« 洗浄の未来とロボットと。 | トップページ | トトロ、捕獲っ! »

スーツを頻繁に洗うのがイヤなら・・・。

クリーニング屋さんは、クリーニングしてください、といいます。
でも、お客様は、そんなに洗うと傷む、といいます。


昔はクリーニングしてスーツが傷む、なんていうのはありえなかったんですけど、最近ではそのような噂が出回っていて、信じて洗う回数を減らしている人がいるようです。

クリーニング屋さんは商売だから、稼ぎたいから、そういってるんでしょう?

そう思う方も多いと思うんですよね。
でも、それは違うんですよ。
クリーニング屋さんが思っていることは、こうなんです。


みなさんが頻繁に洗わないので、汚れがひどく、衣類が痛んでいる。


こう思っているんです。
出来る限りキレイにしようとしても、汚れたままの着用による傷みまでは回復できません。
もう少し早く洗ってくれたら、もっと長くきれいに着ることが出来るのに、そう思っているんですね。

途中、もう一回くらい洗ってくれればぜんぜん違うんだけどなあ、そう思うので、お客様に洗ってください、クリーニングしてください、と言うわけですね。


でも、お客様にも洗えない事情と言うものがあるわけですよ。
うちでお客様とお話をして分かった事は、スーツを持っている数が少ない、と言うことなんです。


着数が少ないので、クリーニングになかなか持って来れない、そんな事情があるようなんですね。
で、仕事もまとまって休みが取れなくなると、仕方なく、においけしを使いながらごまかして着るようになっていくんです。


これは困りました。

そこで僕から一つ提案があります。

思い切って、スーツを増やしましょう。
今もっているよりも、2着ほど増やしてみませんか?
それだけで、がらりと変わると思います。

まず、連続着用が減るので、スーツの汚れ具合が変わります。
休ませる事が出来る、と言うことは回復する時間を与えられる、と言うこと。
スーツに使われているウールは、そもそも回復力があるんです。
休ませずに着ていると、段々と生地が薄くなっていくような感じがしますが、休ませて間を空けることで、生地の厚みも復活。
気持ちよく着る事が出来ると思いますよ。

そして、何より、連続着用の汚れが減りますから、クリーニングの頻度も下がります。
欲を言えば、1シーズン10着くらい持っていれば、着方によっては衣更えのと気だけクリーニングで済むかも知れませんよ。


クリーニング屋さんが言うのは、汚れがあまりにもひどいから。


着数を持つことで、汚れが分散しますから、クリーニングもしやすくなり、余計なしみ抜きも減り、いい事尽くめです。

10着とはいいません、今の数に2着ほど加えてくれるだけで、相当変わりますから、ぜひ検討してみてください。

高いからおいそれと変えないわ、と言う方。
アパレルさんはバーゲンと言うものを開催しますね。
セールともいいますか。
季節の変わり目に上手にそれらを利用するとお手ごろで購入する事が出来ます。
場合によっては、えらい安い値段で買えることも。


買い物上手は生活を豊かにしますので、ぜひその辺もチェックしてみてくださいね。


| |

« 洗浄の未来とロボットと。 | トップページ | トトロ、捕獲っ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーツを頻繁に洗うのがイヤなら・・・。:

« 洗浄の未来とロボットと。 | トップページ | トトロ、捕獲っ! »