« 夏休み最後の家族サービス。 | トップページ | 水を好む生地、好まない生地。 »

洗ったら、ヨレヨレに。

ツイッターやフェイスブックをはじめ、ネット上の色んな所で日々会話がされています。
いろんなサービスと言った方がいいですかね、掲示板だったり、質問サイトだったり、女性限定の質問サイトなんかもあったりします。
ありがたいのは、誰もが検索して見ることが出来る。
時に、参考になる話しが読めるので、仕事にとても参考になるんです。


先日、こんなものを見つけました。

買ったばかりの服、洗ってから着ますか?そのまま着ますか?

クリーニング屋に入る前、僕は買ったばかりの服を洗うなんて想像もしていませんでした。
でも、この仕事についてから、意外と買ったばかりの服を洗う人がいることに気付きます。


とにかく一度洗いたい人から、バーゲンで買ったので洗いたいと言う人、買ったばかりの服が汚れているので洗いたいと言う人、さまざまです。
余談ですが、買ったばかりなのに服が汚れている、と言うことは確かにあります。
デパートなどでは、。展示している服と実際に買う服は違いますよね。
奥のほうからきちんと包装されているものを出して着てくれるので問題ないのですが、展示しているものをそのまま買ってきたりすると、お店によっては服が汚れている事があるんです。

普通は、汚れたらクリーニングして、売り場に戻すんですが、時に汚れたままの商品を難ありで販売するお店もあります。


話を元に戻しましょう。


みなさんの投稿を読んでいると、洗う人と洗わない人はおよそ半々くらい。
クリーニング屋さんに出す人もいますが、洗う人は結構な数で自分で洗う人がいるんですよね。
その中で、目に付いたのがこんな内容でした。


買ったばかりのTシャツを洗ったら、それだけで生地がヨレヨレになってしまった。
着てもいないので、販売店で交換してもらった。


投稿した方は起こった出来事にびっくりされています。

クリーニング屋さんは、たまにいいますよね、洗うのって難しいんですよ、と。
はい、これがその実例なんですね。
普通に洗っただけなのに、変化を起こしてしまう服があるんです。
今回もきていないのに、汚れていないのに、洗ったらヨレヨレになってしまった。


原因はいくつか考えられるんですが、水なんですよね。


水で洗うことで、よれてしまったんです。

洗ったらダメなら、洗わないようにすればいい、回数を減らせばいい、そう思います。
でも、今の日本の気候を見てください、汗をかかないでいられないし、着たらどんどん汚れていきます。
臭いも出てきます。
いくらファブリーズを掛けても、黒い汚れは落ちないし、キレイにならないのは分かっているんですよ。


洗うしかないんですね。


クリーニング屋さんで洗っても、同じような事が起こっています。
でも、クリーニングから返ってきて、ヨレヨレなんてないでしょう?

それは、クリーニング屋さんで、きちんと整形をしているからなんですね。


アイロンで、形を整えているから、普通の状態なんです。
もし、クリーニング屋さんでも、元に戻さなかったとしたら、家庭で洗ったのと同じようになりますよ。
即、アパレルメーカーさんへ苦情が行くでしょう。
おかしな商品を作るな、と。
洗ったらh減価する商品はごまんとあるんです。
でも、実際は、アパレルメーカーさんへ行くのは本当にどうしようもないものだけ。


なんでか。


クリーニング屋さんの職人の技術力が、カバーしちゃってるからなんですよね。
これ、今の日本を下支えしていると思いますよ。
弁償なんてなったらアパレルメーカーさんも大変だし、お客様も怖くて服を買えなくなっちゃう。


当たり前のように、クリーニングして返しているって、本当はすごい事なんです。

水で洗うと、ヨレヨレになるような服も、ドライクリーニングと言う技術が開発されてから、洗ってもヨレヨレにならなくなりました。
実はこれもすごい技術。
今から50年以上前は、クリーニング屋さんでも、水洗いが主流でしたから、どこも服がヨレヨレになるのに悩んでいたんです。


腰は抜けるし、仕上げに苦労するし。
それがドライクリーニングと言う技術が開発され、広く一般のクリーニング屋さんに普及した事により、服がどんどん長持ちするようになっていったんです。


ドライクリーニングが出始めた頃は、消費者の間でも、ドライクリーニングの利点がきちんと伝わっていたんですけどね、月日が流れ、慣れてくると、いい所が見えなくなってきちゃうみたい。


もし、ドライクリーニングの利点をこの方が知っていたら。


自分で洗わなかったかもしれませんね。
多少お金がかかったとしても、クリーニング屋さんに出していたら、アパレルメーカーさんとの話し合いもなく、スムーズに着ていたかもしれません。


この方は、自分で新品を洗ったことで、服を洗う難しさを知ったのかもしれませんね。
次は、ぜひクリーニング屋さんでクリーニングをしてもらいたいなあと思います。

水で洗うのって、思っているよりも変化が激しいんですよ。
Tシャツだって、人に見られるように着るのなら、お手入れは考えた方がいいかもしれません。


Tシャツもクリーニングに普通に出てきます。
知っている人は、普通にご利用されてますから。
気になる方は、お任せくださいね。

| |

« 夏休み最後の家族サービス。 | トップページ | 水を好む生地、好まない生地。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗ったら、ヨレヨレに。:

« 夏休み最後の家族サービス。 | トップページ | 水を好む生地、好まない生地。 »