« なにと一緒に洗われるのやら? | トップページ | 自分ひとりではない、の話。 »

脱臼、もどき。

またやってしまいました。
土曜からなんとなく右の肘が痛み出して、アイロン持つ手がかったるいなあと感じていたんです。
台風も近づいていたので、陽気のせいだな、なんて思っていました。

日曜、相変わらず、肘が痛い。
けど、水汲みがあるので、我慢をしていたんですね。


すると月曜日、本格的に肘が痛み出して、腕をまっすぐ伸ばせなくなったんです。


あれれ?
この症状、去年イヤってほどやったような気がするんだけど・・・・・、と思いつつ、仕事。
寝る頃には腕が上がらなくなったんですね。


そして、今日。
何とか仕事終えまして、夜、湯江鍼灸接骨院さんへ行きました。

脱臼でした。(爆)

正確には、脱臼もどきとてもいいましょうか、外れてはいないけど、外れかかっている状態なんですね。
四十肩、五十肩といわれるものの半分くらいはこれだそうです。
外れてないんだから痛くないじゃん、と思うでしょ?
骨って偉大なんですよ、骨が支えてくれなくなると、途端に腕が単なる重りになるんです。


肘の痛み、腕の痛みは、支えきれない筋肉痛。
はめてもらって、治療してもらって、ようやく痛みが減ったんです。


日曜、行けばよかった。

去年、大阪の展示会からの帰りにやって、かなり苦労をしたんですが、またやってしまいましたねえ。
何が悪いんでしょう?
寝る体勢?肘のつき方?何か原因があるんでしょうね。

アイロンがかったるかったのも、これが原因。
無事に直ったので、明日からは、いつもどおりバリバリ仕上げられるかな。

肩が痛くて四十肩かな?と思っている皆さん、もしかすると脱臼しかかっているのかもしれませんよ。
きちんと見てもらってはめてもらいましょう。

骨は偉大だ。(笑)

|

« なにと一緒に洗われるのやら? | トップページ | 自分ひとりではない、の話。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱臼、もどき。:

« なにと一緒に洗われるのやら? | トップページ | 自分ひとりではない、の話。 »