« 汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その1 | トップページ | 黒や青いものは臭くなる??? »

汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その2

汗臭くなるのは?という問題。
昨日は綿とポリエステルの違いを説明しました。


今日は別の角度からにおいの発生を考えてみたいと思います。

そもそも、汗臭くなるのは服なんでしょうか?
僕も経験がありますが、汗臭くて着替えようと脱いでみると、服はそれほど臭わなかった、ということがあると思います。
でも、確かに、汗臭かったんですよね。


服もにおいの原因のひとつではありますが、実は体もにおいの原因になります。


綿ですと、かいた汗を吸収してくれるのですが、ポリエステルでは吸収してくれないので、体の表面に汗が残ってしまいます。
わきがのある人だったりすると、この体の表面の汗が大問題になるわけですね。
菌が繁殖しやすい環境になってしまうので、汗臭くなりやすくなるんです。

こういう人にはポリエステルの服はダメなんですよ。
この場合、綿の服を着ていただいて、こまめに着替えてもらうといいと思います。
綿も、あまりにも汗を書くと、濡れっぱなしになってしまうので、やはりよくはありません。
吸湿してくれたところで、着替えるといいんですね。


今回、いろいろと調べていて面白いなあと思ったのが、立場の違いで汗臭いものに対する対応がまったく違うんですね。

クリーニング屋さんは、洗い方を指示するんです。
漂白剤で殺菌してください、とか、洗濯層を洗ってくださいとか、お湯を使ってくださいとか。
つまり、服に残っている汚れが原因で汗臭くなる、と思っているんですね。

片や、お医者さんですと、服が原因ではなく、体の表面につく汗そのものに原因があると考えるようです。
すると、洗濯方法などのアドバイスよりも、ポリエステルを着ないでください、というようなアドバイスになるんですね。


いや、とても面白いなあと思いました。


で、ここからが本題です。

今回調べていた分かったのは、臭ってしまう原因はいろいろあるということ。
原因を特定し、きちんと対応すればにおいは十分軽減できます。

服から臭っているのか?
体から臭っているのか?
素材は何か?


どっちが臭うか?ではなくて、どれがにおいの原因だったか?これが大事なんですね。
原因さえ分かれば、適切な対処が出来る。
冷静に、よく観察することをお勧めします。

綿もポリエステルも、どっちもいい繊維です。
そして、どっちにも適切な使い方がある。
特徴をよく把握して、適切に着用していただくといいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その1 | トップページ | 黒や青いものは臭くなる??? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その2:

« 汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その1 | トップページ | 黒や青いものは臭くなる??? »