« に、に、に、に、に、に、肉フェス??? | トップページ | クリーニングのなくなる日。 »

お客様は嘘はいっていません。

なんとなく一昨日の話の続き。

お客様から、こんなんだけど、なんていう話を聞く事があります。
うちの場合は、他店で洗ったらこんなのだけど、と言うのがほとんどなんですけどね。
たとえば、この間書いた、縮んだような気がする、と言うような話や、風合いが変わったような感じがする、と言う話、最近はにおいがすると言う話しをよく聞きますね。


クリーニングの世界も技術的に色々分かっている事があります。
こうすればこうなる、これは絶対ならない、そういった基準のようなものってあるんですよ。


ドライクリーニングは縮まない。

これも、一定の条件下では常識となっています。
しかし、ご相談の中には、その常識と合わないケースが出てくる。
普通に考えると、そういう風にはならないんだけどな、と言うことってあるんですね。


でも、だからと言って、お客様が嘘をついるわけではないんですよ。
お客様は、自分が感じた事を正しく伝えているんです。
僕らクリーニング屋さんが、勝手に僕らの常識に当てはめてしまっているから、つじつまが合わない、なんていう話しになってしまうんです。

お客様はプロではありませんからね。


感じた事、起こった事実を、何とか伝えようと話をしてくれますが、その時使ったキーワードが僕らの知っている言葉と同じ意味で使われているか?と言うと大抵違うんですよね。
実はこれはアパレルメーカーさんとも同じことが言えるんです。
彼らには彼らの言葉が合って、同じ言葉でも僕らとニュアンスが違うことがあります。
自分が知っている言葉だけで理解しようとすると、大体お互い理解できずに終わってしまうんですよ。


うちではこのようなご相談を受けたとき、一度白紙に戻してみて、いろんな質問をして見るんです。

どんな感じでしたか?
どういうお店に出しましたか?
どれくらい着用しましたか?


一つ一つ質問をしていって、条件を絞っていきます。
すると、段々と、原因が見えてくるんです。


ああ、お客様はこれの事をこう感じたんだな、と言うのが分かるんですよ。


原因が分かれば、対処する事が出来ます。
時には、うちで洗えば元に戻るケースもありますし、少しでも良くなることもある。
残念ながら諦めなければいけないケースもありますけど・・・。

お客様の言葉を、言葉尻だけ捉えるのではなく、本当の意味を知るようにしないと、ダメなんですよね。

そんなことあるはずない、お客様の勘違いだ、そう思うのはとても簡単。
でも、勘違いだったとしてもそこには理由があるわけです。
原因は違ったとしても、お客様がそう感じる現象はあったわけで、それを解明してあげないと、お客様は納得できないと思います。


お客様目線って、こういうことなんだな、と勉強になることばかり。
うちはこれを繰り返してきたので、説明が上手なんだと思います。

クリーニングでわからないことがありましたら、遠慮なくご相談ください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« に、に、に、に、に、に、肉フェス??? | トップページ | クリーニングのなくなる日。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様は嘘はいっていません。:

« に、に、に、に、に、に、肉フェス??? | トップページ | クリーニングのなくなる日。 »