるもんな。
教えられてばっかりですけど。


僕も、彼も、受けた恩をまた別の誰かに返せる日が来るんでしょうね。
その時のために、今を一生懸命生きたいです。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらロール、閉店っ!

今日の午前中、府中市内を配達で回っていたんです。
いつもとちょっと違うルートで回っていた時のこと。

ちょうどはらロールの工場直売店の近くに来たんですね。
買うつもりはなかったんですが、混んでるかな?と何気無く見て見たら、なんと、はらロール、閉店の張り紙がっ!


前を通っただけですし、次のお宅へいかなければならなかったので、止まって確認は出来なかったんですが、しばし、呆然。


配達から帰ってきて、スマホで調べてみたら3月末で閉店していたようですね。



とても残念だ。


はらロール、とても美味しかったのに。
お客さんに持って行ったらいつも喜んでもらえたのに。


きっと、僕みたいに残念に思ってる人はたくさんいるんだろうなあ。


またいつか、販売してもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北府中 カロリーハウス。

昨日、突然遠方から友達が来店してくれました。
ちょうどお昼だったので、仕事を中断してお昼ご飯を一緒に食べに出かけたんです。


最初は、聖蹟桜ヶ丘のかつ膳さんへ。


駐車場に止めたら、今日は満席、とのこと。
残念、では、どこに食べに行こう?と話していると、先日、食べに行けなかってハンバーグが食べたいっ!というので、北府中にあるカロリーハウスへ向かったんです。

わけあって、友達は先日お邪魔した時に、食べることが出来なかったんですよね。
では、リベンジしようとお店にいくと、こちらも満席。
しかも、外に並んでいます。

少し時間をずらそうか?と、府中市内を少しご案内。


3億円事件の現場を通り(笑)、友達が夜走った場所を通り、こんなに距離があったのね、なんて笑いながら時間を潰しまして、ようやくお店に入りました。


頼んだのがこちら。


ででん!






200g、300g、500gのハンバーグステーキ。
こうしてみると大きさがかなり違いますね。
友達は500gのハンバーグステーキをライスのお代わりとともにぺろり。
若いってすごいなあ。(笑)

カロリーハウスのハンバーグステーキは、グラム数を選べるんですよね。
しかも、ライスお代わり自由。
この他に、カロリーサラダがついてきまして、これがまた美味しい。

僕がまだ二十代の頃、よくお世話になりました。
食べにも来たし、パーティーの時に、1キロのハンバーグステーキを焼いてもらったりもしたもんです。


1キロのハンバーグステーキは、壮観ですよ。
みんなに受けること間違いなしです。(笑)



楽しい時間と、美味しいハンバーグを食べれて、大満足でした。
また今度行こうっと。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの薬品。

よく、お客様に言われる言葉で引っかかることがあるんです。

クリーニングの薬品で・・・・、と言うこの薬品という言葉。

お客様は、クリーニング屋さんでどんな事をしているか分からないので、薬品という言葉を思わず使ってしまうんだと思います。
使い方はまちまちなんですが、薬品で洗っている、と言うような表現が多いんですよね。


水でない=薬品、と言うことなのかな?


僕らのドライクリーニングでは、石油由来の液体を使って洗っています。
灯油に近いもの、と想像をしてもらえるといいですね。
みなさん、この液体で洗うとおかしくなると想像してしまうようで、クリーニングの薬品で・・・・、とか言う話になっているんです。


洗うための液体に求められる品質は、変化が少ない事、なんですよ。

影響がない事を条件に選ばれたものが、現在使われている石油由来の液体なんです。
綿を洗っても、毛を洗っても、カシミヤを洗っても変化をしないから僕らも安心して洗うことが出来ます。
でも、やはり万能ではありません。
ある特定のもは洗えないことがあります。
でも、これは水も同じ。
紙で出来た服があったとしたら、水では洗えないでしょう?
それと同じような話なんですよ。

ちなみに、紙で出来た服なら、ドライクリーニングなら完璧に洗うことが出来ます。(笑)


僕らが薬品と聞いて思いうかべるのは、またちょっと違うものなんですね。
特定の作用が強く働くものを、僕らは薬品と呼びます。


たとえば、漂白剤。


たとえば、染み抜き剤。

これらは、強い効果が期待できる半面、どれでも使えるという品物ではないんです。
だから、使うほうにも技量が求められます。
今、簡単に、書きましたが、僕らは薬品名で話をしたりしてるんですよ。


過炭酸がね、とか、次亜がね、とか。
また、メチルエチルケトンやフッ化水素などもつかったりします。
フッ化水素は先日ニュースになってましたね。
とても危険な薬品なので、僕らも扱うのには十分注意をしています。
使うときは効果が強いので、ほんのちょびっと、一滴くらいで使うんです。
どれだけ神経を使うか、想像できますでしょうか。


と、こんな感じで、僕らが薬品と称して使うものは部分的、限定的に使うものが多くなります。
洗う時に使うものは、万能性の高いもの、影響の少ないものを使っているんですね。


もし、多大な影響を与えるような薬品があったとしたら。

そんなものがあったら、僕らは怖くて使えません。
濃度が濃くなると、影響を与えるものはあります。
ですから、濃度の管理もしますし、注意をしているんですよ。

常に安全に仕事が出来るように、周りにあるものも、安全に使用出来るものを使っています。


消費者の方が思っているのは、たぶん薬品のせいではないんです。
もっと違う原因があったりするんですよね。


おかしいな?と思ったら、クリーニング屋さんにご相談をする事をおすすめします。
うちでも相談受け付けてますので、遠慮なくお問い合わせくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活の中でのトラブル。

クリーニング屋さんをしていますと、色んな所でのトラブルからの駆け込みって言うのがあるんですよ。


たとえば、よくアニメやドラマなんかでありますよね?
道路を歩いていたら、水溜りの水を車がはねて、服が汚れちゃったとか。
慌てて運転手が降りてきて、クリーニング代を出します、なんていうシーン、誰もが一度は見たことがあると思います。(笑)
さすがに、こういうのはありませんが、日常のトラブルからクリーニングへの駆け込み需要って言うのはあるんです。

いままでで一番多かったトラブルは、飲食店ですね。
店員さんがこぼしてしまったとか、そういうので服が汚れてしまうケース。
ホテルもよくお問い合わせをいただきます。

ホテルや飲食店はお抱えのクリーニング屋さんがいるはずなんです。
ですが、意外とこの手のトラブルには対応してもらえないようで、他のクリーニング屋さんを探してこられるケースが多いですね。
特にホテルなんかですと、夜遅く持ち込まれて、翌日朝まで、もしくは数時間後までに、なんていう無茶振りも。
向こうもパニックを起こしてますから、何とかしようと気持ちはみなぎってる。
お客様の迷惑をかけたくない気持ちはよく分かりますからね。


次に多いのが、パーマ屋さんでのトラブル。

髪を染めたり、脱色をしたりする時によくトラブルが起きています。
ただパーマ屋さんのトラブルは結構大変だったりするんです。
というのも、扱っている商品が商品じゃないですか。


色をつけたり、色を抜いたりするものばかり。


それが服につくんですから、ホテルや飲食に比べると、被害も大きくなりますね。
キレイになればいいんですが、時には服そのものの弁償と言う事もよくあります。


次に多いのが、バッグや靴などからの色落ち。
新しく買ってご機嫌で使っていたら、服に色がついてしまった、と言うもの。
冬物のコートに多いですね。
ご自分で持ち込まれるお客様もいらっしゃいますが、結構メーカーさんへ苦情がいき、メーカーさんからうちへ持ち込まれることもあります。

意外と、日常の中で服に関するトラブルって多いんです。


もし、こんなトラブルにあってしまったら?


まず気をつけてもらいたいのが、安易にクリーニング代で済まさない事。
かりに、汚れてしまった服がいつ捨ててもいいくらい、着古していたのならクリーニング代をその場でもらって終わりでもいいです。
ですが、大抵、外で着ているものはおしゃれ着が多いし、買ったばかりとかが多い。
安易にその場でクリーニング代で、と言うのはとても危険なんですよ。


どうして危険なのか?


万が一、キレイにならなかったら、その後どうたらいいか困ってしまう、と言うのがあるんです。
キレイになってくれれば、いいんですよ。
僕らクリーニング屋さんが洗って、きれいになって元通りになってくれればいい。
でも、万が一、元に戻らなかったら?
次に出てくるのは、商品の弁償、と言う話になるんです。

ところが、クリーニング代をいただいてしまうと、その後の請求が出来なくなります。
この手のトラブルは、結構厄介なのが多いので、後々事を考えると、その場で片をつけてしまうのはちょっと危険ですね。


お店やメーカーさんのほうとしても、もう一度ご利用いただきたい、と思っているわけですから。
お客様が気を使ってこれなくなるのも困るし、それなら弁償をしたのに、と言うお店もあると思います。


一番いいのは、お互い話し合って、とりあえず、クリーニング屋さんに相談をして見る、と言うことでしょうね。


落ちるのか、落ちないのか?
場合によっては、クリーニング屋さんとメーカーさんやお店の方と話し合ってもいいと思います。
うちでも、よくそういう事がありますよ。
クリーニングでキレイになるものか、弁償した方がいいのか、アドバイスもします。
また、時に、クリーニング代のほうが高くなることもあるんです。
そういうときには素直に買い替えをおすすめしたりしています。

その場で終わらせないこと。
これが大事ですね。


トラブルは起こしてたくて起きているわけではありません。
不幸にして起こったトラブルを、どのお店も、どのメーカーさんも、お客様に迷惑がかからないようにしたいと思って対応しています。
きちんと話をして、対応をすれば、円満解決になりますから。

トラブルに遭遇しても慌てずに。

僕なんて、この数年、トラブルだらけですからね。(笑)
厄年満喫中です。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撥水加工の限界は?

ここ数日、物凄い土砂降りでしたね。
土砂降りでも、出かけないといけないことってよくあります。
お預かりしてくる作業着も、全部びしょぬれ。
いつもの三倍ほどお預かりしてきましたが、重さは10倍ほどになります。
水に濡れると、これだけ重くなっちゃうんですよね。
実はこれが、水で洗うと傷みやすい原因、なんです・・・・・けど、今日は別の話。(笑)


撥水加工と言うものがあります。

後から加工するものと、買った時にすでに服にされているものとがありますよね。
読んで字の如し、水をはじく加工です。
雨が降った時に、服についた雨が、きれいにまん丸になってコロンコロン転がっていきます。


先日、お伺いしたお客様に、ご相談を受けたんです。


雨の中、ゴルフに出かけたらしいんですね。
その時着ていた、レインウェアがびしょびしょになってしまった、と。
撥水加工付きで買ったはずなのに、こんなに濡れちゃうなんて・・・・・、もう捨てるしかない?

今回の大雨のなか、ゴルフへ出かけられたお客様はかなりいらっしゃったんです。
今、シーズンなんですかね?
雷がなければやるスポーツらしいですから、あの雨の中でも出来ちゃうんでしょう。

まず、結論から書きますと、あれだけの雨が降ってしまうと、撥水加工は効果がありません。
濡れてしまうんですよ。
あの雨の中、効果があるのは、防水加工の商品だけです。


撥水と防水、ここでも何度か説明をしてきましたが、おさらいをしてみましょう。


撥水加工と防水加工の大きな違い、それは濡れるか濡れないか、なんです。
防水加工は、完全院水をシャットアウトします。
水を通さない繊維・・・・、たとえばゴム引きですよね、などで作られているので、いくら雨が降ったとしても濡れるような事はありません。

所が、撥水加工は、水には濡れてしまうんです。
特殊な加工で、水を一旦はじいているんですよ。
でも、はじいているのもほんの30秒ほどなので、それ以降はスーッと生地に吸い込まれてしまいます。
つまり、濡れてしまうんです。


ですから、撥水加工の商品は、濡れたら、すぐ手などで払わないといけないんですよね、本当は。
水が、丸まってころころしているうちに、パパっと手で払わないといけない、そんな商品なんです。


撥水加工が濡れてしまうのにも、実は条件があります。

ひとつは、濡れたままにしておく事。
もうひとつは、雨が霧状で細かいこと。

撥水加工の商品に、霧吹きで水を掛けても、いきなり濡れるんですよ、
ぜひ、一度お試しあれ。

今回は大雨で、尋常じゃないほど濡れたので、染み込んでしまったんだと思います。

さて、撥水加工の商品、素材表示の注意書きの所に、撥水加工が落ちたときは、と言うようなことが書いてありますね。
撥水加工は、効果が落ちてしまうんですよ。
ですから、定期的に撥水加工を施さないとダメなんです。


撥水加工が落ちてしまう原因は主に二つ。


一つは、撥水加工自体が取れてしまったとき、
長く雨に濡れていると、加工剤も流れていきます。
一定期間使用していると、徐々に効果が薄まっていくんですね。


もうひとつ、洗うと効果が減る事があります。
これは、洗剤が付着してしまう事で起こる現象です。
洗剤って、どうしてもほんの少しだけ残留するんですよ。
洗剤の特徴として、濡れやすくする、効果がありまして、残留してしまうと、濡れやすくなってしまうので撥水の効果が弱まるんです。

よくすすいでもらうか、メーカーさん指定の洗剤で洗うといいと思います。

今回は、ご相談をして、うちで預かって撥水の効果を確認して必要なら撥水加工を再度することになりました。
使用頻度から見ても大丈夫だとは思いますけどね、まだまだ、梅雨ですから使うかもしれません、きちんとチェックをしようと思います。


便利になって、色んな所で撥水加工をされた商品が売られています。
便利な商品ですが、万能ではないので、注意して使ってくれるといいと思うんです。
商品の特徴を把握していれば、最大限生かせますからね。

ぜひ、参考にしてください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ名前。

クリーニング屋さんって、色々かぶったりするんですよね。(笑)
どうしても発想がクリーニングから抜けられないし、関連したものにしようとするので、かぶるんです。


ありがちなのが、車のナンバーやホームページのアドレス、電話番号に、929を入れるとか。
クリーニングの語呂合わせですね。
また、キャラクターに、アライグマを使うのも割と多かったりします。


実は、ここの今日も洗濯日和、と言うのも、かぶってるんですよね。(^^;;;


半年前だったか一年前だったでしょうか、ある方がブログを頻繁に更新していたんです。
僕が何で知ったか?というと、グーグルアラートという、特定のキーワードを登録しておくと、新しいニュースやホームページなどを通知してくれるサービスがありまして、そこでそのブログを発見しました。
ほぼ毎日クリーニングについて更新されているのを見て、頑張っているなあ、と思ったんです。


所が、数日前より、タイトルが急に変わったんですね。


ここと同じ、今日も洗濯日和、と。


びっくりしましたよ。
あら、かぶっちゃった?って。
今までは、洗濯日和まではかぶることがあったんですけど、全部がかぶったのはクリーニング屋さんではひとりもいなかったんです。
一般の方で同名でブログを書かれている方はいらっしゃいます。


奇遇だなあと思って、ホームページを見てみると、あら、キャッチコピーまでおなじだ、と。(笑)


やはり、クリーニング屋さん、似ちゃうんでしょうねえ。(^^;;;
ネットからご注文をいただいているお客様が、間違ってしまわないか若干心配。
クリーニング屋さんって、店名で覚えてもらえてるのって少ないんですよ。
ぼくも、毎週お伺いしているお客様が、屋号を覚えていないって事よくありますから。

いつも呼ばれるときは、クリーニング屋さん。(笑)

職業を強く意識できるので、クリーニング屋さん、と呼ばれるのも好きなんですけどね。(笑)

しかし、突然、同じタイトルになったので、びっくりしたー。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらは快晴。

本日は、恒例の水汲みに来ております。(笑)


昨日、ものすごい土砂降りで、中央道が一部通行止め。
なかなか解除されず、下道で富士山まで行かなきゃダメかな?と思っていたんです。


夜、無事に解除。


朝方、雨の降る府中から出掛けてくると、相模湖を越えたあたりから雨の様子がないんですね。
山のあるなしが天気を左右するんだなあとまざまざと見せつけられた気がします。


富士山周辺は快晴。
山の方は霧とも雲ともつかないものがありますけどね。

さて、これから府中へもどりますが、どうなってるでしょう?
スマホには、警報が続々はいってきていますがやはり雨なのかな?


車で一時間走るだけでこんなにも天気が違うなんてちょっとびっくりですね。


では、のんびり帰ります。(`_´)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土砂降りの中、配達中。

おはようございます。
ただいま、配達途中のコンビニで休憩しております。


外は今日も雨。







写真ではわかりづらいですけど、車が滲んでるのが、大雨の証拠。(笑)
こう言う日は、配達もとても難しくなりますね。


預かる商品はまだなんとかなります。
極力濡れないように、小さくたたんで、袋でガードして。


でも、お届けする品物はそうは行きません。
こんな日は、必要最低限のお届けにしています。

晴れた日に、気持ち良く届けたいですしね。


多摩川はどんな感じなんでしょ?
近づかない方がいいかもしれませんね。
みなさん、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yシャツはクリーニング派?自分で洗う派?

ちょっと調べ物をしていた時に、面白いものを見つけました。


Yシャツはクリーニング派?自分で洗う派?


と言う質問。
質問者の方は、お姑さんにYシャツは絶対クリーニングに出さなきゃだめっ!と言われたらしく、クリーニング代って高いのになあ、と半信半疑でクリーニングに出していたそうです。
職場の人のYシャツを見ているうちに、クリーニング屋さんで出したのと自分で洗っている人の違いははっきりと分かる、と思うようになったとか。
他の人がどうな風にしているのか、気になったんでしょうね。


自分で洗う人とクリーニングに出す人、半々と言った感じでしょうか。
自分で洗う人のご意見は、節約が目的なんですよね。
そこまで高くないYシャツをクリーニングするのはもったいない、と言うことのようで。
そして、のりの具合が合わなくて、肌が荒れるので自分で洗うようになった、と言う方も。


片や、クリーニングに出す人のご意見は、やはり仕上がりの違い、見栄えの違いがあるようです。
営業職でお客様と会う機会が多いからとか、人目につく人ほど身なりをしっかりとしなくては、と言う意識が強く働くようです。

こんな人もいました。


クリーニングに出すと、Yシャツが長持ちをする。


体感なんでしょうが、いいセンスをお持ちの方がいらっしゃいます。
クリーニングに出すと長持ちをする理由は、糊をきちんとつけているからなんですね。
糊の目的は、汚れを落としやすくするため。
全体を糊でコーティングして、次に洗う時に洗い流してしまおう、と言うものなんです。
ご家庭でも糊はつけられますが、家庭で使われている糊と僕らが使っている糊はちょっと違うんですよ。

たとえば、うちで使っている糊は、天然のものを使用しています。
風合いもよく、キレイに流れ落ちるので、衣類に残る事はありません。
糊の種類によっては、残る事もあるので、糊の選択は僕らにとっては、かなり重要なんですよね。


汚れがYシャツに残らない、と言うことは、服が硬くならない、と言うことなんです。
服がダメージを負うのは、汚れで硬くなって、こすれてダメージを追うんですよ。
これが軽減されて、なおかつ汚れも落ちてくれるので、長持ちをするんです。


いいクリーニング屋さんとお付き合いされていたんだろうなあと推測できますよね。

Yシャツを、自分で洗うのも、クリーニングに出すのも、色々なご意見があります。
自分にあった方法でキレイにしていければ、いいと思いますよ。
僕らも選んでいただけるようにしていかないといけませんね。


クリーニングに出しても変わらない、では、意味がありませんから。
クリーニングに出す派の人たちが、胸張って利用しています、と言ってもらえるように、頑張りましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨に入った途端、土砂降りですね。

関東地方も、今日入梅しました。
平年より3日早い入梅だそうです。


梅雨に入って、すぐさまこの土砂降り。

昔のように、梅雨らしい、しとしと雨、はどこへやらといった感じですね。
我が家の長男も、ずぶぬれで帰宅。
幸い、ジャージでの帰宅でしたから良かったものの、これが制服だったらと思うと、ぞっとします。


ここ一週間の天気予報を見ていると、東京はぐずついた天気みたいですね。
気温もそれほど上がらないかな?と思っていたら、来週半ば辺りから気温が上がるみたいです。

カビに注意ですよ、みなさん!

雨が降って、湿度が上がりやすくなっているこの時期、急な雨でずぶぬれになりやすいこの時期。
濡れた服を、丸めておいて置くと、一日でカビが生えてしまいます。
最近の家は、密閉性も高く、室温も上がりがちです。


どうしても濡れてしまったときは、洗えるものはその場で洗ってしまい、干すのがベスト。
ジャージなんかは、自宅で気軽に洗えますよね。
ただ、渇き伝いと思うので、少し工夫が必要になります。

梅雨時期の洗濯物の上手な干し方は、洗濯王子、干し方で、検索っ!(笑)
分かりやすく教えてくれますよ。(笑)


スーツや制服が濡れてしまったとき。
そんなときは、まずハンガーに掛けて干しましょう。
丸めておくのは一番危険です。
丸めてビニールの袋に入れておいて、翌日クリーニング屋さんへ持って行こう・・・・・・、なんていうのは特に危険。
持っていくまでにカビが生えちゃう事もあるんです。

基本は濡れたら、干す事。
ハンガーに掛けて干しておけば、よほど気温が高くなければカビにはやられません。
丸めておいて置くと熱もこもりやすくなるんですよ。

干したスーツは、水に濡れてヨレヨレだと思います。
そんなときは、クリーニング屋さんで洗ってプレスしてもらうと復活しますよ。


今日から数日は雨が多いようです。
無事乗り切ってください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライクリーニングと水洗い、どっちで洗いましょう?

クリーニグ屋さんにも色々あります、クリーニング屋さんがよく言う言葉の一つです。(笑)
何がどう色々なのか?あまり具体的な話も聞けないこの言葉ですが、多分、技術に違いがある、と言うような事をいいたいんでしょうね。


他で落ちなかったからと言ってあきらめないでっ!
キレイに出来るクリーニング屋さんもありますっ!


ってな事をいいたいんだろうと思うんです。
おいしいケーキ屋さんもあれば、普通のケーキ屋さんもある。
どの業種でも、品質に差はつきものなので、当たり前の話ではあるんですけどね。(笑)

以前、クリーニング屋さんの機械を売っている会社の社長さんに、こんな事を言われたことがあります。
まだ僕がこの業界に入って間もない頃。
と言っても、すでにクリーニング学校は卒業していまして、一通り知っている時期の話。


機械も同じ、洗剤も同じ、なのに品質はどこのお店も違うんだよな。
キレイに出来るお店とそうでないお店がある。
同じ物を使っていて、不思議だよな。
どこかにコツとかがあるんだろう。


機械も洗剤も同じなら、品質もそうたいして変わらないだろう、と言うのはなんとなく分からないでもありませんね。
でも、使っている物が同じなら、出来上がったものも同じ・・・・・・、であるはずがないですよ。(笑)
たとえば、料理人が同じ材料を使っていても、主婦が作ったものとは同じにはならないでしょう?
作っていく行程で細かい手間を掛けていく事で、同じ材料、同じ器具を使っても違いが出るわけです。


クリーニングも同じなんですね。


洗濯機に入れてしまえば結果は同じ、わけはなく、そこへ行くまでの手間のかけ方で結果に差が出始めます。
また、洗濯機から出た後、どのようにしていくかでも、かなりの差が出始めます。
この辺は、仕事をしている人のセンスが問われるんですね。


もっと大きな話をしてしまうと、ドライクリーニングと水洗いと、どっちを選ぶか?でも品質はかなり違いますよ。


どちらがいい、と言うものではないんですね、本来。
しいて言うなら、目的地は同じだけど、ルートが違う、そんな感じでしょうか。


キレイにする為に、ドライクリーニングでも出来るし、水洗いでも出来る。
じゃあ、どっちの方法を選ぼうか?


それを決めるのは、仕事をしている人の判断なんです。
そして、その判断によっては、結果に相当差が出てしまいます。


以前、ある品物の話を同業者としていまして、意見が真っ二つになったことがありました。


どう洗う?と言う質問に、ドライクリーニグ派と水洗い派に真っ二つ。(笑)
どちらがいいというわけではないので、結論は出しませんでしたが、洗うという行為一つとっても、これだけ違いが出るものなんですね。


そして、お客様も、クリーニングの目的には人それぞれなんです。

風合いをそのままにきれいにして欲しい、そういう人がいらっしゃいます。

汗の汚れがひどいので、さっぱりして欲しい、そういう人もいらっしゃいます。

そういうお客様の要望に合うクリーニング屋さんは世の中にたくさんある、と言うことなんですよね。
一回クリーニングに出して、合わなかったからと諦めないで、他のクリーニング屋さんを探してみてください、そういう意味で、クリーニング屋さんには色々あります、とクリーニング屋さんはいいたいんだと思います。(笑)

そして、今日もドライクリーニングしようかな、水洗いしようかな、と悩みながら仕事が始まります。(笑)
今日も暑いですが、頑張っていきましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしなカシミヤの風合い。

今年に入ってから、変なカシミヤに出会います。


触った瞬間、あれ?このカシミヤおかしいぞ?と思うんですよ。

一瞬カシミヤっぽいんです。
柔らかい、でも、カシミヤ本来のものとはちょっと違う。
表現しづらいんですが、手にべたつくような印象がします・・・・、と言ってもあくまで印象なので本当にべたつくわけではないんですけどね。
とにかく、すごい違和感なんですよ。

あまりにも違和感を感じるので、お客様にお話を聞いてみると、以前クリーニングしてからこうなった、とおっしゃるんです。
なるほど、なんとなく納得をしました。


これね、カシミヤタッチになる薬品を使っているんですね。


薬品って色々ありまして、中にはカシミヤのような肌触りにさせる薬品なんていうのもあるんです。
多分、それの量を間違えたんじゃないのかな?と思うんですよね。


クリーニング屋さんにも色々ありまして、洗い方も色々あります。
どれがいいというわけではなく、お店の方針によって、洗い方や仕上げ方を決めていっているんです。


たとえば。

うちでは、このような薬品は使いません。
先ほども書きましたが、風合いが似てはいるものの、やはりカシミヤ本来のものとは違うので、うちでは基本使いません。
お客様から、硬くなったカシミヤを何とかして欲しい、と頼まれて、出来る限りの事をやっても変化がなかったときだけ、お客様に説明をしてから使うことはあります。
それでも、今までに数えるほどだけ。

基本、丁寧に洗えば、カシミヤの風合いが損なわれる事はまずないんです。
そのままで大丈夫、と言うのがうちのスタイル。


でも、お店によっては、薬品を使って風合いを出すのを、よしとするお店もあります。
以前、そういうお店の方のお話を聞く機会があったんですが、その方いわく、販売されている段階で薬品を使われているんだから、クリーニングしたら薬品を足さないといけない、そうです。


なるほど、そういう考えもあるんだなあと思いました。

お店の方針なので、どちらがいいとかは分かりません。
薬品も適量を使う分には問題はないと思います。


ただ。
ここ最近うちに来る物は、ちょっと量間違えてない?と感じまして。
ふわっふわに、したかったのかなあ、なんて思いました。(笑)

ふわっふわにしたいけど、違和感あるのはちょっとなあ。
お客様は、買ったときの状態を知っていますからね。
そのお客様が、おかしいと感じるのは、やはりやりすぎたのかなあ、なんて思ったりします。

今日も、そんなカシミヤの風合いを元に戻せますか?とご依頼。
何とか頑張ってみます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングは気軽にそのまま持ち込めばOK。

今年はクリーニングに関する色んなものをよく見かけます。

先日も、NHKのプロフェッショナルで、クリーニング屋さんの回の再放送がありましたね。
結構反響があったんでしょう、放送後に検索でうちに着てた人もいらっしゃったようです。(笑)


また、洗濯の仕方や、クリーニングの出し方なども方々で見かけるようになりました。
それだけ、意識され始めたと言うことなのかもしれません。


クリーニングの利用の仕方、以前、ここでも書いたことがあります。


料金はいつ払うのか?とか、何を持っていけばいいのか?とか、どう利用していいのか?わからない方がいるんじゃないかと思って書いたんです。
クリーニングの利用マニュアル、みたいなものってそういえばないなあ、なんて思って書きましたっけ。

最近見かける、クリーニングの利用の仕方は、見ていると結構複雑に見えるんです。


預ける時にチェックしましょうとか、シミの箇所など伝えましょうとか。
確かに、ほつれや汚れなどが事前にあったかなかったか、と言うようなトラブル防止には最初にお互いが確認しあうのが一番、かもしれません。
シミも、事前に教えてくれてたほうが見落としもなくなるので、助かると言えば、助かる。


うーん、でも、なんかとても厄介そうに見えちゃいますよね、クリーニングに出すのが。
めんどいなあ、と言うのが正直な感想です。

もっと、クリーニングは気軽に頼めるものだと思うんですけどね。


僕らクリーニング屋さんが、注意しながら見るのは当たり前ですが、利用されるお客様が神経質になりながら利用するのは何か間違っている、と思う。


たとえば、もし、シミを見落としてしまっていたとしたら。
普通のクリーニング屋さんなら、洗いなおしてくれますよ、当たり前に。
それに、そもそも、洗いや、仕上げの最中にほぼ気付くので、その時点で再洗いに回ります。

うちだと、洗う前にポケット掃除などをしながら全体を見渡し、洗う時に前処理と言って汚れがきつそうな所を事前に落としやすくするんですが、そこでも全体をくまなく見ます。
そして、仕上げのとき、アイロンを掛けますから、やはり全体を見る。


そして、これだけ全体を見ていれば、大抵ほつれなんかも事前に見つけることが出来るんですよね。
その時点でお客様にご連絡を差し上げる事もありますし、お客様との関係が密でお互いの事をよく理解している間ならそのまま洗って補修する事もあります。

そう、事後に話しが出来るかどうか、そこもポイントなのかもしれませんね。

かりに、僕らのミスで、ほつれてしまったとき。
そんなときは素直に謝りますし、補修もさせていただきます。
嘘をついて、最初からほつれていた、なんていうことはありえないんですよ。
もし、そんな事をしてしまったら、それはもう僕らの仕事の根底を否定する事になってしまいます。


疑心暗鬼が、細かい確認をするような環境を作り出し、不便な世の中にしていっているんでしょうね。

クリーニング屋さんをもっと信用して欲しい、と思うんです。


僕らも、お客様の事を信用します。

そうすれば、クリーニングをもっと気軽にご利用できるようになると思うんですよね。
確認だ何だと、騒ぐ事もなく。


そう、クリーニングはもっと気軽にご利用できなければ。

お店に、服を持っていけばOK。
クリーニングはこれで十分ですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンソーダといちご。

ふー、やっと買えました。
メロンソーダといちご。


並んだなあ。
なぜか、メロンの方が早く買えたみたい。


やっと座れて食べることができます。
でも、へとへと。(^_^;)









| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんパク、激混みっ!

おはようございます。
子供達にせがまれて、まんパクにやってきました。


やはり日曜日、ものすごい混みようです。
入場するまでに、45分。
お目当てのものにはすでに2時間待ちの長蛇の列が。


やっとこ買えたのが、唐揚げとわらび餅パフェ。


ひと息つく間も無く、嫁さんチームと僕チームに分かれて並んでいます。

嫁さんチームは、メロンまるごとクリームソーダ。
僕らは、いちごけずり。
どちらも2時間待ちです。(笑)

写真、お届け出来るかな?









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »