« Yシャツは、クリーニングと洗濯、どっちが長持ちする? | トップページ | プロの仕上がりを見よっ!(笑) »

最後のご挨拶。

昨日、友人のお父様のお通夜にいってまいりました。
ずっと具合が悪かったのですが、お亡くなりになられたんです。


家族ぐるみのお付き合いをさせていただいていたので、嫁さんと一緒にお通夜へ。
最後に顔を見ていって、と言われて、見た時にぐっと来るものがありました。

息子の友達、と言う僕に対して、とてもよく接してくれたんです。
屈託なく楽しそうに笑う笑顔、気さくな方で、僕が遊びに行くと出て来て肩を叩いて、話をしてくれましたっけ。
いわゆる、クリーニング屋さんの職人、と言うようなタイプ。
長年アイロンを掛け続けていたので、体が少し曲がっていました。

僕らの世代と違い、親の世代はクリーニングの歴史そのものなんです。
独立して、とにかく一生懸命クリーニングをしていたんですよね。

一月半ほど前、遊びに行った時に出て着てくれたんです。
いつものように笑って、病気と闘っていて辛いはずなのに、話をしてくれました。


一番、印象に残っている事があります。


神奈川県の大和市で、クリーニング感謝祭を初めてやった年の事。
魔法使いアキットくんをよんで、ショーをやってもらった時に、お父さん、来てくれたんですよね。
全部初めての事で、とにかくやることに精一杯で、それが成功かどうか、皆が楽しんでくれているのかどうかも分からないようなとき。
お父さんが、ロビーで声をかけて言ってくれたんです。


いいイベントだよ、これはいいイベントだ。来年もやらないとな。

うれしかったんでしょうか、はっぱをかけてくれたんでしょうか、クリーニング屋さんの若手が集まってお客様に地域のイベントをする、その事に意味を見つけてくれたのかもしれません。
この言葉に、僕はスーッと不安がなくなって言ったのを覚えています。

最後、お父様のお顔をを見させていただいて、いろんなことが頭の中を駆け巡り、同時に、寝ているようなのにな、起きそうなのにな、と目の前の現実を受け入れたくない自分がいました。

大切な人を亡くしたんだな、と改めて思います。
もっと話を聞いて置けばよかったなって。

今までがんばってやってこられました。
ゆっくりと休んでくださいね。


さびしいな・・・・・・。


ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« Yシャツは、クリーニングと洗濯、どっちが長持ちする? | トップページ | プロの仕上がりを見よっ!(笑) »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

工藤さん、先日は遠いところからすみません。ありがとうございました。
父も工藤さんと奥さんが来てくれて、喜んでいるのではないかと思います。
これからも、よろしくお願い致します。

投稿: 野田 和都詞 | 2014年9月29日 (月) 22時10分

野田さん、先日はお疲れ様でした。
お父さんとの思い出、話したかったですね。
また、会いましょう。

投稿: boribori | 2014年10月 3日 (金) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のご挨拶。:

« Yシャツは、クリーニングと洗濯、どっちが長持ちする? | トップページ | プロの仕上がりを見よっ!(笑) »