« 赤ちゃん、初来店。 | トップページ | チェーン店と個人店の違い。 »

商品そのものがおかしいことってあるんですか?

昨日、突然電話がなりました。


テレビ局からでした。


クリーニングに関する話で、出演者を探している、との事。
テレビに興味がないので、お断りしたんですね。
娘にちょっぴり怒られましたが。
芸能人に浮かれる年頃になったのね。(笑)


で、テレビには出ませんが、せっかくいただいたネタなので(笑)、ここで書いてみようかと思うんですね。


ずばり、クリーニング屋さんだけが知っている、こんなことがある、と言う話。

クリーニング屋さんは、衣類の最終到着地点。
色んなものが見えてくるんですね。
汚れももちろんですが、お客様の着用状況も分かりますし、着用や保管によって起こる事故も知っています。


そして、意外と皆さん知らないのが、商品そのものがおかしい、そういうこともあるんです。


穴が空いていたりすれば、欠陥商品と言う事は誰にでも分かります。
でも、消費者が分からない、欠陥は結構あったりするんですよ。


たとえば、洗ったら生地の色が出て着てしまう。
これは立派な商品の欠陥です。
水につけて色が出てしまうこともありますが、中にはある特定の条件の中で、色が出てしまうケースもあるんです。
うちで経験をしたのが、ワイシャツ。
ワンポイントで、赤い色が織り込まれていました。
洗った段階では何の変化もなく、普通に仕上げ始めたとき、熱が加わった瞬間に、赤い色が他に移りだしたんです。

もうびっくり。

幸い、しみ抜きで落とす事が出来たので、その後このお客様のこのワイシャツだけは、洗いも仕上げも全部別行程でやっています。


このように、意外と洗ったら色が出た、と言うのはあるんです。

ここまで色が出てしまうと、時に皆さんが着用している時に水出に色が出ている可能性もあります。
汗をかいたら、わきの下に変な色が付いた、とか、雨に濡れたら変な色が付いたとか。
経験ある人いらっしゃると思いますよ。

衣類は着用できる事を前提に作らなければいけないので、濡れたりして、色が出るなんてもってのほかなんです。


縫製のミスなんていうのもあります。


うちで一番驚いたのが、袖を間違えて付けられていた事。
お客様、着心地悪かっただろうな、とおもうんですが、僕らが指摘するまで気付くなかったようです。
ねえ、まさか袖をつけ間違えているなんて、想像もしませんからね。(笑)


袖の中の裏地が、一部分開けまったく違うものを付けられていた、そんなこともありました。
こちらは、お客様と確認をし、買ったお店に持って言ってもらったんですが、販売店でさえびっくりしていたようです。
これも、まさかこんな商品が・・・・、と言う話ですね。


買って着用したら、すぐ破れてしまった。
そんな経験をした人もいらっしゃるかもしれません。
自分の体型のせい?と思っちゃう人もいますが、もしかすると、生地の欠陥かもしれませんね。
生地の中には引っ張りに弱い生地があって、避けてしまう生地があるんです。
で、これは立派な欠陥品。
本来なら、交換をしてもらえるものなんですね。


最後に。
そんなこと、やらないでよー、と言うのが、デパートなどの販売店さんが、勝手に装飾したり色を塗ってしまうケース。
もうね、本当にこれだけはやめていただきたい。


僕らは、一応、裏地についている洗濯表示を確認しながら、洗っています。
何かついてしまうと、その洗濯表示どおりに洗うことが出来ない事が出てくるんです。

たとえば、ラインストーン、宝石のような石ですね、これを接着剤で貼り付けているなんて事がある。
洗濯表示はドライクリーニングが出来る、と書いてある。

これを見たとき、僕らはドライクリーニングに耐えうる接着剤を使用しているんだな、と判断するんです。
ところが、製造元がつけたわけでないので、ラインストーンの事は、洗濯表示に反映されていません。
表示を信用して洗ったら・・・・・、全部取れちゃった、という事が起きるんですよ。


製造元に問い合わせをしても、きちんと検査をして出荷しているから問題がないの一点張り。
こう着状態が続く中、商品の話をしていくと、そんな石が元からついていませんよ、と。
販売店が糧につけたという事が判明したんです。


このほかにも、ボタンを他のものに勝手に付け替えちゃったケースもありますし、一番驚いたのは、紫色の皮のジャケットを真っ黒に染めちゃった販売店もありました。
洗う前に気付けましたが、もし洗って出てきたら紫になっていたら・・・・、僕らもお客様もたまげたと思いますよ。


それよりも、まず、弁償しろと、怒られてただろうな・・・・・・。
で、たぶん、原因は分からなかったと思います。


うーん、すっごい怖い話だ・・・・・。

大抵、こういうものは洗った後に表面化することが多いので、クリーニング屋さんの技術を疑われてしまうんですよね。

こんな風に、意外と商品の問題と言うのはあるんです。
他にも、お客様が気付かないところで、服は大きな影響を受けています。
シミだって、付けられる事もあるんですから。

番組ではどんな話しが出るんですかね?
今から楽しみです。


日曜お昼の番組だそうですので、新聞をこまめにチェックしてみてくださいね。

|

« 赤ちゃん、初来店。 | トップページ | チェーン店と個人店の違い。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商品そのものがおかしいことってあるんですか?:

« 赤ちゃん、初来店。 | トップページ | チェーン店と個人店の違い。 »