« タバコをやめた話。 | トップページ | ヒルナンデスに洗濯王子、からの襲撃。(笑) »

素材を見ていれば大丈夫。

服を買う時に、素材表示を確認して買う人が40%強いるそうです。
とてもいいことだと思うんですね、結構プライスボードや商品名が書いてあるボードなんかには、○○風とあたかもその素材の服のような表現がしてあって、実際はまったく違う素材だった、と言うこともよくある話。
僕らがお客様からお預かりしてくる時に、カシミヤです、といわれて確認をしてみると、ポリエステルだったり、なんてことはよくあります。


素材を知ることは、洗い方やメンテナンスの方法、注意点など、事前に知ることが出来るのでとても大切な事だと思うんです。

しかし、それだけではダメなんですね。
昨日、こんなコメントを見つけました。


家の洗濯機で服を洗っている、と言う人が書いていたんですけどね、服についている洗濯表示は大げさに書いてあるから、素材を確認すれば全然洗える、と。

いやー、危険なんですよ、これ。
確かにね、少し大げさに表記してあることもある、と言うことは僕も認めます。
何でこれが水洗いできないの?と思う商品はありますし、逆に何でこれが洗える表示になってるの?と言うものもあります。


この原因は、洗濯表示をつけるルールに問題があるんですね。


本来なら、服は生地だけ出来ておらず、芯地や接着芯、装飾品、プリントなどなどから複合的に作られています。
つまり、服になった段階で洗浄テストをして、どんな洗い方が出来るか?表示をつけることが一番だと思うんです。

所が、現行のJASですと、生地が洗えるものだったら、テストなしで表記できてしまう。
だからメーカーさんによっては、不測の事態を回避できるように大げさに表記する所があったり、生地が平気だからと洗えると簡単に表記してしまう所が出てくるんです。


そして、消費者の方々も、服や洗濯にそこまで詳しいわけではないですから、表記ではダメと書いてあっても、実際洗ってみたら平気だった経験から、素材を確認すればいいんじゃない?と言う風になっていっているんでしょうね。

洗うのは、生地ではありません。
服を洗っているんです。

ここをよく覚えて置いてください。
生地の情報はあくまでも、参考情報。
服の大部分を占めるので、洗い方を決める大きな要素になりますが、それだけではないんですよ。
これがあるから洗えない、そういうことってよくあります。
目に見えるところで変化が起きてくれるのならまだいいんですね。
失敗しちゃったわ、ですんでしまいますから。
問題なのは、目に見えない失敗。
表の生地と裏の生地の間で問題が起きるケースです。
見えないだけに、厄介な事例なんですよ。


また、昨今は素材だけでは想像も出来ないような事に出くわします。
原因は、素材がどんどん細くなっているという事。
今までなら問題のない繊維も、細くなったがゆえに、おかしくなるケースも多いんです。


それの最たるものが、ポリエステルでしょうね。
ポリエステルの繊維が細くなり、それによって本来出来るはずのないこまかいしわが出来てしまい、自分で洗って取れなくなった人がたくさんいらっしゃいますね。
ここのブログにも、毎日、ポリエステルのしわで、検索をしてくる人がたくさんいらっしゃいます。


洗濯やクリーニングは、経験が大きく物を言うと思うんです。


僕らクリーニング屋さんのように、クリーニング学校へいったり、勉強会に参加したりして、勉強をすることは消費者の方はかないません。
洗濯講座もありますが、僕らほど深く勉強するわけではないので、どうしても出来ることが限定されてしまいます。

そんな中で、一度は自分でダメ元で洗ってみることがあると思うんです。
そこで、もし、失敗だったな、とおもったら、次に同じ失敗を繰りかえさないことが大事だと思うんですね。


素材や服を覚えておいて、これは前に失敗したな、と言う事を覚えておいて欲しい。
同じ事を繰り返していては、服を無駄に消費するだけです。
失敗を繰り返しながら、クリーニングに出すもの、自分で洗えるもの、段々と区別がつくようになって行きます。
年々同じ素材でも進化していってますから、こういう経験は大きいと思いますよ。

クリーニング屋さんは長年の経験で、見たことのないものでも、なんとなく感じる事が出来るんです。
ああ、これは危ないなって。
これも経験のなせる業ですね。


一番いいのは、相談出来るクリーニング屋さんを抱えておく事ですね。
詳しい説明も聞けて一気に経験地がアップしますよ。
僕のお店でも、こまめに相談に来られるお客様ほど、服と上手に付き合っています。

買い物も上手になるし、服も長持ちするし。

教えてもらいながら経験を増やしていくといいですね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« タバコをやめた話。 | トップページ | ヒルナンデスに洗濯王子、からの襲撃。(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素材を見ていれば大丈夫。:

« タバコをやめた話。 | トップページ | ヒルナンデスに洗濯王子、からの襲撃。(笑) »