« ジャグリングショップ ナランハから駄菓子屋ゲーム博物館へ。 | トップページ | 夏休み最後の家族サービス。 »

ジュースにこめられた気持ち。

お盆休みを過ぎると、お客様がたくさんご来店くださいます。
皆さん、ワイシャツを抱えていて、待っていてくださったんだなあと実感。


うれしいと思うでしょ?
違うんですよ、本当に申し訳ないんです。
だって、着替えがあるかどうか心配になるんですから。


たくさん出てくれるのはうれしいんですけど、その分お客様が困っていると言うこと。
本当はたまらないうちに、定期的にご利用されているのが一番いいと思うんですよね。

休み明けはお客様のお話がとても楽しいんです。
皆さん、旅行に行ったり、帰省したり、休まず仕事したり。
各々の休日にあった話をしてくれます。
中には、わざわざお土産を持って来てくれる方もいらっしゃるんですね。
その地方独特のものをいただけるって、とてもうれしいんです。


先週、若いお兄さんがご来店くださいました。
今年新入社員になったばかり、初々しさ満点です。
うちの父と同郷と言うこともあって、話しが弾んでいたんですよね。

その彼が、これ、どうぞ、とりんごのジュースをくれました。
足りないかもしれませんが、と、申し訳なさそうに出してくれたりんごのジュース。
僕は本当にうれしかったんですよ。


彼が頑張っていたのを知っていましたから。

3月に上京をして初めての一人暮らし。
まだ研修期間中で、毎日毎日一生懸命勉強をしています。
生活に必要なものを揃えていかなきゃいけないし、まだ働きはじめですから余裕があるわけないのは知っていましたし。

僕も一人暮らしをしていたからよく分かるんです。
初めの頃は、お金が出ることにとても敏感なんですよね。
余裕がないのは懐も自分の気持ちも一緒。
慣れて来るまでは仕方がないんですが・・・・・。


多分、彼もまだ余裕なんて言葉はないと思うんですよね。
休み明けは次のステージに行くと言っていましたし、緊張もしていたと思うし。
その中で、僕らの事を思い出してくれて、りんgのジュースを買って着てくれたことがとてもうれしかったんです。


そう、気持ちなんですよ、気持ち。


僕らはお金を頂いてクリーニングをしているんですけどね。
お礼を言うのはこちらの方なんですけどね。
いつもこうして、お客様に大切にしてもらっています。


本当にありがたい。

クリーニング屋をやっていて、良かったなあと思う瞬間の一つです。

| |

« ジャグリングショップ ナランハから駄菓子屋ゲーム博物館へ。 | トップページ | 夏休み最後の家族サービス。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュースにこめられた気持ち。:

« ジャグリングショップ ナランハから駄菓子屋ゲーム博物館へ。 | トップページ | 夏休み最後の家族サービス。 »