« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

よさこい。

今年もやってきましたね。
よさこいの季節が。

中河原駅前のロータリーで、みなさん踊ってます。







みんな楽しそう。
つい、来ちゃいました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使いアキットのマジックシアター IN せんがわ

先日、子どもたちと夏休み最後のイベントに参加してきました。
魔法使いアキットのマジックシアターです。


何度もアキットくんのショーは見たことがありますが、ちゃんとしたホールで見るのは初めて。
いや、正確に言うと、何度もホールでのショーには立ち会っているんです。
でも、ちゃんと見た事が無い・・・・・。
主催者だったりしたので、歓声は聞こえてても中を見る余裕がなくて・・・。(笑)


客席で、ちゃんと見たのは初めてでした。


休憩挟んで約2時間弱のショー。
はじめてみたけど、無料のショートは一味も二味も違います。
作りこまれた世界観、と言うんでしょうかね、今回はアキットくんの夢の中、と言う設定。
夢の中だから、思うことがどんどん実現していきます。(笑)

客席も一体となってショーを作り上げていく様は、こうしてホールのイベントになるとさらに一体感を増すんだなあと改めて感じますね。


この一年、わけあって封印されていたマジックが復活。
客席から、鳴いているような声が・・・・・、あれ?アキットくんも泣いてますよね?
思い入れのあるマジックの復活、一番望んでいたのはアキットくん本人だったのかもしれません。


2時間なんてあっという間。
気がついたら終わってました。
子どもたちも大満足だったようで、周りの大人も満足しているよう。


実は最後の方に、告知がされたんです。


なんと、10月19日、府中でショーをやるらしい。
中央文化センター、ひばりホールでやるんですって。


アキットくん、何気に府中に縁がありますからね。
うちでやったイベントでも、200人を超すほどの大盛況でしたから、今度のイベントも盛り上がるんじゃないでしょうか。


チラシが出来上がっていたので、少し多めにいただいてきました。
欲しい方、お店においてあるので、ぜひ取りに着てくださいね。
配達のお客様、ご連絡くだされば、お届けにあがります。(笑)






子どもたちは大満足のまま、翌日から学校へ。
若干、寝不足でしたけどね。
なにしろ、興奮して寝るのが遅くなってましたから。(笑)


次は、10月だな。(笑)



























































一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツと体型の話。

今日の夜、湯江鍼灸接骨院にいってきたんですね。


最近ようやく体のゆがみが少なくなって来てくれた様で、突発的な怪我が減ってきました。
週二日、幾たびにゆがみまくっていた事を考えると、少なくなってきたことは素直にうれしい。(笑)
今は、さらにこの状態を維持しつつ、怪我をしにくい体になるように色々やっています。


今日はその一環として、立ち方の話を聞いてきました。

みんな、右に曲がったり、左に曲がったり、重心が後ろに下がっていたりしているんですよね。
院長に、ここを曲げて、そこを曲げて、と体をいじってもらうと、どうやらまっすぐ立っているようなんですが、違和感が。(笑)
体が曲がっているのを覚えてしまっているので、まっすぐの状態がおかしく感じてしまうんですね。


もう一度まっすぐにしようとしても、自分の体なのに、どこがまっすぐなのか、全然分かりません。
そこで院長が、スーツの話をしてくれました。


いいですか、工藤さん、スーツを仕上げて見ましょう。
スーツってどんな形ですか?

頭の中は、スーツを仕上げ始めます。(笑)

袖の形はこう、背中はこう、ズボンのラインはこう。
一つ一つ、院長の言葉に耳を傾けながら、スーツをイメージして体を動かしてみると、まっすぐになってる。
いやー、びっくりしました。
確かに体に合わせて作るもんですけど、体がまっすぐの理想的な体型になっているとは。


テーラーさんってすごい技術なんだなあと思います。
体の構造を勉強しているんですかね、それとも積み重ねた経験なんでしょうか。

今思い返してみても、確かにいいスーツは袖が前の方に来るんですよ。
首のラインも、きちんと揃っているので、そのラインに体をあわせると自然と体がまっすぐになる。


こうして考えてみると、体が曲がっていると、スーツにいらない負荷がかかって、たぶんそこから傷み出すと思うんですよね。
スーツに沿って着る事が出来れば、スーツは傷む事はありません。


なんか、また一つ納得をしてしまいました。


スーツを仕上げるとき、僕はスーツに逆らわないように仕上げているんです。
スーツが適切な形を知っているんですよね。
それに合わせて仕上げると、形もよく、色っぽい形が浮き上がってきます。

理に叶っていたんですねえ。


うーん、奥が深いな。
クリーニングの勉強だけしてたら、体との関連性に気付けなかったかもしれませんね。
やっぱり、色んな角度から物を見るようにしないといけません。

仕事は一生を掛けて勉強をしていく、って本当だなあ。
いい勉強になりました。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水を好む生地、好まない生地。

洋服の素材にはいくつも種類がありますよね。

綿、麻、レーヨン、ウール、カシミヤ、アンゴラ、アルパカ、シルク。
ポリエステル、ナイロン、アクリル。
他にもまだまだあるんですが、素材によって性質がかなり違います。
性質を理解する事で、着方や洗い方、仕舞い方に参考になることが多いんです。


性質の中の一つに、水を好むか好まない、と言うのがあります。
僕らクリーニング屋さんの中の言葉を使うと、親水性があるとか、疎水性があるとか、そんな表現を使うんです。


水を好む、と言う意味は、吸湿性がある、と言うこと。
代表的なのが、綿や麻などの植物系の繊維ですね。
これらは、黙っていても水分を吸収するんですよ。


逆に、水を好まない繊維は、ウールやポリエステルなど。
ただ、ウールとポリエステルでは、少し状況が違うので、一緒にするのはかなり強引なんですが、今回はひとくくりにして見ました。
綿や麻ほど吸水性がよくないのが特徴。
きっちりと、水分を吸わないのは、ポリエステル。
化学繊維ですからね、水分を吸うように出来てはいないんです。


ここから分かる事は、夏場にどちらが適しているのか?と言うこと。


汗を吸ってくれたほうがいいですから、綿や麻の方が向いているといえますね。
汗を吸わないポリエステルは、体に汗が残るので、っても不快。
気持ち悪い着心地となってしまいます。

ところが、吸水性がある、と言う事を別の角度から見ると、違うものも見えてきます。
吸水性がある、と言うことは水の影響を受けやすい、と言うこと。

どういうことか?というとですね、しわになりやすいんですよ。
しかも、空気中の水分とかを吸ってしわになってしまうんです。
綿や麻などは、植物で出来ているので、繊維が折れるとどうしても筋が入ります。
そこをアイロンなどで、伸ばして整形をしているんですね。
すると、しわがなくなるんです、表面上は。


しかし、一時的に伸びているので、水分などを吸収し始めると、元に戻ろうとする力が働きます。
すると、しわが浮き出てくるんです。


アイロンのかかったシャツをハンガーに掛けてつっておくと、掛けた当初よりも時間が経つにつれて、しわが戻ってくるのが分かります。
これは、空気中の水分を吸って、繊維が元に戻ろうとして結果なんですね。


逆に、水を好まない繊維はどうなのか?
水分を吸わないので、水により影響を受けなくなります。
すると、着用していても、しわが付きにくくなるんですよ。


これを利用して作られているのが、最近流行のクールビズ対応のシャツ。
汗をかいても、変なしわが付きにくいように作られています。


・・・・・・・、しかし、しわが付かないのはいいけど、汗を吸わないのは困ります。
そこで改良された化学繊維が開発されたんですよね。
俗に言う、汗を吸う化学繊維。
綿や麻などとは違う原理で、水分を吸収するように出来ています。
日本の技術ってすごいなあと思うところ。


吸水性のあるなしで、しわの付き易さの説明をしましたが、もうひとつ、吸水性による影響を考えなくてはいけないことがあります。


それは、仕舞う時。
空気中の水分さえ、吸収してしまうような繊維です、しまう時に注意をしないと、カビなどの影響が出てしまいますよね。


綿や麻製品は、きちんと洗って菜まう事。
しまうときには、湿気がこもらないように除湿剤などを入れること。
収納時の、水分のコントロールが重要になってきます。


今回の話し、なかなか難しい話だったと思うんですよ。
自分が持っている服が、果たしてどうなのか?分からない方も多いと思います。


そんなときはクリーニング屋さんへ。
シーズン終わりにクリーニングに出せば、その時に説明をしてくれます。
しまい方、着方などのアドバイスは、メンテナンスをしているクリーニング屋さんだからこそ、分かる情報です。
ぜひ、クリーニングをご利用していただいて、詳しい情報を聞いてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗ったら、ヨレヨレに。

ツイッターやフェイスブックをはじめ、ネット上の色んな所で日々会話がされています。
いろんなサービスと言った方がいいですかね、掲示板だったり、質問サイトだったり、女性限定の質問サイトなんかもあったりします。
ありがたいのは、誰もが検索して見ることが出来る。
時に、参考になる話しが読めるので、仕事にとても参考になるんです。


先日、こんなものを見つけました。

買ったばかりの服、洗ってから着ますか?そのまま着ますか?

クリーニング屋に入る前、僕は買ったばかりの服を洗うなんて想像もしていませんでした。
でも、この仕事についてから、意外と買ったばかりの服を洗う人がいることに気付きます。


とにかく一度洗いたい人から、バーゲンで買ったので洗いたいと言う人、買ったばかりの服が汚れているので洗いたいと言う人、さまざまです。
余談ですが、買ったばかりなのに服が汚れている、と言うことは確かにあります。
デパートなどでは、。展示している服と実際に買う服は違いますよね。
奥のほうからきちんと包装されているものを出して着てくれるので問題ないのですが、展示しているものをそのまま買ってきたりすると、お店によっては服が汚れている事があるんです。

普通は、汚れたらクリーニングして、売り場に戻すんですが、時に汚れたままの商品を難ありで販売するお店もあります。


話を元に戻しましょう。


みなさんの投稿を読んでいると、洗う人と洗わない人はおよそ半々くらい。
クリーニング屋さんに出す人もいますが、洗う人は結構な数で自分で洗う人がいるんですよね。
その中で、目に付いたのがこんな内容でした。


買ったばかりのTシャツを洗ったら、それだけで生地がヨレヨレになってしまった。
着てもいないので、販売店で交換してもらった。


投稿した方は起こった出来事にびっくりされています。

クリーニング屋さんは、たまにいいますよね、洗うのって難しいんですよ、と。
はい、これがその実例なんですね。
普通に洗っただけなのに、変化を起こしてしまう服があるんです。
今回もきていないのに、汚れていないのに、洗ったらヨレヨレになってしまった。


原因はいくつか考えられるんですが、水なんですよね。


水で洗うことで、よれてしまったんです。

洗ったらダメなら、洗わないようにすればいい、回数を減らせばいい、そう思います。
でも、今の日本の気候を見てください、汗をかかないでいられないし、着たらどんどん汚れていきます。
臭いも出てきます。
いくらファブリーズを掛けても、黒い汚れは落ちないし、キレイにならないのは分かっているんですよ。


洗うしかないんですね。


クリーニング屋さんで洗っても、同じような事が起こっています。
でも、クリーニングから返ってきて、ヨレヨレなんてないでしょう?

それは、クリーニング屋さんで、きちんと整形をしているからなんですね。


アイロンで、形を整えているから、普通の状態なんです。
もし、クリーニング屋さんでも、元に戻さなかったとしたら、家庭で洗ったのと同じようになりますよ。
即、アパレルメーカーさんへ苦情が行くでしょう。
おかしな商品を作るな、と。
洗ったらh減価する商品はごまんとあるんです。
でも、実際は、アパレルメーカーさんへ行くのは本当にどうしようもないものだけ。


なんでか。


クリーニング屋さんの職人の技術力が、カバーしちゃってるからなんですよね。
これ、今の日本を下支えしていると思いますよ。
弁償なんてなったらアパレルメーカーさんも大変だし、お客様も怖くて服を買えなくなっちゃう。


当たり前のように、クリーニングして返しているって、本当はすごい事なんです。

水で洗うと、ヨレヨレになるような服も、ドライクリーニングと言う技術が開発されてから、洗ってもヨレヨレにならなくなりました。
実はこれもすごい技術。
今から50年以上前は、クリーニング屋さんでも、水洗いが主流でしたから、どこも服がヨレヨレになるのに悩んでいたんです。


腰は抜けるし、仕上げに苦労するし。
それがドライクリーニングと言う技術が開発され、広く一般のクリーニング屋さんに普及した事により、服がどんどん長持ちするようになっていったんです。


ドライクリーニングが出始めた頃は、消費者の間でも、ドライクリーニングの利点がきちんと伝わっていたんですけどね、月日が流れ、慣れてくると、いい所が見えなくなってきちゃうみたい。


もし、ドライクリーニングの利点をこの方が知っていたら。


自分で洗わなかったかもしれませんね。
多少お金がかかったとしても、クリーニング屋さんに出していたら、アパレルメーカーさんとの話し合いもなく、スムーズに着ていたかもしれません。


この方は、自分で新品を洗ったことで、服を洗う難しさを知ったのかもしれませんね。
次は、ぜひクリーニング屋さんでクリーニングをしてもらいたいなあと思います。

水で洗うのって、思っているよりも変化が激しいんですよ。
Tシャツだって、人に見られるように着るのなら、お手入れは考えた方がいいかもしれません。


Tシャツもクリーニングに普通に出てきます。
知っている人は、普通にご利用されてますから。
気になる方は、お任せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み最後の家族サービス。

明日から学校が始まるんですよ。
僕が子供の頃は九月にならないと始まらなかったんですが、いまの子は八月後半から学校が始まります。


きて、今日は、午前中、早めに仕事をしまして、夕方より家族で出掛けて来ました。
場所は仙川。


午前中、配達で近くまで来てたことは内緒。(笑)



せんがわ劇場にやって来たんです。






今日の目的は、これ。







ギリギリ、夏休みの宿題を終わらしたご褒美です。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュースにこめられた気持ち。

お盆休みを過ぎると、お客様がたくさんご来店くださいます。
皆さん、ワイシャツを抱えていて、待っていてくださったんだなあと実感。


うれしいと思うでしょ?
違うんですよ、本当に申し訳ないんです。
だって、着替えがあるかどうか心配になるんですから。


たくさん出てくれるのはうれしいんですけど、その分お客様が困っていると言うこと。
本当はたまらないうちに、定期的にご利用されているのが一番いいと思うんですよね。

休み明けはお客様のお話がとても楽しいんです。
皆さん、旅行に行ったり、帰省したり、休まず仕事したり。
各々の休日にあった話をしてくれます。
中には、わざわざお土産を持って来てくれる方もいらっしゃるんですね。
その地方独特のものをいただけるって、とてもうれしいんです。


先週、若いお兄さんがご来店くださいました。
今年新入社員になったばかり、初々しさ満点です。
うちの父と同郷と言うこともあって、話しが弾んでいたんですよね。

その彼が、これ、どうぞ、とりんごのジュースをくれました。
足りないかもしれませんが、と、申し訳なさそうに出してくれたりんごのジュース。
僕は本当にうれしかったんですよ。


彼が頑張っていたのを知っていましたから。

3月に上京をして初めての一人暮らし。
まだ研修期間中で、毎日毎日一生懸命勉強をしています。
生活に必要なものを揃えていかなきゃいけないし、まだ働きはじめですから余裕があるわけないのは知っていましたし。

僕も一人暮らしをしていたからよく分かるんです。
初めの頃は、お金が出ることにとても敏感なんですよね。
余裕がないのは懐も自分の気持ちも一緒。
慣れて来るまでは仕方がないんですが・・・・・。


多分、彼もまだ余裕なんて言葉はないと思うんですよね。
休み明けは次のステージに行くと言っていましたし、緊張もしていたと思うし。
その中で、僕らの事を思い出してくれて、りんgのジュースを買って着てくれたことがとてもうれしかったんです。


そう、気持ちなんですよ、気持ち。


僕らはお金を頂いてクリーニングをしているんですけどね。
お礼を言うのはこちらの方なんですけどね。
いつもこうして、お客様に大切にしてもらっています。


本当にありがたい。

クリーニング屋をやっていて、良かったなあと思う瞬間の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャグリングショップ ナランハから駄菓子屋ゲーム博物館へ。

娘に、夏休みの間に、ジャグリングショップへ連れて行って、と頼まれていました。
どうやら、学校でジャグリングをするらしい。
僕もバルーンが欲しかったので、やって来たんです。






ナランハさんでお買い物。









ここは全ての商品を試すことが出来ます。
娘の手にあった物を購入。

近くにあった、合格屋さんで大学いもを購入。(笑)








とても美味しゅうございました。


そのまま帰ればいいんですが、実はとても行きたかった場所があります。

駄菓子屋ゲーム博物館。
昔、駄菓子屋さんとかの店先に、10円で遊べるゲームがありましたよね?
ルーレットだったり、コインを弾くゲームだったり。
あれを子供にやらせたくて、寄ってみたんです。






レトロな雰囲気。(笑)
中に入ると、懐かしいゲームの数々が。
























知っている物、ありましたか?(笑)
僕は新幹線ゲームがやりたかった。(笑)
思う存分やりましたけど。(笑)



子供の頃の物は、なぜか子供にもやらせたくなります。
ここはぜひ残って欲しい、博物館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中でぶどう狩り。

ここでも、何度かご紹介している、高尾というぶどう。
毎年頼まれて、買いに走っています。(笑)


府中でぶどう狩りが出来るってご存知でしたか?
中河原にお住まいの方なら自転車でもいけます。
本宿トンネルの近くにある、NECの裏手にぶどうばたけがあるんです。


朝倉果樹園さんといいます。


入り口はこちら。






大きく実ってるぶどう達。(笑)










ここは、自分でぶどうを取らせてくれるんですよ。
欲しいだけ、取ることができる。
ぶどう狩りですね。
山梨まで行かなくても、入場料などもなく、狩ることが出来ます。


今日明日あたりがピークのようで、この2日でほぼなくなるんじゃないか、との事。
お近くの方、ぜひいってみてください。
いや、行かなきゃ勿体無いです。(笑)
高尾、本当に美味しいですから。


営業時間はこちら。
お昼休みがあるので気を付けてくださいね。
近くにはコインパーキングも近くにあります。






朝倉果樹園さんの情報はこちらから。


http://fugis.city.fuchu.tokyo.jp/FuchuInternet/s#mapPage?z=17&ll=35.670159%2C139.452185&t=roadmap&mp=15&ly=0&im=18&vlf=-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨。

今年、初物の梨。
ようやく、出回って来たようです。
配達の途中で、寄ってみました。







今年も大きいなあ。
冷やして食べてみましょう。


味見をしたら、頼まれた分を買いに走ります。(笑)
ご注文をいただいた皆様、もうしばらくお待ちください。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より、営業再開です。

おはようございます。
ただいま、朝の八時。
当店の開店時間となりました。

ながい、長い夏休みをいただいておりました。
この間、皆さんにはご不便をおかけした事と思います。
本日より、通常業務に戻ります。


皆さんのご来店、心よりお待ちしております。


ワイシャツなど、どんどん仕上げてまいりますので、溜まっているお客様がいらっしゃいましたら、遠慮なくお持ちください。
さー、今日もまだまだ暑いけど、頑張るぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒゲ・ヒゲ・ヒゲ。(笑)

昨日の話の続きです。



フォレストアドベンチャーを楽しんだ後、昼食をとった後に、河口湖オルゴールの森に寄りました。
なにやら、新しいイベントが開催されているという噂。(笑)


なんと、入場から凝ってるんですね。


ヒゲのチケットですよ。
ヒゲです、ヒゲ。(笑)


今回のテーマはヒゲなんですね。
ヒゲにちなんだコンサートもあるし、場内、いたるところにヒゲがついてる。(笑)



貴重なオルゴールにも、人の人形があれば、性別かかわらず、ヒゲがついてるし。
大きな、部屋丸ごとの自動オルガンの人形たちにもヒゲが。(笑)


さらに、場内には、ヒゲ売りなる人たちもいたり。


自動オルガンの演奏も、ヒゲをテーマにして、映像で遊んでたり。
まあ、見事な世界観でした。


入場チケットのヒゲは、後々使うんですよ。
ムスターッシュって。(笑)
みんなでやるので楽しいんですね。



閉館ぎりぎりまで楽しませてもらいました。


ふとね、帰り際に思ったんですね。



本当は、オルガンの貴重さとか、技術力とか、精密さとか、音色をもっと知って欲しいだろうに、ヒゲという新たな切り口でここまで凝るってすごいな、と。
ものすごいパワーがないとできないと思うんですよね。


でね、こういうのって、度胸がいるんですよ、だって、受け入れてもらえなかったら、一人で浮かれてるように見えますから。
でも、だからこそ、やり切ることで、伝わるんですけど。


クリーニング屋さんもんね、現状に嘆いているなら、ここまで本気で伝えようとしたら、もっともっとクリーニングのことなら伝えられるんじゃないのかな、なんて思ったりしてました。


ヒゲを伝えるよりも、なんぼか楽なんじゃないのかな、と。

ふっと、ね。



まだまだ、がんばれるなあ、なんて変なところで力をもらった気がします。



長いおやすみでした。
明日より、通常営業になります。
いつもより、早めに就寝。(笑)
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォレストアドベンチャー 富士

まだ、おやすみをいただいております。
木曜日から通常営業になります。
今しばらくお待ちください。



かねてより来てみたかった、山梨県にある、フォレストアドベンチャー 富士さんにやってきました。


ターザンですよ、ターザン。(笑)
誰もがターザンになれます。(笑)


僕は地球の重力に勝てないので、見てるだけですが、家族はみんなで挑戦。

こんな感じですよ。






ふふふ。
とても面白そう。


準備完了。
行ってらっしゃい。(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

液体のキレイさについて。

20日までお休みをいただいております。
21日より通常営業となります。
今しばらくお待ちくださいませ。

ドライクリーニングの事で、洗う液体がキレイとか汚いとか、そんな噂が出回っていたりします。


クリーニング屋さんは、ドライクリーニングの液体の管理の良さを訴えるし、消費者の方々の間ではドライクリーニング派液体を使いまわしているから汚いのよ、なんていう話しをする人もいます。


ドライクリーニングだけでなく、洗うと言う時に、洗うための液体がキレイなのは必須条件です。


家庭で洗濯機で洗っていても、水は無色透明がいいじゃないですか。
たとえば、Gパンを洗った後の青い水で洗ったら・・・・・・、白いパンツも青くなりますよね。
昭和生まれの人は、経験あるんじゃないですか?


汚れを落とす為の液体は、きれいなほうがいいんです。


では、どの状態の液体がきれいだといいのか?と言う問題。
クリーニング屋さんが、うちのドライクリーニングの液体はきれいなんです!と言ってるのはいつの段階のものなのか?そこが重要だったりします。


たとえばね、洗っている最中の液体がまっさら、無色透明だったら、それはダメなんですね。


だって、洗っている最中なんだもん、汚れが落ちているから液体も汚れていないとおかしいんですよ。
もし、洗っている最中の段階の液体が、汚れていないと言うのであれば、それは汚れが落ちていないと言う証拠。
きれいなのが良いと言ってもこれでは不合格です。


家で洗っていて、カーテンなんか洗っていると、物凄く水が真っ黒になるでしょ?
それだけ汚れていると言う事と同時に、それだけ汚れが落ちた、と言うことになります。


ドライクリーニングでは、大きなカートリッジフィルターでろ過しながら洗っているので、汚れた液体もすぐにキレイになっていくんですよ。


ドライクリーニングに関していえば、洗う前の液体がキレイなのが一番条件がいいと思うんですね。


・・・・・・・・、ですが、この液体のキレイさに少しこだわりすぎているのかな、と思ったりもします。
この液体のキレイさ、取る時間帯によってどこもきれいな状態になるんですよね。
液体がキレイなのは、前提条件、もっと大事なことがあると僕は思っているんです。

洗っている最中の、ドライクリーニングの中の状態、そこが一番大事なんですよ。
これは、家での洗濯でも同じ。


囲われた空間の中で、色んな洗濯物と一緒に洗われているわけです。
汚れが落ちているか?その汚れがまた衣類に戻らないか?そういう事が大事になってきます。
そのために、洗剤の選択はとても大事なんです。
きれいに洗うために、液体の管理と同じように僕らで管理できますから。

また、一緒に洗うものや洗う量も大事。
組み合わせの妙がありまして、一緒に洗っていいものと、よくないものがあります。
また、一点で洗えばいいと言うわけでもなく、時には数点で洗ったほうがいいものもあります。

クリーニングの結果の差は、実は液体の管理よりも、その先の洗い方のほうがより差が出るんですよね。

液体の管理は、洗う前の準備の話。
だから、とても大事なんです。
だけど、これがクリーニングの品質の全てを決めているわけではありません。
その後の洗い方が、大きなウェイトを占めているんですよね。

ドライクリーニングの液体の管理は今やどこのクリーニング屋さんも当たり前です。
それこそ個人のクリーニング屋さんから、大手チェーン店でもしっかりやっています。


洗い方、ここですよ。
違いが出るのは。

この違いを、もっとアピールするようにしていけば、もっと分かりやすいクリーニング屋さんになっていけると思うんですけどね。
今は、どこも溶剤管理ばかり主張していて、いまいちピンと着ません。

大昔ね、ドライクリーニングが世の中に出回った頃に、溶剤のきれい、汚いが問題になったことがあったので、その頃の事を今でも引きずっているのかもしれません。


もうね、そろそろ次の段階へ行ってもいいかと思いますよ。
どんな洗い方をしているか、はどういう扱い方をしているか?と言うこと。
こっちの方が気になりませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園。

予報に比べ、割と涼しかったので、昭和記念公園へやって来ました。






東京?と見まごうばかりの見事な景色。(笑)











途中、さぎそう、なる花の撮影会に遭遇。
見事に、鳥のような花に感動です。








歩くこと20分。(笑)
目的地、到着。( ̄^ ̄)ゞ
子供達は飛び跳ねて遊ぶことでしょう。


僕らは、木陰でごろりとしています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原因が特定しづらいのは、他に理由があるんです。

お盆休みをいただいております。
21日から通常営業となります。

最近、都道府県から、クリーニングについての注意喚起が出ております。
インターネットや、宅配ボックスを利用したクリーニングで、苦情の申し出先が分からず、トラブルになっているので注意して欲しい、と。


厚生労働省からのお達しなので、事は割りと深刻な部類に入るのかな、と思ったりしています。


クリーニング屋さんは、平成16年の法改正により、クリーニングの説明と苦情の申し出の連絡先を表示する事になりました。
店舗を構えるクリーニング屋さんでは、店頭に連絡先の表示をしているのですが、宅配ボックスなどでは表示がなかったり、インターネットを利用した宅配クリーニングでもどこに問い合わせをしていいか、わからないのかもしれません。


お預かりする時に、お客様とお店側と相互の確認を取れるといいのですが、取らなかった時にトラブルになることが多いことから、お客様と相対しないクリーニングの受け渡しに警鐘を鳴らしている、といった事でしょうね。


厚生労働省のお達しを読んでいて、一つだけ納得が出来ない事があるんです。

それは、クリーニングはお客様の目の前でサービスされる事がないので、トラブルになりやすい、と。

サービス業で、目の前でサービスをする業種も、あまり多くないと思うんだけど、本当にそれが原因なのかな、と思うんです。
クリーニングでトラブルが分かりづらいのは、目の前で行われないからではないんですね。


問題が表面化するのがクリーニング屋さんで、原因は製造、流通、販売、着用の仕方など、多岐に渡るためなんです。

簡単に言ってしまうとね、洗ったら分からない問題が多い、と言うことなんですよ。


たとえば、服自体が欠陥品だったとします。
洗ったら、縮んでしまうような商品。
洗う前に気付けばいいのですが、大抵こういう商品は普通の商品のような顔をしているんですよ。
で、洗うと、変化をするわけですね。


お客様は、洗ったらこうなった、と思いますし、アパレルさんも洗い方に問題があった、といいます。
でも、クリーニング屋さんは変わったことはしていませんので、商品に問題があると主張する。
アパレルさんに同じ商品があれば再現テストが出来ますが、ほとんどが売り切りでもう同じ商品はないのが普通です。
すると、再現テストなどが出来なくて、原因の追究が難しくなってしまうんですよ。


また、お客様の着用に問題があったり、保管の状況に問題のあるケースもあります。
しかし、受付の段階で見破れるものは一握りで、やはり新たら問題が顕在化してしまうものが多い。


原因になりえるものが沢山ありすぎるので、難しくなってしまっているんです。
何も目の前でサービスをしていないからではないんですよ・・・・・。

こういう通知が出る時に思うんですけどね、僕らクリーニング屋さんの管轄は厚生労働省なんです。
でも、服自体の商品の管轄は、経済産業省なんですよね。
管轄が違うんです。
だから、一方的な表現になりやすいのかなあと思ったりもします。


色んなものが関わっているクリーニングだからこそ、お役所も横断的に関わって通知を出してくれないと、いつまでたっても、本当の問題解決には至らないような気がするんですよね。

クリーニングの説明って大事ですよ。
僕の知る限り、詳しい説明をするところほど、いい仕事をする傾向が強いと思います。
こういうところで、選んでもいいかもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

服のしわは洗って取れるのか?

20日までお盆休みをいただいております。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

服がおかしくなったとき、とりあえず洗ってみようか、と言う人って多いと思うんです。
一番分かりやすいのが、意味の分からない汚れ。
とりあえず洗ってみれば、落ちるかもしれない、そう考えますよね。


他にも、しわが付いているので、洗ったら元に戻るかもしれない、そういう人もいると思います。

洗ったら本当にしわは取れるんでしょうか?


答えは、しわの付き方、素材によるんですよ。
洗って取れるしわって言うのは、人工的についたしわが多いんです。
ぎゃくに、洗っても取れないしわは、素材的に元に戻りにくいしわなんですね。


一つ一つ説明してきましょう。


人工的に付いたしわ、意味が分かりませんよね。(笑)
たとえばですね、洗って、干した時に付いたしわ、これなんかは人工的なしわの部類に入ります。
実はこの状態、アイロンをかけた時に近いものなんですよ。
こういうケースは、洗うとしわが取れたりします。

しかし、干す時に注意をしないとまた同じようにしわくちゃになってしまうんですよね。


何で洗った時にしわが出来るか?


一つは、脱水で絞ったままの状態で放置しておくとこうなりやすいんです。
服は、乾く時に形が固定されます。
絞ったままの状態で、どんどん水分が飛んでいくと、しわが固定されてしまうんですよ。
ですから、脱水が終わったら、速やかに洗濯機より出して、干さなければいけません。
そのときも、なるべくしわを取って干すようにすると、しわが付きにくくなります。


洗っても取れないしわ、あります。
素材的に問題なのは、植物系に多いんです。
綿や麻などですね。
これらは、植物で出来た繊維なので、一度折れると元に戻りづらくなります。

しわというのは、繊維が折れた状態ですから、綿や麻は強烈にしわが付くと、完全に折れてしまい、しわの後がくっきりと残るようになります。


修正の仕方がないわけでもないですが、アイロンの温度とテクニックがいるので、説明して出来るものでもないんです。
経験による勘のようなものが必要な作業の部類だと思います。

しわは、他にも原因があったりします。
乾燥機に入れっぱなしで付いてしまったしわ、とか。
最近多いのが、ポリエステルのしわとか。
こちらは、家庭では無理ですよね。
洗ったもとれません。
アイロンの熱が必要なんですが・・・・・・・・・・、厳しいと思います。

うちの前を通る人たちも、洗いざらしで、しわくちゃのまま着ている人が多いんですよね。
気付いているのか、気付いていないのか。
ちょっともったいない気がしますよ。

しわはないほうが、見た目もいいですけど、一番は着やすくなって疲れなくなります。
出来るならアイロンを掛けて欲しい、もしくは干す時に気を使って欲しい、ワイシャツなどはクリーニング屋さんへ出して欲しい、そんな風に思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とても着やすくてびっくりしました。

今日から来週20日までお盆休みをいただいております。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

クリーニングをするときって、大事なイベントを控えている、そういうタイミングって多いと思うんですよ。


たとえば、大事な仕事のときとか。
商談や発表会、プレゼンの時など、気合を入れるためにクリーニングをして、と言う人もいらっしゃいます。

また、入学式や卒業式、入試の時にクリーニングをして、と清めるようにクリーニングすることもありますよね。


色んな人生のタイミングで、クリーニングが必要とされる事があります。

先日、お客様の息子さんが結婚をすることになりました。
奥様とお話をしていて、そろそろ適齢期だと思うんだけどねえ、なんていうお話をうかがっていたので、絶妙のタイミングの結婚のお話に、とてもうれしかったのを覚えています。


今度、奥さんになる方のご両親にご挨拶に行くので、スーツをクリーニングしてください、とお母様からのご依頼。
気合入れて、仕上げをして、お届けをしました。

お盆休み前の最後の集配で、お伺いすると、息子さんがいらっしゃったんです。


お礼をいいたい、と。

とても、着やすくて、気持ちが良かったです、
ありがとうございました。

と丁寧なご挨拶をいただいてしまいました。
僕らのクリーニングが多少役に立ったかな、と、なんだかうれしくなりましたね。


特に着易いのにびっくりされたようで、クリーニングっていっても全然違うと言う事に気付かれた様子。
うちのスーツのクリーニングが何で、着やすいのか?ご説明。
そして、できたら、スーツの着数をもうちょっと増やしてもらえるように、お願い。

これから、結婚されて、ますます仕事にも精を出さないといけなくなりますからね。
スーツの扱い方や、揃え方はとても重要になってきます。


大量生産をする為の機械もあるんですが、うちでそろえている機械は、着易さを追求させる為にそろえているんです。
しわがなければいい、と言うのなら、色んな機械があるし、大量に生産できるし、楽になるんですよね。
でも、それだと、いざお客様が着た時に、着易さが半減してしまいます。

服が体に与える負担は実は物凄くて、服の選び方、クリーニングの仕方によっては、疲れ方が全然変わって来てしまうんですよ。
僕らクリーニングで軽減できるのであれば、手間がかかってもやるほうがいい、そういう判断で、今までも機械を揃えてきました。

違いはお客様が、肌で感じます。


僕らが説明をしなくても、お客様が着用されて気付いていくんですよね。
違いの質問をされれば、お答えしますけど。
気になる方は、どうぞ質問をしてくださいませ。(笑)


スーツが着やすくなるなんて聞くと、洗いたくなるでしょー。(笑)
本当にいいんですよ、ぜひお試しください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫を探してます & 猫をいりませんか?

先日、かわいらしい女の子がご来店。



工藤君と同じクラスなんですけど…。


というじゃありませんか。
お父さん、心臓ばくばく。(笑)
春か、春が来たのか?なんて、冷静を装いながらも、いないけど、何か用?なんてカッコつけて話をしたんです。


猫の里親探しに協力をして欲しいとのことでした。(爆笑)



こんな感じ。
もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、うちの店頭に貼ってあるので見てください。






そして、もう一件、こちらは猫を探している方からのお願いも。






見かけた方がいらっしゃったら当店までご連絡ください。
名前はジュリちゃん。
こちらも店頭に貼っておきましょうね。


両方とも無事にみつかるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングに出すのをやめるタイミングは?

今までクリーニングに出していた服。
いつ、自分で洗おうか?悩んでいる方、いらっしゃるんじゃないでしょうか?


クリーニング代も馬鹿にならないし、かといって、自分で洗って傷めるのはイヤ。
適当な頃合を見計らって、クリーニングからおうちクリーニングへ移行したいんだけど、と言うお客様、いらっしゃいますよね。

でも、そのタイミングが分からないから、皆さん迷うわけです。
最近は、おうちクリーニング用の洗剤も多数販売されていますし、ネットで、自分で洗いました!なんていう記事を見ると、自分でも出来ちゃうんじゃないかな?と思えてきます。
でも、クリーニングの仕上がりとおうちクリーニングの仕上がりの差を知っている人は、実際自分で洗ってみて、その差に愕然とする人もいらっしゃるんですよね。


そういう人は、元来、クリーニング屋さんの仕上がりじゃなければダメなんです。
ある種のセンスのようなものなんですね、家で洗ったようなしわが嫌だとか、立体的に仕上がっていないと嫌だとか、そういう事を感じ取れる人なんです。
そういう方々は、クリーニングを利用している方が安全。

でも、下着をクリーニングに出さないように、一張羅(今こんないい方しませんが)の服も、長年着ていると、いつか普段着に降格していきます。
そこでクリーニングからおうちクリーニングへ、と移っていくんですね。

さて、本題。

今までクリーニングをしていたものから、おうちクリーニングへ移行する見極めですが、大事なポイントは、生地の張りがあります。


きちんとクリーニングをしていて、上手に着ていると、数年でダメになることはまずありません。
徐々に劣化はしていきますが、毎回アイロンで形を整えているので、いい状態のまま着れていると思います。


着ている服の生地が、硬くなったな、と感じると、そろそろ考えてもいいかもしれません。
また、硬くなってくると、よく見てみると、裾の方とか袖先とか、小さなほころびがある時があります。
ここまで来ると、もうそろそろ服としての寿命が終わりに近づいてますので、クリーニングから、おうちクリーニングへ移行してもいいと思うんですね。


硬くなってくると、艶もなくなってきます。
クリーニングして返って来ると、それなりにビシッとしてしまうので、十分着れちゃうんです。
ですが、よく見てみると、長年着用されていると、かたくなって艶が減ってくる。
人によっては、艶の様子で見極める事が出来る人もいそうです。


硬くなると、色もくすんできます。
ここまで来ると、そろそろ終りかなあといった感じになってくるんですね。

今までクリーニングに出していたものを、おうちクリーニングをするようになると、一気にヨレヨレになっていくことが多いです。
実は、今までも洗うたびにヨレヨレになっていたのを、クリーニング屋さんがアイロンで形を整えていたんですね。
だから、普通に着る事が出来ていたんですが、自分で洗うようになると、整形前のよれよれを見るようになります。
ショック受ける人もいらっしゃるようですよ。
でも、それが普通の姿ですから・・・。


なるべくしわをつけないように、押し洗い、手洗いをするようになると、今度は汚れ落ちがぐっと悪くなります。
結果として、本当の終りがやってくるのが早くなってくるんですよね。


クリーニングに出すのをやめて、おうちクリーニングにしていく人がいる一方、最後までクリーニングに出し続ける人もいらっしゃいます。

どっちがいいのか、正直僕も分かりません。
着ている本人が、どのような着用の仕方をするか、どんな風に見られたいか、と言う問題なんだと思います。


たとえば、僕だったらどうするか。


僕なら、クリーニングをしていくと思うんです。
そして、そろそろダメかな、と言うところでおうちクリーニング。
たぶん、そこから数ヶ月くらい着たら、お仕舞いにすると思います。
おうちクリーニングをするようになったら、次の新しい服を買い足しておきますかね。


そんな感じで、入れ替えのタイミングに合わせて、おうちクリーニングへ卸していくと思います。

もし、自分で判断がつかないときは、クリーニング屋さんに相談をしてみてください。
僕もよく相談されますよ。
お客様の、使用状況や、どんな風に着たいかを聞きながら、一緒に答えを探します。
遠慮なく、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ穴の狢。

ここ、、今日も洗濯日和は、お客様のために書いております。
今日は、クリーニング屋さん向けになること、ご了承くださいませ。

土曜辺りから、フェイスブックのクリーニング屋さんたちがにわかに騒ぎ始めました。
原因は、ある全国紙に、クリーニング屋さんがNPO法人を立ち上げた、と記事になったこと。
業界の問題点を挙げ、健全化するために組織を作ったらしいんですね。


それを見た、クリーニング屋さんが激怒しています。

過去にあったらしい、クリーニング業界の問題点を列挙しているんですが、業界を貶めている!お金を集める為にやってるんじゃないか!などなど、各方面から批判が出ているんです。

クリーニング業界はここ数年、利用の減少に頭を悩ませています。
売り上げはピークの6割減、業者数も減っていき、頭を悩ませているんです。
クリーニング料金に問題があるのか?と思ってみても、大手チェーン店でさえ、悩むような状態。
手の打ち様がない、と思っている人が多くいるんですね。
そんな中でも、しみ抜きやリフォーム、集配など、既存のサービスを強化させて何とかしようと頑張っている人たちもいるんですが・・・・・。

クリーニング離れ、とてもいっていい今のこの現状、原因の一つに、クリーニングに対する意識もあるんです。


クリーニングすると傷む。


クリーニングをしてはいけない。

そんな間違った情報が独り歩きをしてしまっているんですよね。
で、それに気付いたクリーニング屋さんは、消費者に正しい情報を届けなければ!と行動を起す事になります。


しかし、そこからまた色々に分かれるんですね。
なぜ、消費者が、クリーニングに悪い印象を持つのか?
それは、悪いクリーニングをしている業者がいるからだ!となる人がかなりいらっしゃるんですよ。

そこで、同業他社の批判を展開し始めていく。

ちゃんとした業者もいるんです、クリーニング屋さんを選んでください、などと連呼をし始める。

でも、本当の問題はそこではないんですよ。
料理屋さんにも、高級店や大衆店があるように、クリーニング屋さんにも、お客様のニーズにあったお店がいくつも存在しています。


きれいにして欲しいお客様もいらっしゃれば、洗ってあれば何でもいい安ければいい、と言う人もいる。
そこはお客様が選ぶのであって、僕らクリーニング屋さんが、優劣を声高に叫ぶ必要はないわけです。

本当のクリーニングは、とか、これはひどいクリーニングだ、と言うことで、お客様はどんどん混乱していきます。
正しい情報を伝えようとしていたつもりが、逆の結果になっていっている、と言うことにいまだに気付かないクリーニング屋さんはたくさんいるんですね。

いま、日本各地で、似たような活動をしている人たちはたくさんいます。
各々の考え方で、色んな事をやってみよう、と模索をしている段階だと思うんです。

でもね、その中でいけないよなあ、と思うのは、自分の活動を棚に上げて、人の活動を批判する人たち、なんですよ。
今回の件に関しては、以前も問題を起した事がある人だったので、過剰に反応したのかな?と思いますが、ダメですよ、自分の知ってる事だけで判断しちゃ。

今、フェイスブックに出て来ている人たちのもっと前から、ネット上で交流を深め色々と活動をしていた人たちはいました。
また、その前、クリーニング業が日本に出来たときより、色んな歴史があります。
その中には、皆さんの知らない事がたくさんあるんです。
いい事もあれば、悪い事もある。
今の時代のように、コンプライアンスへの関心度が高くない時代も確かにあったんです。
そういう歴史を知らないで、どうのこうの言って批判をするのは、見ていて好きではありません。


今から10年ほど前にも、似たような話しが出て、その時は大きな公会堂で集まって、本当にあった話なのか?と大昔の話を皆でした事があります。
周りだけでなく、創業したようなおじいちゃんの話を聞いてみると、その当時の話しが聞けるんですよね。
それこそ、びっくりしますから・・・・・。

話を元に戻します。

今回、あるクリーニング屋さんが作った、NPO法人に対して、大手チェーン店の社長さんが創ったことにあり、今更何をいってるんだ?と言う批判も出ていました。
でも、僕は思うんですよ。


今回の活動と、今まで店頭で他店の技術を批判してきたのと、何が違うんでしょう?


他の店は溶剤管理が悪いですよ、とか、全部ごちゃ混ぜで洗ってひどいですよ、とか、そういう風に話をしてきたクリーニング屋さんは多いと思います。
それと、今回のものと何が違うんですか?


百歩譲って、お客様が不満を感じていて、それに答えた、と言うこともあると思います。
他のお店で洗ったら、何でこんなにキレイにならないの?


そんな質問を、受けることもあるでしょう。
その時に、必要な説明として、話すこともあるかもしれない。

でも、それ以外にも、絶対いってるはずです。
求められた説明でないなら、過剰な説明ですよね。

結局ね、クリーニング屋さんは、クリーニング屋さん同士で殴り合いをしているんですよ。
お客様も放っておいて、罵り合ってる。

これが今を作った一番の原因です。


僕はフェイスブックに、悪貨は良貨を駆逐する、と書きました。
今回の件、仮に、両親でやられていたとしても、偏った正義感で作られたものはすでに正義ではありません。
現状が問題だと認識しているのは多くの人が思うところ。
でも、バラバラにしているので、こうした人が出て着てしまうことになるんです。


業界紙やメーカーがなにやら動いてますね。
なんで、自分達の事を、周りに人間に音頭とらせてやるんでしょう?


自分たちの事はまず自分たちが動かないと。


人に任せすぎるんですよ。
だから、一見僕らのためにやってくれてるように見えて、利益誘導されているんです。
それだと、絶対結果は出ませんから。
だって、いざと言うときは、自分達の利益に走りますよ。
そういうためにやってるんだもん。

本当に業界のためにやるなら、しばりはしないし、メーカーの壁を越えて協力するはずだし、業界紙だって全部の業界紙がまとまってやるはずです。


これでは健全ではないんですよね。


クリーニング屋さんがやらなきゃ。
そのためには、きちんと問題を把握しなければいけないと思いますよ。
悪いお店がある、と言う出発点からでは、いつまでたってもクリーニング屋さんからの目線でしかありません。

本当の消費者目線で、何で利用をしないのか?そこから考えないと。


クリーニング、なくなるかもしれません。
そうならないためにも、今が頑張り時じゃないですかね?
ホッピー飲んでる場合じゃないですよ。

まとまれないなら、まとまれないなりに、普通に問題点を共有しながら話し合えるようにしないといけないと思います。
すでにフェイスブックで繋がっているんですから、出来ますよね?
後は本人たちの問題です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんばらラベンダーパーク。

おはようございます。
今朝は、友達のお子さんを連れて、たんばらラベンダーパークにきています。


台風が来ていましたが、道中、何の問題もなく。
車も空いてて、予定通りに到着。


予定外は、雨が降って来たことですかね。(>人<;)


今日は、群馬観光です。
行ってまいります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

水洗い×、ドライクリーニングだけって何でですか?

この時期、配達にお伺いすると決まっておうちクリーニングのご質問を受けます。
先日も、こんな質問をお受けしました。


水洗いが出来なくて、ドライクリーニングだけって、どうなっちゃうんですか?


出来るだけ自分で洗いたい、だけど、洗濯表示で出来ないと書いてあると、していいのかダメなのか、判断がつきませんよね。
僕は、基本洗濯表示を守っていただくのがいい、と思っています。
ダメな理由にも色々ありますが、それを判断するのはかなり知識を要するので、消費者の方々には難しいからです。

洗濯表示は、消費者の皆さんに分かりやすいように作られていますので、その表示どおりが一番わかりやすいと思うんです。


それでも、疑問は疑問。
何で洗えないの?とおもうし、理由を知りたい、と言う気持ちも分かる。

何でドライクリーニングだけなの?


こういう表示がされている場合、いくつか原因が考えられまして、正直言いまして、理由は一つではないんです。
商品ごとに理由が違うんですね。
もっと厳密に言うと、同じ素材でも、理由が違うことがあります。
ですから、本当はこういうご質問をしていただくときには、品物を見せていただくと一番いいんです。


一応、原因になりえるものをあげてみましょうか。

ドライクリーニングしか出来ないと言う表示の理由で一つ目は、型崩れ。
水で洗ってしまうと、しわくちゃになってしまったり、ヨレヨレになってしまうものがあるんです。
それを嫌って、ドライクリーニングオンリーと言う表示にするケースがあります。


もうひとつ、色が落ちてしまうケース。
水洗いで、生地の色が抜けてしまう事もあります。
こうなると、水につけただけで色が抜けるので、ドライクリーニングしかすることが出来なくなってしまうんですね。


さらにもうひとつ。
水で洗うと、風合いが変化してしまうケース。
水で洗うことで、変化をしてしまい、それが許容の範囲以上であったりすると、水洗いをすること自体、禁止にしてしまいます。
ドライクリーニングは、原型をとどめた形で洗えるので、必然的にドライクリーニングを指定する形になってしまうんですね。


大体こんな感じでしょうか。


そもそも、水洗いは、それだけでかなりの負担になるんですよ。
洗濯機を使わず、押し洗いをすればいいんじゃない?そう思う人もいると思います。
手洗いをしようが押し洗いをしようが、水につけた段階で、負担が大きいのは避けようがないんです。


僕らクリーニング屋さんの場合は、出来るだけダメージを減らす為に、そこに保護するような成分を混ぜて洗ったりしますが、おうちクリーニングで、そこまで見極めて使うのは無理。
それができちゃうと、もう立派なクリーニング屋さんです。(笑)

ドライクリーニングを指定されている品物は、表示に従ってクリーニングに出すほうがいいと思いますよ。


今の表示は、若干あやふやな所があって、表示どおり洗わなくても大丈夫だったりしますが、来春の改正で、表示がより現実的になります。
そうると、よりいっそう、表示に従うほうが安全、と言うようになっていきます。
悩まなくて済むようになりますから、楽になると思いますよ。

わからないことがあったら、ぜひお尋ねください。
電話、メール、ご来店でのご質問、何でもOKです。
遠慮なくどうぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバーシブルの服の洗濯表示はどこにある?

リバーシブルの洗濯表示はどこにある?


こんな検索が最近増えて来ています。
いいことですよね、ちゃんと洗濯表示を確認するって言うのは。
買うときもそう、洗うときもそう、クリーニング屋さんに出すときもそう。
きちんと確認をしておくと、安心だと思います。

洗濯表示、絵表示と言うものは、普通の服は左の裾に近いほうについています。
たまに、襟元についているものも見かけますが、大抵は左裾の近く。


でもリバーシブルは、裏も着る事が出来ますから、そこにつけておくと、洗濯表示をみんなに見せまくる事になる。(笑)
困りますよね、これだと。


リバーシブルは、ポケットの中が多いんです。

ポケットの中と言っても、いくつかありますが、そこは全部確認をしてみてください。
どこかに必ずありますから。
胸のポケットだったり、お腹の周辺にあるポケットだったり。
その中に、ちゃんと付いています。
ご安心を。


洗濯表示は、たまに本当にどこにもついていないものもあります。
どこを探してもない、こういうのって本当に困りますよね。
方向性を決めてくれるものなので、きちんと付けていただきたいなあ。


来年になると、洗濯表示も変わります。
今までのよりも、現実に近い試験方法を取られるので、今よりも間違いはぐっと減りますよ。
表示どおりに洗えば、問題なく洗えるようになるはずですからね。
家で洗うのも、クリーニング屋さんで洗うのも、劇的に変化するかもしれません。


絵表示、要チェックですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわり?いえいえ、長持ちさせるためです。

この時期、学校の制服のクリーニングが持ち込まれます。
ちょうど部活や塾が休みに入って、制服をクリーニングに出すタイミングなんでしょうね。
お盆休み前までに欲しい、と言うお客様が結構いらっしゃるんです。


先日も、中学校の制服をお持ちになったお母様がいらっしゃいました。

冬服と、夏服のズボン二着。
・・・・・・・、物凄い汚れています。(笑)
男の子の制服ですからね、一学期着続ければ、このくらいになるのは当たり前。
きれいにしましょう。

お母様、適当でいいですよ、なんていうんですよ。
僕らは、きっちり落としたい。
汚れもかなり付いていたので、ぎりぎりまでお時間をいただいたんです。


こだわりますねえ、って。


いえいえ、別にこだわって汚れを落としているわけではないんです。
制服じゃないですか、卒業までこの制服を着させたいと思うのは、どこの親も一緒だと思うんですよね。

汚れが付いていても、別にかまわないと言うお客様もいらっしゃいますが、汚れたままの状態で着続けると、破れだすんですよね。

それが一番問題だと思うわけですよ。

最低、卒業までは制服として、形を保っていて欲しい、みんなそう思うんです。

卒業間近になって、制服がぼろぼろで泣く泣く新しい制服を買った、と言う人もいらっしゃいます。
そうならないように、今ある汚れは出来るだけ取っちゃいたい、ただそれだけなんですよね。

お子さん、何年生ですか?と訪ねると、中学二年生だとおっしゃいます。
それなら、後一年半、着続けなきゃいけませんから、汚れを出来るだけ落として置きましょう、と僕。
お母さんも、納得していただけました。

会社員のスーツと違い、学生の制服は、替えがききません。
そして、3年間は絶対必要、3年過ぎると必要ないと言う、ある意味特殊な事情があります。
だからこそ、3年間着続けられるように、クリーニングは絶対必要なんですよ。

今回の汚れ、結構厳しかったんですね。
出来るだけドライクリーニングで洗いたかったんですが、今回は水洗いも併用。
水洗いとドライクリーニング両方やって、とにかく汚れを落とす事を目的としました。
制服は、スーツに比べてもしっかりと作られているので、水洗いをしても、形が保たれやすいんです。
僕らが仕上げますから、整形もきちんとできる、クリーニング屋さんだから出来る水洗いですね。


きれいにして、卒業まで無事に着続けて欲しいと思います。

もし、卒業まで無事に着る事が出来たら。


次は、後輩に譲る番です。
こうして、制服が後輩に受け継がれていきます。
そこまで、着用できたら、制服も本望ですよ、きっと。


制服はクリーニング、忘れないでくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服を休ませるには?

スーツのお手入れを教えてくれるホームページなどで、服を休ませましょう、と出ていることがあります。
着用中の汗などの湿気を取り除きましょう、と言っているんですよね。

具体的に休ませる、と言うのはどうすればいいのか?


ハンガーに掛けて、陰干しをしておくといいんです。
スーツは主にウールで作られているので、回復力がありますから、こうして休ませてあげることでまた復活するんですよ。

では、何日くらいそうしておけばいいのか?

僕は3日から4日くらい、そうしてあげた方がいいと思います。
汗が乾くだけなら、翌日には乾いてしまいますが、ウールの自然な回復力に任せると、それだけでは時間が足りません。
休ませすぎ?と思うくらいでちょうどいいと思うんです。


で、これだけ休ませようと思うと、実はスーツが割りとたくさん必要だという事が分かります。

3着から5着程度では少ないんですよね。
出来れば、7着は欲しい所。
1シーズンですよ。
春夏物で7着は必要です。

これね、ぜひそろえて欲しいと思います。


5着で着まわしているのと、7着で着まわしているのとでは、全然長持ちの具合が違いますから。

まず、今着ているような、くたびれた感じがしなくなります。
いま、どうしてくたびれた感じがしてしまうのか、答えは簡単、着過ぎなんですよ。
着数が少ないので、どうしても着る頻度が上がってしまう。
そして、着数が少ないからなかなか洗えない。
汚れたままの状態で、着続ければ、そりゃくたびれて行きますよ。


休ませてあげる時間を作る為に、汚れを落とす時間を作る為に、多少多いかな?と思うかもしれませんがこれだけのスーツは必要なんですね。

当店のお客様で、スーツをきれいに着るなあと思うお客様は、皆さん着数を持っています。
もちろん、その中でもお気に入りがあって頻繁に着るものもありますが、全然もちが違うんですよ。


服の数を増やすと言う事はこういうことなんですね。


今年のように特に暑いときは、休ませないとどんどん傷んでいきます。
ぜひ、一着でも多く、買っておいてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨とぶどうの季節ですねえ。

ここ府中市周辺では、梨とぶどうが取れます。
東京の特産品に選ばれてるらしく、スーパーなどでは売っていなくて、畑の横の売店とかで売っていますから、住んでいても知らない人がいらっしゃるようで。
地方発送がほとんどらしいですから、入手も結構難しかったりするんですけどね。


ここ数年、お客様に梨とぶどうの話をしていまして、頼まれて買って来ていたんです。

とても好評でして、一度買ってくると、シーズンが終わるまで定期的に買って着てください、と頼まれていたんですね。
女性のほうが好きなのかな?と思っていると、意外と男性のほうが果物好きの方が多いんですよね。
ほんと、この時期だけはクリーニング屋から梨屋ぶどう屋さんになっています。(笑)


先日、配達から帰ってくると、母からお客様から伝言がある、と。
配達かな?とおもって、いつ?どこに?と聞くと、ぶどうと梨、といわれます。(笑)

お客様の方から、もうそろそろですよね?
今年もお願いします。


と頼まれたとの事でした。

梨はお盆明けくらいから、ぶどうは八月後半から売り出されます。
実はそのちょっと前からあるんですが、地方発送用にまわされるので、それらの発送が終わってからでないと店頭に並びません。


今年の梨は甘いかな?
ぶどうは甘いかな?


そろそろ一度お店によって様子を見てこなくちゃ行けないな。

欲しい方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。(笑)
季節限定、梨屋・ぶどう屋 一伸でございます。(笑)
お届けしますよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフターフォロー。

最近、色んな業種のアフターフォローのすごさに驚くことがあります。


今日のお昼頃、長男が取れちゃった、といきなり言い出したんですね。
何が取れたのかな、と見てみると、今流行りの冷たさが持続するタンブラーの下から、何かが剥がれてる。
ずいぶん使ったからね、なんて笑っていたんです。


すると、嫁さん、メーカーさんへ電話をしたらしい。

剥がれただけで、貼り付ければ性能に問題が無いのか、貼り付けてももう駄目なのか、問い合わせをしたようなんですね。
すると、なんとメーカーさんから、交換したいとの申し出が。
嫁さんは自分で直せるか、聞きたかっただけなので若干面食らったようでした。

サーモスの真空断熱タンブラーなんですけどね、その対応にびっくり。


似たような事例は他でもあります。


iphoneの充電ケーブル、壊れますよね。
あれ、交換してもらえるって知ってましたか?
一年以内なら、交換をしてくれるんですよ。
appleに聞いてみると、無償交換。
宅配便でお届けするので、壊れたケーブルを、そのまま渡してください、と。
本体だけでなく、ケーブルまで補償するなんて、しかも、ここまで至れり尽くせりだなんて、びっくりしちゃいます。


まだまだあります。


コストコ、意外と皆さん知らないようですが、コストコは返金補償をしているんです。
不良品はもちろん、気に入らなかった、満足しなかった、やっぱりいらない、などなどどんな理由であろうと返金をしてくれます。
押ししそうだと思って買ってみたら、おいしくなかった、こんな理由でもOK。
一度食べてしまっても返金してくれるんです。


最初コストコのこのサービスを聞いたとき、そんな馬鹿な、と思いました。
でも、本当なんですよね。
外国から来ているお店ですから、日本とはまた違った商習慣があるんでしょう。

と、このように最近はアフターフォローが充実してきている感じがしています。


サーモスの真空断熱タンブラーの交換の話を嫁さんから聞いた時にね、ふと、アパレルさんも対応してくれたらなあ、なんて思っちゃったんですよ。
僕らクリーニング屋さんが悩む問題の一つに、ボタンを初めとする装飾品の破損があります。

洗っていて、破損をすることもありますが、お客様がなくしちゃっているケースもあります。
そもそも洗っ破損をするって事は、すでに壊れかけていたか、強度がなかったか、と言うことなんですよ。


でも、僕らがいいたいのは実はそこではないんです。

壊れちゃダメだからちゃんと強度の強いのを作れ、といいたいこともあるけど、本当にいいたいのはそこではない。

形あるものは、壊れるのが当たり前なんです。

つまり、壊れたり、紛失したときのために、いつでも交換できるように部品を取っておいて欲しいんですよね。
交換をすれば元通りなんですから、部品さえあれば復活できる。
でも、その部品がないから困るんですよ。

服は、毎年デザインが変わります。
ボタンやファスナーも当然変わる。
変わった後に問い合わせてももう部品がない、と言うことなんですよね。


サーモスやアップル、コストコのように、アフタフォローがクリーニング屋さんとうまく連携できれば、もっとお客様が便利になるだろうなあ、なんて思ったんですよね。

有名ブランドでは、ボタンをくれたりするようです。
ただし、登録しているお客様だけ。
僕らクリーニング屋さんが問い合わせをしてもボタンは譲っていただけません。

もし、クリーニング屋を名乗った違う人が、ボタンを取り寄せて、偽物の服にボタンだけ本物をつけたら・・・・・、大変なことになるでしょう?
コピー商品が出回ることになりかねないので、出来ないらしいんですね。


今は、お客様にお願いをして、ボタンをもらって着ていただいてるんです。


クリーニング屋さんも登録制にしたりして、何とか装飾品・服飾品の補充が出来るようにならないかなあ。
アパレルさんとの連携、出来たらいいなあ・・・・・、とサーモスさんの対応を見て思いました。


ここでこんな事を書いておくと、数年後に、連携が取れてたりしてね。(笑)
あの頃、こんな不便だったんだな、なんて笑い話になっていると、うれしいなあ。


アパレルさん、ぜひご検討ください。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道の試合。

暑いですね。
昨日から今日にかけて、ものすごい暑さです。
普通にしてて、ばてちゃいそう。(´・_・`)


そんな中、今から子供達は柔道の試合らしい。
多摩市にある武道館へやってまいりました。


武道館の中は熱気ムンムン。
こどもたち、勝てるかな?(笑)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季休業のお知らせ。

いつも一伸ドライクリーニング店 および、カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COMをご利用いただきましてありがとうございます。


今年の夏季休業のお知らせです。

8月14日(木)より、8月20日(水)までお休みをいただきます。
ワイシャツのクリーニングをご利用のお客様、長いお休みをいただくのでご迷惑をおかけする事と思います。
ぎりぎりまで、ワイシャツは仕上げますので、遠慮なくお持込ください。


週一でご利用のお客様。
お休みとご来店くださる日の確認をお願いいたします。
場合によっては、21日まで引き取れなくなることもございます。
お早めにお出しくださいね


来週は、お休み前で忙しくなります。
台風も着ているようですから、皆さんお気をつけくださいね。
暑さ対策も万全に、水分補給も忘れずに。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーン店と個人店の違い。

クリーニング屋さんは、チェーン店と個人店では違う、とよく言われます。
個人店という言い方が、たぶんクリーニング屋さんの業界固有のいい方のような気もしますが、要は個人商店のクリーニング屋さん、と言う意味ですね。


大手チェーン店は、大きな工場を持ち、受付だけのお店をいくつも出しているようなお店を指します。

技術的に差がある、と言うような言い方をクリーニング屋さんはよくしていますね。


技術が違いますっ!
汚れ落ちが違いますっ!

そんな言葉を声高に叫んでいるクリーニング屋さんを多く見ますが、そんなこといわれてもよく分からない、と言うのが消費者の本音ではないでしょうか。
自分達の感覚だと、個人事業主のお店では、クリーニング代が高く、チェーン店はクリーニング代が安い。
たぶん、そんな感覚だと思います。


ぼくは、技術力の違いよりも、経営方針の違いだと思うんですよね。
どういった品質のクリーニングをお届けしたいか、それは当然クリーニング代にも直結していきます。
大手チェーン店は価格帯も含めて、クリーニングを提供して行こうとしています
皆さんが出しやすい価格帯に納めることもサービスだと思っていますから、仕事もその範囲内の仕事になる。


どういうことか?といいますとね、先日こんなことがあったんですよ。

あるお客様から、集配のご依頼を受けました。
夏物の急ぎがあったので、お届けにあがると、実は冬物もあるので持っていってほしい、と。
帳面に記載していると、一着のブラウスが出てきました。


これ、クリーニングしたものなんですけどね、クリーニングしてこうなんです、とおっしゃいます。

綿の素材のブラウスで、僕らが見ると、はっきりとアイロンがかかっていないのが分かります。
でも、いわゆる皆さんの家庭での洗いざらしとは違って、粗じわは取れている状態。
うちと家庭洗濯との中間のような仕事ですね。


僕は人目見れば分かりますから、一応ご説明。


これはアイロンがかかってはいません、でも、蒸気で大まかなしわがとってあるんですよね、と。
何でこういう仕事になるか?というと、実は仕上げが一番クリーニングの中でコストがかかるんですよ、と。


洗うのは、大きな洗濯機で洗えます。
乾燥も、大きな乾燥機で乾かせます。
しかし、仕上げは、一着一着でしか出来ないんですよね。
アイロンをきちんと掛けようとすると、一着しか仕上げられませんから、当然コストがかかっていく。
仕上げの部分をしっかりとしようとすると、大手チェーン店もうちらと同じような金額になります。
そこで、まとめて仕上げられないか?としたのが大手チェーン店なんですね。


アイロンとまでは行かなくても、粗じわは取れる。
大量生産で取れる仕組みを作ったんです。

先ほども書きましたが、家庭での洗いざらしと僕らのアイロンとの中間のような仕事。
それでも十分と言うお客様もいらっしゃるんですよ。
でも、中には今回のように、納得の行かないお客様もいらっしゃる。


クリーニング屋さんの事を知ってください、と言うのは、こうして仕事の内容に違いがあるので、自分にあったお店を選んでくださいね、って事なんですね。


実はこの仕上げの違いは、洗いの品質にも影響をしているんですが、その話はまたいつかしましょう。(笑)
先に聞きたい人は、メールをください。(笑)

個人店はお店も大きくないですし、資金力もない、
大量生産するための設備も整えづらいんですね。
結果的に、技術を磨き、1着1着、丁寧な仕事をするところが増えていきました。
だから、クリーニング料金も高いわけです。


大手チェーン店のマネは出来ないんですよ。


方や大手チェーン店は、初めから大量生産をする事を念頭に置いています。
そういう設備を整える事で、リーズナブルな価格にしている。
当然品質も違いが出てきます。

まあ品質の違いはこれだけではいえないんですけどね・・・・。
最後は個人店も大手チェーン店も、技術力で差がつき始めるんですが・・・。

でも一つの目安として、アイロンの有無はあると思いますよ。
仕上がりが思っているよりも満足できないな、と思ったら、個人営業のお店を探してみるといいと思います。
自分にあったクリーニング屋さんを探しましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »