« よさこい。 | トップページ | 場所によって違う。 »

袋の中の湿度。誰か一緒に検証してみる人いませんか?

ここ、今日も洗濯日和は、お客様に向けて書いております。
本日は、一部、クリーニング屋さんに向けて書くこと、ご理解くださいませ。

ここ数年、クリーニングから返ってきたら、ビニールの袋を外しましょう、と言う人が増えましたね。
昔は、こんなことは言わなかったんです。
いつの頃からか、クリーニングから返って来た袋は、外してしまうのが常識、見たいになっていって。
クリーニング屋さんも、なぜか同調してブログやホームページで書くようになっていって・・・・。


僕は、いつもおかしいなあと思っていたんですよ。

さらに、何年か前ですかね、世界で一番受けたい授業かなんかて、服が呼吸をするので外した方がいい、と大学の先生が行っていたとか。


真実はどこにあるんだろう?と思っていたんです。
同業者に話をしても、少しでも可能性があるなら外す方がいいと言っていたり、えらい大学の先生がいってるんだから間違いがない、と言っていたり。

実はそこも釈然としていなくて。

だって、こと、クリーニングやメンテナンスに関しては、僕らクリーニング屋さんが一番知っているはずなんです。
現場にして、しかも職人で。
毎日肌で感じている事、知識を超える人はそうそういないんですよ。
学問として、大学の先生はすごいと思いますが、それはあくまでも学問、現場とは違うんです。


よくある話ですが、僕ら現場の声を聞いて大学の先生が研究をすることもあります。


どうも、クリーニング屋さんは、自分達の自信がないらしい。
周りの人に、流されやすいみたいです・・・・・。

実は昨年、この問題の真実を知りたくて、ある研究機関の先生に相談しました。
検査機関でテストをすると、莫大な費用がかかってしまうらしい。
お金がかかるから、やっぱり個人では無理かなあ、と思っていたら、先生が一つアドバイスをくれたんです。

こんな機械があるんだけど、と見せてくれたのが、湿度を記録する機械。


これをはかりたい場所においておけば、データが取れる。
まずはこれでたくさんのデータを取って、検証してみたら?と。
その後、絞って検査をすれば、費用をぐんと抑えられるんじゃないか?とおっしゃってくれたんです。

今、、夏ちょっと前から、うちで湿度のデータを取っています。
実に面白いデータが取れてる。
常識をいわれていたことが覆される可能性も出てきました。

ただ、やはりサンプル数が足りません。
もっとたくさんのサンプルを取らないと、いけないんだろうな、と言うのは分かるんです。


誰かクリーニング屋さんで、一緒にやってみたい、と言う方いらっしゃいませんかね?

申し訳ないですが、必要なものは各自そろえていただくようになります。
データを取る機械も二万円ほどしますが、それを自己負担でやってもいいよ、と言う方。
また、取ったデータを開示し、積極的に話し合うことが出来る方。

やる事はとても簡単です。
機械を買っていただいて、条件を変えて湿度を測ります。
機械は入れっぱなしにしておいていいので、手間はかかりません。


機械を入れる → データを取る → 回収する


この繰り返しです。


データだけほしいと言う方は今回はご勘弁ください。
検証と言う作業ですから、どんな風になるかは未知数。
分からないものを見つける心を持っていないと続きませんから。

データだけほしいと言う方は、検証作業が終わって、皆さんに伝える事が出来るようになるまでお待ちください。

クリーニング業界に言われている話しが本当なのか、気になりませんか?
自分の目で確かめたくないですか?

まずは湿度から。
黄変の話もやりたいなあと思っています。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« よさこい。 | トップページ | 場所によって違う。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋の中の湿度。誰か一緒に検証してみる人いませんか?:

« よさこい。 | トップページ | 場所によって違う。 »