« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

気象予報士でさえ迷うんですね。(笑)

オーバーやコートをいつクリーニングするか?


たぶん、この皆さんもこれには悩んでいることと思います。
毎年、いつごろ洗えばいいんだろう?
まだ寒いかな?
もういいかな?


僕がクリーニングの集配に行っても、この時期になると、そろそろ洗ってもいいですかね?という相談をよく受けるんです。
暖かくなってくると、オーバーやコートは邪魔ですからね。
部屋の中にもおいておきたくない、という人もいるようです。

先日、テレビを見ていると、気象予報士の方が出ていました。
長期の天気予報の説明をしていたときに、衣替えはいつすればいいの?とキャスターの方から質問が。
どう答えるのかな?とわくわくしていたんです。

だって、気象予報士は天気のことが分かるじゃないですか。
これから先、いつごろ暖かくなって、安定するのかも、おおよそ分かるはず。
衣替えのタイミングも分かるんじゃないのかな、と思ったんです。


答えはこれでした。

えーっと、うーーん、様子を見ながら、クリーニングに出していって手元に一枚くらい厚手のものは残しておいたほうがいいんじゃないですか。


思わず、そうなるよね、と。(笑)
気象予報士も、僕らと同じ事を言うということは、天気は分からない、ということなんだと思うんですね。


春はそれほど不安定なんでしょう。


季節の記憶って皆さん結構あいまいなので、こうして悩むんですが、思い返してみると暖かいの早かった年やいつまでも寒かった年、ある日突然冬に逆戻りの年などさまざま。
どうなるか?は分かりませんから、一枚残しておくのが、ベターなんでしょうね。

今年は、暖かくなるのが早いんじゃないか?と予想をしているんです。
でも一気に暖かくなるとは思っていません。


やはり、手元に一枚残しておくようにしましょうね。


早い人は、そろそろオーバーやコートのクリーニングに出し始めます。
洗う忘れないように、そろそろクリーニングを意識しておいてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使いアッキーのマジックショー。

とうとう、情報解禁です。(笑)


今年で5回目を迎えることになりました、魔法使いアッキーのマジックショーを3月7日(土)にわかば幼稚園で行います。

昨年、魔法使いアキットからアッキーに改名したばかり。

住吉小学校や南町自治会などにはチラシを配らせていただきました。


中河原の地元開催のマジックショー。


当店がスポンサーの関係で、当店ご利用のお客様に、チケットをお渡ししております。
マジックショーを見たいという方、当店を以前ご利用されていた皆様、ぜひ、お問い合わせください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗うか?洗うのをやめるか?

洗うって、結構悩むんですね。
どこまで洗っていいものか?実は毎日悩んでいます。

クリーニング屋さんのことを、機械に入れて、ボタン押すだけでしょー、なんていう人もいるんです。
簡単だよね、洗うだけだもん、と。


何事もない商品ならそれでもいいんですよね。
でも、仮にも洗うということが職業となっているわけですから、ただ漠然と洗っているわけではありません。


クオリティ、品質、風合いなどなど、いろんなことを目指しながら洗っています。


お預かりしたときの服の状態によって、とても難しい場面に出会うことがあるんですね
昨今、特に多くなっているのが、着すぎの服。


ともすれば、数年間洗わずに着用されていて、汚れに汚れている品物が着たりします。
綺麗にするべく、気持ちよく着られるようにと、せっせと洗うんですね。


でも、一回で綺麗になってはくれないんですよ。


すると、もう一度洗おう、と洗い直しに回るわけです。
そのまますぐ洗えるもの、いったん休ませなければいけないもの、素材によってまちまちです。


そして、二回目の洗い。

一度目よりも綺麗になるんですね、やっぱり。
ここで仕上げに回るのならいいんです。
時にはここでも再洗いに回る商品があります。

と、こういうことを繰り返していってきれいにしていくんですが、あるとき、洗いなおしても変わらなくなるときがあります。

そう、ここで悩むんですよ。

もう、洗いの中では汚れを落とす限界が来ているのかもしれない、と。

この商品はこれ以上綺麗にすることができない、ここがやめ時だな、というときがあります。
でも、もしかすると、もう一度洗ったら、綺麗になるかもしれない、と思うんです。

実際、そういうケースもよくあります。


よくあるのが、他店で洗って落ちなかったと持ち込まれるケース。
確かに汚れているんですが、もう一度洗うと今よりも綺麗になる、ということはよくありますね。

前のクリーニング屋さんでは、このあたりが潮時と判断して洗うのをやめたのかもしれません。
でも、僕らは、一度休んでいる服ですから、もう一回洗うことが出来る。
このもう一回で、綺麗になることはよくあります。


でも、逆に、もう一回洗ってしまったことで、風合いが変わってしまうこともあります。


適切に洗っていれば服は傷みませんが、短期間に過度に洗うのはリスクを伴うんです。
でも、お客様が服を着る時期というのもあります。
いつも長い間お預かりしていられるわけではないので、時間と汚れ具合と、いろいろと考えながら、洗うか洗わないか、決めているんですね。


そういう意味では、実は今が一番難しい時期。

なんとなく春っぽい陽気になりつつありますが、寒くなると一気に冬のようになります。
早く返して欲しい、という人もいらっしゃいますし、もう要らないのでゆっくりと、とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。


3月いっぱいまでは、悩み続けるでしょうねえ。
春が待ち遠しいなあ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別なクリーニングって言えばいいんですか?

最近、他店からうちへいらっしゃるお客様が増えています。
何かしらあるようです。


Yシャツの襟に変なしわが付いていた、とか。
クリーニングしてもらうと変なにおいがしたとか。
汚れが落ちていないようで、すぐ服がだめになってしまう、とか。


別のクリーニング屋さんで洗ったら、改善するのでは?と思うんでしょうね。


昨日も、他店から変えたい、、というお客様がご来店。
具体的にお話を伺い、どうしてそうなるか?説明をします。


おかしくなるのには原因があるんです。


しわが出来るのにも理由があるし、汚れが落ちないのにも理由がある。
そして、服が長持ちしないのにも理由がある。
今回は、珍しいものを使っているクリーニング屋さんでの話だったので説明もちょっと特殊。(笑)


疑問にお答えして、いざお預かりをしようとすると、皆さんたいていこんなご質問をされるんです。

特別なクリーニングってしてもらえるんですか?


カシミヤとか、そういうものの時は特別なクリーニングにしてくださいといえばいいんですか?とおっしゃるんです。
いわゆる、デラックスとかいうタイプのクリーニングのことをおっしゃっているんですよね。


うちでは、言わなくていいです。
というか、そもそもデラックスというクリーニングはうちにはありません。


この話、ずいぶん前にも書いたことがあるんですが、当店のクリーニングの特徴は、品物にあわせて洗うこと。
その品物に必要なことをするので、デラックスも何もないんですよ。
他店が、品物にあわせて洗うことをデラックスというのなら、うちはすべてがデラックスとなります。
でも、そうは言いません。

だって、品物にあわせて洗うのが当たり前だからです。
品物は全部性格が違います。
素材もちがければ作りも違う。
当然、クリーニングの方法も違うわけですね。
品物にあわせて洗うから、汚れも落ちるし、傷まなくもなる。

クリーニングって本来そういうものなんです。
僕らは開店してから今まで、ずっと同じことをやり続けてきただけなんですね。

だから、当店では、特別なクリーニングで、とか、特殊なものだからとか、言わなくていいんです。
お預かりして、こちらが品物をよく見て適切なクリーニングを選びますから。


任せてください。

しかし、そろそろこのデラックスの問題、何とかしないといけないような気がしますね。
ほんとにデラックスなの?と以前から言われていました。
そもそも、デラックスの定義があいまいで、きちんと説明の出来るお店も少ないんじゃないのかなあ。
昔、週刊誌にそのことがかかれて大騒ぎになったクリーニング屋さんもありましたし。


そろそろ、品も荷にあわせて洗う、そのためには必要なコストがかかる、ということをお客様に認知していただいたほうがいいと思うんですよね。


丸ごと全部で洗ってしまうから問題が出ていて、そこに不満を持っているお客様がたくさんいらっしゃるのになあ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBさん、一周年おめでとうございます!

今日、配達から帰ってくると、カウンターにチラシがありました。


TBさん、一周年だそうです。







電車カフェは、ただでさえ珍しく、土日の日中は入ることが出来ないくらい盛況。
お子さんを連れて行ったはずが、自分がはまりそうという奥様もいらっしゃいましたっけ。


新しくお店が出来て、それが続くというのは嬉しいですね。


本当におめでとうございます。
二周年、三周年とこれからも頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング屋をやめられないのは?

この仕事について、そろそろ20年近くが経とうとしています。
順風満帆だったか?というと決してそんなことはありませんでした。
皆さんが経験してるのと同じように、楽しいことがあったり、辛いことがあったり、いろんなことがありましたっけ。

やめようと思ったことも、何度もありましたね。(笑)

実際、僕はクリーニング学校に通っているときに、一度お店に出なくなりました。
クリーニング学校自体は夜間の学校なので、日中はみんな仕事をして、それが終わってから学校へ行くのです。
理由は何だったかな、親子喧嘩だったでしょうか、職人系の仕事ですから、衝突は避けられません。

いろんな理由から、イラついていたんでしょうね。
まだぜんぜん未熟でしたから、お客様からの信用もないし。
僕が話してもぜんぜん信用してくれないし。
勉強し始めのころでしたので、まっすぐに勉強したこと以外のことは認めたくなくて、それから外れるような説明をする両親と衝突をしていました。


冷静に振り返ってみると、僕も両親もお互い悪いんですが。(笑)


人は、認められないと、認めろ、認めろ、と主張したくなるんですよね。
そんなこんなで、クリーニング学校に通っている間に、三ヶ月ほど、仕事に行かなかったんです。
学校は通っていましたよ?
ちゃんと、学校でもらえる賞を全部もらって卒業しましたから。(笑)


せっかく通ってるんだから、資格は取ろうと思っていました。
が、仕事はやめてもいいかな、と思ったことはあります
クリーニングの仕事に就くまでに他の仕事もしていましたし、そっちに戻ってもかまわないかな、逆にそっちのほうが稼げるし、なんて思っていたんです。


でも、結局、クリーニングに戻ってきたんですよね。


なんでか。

簡単なんです。
お客様の顔が忘れられないんですよ。
お店に行かなかった間、頭の中をよぎるのは、自分が配達に行っていたお客様の顔ばかり。
また、自分が仕上げていた品物の名前が、頭の中をよぎるんです。


自分がいなくても、回っていくんですよ。
代わりに誰かが配達にいくし、誰かが仕上げてる。

でも、それとこれとは別の話なんですね。


自分の中に、小さな責任感が残っていたんでしょうか。
どうしても、他の仕事に行くという決断は出来ませんでした。

あの人のワイシャツ、間に合っているかなあ?とか。
配達に行く時間、守れてるかなあ?とか。


すごく迷惑をかけていると思うんですよね。
もしかすると、必要とされていないのかもしれません。
クリーニング屋さんなんて世の中にたくさんありますし、自分でなくてもいいのかもしれない。


でも、今までお世話になっていた人に、迷惑をかけるのは嫌だったんだと思います。

結局、クリーニングの世界に戻ってきました。

ここ数年、近くのお店が閉店していきます。
やめる時って、どんな思いなのかなあ?と思うんですよ。
お客さんの顔が目に浮かんで、それでもやめると決断するって、すごいことだと思うんです。

たぶん、本人が一番つらい思いをしているんだろうなと思うんですね。


仕事なんですけどね、でも、これもひとつの縁なんです。
この縁を無視して自分勝手に出来ることは、中々出来ないんですよね。


クリーニングの世界に戻ってきて、なんやかんやありましたが、現実として自分が信用されないのは結果ですから、受け入れるしかない。
かりに、僕のほうが知識があったとしても、それを信用してもらうに足る、何かが足りないから信用してもらえないんだ、と思ったんです。

つまり、今の自分に諦めたんです。

ないものを、認めろといっても無理。
自分にはないんだと、認めて、背伸びをすることを諦めました。


そうしたら、不思議と、話を聞いてくれるお客様が増えていきました。
足りないもの、余計なものがあったんだなあと、このとき思ったんですけどね。

こんな話、僕のことなんてたいしたことないんです。
もっともっと、苦労して大変な思いをして、頑張ってやって来ている人はたくさんいますから。
ねえ、みんな言いますよね、振り返れば笑い話だって。


報われないときってあるし、だからこそ、そこが頑張りどころです。


また僕も一から頑張ろうかな。
何があったわけではありませんが、ふっとそんなことを考えていました。


また、頑張ります。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニング事故品の展示会に来てます。

今朝は、ちょっと出掛けてきてまして、飯田橋に来ております。


ここに、白王ビルというのがありまして、東京都のクリーニング組合があるんです。
そこで、クリーニング事故品の展示会が催されていたので来てみました。


この数年、この時期は忙しくて見にこれなかったのですが、やっと時間が作れまして。
いやー、来てよかった。






僕、一年ここに通ったんですよ。
クリーニング学校がここでしてね。
夜間の学校でした。

懐かしい先生にもあって、懐かしい話から新しい情報まで結構長い時間、話させてもらいました。

クリーニング事故は起こしてはいけません。
こうしてみることで、原因は何で、自分でも起こす可能性があるか、学ぶことができます。


アパレル関係者も来るようですよ。
みんな、勉強家ですね。



外の自販機が面白かった。
さすが、東京クリーニング組合だな。(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年は着過ぎです。

ここ一週間の間に、カシミヤのお問い合わせが増えているんです。
汚れが気になって、クリーニングをしようと思い立ってくれたのはうれしいことなんですが・・・・・、預かるときに、そごれ具合からどれくらい着用されたか?聞くと結構長い間洗わずに着用されている方が多いことに気付きます。

お客さんたちも、カシミヤをどういう頻度で洗っていいのか?迷っている様子。
ある友達に聞くと、毎年洗うわよ、といわれ、別の友達に聞くと、カシミヤは洗ってはいけない、といわれるそうです。


いったいどっちが本当なのか?悩むようなんですね。

カシミヤを洗ってはいけない、という人、たぶん洗っておかしくなった経験があるんだと思うんです。


中には、カシミヤ独特の風合いがなくなってしまったり、つやがなくなったり、そういう経験をして、洗ったからそうなった、と思い込んでいる方がいらっしゃるんでしょうね。
クリーニング屋さんも、絶対はないので、失敗するところもあるかもしれません。
でも、失敗がそんなに多かったら商売なんて出来ません。


本当に洗っておかしくなったのか?


そういう疑問もあると思うんですね。
実際、毎年洗うという人は、カシミヤを毎年クリーニングしてもおかしくならないから、出しているわけです。
その違いってどこなのか?


ここ最近の皆さんの着用の仕方を見ていると、服が傷むようなき方をしていると思うんですね。

着数を持たない。
連続して着用する。
休ませない。
洗わない。


心当たりがある方、たくさんいらっしゃるんじゃないですか?

特に、洗わずに長く着用する方が多いような気がするんです。
強い生地ならまだしも、カシミヤのような柔らかい生地を洗わずに何年も着ていると、確実に服が毛羽立ってしまうんです。

特に、ひじの辺り、おなかの辺り、ポケットの周辺。
よく擦れるところがいたんでしまいます。


ところが、ずっと着たままで洗わないでいると、汚れが蓄積して、毛が寝てしまうんですね。
それを久しぶりにクリーニングすると、どうなるか?


いたんでいるところの汚れが落ちて、より顕著になって現れるようになるんです。

クリーニングしたらおかしくなった、そう思っている方の中では結構こういう人はいらっしゃると思いますよ。
カシミヤはデリケートな衣類ですから、あまり無理をした着方をしてはいけません。


適度に休ませ、汚れがひどくならないうちに洗う。

これはカシミヤを長持ちさせるために、大事なことなんです。

まずは、カシミヤはなるべく洗わない、という間違った考えを捨ててくださいね。
長く着用できるカシミヤの寿命を減らしていっていますから。


適度に休ませ、適度に洗う。
覚えておいてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには町の個人店のクリーニング屋さんも使ってみましょうよ。

クリーニング屋さんをご利用されている片の中で、いわゆるチェーン店しかご利用されたことがない、という方って結構多いと思うんです。

店舗は綺麗だし、いろんなところにあるし、家の近くにもあるし。
値段もお手ごろで、なんとなくチェーン店はしっかりしてそうなイメージ、ですかね?


チェーン店のクリーニングもいいんですけどね、個人店の町のクリーニング屋さんもかなりいいと思います。
個人店をご利用されたことがない人には、ある意味、衝撃的かもしれません。

すっごく綺麗になった!


今まで落ちないとあきらめていたのがこんなに綺麗になるとは!


Yシャツってこんなもんだよなと思っていたけど、ぜんぜん違った!

これ、冗談でしょ?と思うかもしれませんが、個人店をご利用されたお客様からよく聞く話なんです。
洗い方や仕上げ方がぜんぜん違うんですよね。
個人店のクリーニングを知ってしまって、個人店以外クリーニングは利用したくない、そんな人までいらっしゃいます。


引越しをされるとき、まず引越し先に個人店のクリーニング屋さんがないか?調べてから引越しを決める人もいる、と聞いたことがありますよ。
それくらい、クリーニングにはまる人がいらっしゃるんですね。

ただ、チェーン店に比べて、どこか入りづらかったりしますよね?
料金も分からないし、高かったらどうしようとか。
怒られるかな?なんていう人もいましたっけ。(笑)


ぜんぜん、そんな事はないんです。
普通のお店と同じですから、普通にご利用いただけます。
ただ、確かにごちゃごちゃしているクリーニング屋さんは多いかもしれません。
また、表通りに面していない個人店も多いです。
うちみたいに、大通りに面しているところは少ないですね。


住宅街の中でやってたりしますが、これは昔の名残で。
大体が、クリーニング屋をやっていたら、周りに家が建った(笑)、という状況らしいです。


そろそろ、クリーニングも、ちょっとだけこだわってみませんか?
ぜひ、町の個人店のクリーニング屋さんにいって見てください。
認識、絶対変わりますから。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシミヤのクリーニングで気になる変化。

最近、カシミヤのお問い合わせが増えています。


クリーニングに出した後、変化に驚いて、これってどうなんですか?とうちへお問い合わせをいただくんです。
クリーニングしてもらったお店でも、一応説明は受けるらしいのですが、どうもご納得されてない様子。
以前から何度かここでも書かせていただきましたが、クリーニングのセカンドオピニオンは絶対必要だと思いますね。

カシミヤの変化、というとたいていクリーニング屋さんでは、硬くなったんじゃない?といいます。
いわゆる、縮んだんじゃないか、といいたいわけですね。
でも、実際うちへのお問い合わせでは、硬くなった、ごわごわになった、毛羽立った、というお問い合わせは半分くらい。
では、残りの半分は?


てろんてろんになった、なんですね。

やわらかくなり過ぎてる、ぬめり感がなくなってる、やわらかいけどカシミヤの柔らかさではない、というお問い合わせなんですよ。
まったく真逆ですよね。

でも、お問い合わせをいただくと、ははぁーんと、納得できてしまうんです。


クリーニング屋さんの中では、カシミヤにやわらかくする加工をするところがあります。
どこでもしているわけではないんです、中にはしている、というもの。
うちはしていないので、はっきりとした意図ははかりかねますが、以前聞いた話ですと、カシミヤは売られている段階でやわらかくする加工剤を使われているので、クリーニングしたら使うべきだ、とか。
また、洗うと硬くなるので使うのが当たり前だ、という話は聞いたことがあります。


うちでは硬くなったことがないので、まったく分からないんだけど。


薬剤の中には、カシミヤタッチに出来る薬剤があります。
おそらく、これの量が多かったんじゃないか、と思うんですよね。
必要以上に使ってしまって本来の風合いを損ねてしまったのではないか、と思うんです。


やわらかいのをお好みのお客様はそれでいいんですね。
でも、中にはカシミヤの風合いをきちんと知っている方もいらっしゃいます。
すると、変わってしまった風合いに、ショックを受けるようなんです。

今日も、ホームページを見まして、というお客様がご来店くださいました。
カシミヤ製品のクリーニング、いろいろとお話を伺っていますと、一昨年買ってから洗っていない、というお話。

カシミヤは洗うといたむ、洗ってはいけない、という噂が出回っています。
それを信じてしまっているのかもしれませんね。

そりゃ、そうです、クリーニングして、変化して返ってくれば誰でも洗うのが怖くなります。
日々の汚れの小さな変化は気付きにくいもの、日々の汚れよりも洗って一発で変化するほうがショックは大きいですから。

クリーニングって、もっと安心なものでいなきゃ、と思うんですよ。
任せて安心、みたいに。
どきどきしながら、クリーニングに出すのは、僕も嫌。
j綺麗にならないのも嫌だけど、変化してしまうのはもっと嫌だと思うんですよね。


クリーニング屋さんにも言い分はありますよ。
洗えるように作ってない商品を、いつも何とかして洗っている。
もうちょっと、気を使って作ってくれれば、安心して洗えるのに、とか。

洗わなくていい服なんてありませんからね。
もし、そういう服があるというのなら、それは、体も汚れないし、体温調節とかもろもろ生きていくうえで必要なこともできていない、ということになります。


なんかなあ、いろんなことが、負の連鎖になってしまっている気がします。


服の耐久性や作り、クリーニング屋さんの品質への意識、お客様の扱いに対する意識。
なんとなくですが、不協和音を奏でているような気が・・・・・。

クリーニングをもっと安心して任せてもらえるようにならないとだめですね。


カシミヤ、不安でしたらお任せを。
洗わないのはそれはそれで危険ですよ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油断すると・・・。

クリーニング屋さんに火傷はつき物です・・・・・、いや、でしたが正解ですね。
昔は本当によくやけどをしたもんですよ。


だって鉄板がむき出しだったんですから。

子供のころに、お店に行くと、大きな機械だらけ。
子供の頃は機械に熱が入っているなんて知る由もありませんから、何の気なしに機械を触る。
すると、熱くてやけどをしたんです。
当たり前ですね。
で、仕事場にくるんじゃない、とよく怒られていました。


でも、子供心に、クリーニングの仕事ってとてもかっこよかったんですね。
アイロンかけているのもかっこよかったし、洗い場で洗っている姿もかっこよかった。
だからつい、いけないといわれても、見に行っちゃうんです。


おっと、今日はそんな話ではない、やけどの話ですね。
久しぶりにやけどをやりました。
機械に蒸気を通し、アイロンのスイッチを入れようと、むき出しの配管を・・・・・・・、思わず握っちゃったんです。(爆)


あちっ!なんで?と思っても当たり前ですね、自分で蒸気を入れてるんですから。

もう、自分にがっかりですよ。


でも、思っているよりも軽症ですみました。
右手の中指はやけどをしてますけど、十分使える。

気をつけないといけませんね。
注意力が散漫な証拠です。


2月は暇な時期・・・・・、だけど、一年で一番仕事以外が忙しい時期でもあります。
気を引き締めて、毛ちょっとがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの会議です。(笑)

今日は、早めに仕事を切り上げまして、前のヤキトリヤさんて会議をしてました。


この時期、恒例になった、例のイベントです。



もうしばらくしたら告知できると思います。
今しばらくお待ちを。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

初スケート。

実は昨日、子供達に初体験をさせてきたんです。


スケートをさせて来ました。



僕らが子供の頃は、スケート教室とかあって、学校でよみうりランドで冬場行われていた、スケートにいったんです。
お弁当持って、みんなでいって。
懐かしいなあ。


ふと、今でもよみうりランドではやっているのかな?と調べて見ると、何年か前にやめてしまったらしい。

ちょっと残念に思いまして、さらに調べると、この時期ならスケートが出来る所が幾つかあるんですね。

で、連れていったんですよ。










うちから車で25分位の場所にあります。
東大和スケートセンター。
貸し靴と滑走券合わせて子供1000円。
付き添いの大人は無料です。


早速、子供達を投入。(笑)
靴だけはちゃんと履かせないと危険なので、大人が履かせまして、とにかくリンクへGO。(笑)
どうなるかな?と見てると、どうやら年齢で差が出るみたいですね。

運動神経のいい長女がすぐ出来るだろうと思っていたら、全然進まない。
さらに、長男も壁にへばりついたまま。

Jボードとか上手に出来てたのになあ。


さらに下の二人はもっと厳しいかな?と思っていると、下の二人、なんとか滑ってるんですね。
これにはびっくり。


最初、軽いからかな?と思ってたんですが、どうも違うみたいです。


転べるか?が大事みたい。


結局、長男と長女は、転ばないでやろうとするので、手を離して氷に立てないんです。
しかし、下の二人はとにかくよく転ぶ。
転ぶと言うことは、リンクに手を離して立っているわけですね。
転んだ回数だけ、体がバランスを覚えていって、すぐ滑れるようになっていったんですよ。

一時間もすれば、みんな滑れるようになるんですけどね。
最後は、あと一周、となかなか帰らない。(笑)
また行きたいと言っていました。(笑)


リンクにはフィギュアをやっている子達も滑っていたんですが、あの子たちはすごいですね。


身体が細い。
まるでバレエをやってる人たち見たい。
それなのに、すべりは力強いんです。
よく見ると、太もものあたりの筋肉がすごいんですね。

僕の隣にフィギュアの子がやって来て、膝したのタイツをめくったんですよ。

ものすごい数の、テーピング。
テーピングの面積の方が足よりも多い位なんですね。

ここまでして練習してるんだなあと、びっくりしました。


フィギュアの人気がすごいのも、何と無くわかります。


冬の間にもう一度連れて行こうかな。
かなり面白かったようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バキッ!

今朝は恒例の水汲み。


朝早く出まして、汲んで来ました。
やはり、この時期の富士山は寒い。
凍ってて水が出ません。Σ(゚д゚lll)

なんとか汲み終わって、中央道を府中方面へ帰って来る時に、その出来事が起こりました。



バキッ!



とものすごい音。
一瞬、何かを踏んだな?とは思ったんですが、ことのほか大きな音に、何か壊れたかな?と嫌な予感。



なんと、ミラー越しに、右の後ろのバンパーが、ばっきりと。Σ(゚д゚lll)



フラフラふらついてるので、パーキングエリアに止まり、確認すると、内側から何かが突き破ったみたい。


軽く補修をして、帰って来ましたけど、これ、あたりどころが悪ければ大きな事故になりかねなかったなあ、と。

や、厄?と、終わったはずなのに?と頭をよぎったんですが、終わったからこの位で済んだのよ、と。
大事故にならなければそれが一番ですからね。
ついてるんでしょうね。(笑)







ね、内側からいってるでしょ?
こんなにバキッ!と行くなんて見たことありません。
本当にびっくりでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回洗う?何回も洗う?

色んな仕事がありますが、その職種によってルールみたいなものがありますよね。


特にサービス業は、サービスをどのようにくくるか?でやり方や方針がガラッと変わると思うんです。


例えば、接骨院や、マッサージ。


最近は街の至る所に整体やマッサージが出来でいますね。
そのほとんどが、時間でのくくり。


短いので20分から1時間と長いものまで、時間によってサービスをしています。
しかし、違う所もあるわけですね。
僕がお世話になっている、湯江鍼灸接骨院さんは、時間で縛らないんです。

早ければ20分弱で終わるコトもあるし、長ければ1時間を越えることも。
僕は最長2時間半というのを経験しています。(笑)


なんでか?



湯江さんは、治療としておこなっているので、治るまで、必要な所を必要なだけ治療しているからなんですね。
目的が、必要な治療なので、症状や状況によってまちまちなわけです。


時間でなんかくくれないわけですよ。


実はクリーニングも同じなんですね。


クリーニングを一回洗う、と捉えてるか、綺麗になるまで洗うと捉えてるか、で全然作業内容が変わるんです。


たまにありませんか?
汚れが残っていて、再洗いしますか?とお客様に聞くお店。
大抵、もう一回分のクリーニング代を支払うと思います。

そういうお店は、クリーニングの機械に一度通すことをクリーニングと考えているんですね。


片や、綺麗にすることを目的としている店では、何度でも聞かないで洗い直しをします。
必要なら何度でも。
うちでも、そうなんですよ。


うたは、綺麗にするのが目的なので、必要なら何度でも洗います。
また、見た目が悪ければ毛玉や毛羽も取ります。
それは、とった方がより綺麗に見えるからです。


クリーニングとは、という考え方の違いが、こうして出てくるわけですね。


でも、この違い、店舗の外見だけだと全くといっていいほどわかりません。


どんなお店でも、白い!綺麗!早い!シミ抜き!なんていう張り紙をしてますし、外観だけ見ると、綺麗なお店は多いですから。


お店選び、難しいですよねえ。



お店の人とお話をすると、ちょっとしたこだわりなんかを話してくれます。
服を大事に扱ってくれてる、綺麗にしようとしてくれてる、そんな印象を受けることができれば、そのお店は、綺麗にすることを目的としているお店だと思いますよ。

ぜひ、ちょっと話して見てくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験のための制服のクリーニング。

今週は受験があったらしく、急ぎの制服のクリーニングが出ていました。
配達に出ていても、学校近くは、時間によってシーンとしていたり、人でにぎわっていたり。


校門のところには試験の文字が。
がんばりどころですね。

面接にあわせて制服のクリーニングをする人がいらっしゃいます。
そりゃ、そうですよね、大事な面接、格好ひとつで印象が相当違いますから。
どうしても学校生活は制服が汚れるんですよ。


気がつかないしみなんてたくさん。
汗の汚れもあるし、絵の具の汚れもついている子も。

やっぱり、汚れているとなんとなく薄暗くなってしまいますから。


そして、やっぱり、アイロンのかかった服の清潔感。
線の入ったズボン、びしっとした上着、誰が見てもきちんとしている子だなあと好印象になりますね。


どこのうちも、お父さんお母さんが、制服をクリーニングしてきなさい、とお子さんに言われるようです。

親心ですよね。
でも、こういう親心、いいんじゃないですか。
クリーニングする僕らも、その気持ちに応えなきゃいけませんね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイロンをかけなくなる日。

クリーニング屋さんも高齢化が進んできています。
後継者不足はどこの業界でも抱えている問題で、クリーニング屋さんも同じ。
その代わり、クリーニング屋さんでは機械化がどんどん普及していったんです。


僕が子供のころ、今から30年以上前の話ですね。
その頃、父と母が日付をまたいで寝ている姿を見たことはありませんでした。
仕事があった時代、ということもあったんでしょうが、まだその当時はハンドアイロンでの仕上げが主流。
深夜遅くまでアイロンを握ったり、朝早くから洗ったりしているのを子供のころ見ていたんです。

それからどんどん機械が普及していきまして、今では当時と同じくらいの仕事量だと半分以下で仕上がるようになったんです。
機械ってすごいですよね。


でも、クリーニングの難しいところは、機械化したら全部が仕上がる、というわけではなく、服に合わせて人間が調整をする必要があるんですね。
半自動とても言いましょうか、機械化してもそこに人間の技術が必要な仕事なんですよ。


ですから、同じような機械を導入していても、クリーニングってお店ごとにずいぶんと違うわよね、とお客様がはっきりと感じるくらい、差が出ていたんですね。

しかし、ここから機械はさらに進化をしていきます。


今まで人の技術が必要だったところにも機械化できるようになり、クリーニング師の資格を持たない人でも、一定の仕事が出来るようになってきました。


それにつれて、職人がどんどん姿を消していってるんです・・・・・。


皆さん、クリーニングに出すと、アイロンがかかってきていると思いますか?


実際は、違うんです。
アイロンをかけているお店もあればかけていないお店もある。
アイロンをかけていないお店は、アイロンの変わりに、熱や風を使い伸ばしたり、プレス機でバチンとプレスしたりしてお届けしています。

アイロンのすばらしい仕上がりを100%とするならば、熱や風を使った仕上げはどうしても見劣りします。
そのくらいの品質で十分、というお客様には、アイロンをかけない分、低価格でサービスをお届けできるメリットがあるんですね。


だんだんと、比率が変わってきているんですよ。


アイロンをかけないクリーニング屋さんも出てきています。
これってどうなのかな?と正直思うんですね、クリーニング師としては。


低価格も立派なサービス、求めるお客様がいらして、それに応えるのも立派な仕事だと思うんです。
しかし、それにみんなが応えていってしまうと、アイロンの仕上がりのすばらしさを知らない人たちがどんどん増えていくんですね。


服本来の形に調え、服の持つ自然な光沢も出てきて、肌触りも自然になる。
これはアイロンをかけるから出てくる服本来の品質です。
これは、風や熱では出てこないんですよ。

お手軽なものが増えていって、本当にいい物を知らない人たちが増えていって、アイロンの文化がなくなるのはさびしいなあと思うんです。


このままいくと、本当にアイロンをかけなくなる日が来たりして、と思ったりします。

そうならないように、アイロンをかけた服の気持ちよさ、知ってもらいたいですね。
うちでは、ハンドアイロンで仕上げをしています。
アイロン仕上げの気持ちよさ、ぜひ体験してみてください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの品質って何?

いろんな形態のクリーニング屋さんが出てきています。


昔は、店頭と、集配と二種類しかありませんでした。
それが時代とともに、細分化されていきます。


お店は、工場兼店舗のお店と、受付だけをしているお店。
集配も、定期集配と呼ばれる決まった時間にお伺いするものから、デリバリーと呼ばれるお電話をいただいてからお伺いするシステムと二種類。


最近ではここに、コインランドリーを併設しているお店や、コインランドリーでお客様の変わりに洗う洗濯代行業まで出てきています。


さらに、ネットでクリーニングの受付もするように。
当店もやっていますが、さらに進化したのは、定額で出し放題のプラン。
決まった金額で、送料込み、袋につめられるだけ詰め込んでかまわない、そういうシステムだそうです。


楽天とか見ていると、クリーニング屋さんたくさん出てきています。
すごい時代になったもんだ。


楽天ではレビューといって、お客様の感想が書き込まれているんですが、最近はブログに宅配クリーニングの話を書く人もたくさんいらっしゃいます。
いつからこんなに、クリーニングのことをかかれるような時代になったんだろう?もしかして、意図的に誰かが書かせてる?なーんて、うがった憶測もあるようですが、利用した方の話が読めるのはこちらもとても参考になります。


レビューを見ていて、ひとつ気になることがあるんですね。

ほとんどの人が、洗いあがりや仕上がりの品質について、応えていないんです。
若干、しわの話に触れる人がいるくらいかなあ?

それよりも、評価が高いコメントに共通しているのは、梱包の丁寧さ。

緩衝材がしっかりと入っているとか、そういうことに評価が高くつくようです。

でね、面白いのが、当然同業のクリーニング屋さんもこういうレビューを見ているわけなんですね。
するとクリーニング屋さんの見ているところはまた違って、品質はどうだ?という風なところをチェックしている。


やはり、職人ですから、まずは洗いあがり、綺麗さ、そこが大事と考えているんでしょう。


クリーニングの品質ってなんだろう?とこれらのことを見ながら考えていました。
仕上がりの良さはもちろん品質ですね。
緩衝材を入れることが品質なのか?
クリーニングをサービスと考えると、これも品質のひとつといえると思います。

ただ、気にはなるんですよね・・・・・、硬くもない服に緩衝材を入れる・・・・・、搬送中に多少移動しても傷がつくようなものではないと思うんだけど、何で緩衝材を入れるんだろうって・・・・。
それなら、万が一の防虫剤や、湿気をとる除湿剤、脱酸素剤のほうがはるかに気が利いているんじゃないのかな?なんて思うんです。


緩衝材は、ちょっと過剰な演出なんじゃないのかなあ、なんて・・・・・。

ただ、これ以外にも、コートなどをたたむときに、線がつかないような工夫がされていたりするらしいので、やはりすばらしいサービスなのかな、と思います。

皆さんが考えるクリーニングの品質って何ですか?
クリーニング屋さんは、見れば分かる、着れば分かる、とよく言うんですけどね。
なんとなくそれでは足りないんじゃないのかなあと、考えていました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相談するならプロがいいじゃないですか。

クリーニング屋さんって、プロばかりではないんですね、残念ながら。


受付で立っている人がすべてプロか?といわれると、違うんです。
受付だけのお店では、パートさんやアルバイト君がたっていたりします。
当然、彼らも仕事に就くときにそれなりのことは教えられて受付に立っているのですが、それは品物の預かり方だったり、返し方だったり伝票のつけ方だったり。


彼らの仕事はクリーニングの中の受付、という仕事なんですよ。
でも、相談するときは、受付でするわけですね。
望むような答えが返ってくることは・・・・・、まれだと思うんです。

先日、ツイッターでご質問をいただきました。


ある品物がクリーニングできるか?というご質問で、出来そうだということを伝えると、どんなお店にもって行けばいいですか?というご質問が。

スーパーの中に入っているクリーニング屋さんでもいいですかね?それとも、向上に受付があるところがいいですか?というんですね。
そこでふと考えてしまったんですよね。


やはりスーパーのほうが近くて便利だったりするんですよ。
値段も安いでしょうしね。
でも、今回の場合、既製品か?というと自分で少し手を加えている様子。
少し考えて出した僕の応えはこれ。

スーパーのクリーニング屋さんはおそらくパートさんだと思うので、工場のほうに行ったほうがいいと思います。
工場にはクリーニング師がいますから。

もし自分だったらどっちに行くほうが、安心かな?と考えたんですね。
なんにも考えないで誰がやってもいいようなものなら、値段で選んでもいいし、近さで選んでもいいと思うんです。
でも、ちょっと変わったもの、他と違うもの、条件が違うものの場合、決まった仕事で収まらないときがあるんですね。


プロの手心が必要なときってあると思うんですよ。

そう思ったら、スーパーのクリーニング屋さんよりも、工場に受付が着いているほうが安心だと思うんですね。

やはり相談するなら、本職がいいじゃないですか。
なんとなく体の調子が悪くて、でも風邪とかではなさそうで、不安なとき。


誰に相談するか?

一番は身内だと思うんですよ。
でも、それは相談というよりも、ただ安心したいため。
深刻な状況だと思いたくないので、身近な人に聞いてみたくなる。

では、次に相談しようと思ったら、もし、身近にいるのなら、医療関係者だと思うんですね。
でも、これも、本当に相談ではなく、安心したいから、聞いてみるだけ。


そして、本当に自分の体のことを知ろうと思ったら、やはりお医者さんに見てもらうと思うんですよね。

結局、その道のプロが一番正しい判断をしてくれて、解決まで一番早いんです。

衣類が汚れたときもそうですよ。
テレビや雑誌、ネットで見かける情報よりも、本当はクリーニング屋さんに聞くのが一番早いし正しいんです。
噂話や民間療法的な処置は、うまくいくこともありますが、失敗することもよくあります。

何かあったら、ぜひ、プロに聞いてみて欲しいなと思います。

プロにもいろいろいます。
もし、納得がいかなかったときは別の人に相談してみてください。
腕に良し悪しがあるように、相談だって同じです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングから返って来た嫌なにおい、言われたことないですね。

たまーにお電話でお問い合わせをいただいた時に、聞かれることがあります。

クリーニングしたときに、においとかしませんか?

検索でもこういうことを調べてやってくる人が結構いらっしゃるんですね。
クリーニングして返って来た服が、なんか臭う。
不思議だなあ、と思うんです。


宅急便で発送をしたお客様からも、お礼のメールと化いただくのですが、その中でも、クリーニングしたときにする嫌なにおいとかなくて安心しました、とか。


他のクリーニング屋さんで洗うと臭いが出てるのかな?
と、何が起こっているのか?とても不思議なんですよ。
うちではそんなこと言われたことありませんしね。

クリーニングで臭いがつくとすると、いくつか考えられるんです。


ひとつはドライクリーニングの液体が残っているケース。

もうひとつは、汗が落ちていないケース。


主にこの二つといわれています。
ここ数年、皆さん少ない着数で、いやってほど着ておられますよね。
その影響が出ているのは確かなんですよ。
昔に比べて、汗の付着は多くなっていると思います。


でも、汗のにおいならわかるじゃないですか?
なのに、嫌なにおいって、、なんだかわからないといったような表現・・・・・。
すると、ドライクリーニングの液体が残っているのかなあ?なんて思ったりするんですよね。


べったり残っているのではなく、乾燥不足が主な原因だと思うんですよ。


ドライクリーニングの液体も、いろいろ種類がありまして、はっきりと石油臭のするものから変なにおいまでたくさんあるんですね。

もし、これが残留しているのだとすると・・・・・、それはかなりまずい状況だと思うんです。
においの問題だけではすみませんからね。


なんで、乾燥不足なんて起こってしまうのか?
本来なら起こるはずのないものなんです。
クリーニング業界でも、その危険性は盛んに言われていますし、乾燥不足を発見するような機械も導入しているところもあります。


たぶん、仕事場の中で匂いになれちゃっているというのもあると思うんですね。
人間はどうしてもなれてしまいます。
すると、本来なら気付くはずのにおいも、気付かなくなってしまう。
はっきりと濡れていれば乾いていないと判断がつくのですが、ドライクリーニングの液体はさらっとしていてある程度乾くと濡れているのか乾いているのか、分かりづらくなるんです。

クリーニング師が見れば、それははっきりと分かりますが、パートさんなどでクリーニングをしているところだと、その区別は分かりづらいのかもしれません。


お宅は嫌なにおいがしないんですね、なんていわれて、うれしい気持ちもありますが、反面、においがするのがクリーニングだと思われているのも困るなあと思ってしまう。

クリーニングにはまだまだいろいろな誤解がありそうです。


においで困っている方、一度ご相談くださいませ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械の入れ替え。

おはようございます。
今日は日曜ですが、朝から機械の搬入工事をしています。








クリーニング屋さんの機械は重いんですね。
クレーンを使ったり、人を何人も使ったりしながら、搬入して行きます。



この機械の代わりは出来ませんから大事なもの。
新しい機械でまたバリバリ仕事です。( ̄^ ̄)ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒や青いものは臭くなる???

クリーニングはまだまだ未知のものがたくさんあると思います。
実際、仕事をしていて、これって違うんじゃないのかなあ?とか思うこともありますし。
いろいろと研究されてきてはいるものの、まだ解明されていないことがあると思うんですよね。

今日の話はあくまでも個人的な感想で、裏づけをするようなものはありませんのであしからず。


綿とポリエステル、汗臭いのはどっち?というのをいろいろと調べていて、ふと自分の体験で気になったことがありました。

それは、色によってにおいの発生の仕方が違う、ということ。

たとえば、白は汗臭くなるまでそれなりの時間がかかるんですが、青や黒は着用してまもなく汗臭くなるんです。
素材は同じ綿。
なんていうか、すぐ反応して臭いが出ているような感じ。

僕、一応クリーニング屋じゃないですか。(笑)
当然、こんな感じで臭いが出ると、洗浄不足を疑うわけですね。(笑)
濃色系のものは確かに分けて洗いますから、多少の違いはあるかも、自分のだからと、色の事を気にせずがんがん洗ってみたんです。


それでもやはりダメ。
すぐ臭い出すんですね。
残ったのは、がんがん洗ったおかげで若干色があせた青いTシャツ。

洗浄方法もやってみた、素材も同じ、着用条件も同じ。
ここまでくると、ひとつの仮説が出てくるんですよ。

染色の違いで臭いが発生しやすいとかあるのかな?と。

いろいろと調べてみると、僕と同じように白では出ないけど、色の濃いものだと臭いが発生する人がいるんですね。
色の違いって影響があるものなのか?僕らクリーニング業界ではこんな話誰もしません。
おそらく、色が違うだけで臭いの出方に違いがあるなんて気付いていないかもしれません。

以前、アパレル業界の人が書いたブログの中で、同じブランド、同じデザイン、同じサイズの服でも、色が違うときはちゃんと試着しましょう、というのがありました。
どうしてか?色によって微妙にサイズが違うそうなんですね。
色が濃くなると、染料が増え生地の伸び方に影響が出るんだとか。
そこを考慮して微妙にサイズを作り変えているので、同じデザインだといってもちゃんと試着しないと微妙にきつい服とかがある、というお話だったんです。


これも、僕経験していて、同じデザインの服を色違いで買ったときに、片方は着づらくて片方は着易くてというのがありました。
最初は、縫製のばらつきだろう、位のことを思っていたんですが、この話が本当なら事実は違うということになりますね。


うーん、もしかして、これと関連して色物には汗の臭いがきつくなる要素があるのかな。


謎だ・・・・・

同じような体験をしている方がいらっしゃいましたら、教えてください。

せっかく気付いたので、この件についてはいろいろと調べてみたいと思います。
何か分かったらここでご報告しますね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その2

汗臭くなるのは?という問題。
昨日は綿とポリエステルの違いを説明しました。


今日は別の角度からにおいの発生を考えてみたいと思います。

そもそも、汗臭くなるのは服なんでしょうか?
僕も経験がありますが、汗臭くて着替えようと脱いでみると、服はそれほど臭わなかった、ということがあると思います。
でも、確かに、汗臭かったんですよね。


服もにおいの原因のひとつではありますが、実は体もにおいの原因になります。


綿ですと、かいた汗を吸収してくれるのですが、ポリエステルでは吸収してくれないので、体の表面に汗が残ってしまいます。
わきがのある人だったりすると、この体の表面の汗が大問題になるわけですね。
菌が繁殖しやすい環境になってしまうので、汗臭くなりやすくなるんです。

こういう人にはポリエステルの服はダメなんですよ。
この場合、綿の服を着ていただいて、こまめに着替えてもらうといいと思います。
綿も、あまりにも汗を書くと、濡れっぱなしになってしまうので、やはりよくはありません。
吸湿してくれたところで、着替えるといいんですね。


今回、いろいろと調べていて面白いなあと思ったのが、立場の違いで汗臭いものに対する対応がまったく違うんですね。

クリーニング屋さんは、洗い方を指示するんです。
漂白剤で殺菌してください、とか、洗濯層を洗ってくださいとか、お湯を使ってくださいとか。
つまり、服に残っている汚れが原因で汗臭くなる、と思っているんですね。

片や、お医者さんですと、服が原因ではなく、体の表面につく汗そのものに原因があると考えるようです。
すると、洗濯方法などのアドバイスよりも、ポリエステルを着ないでください、というようなアドバイスになるんですね。


いや、とても面白いなあと思いました。


で、ここからが本題です。

今回調べていた分かったのは、臭ってしまう原因はいろいろあるということ。
原因を特定し、きちんと対応すればにおいは十分軽減できます。

服から臭っているのか?
体から臭っているのか?
素材は何か?


どっちが臭うか?ではなくて、どれがにおいの原因だったか?これが大事なんですね。
原因さえ分かれば、適切な対処が出来る。
冷静に、よく観察することをお勧めします。

綿もポリエステルも、どっちもいい繊維です。
そして、どっちにも適切な使い方がある。
特徴をよく把握して、適切に着用していただくといいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗臭くなるのは、綿かポリエステルか?その1

汗臭くなりやすい服って何ですか?

たまにこんな質問をネット上で見かけます。
綿100%がいい、という人から、最近の機能性の高いスポーツ用に開発されたポリエステルのほうがいい、いろんな意見があるようです。

本当に汗臭くなる服ってどっちなんでしょうか?

まず、ひとつ覚えておいていただかなければいけないのは、服が臭う、というわけではない、ということ。
服も臭うものがありますが、服ではなく、体からにおいが発生していることもあるんです。


においの原因が、服にあるのか?体からなのか?ここの違いをはっきりさせないといけないようです。
というのも、服と体では、まったく原因が違うんですよ。
おのずと、綿かポリエステルか?という質問の答えも変わってきてしまうんですね。


汗臭くなるのが服の場合。

においの原因は雑菌の繁殖です。
Tシャツに汗がついて臭うようになります。
汗と、水分と、体温、この三つがそろうと急激に雑菌が繁殖してしまい、匂いが出てしまうんですね。

このケースの場合、綿製品が臭うんですよ。
どうしてか?

綿製品は、汗をよく吸収します。
しかし、反面、吸収した水分を発散させるのは苦手なんです。
つまり、いつまでも、濡れていて繁殖しやすい条件を作ってしまうんですよね。
また、いつまでも濡れているということは、実は体への負担が大きいんです。
シャツが重く感じる、濡れたままにしているとあせもが出来る、こういう経験皆さんあると思います。


スポーツ系でポリエステルの製品が多く作られるのは、綿製品の苦手とする、発散生が高いから。
ポリエステルは、そもそも吸湿性が悪いんですね。
反面、よく乾くので、いつまでもさらっと着ていられるとスポーツ用品に使われるんです。


ここまで読んでいると、ポリエステルのほうがいいじゃないか。と思います。
でも、ポリエステルの服でも、臭うことはあるんですよ。

これは綿とはまた違った現象なのですが、ポリエステルに吸湿性を高めた、機能性の高い服が売られています。

あれが、臭うんです。

どうしてか?
原因はその服の構造にあるんですね。
もともと吸湿性のないポリエステルにどうやって吸湿性を高めたか?というと、繊維に鍵穴を作っちゃったんですね。
すると、その鍵穴に、水分が入っていくんです。


昔、科学の教科書で読んだ方もいらっしゃると思います。
毛細管現象、という現象を利用して、汗を吸収させているんですね。

しかし、本当に吸収させているのではなく、鍵穴に入る分だけ吸い上げているだけで、繊維が本当に吸湿しているわけではないんです。
鍵穴以上の汗をかいてしまうと、吸収しきれなくなり、べたべたした肌触りになってしまうデメリットがあります。


やっと、ここでにおいの本題。

鍵穴のあるポリエステル、その鍵穴に、汗の汚れが残ってしまうんですよね。
それが、原因で雑菌が繁殖してしまうんですよ。
ですから、このような服の場合、洗ったばかりの服なのに、着たらすぐ臭いがしてしまうんです。


・・・・・・・・・、思い当たるでしょう?

綿でもポリエステルでも、臭いが出ることがあることは分かりました。
では、何の対策も出来ないのか?というと、対策はあるんですね。


それは、よく洗うこと。

綿にも汚れが残っていると、より繁殖しやすくなるので、綺麗に洗うことが大事になってきます。
漂白剤を入れて殺菌するとかね。
ポリエステルのケースも、よく洗って、鍵穴から汚れをかき出す必要があります。
意外と家庭では難しい作業かもしれませんね。
水ではなくお湯で洗うといいと思います。

服が臭うときはこんなことが考えられます。
かいた汗で臭うケースと、汚れが残っていて、臭うケース。

で、問題は服がにおいの発生源ではないケースですね。
続きは明日に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄明け。

節分が終わりました。

やっと、長い厄があけてくれました。

思い起こせば三年前、今年から前厄だから気をつけねば、といっていた矢先、1月4日に足が腫れたの皮切りに、10日には首が動かず、30日にはぎっくり腰。
3月はじめまでほぼ仕事が出来なかったのを覚えています。


厄年満喫中、とトラブルが起こるたびに言い聞かせていましたが、本当にこの三年間いろんなことがありました。(笑)


厄年って、本当なのか、嘘なのか、今をもってしてもまったく分かりませんが、確実にいえることは僕にはいろんなことが起こり過ぎた。(笑)
今日からお茶碗が割れても僕のせいにならないというだけで、ほっとしています。

過ぎれば何てことありませんね。


たぶん、これからは普通に過ごせると思います。
ご迷惑をかけた皆様、この三年分、これからお返ししていきますので、もう少々お待ちくださいませ。


こんなに待ち遠しかった節分はなかったなあ。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

yシャツが長持ちした理由は?

あるお客様のお宅へ集配。

ここ最近、Yシャツが一気に痛み始めてきました。
そろそろYシャツの限界が来たようです。

Yシャツに限界が来ると、所々ほつれだします。
一番多いのが、襟首のところ。
次に多いのが、カフスのところ。


要は一番すれるところから傷み出す、というわけですね。


すれるという点で考えると、右よりも左のほうが早く傷みだす傾向があります。
理由・・・・・、分かりますか?


腕時計が犯人ですね。
腕時計をしている分、こすれ易くなり、左から傷んでいくんです。

お客様に、そろそろこのYシャツの寿命がきているようです、ということをお伝えしました。
かなり長く着られていたのは僕が一番知っています。
だって、毎週お伺いしてお預かりし、クリーニングしてきたんですから。


長持ちしましたよね、というと、こんな答えが。

夏はクールビズで休ませたからですかね?


いやいや、それは長持ちする理由にはなりません。
休ませたといってもほんの一月半ほど。
後は僕がお伺いして洗っているんですから、休んでいる間も大体わかります。

ある人の話だと、Yシャツは二年が限界だ、という話があります。

どこからそういう根拠が出てきたのか?分かりませんが、おそらくご自分の体感なんでしょうね。
もし、二年がyシャツの寿命だとすると、今回のYシャツはもうご長寿です。
赤いちゃんちゃんこを通り過ぎて、100歳を通り越し、金さん銀さんも真っ青なくらい。(笑)


何で長持ちしたのか?

もう皆さん分かりますよね。


クリーニングしてきたからです。

二週間着られるくらいの枚数を持ち、一度着たら必ずクリーニングに出しているから、長持ちしたんです。
綺麗にするのはもちろん、糊をきちんとつけることで汚れもより落ちやすく、またアイロンをきちんとかけることで繊維の目がそろい始めます。


クリーニングするってこういうことなんですよ。
本当は長持ちするんですね。


では、長持ちしないYシャツはどうしてなのか?


そこにもきちんと理由があります。
汚れが落ちきっていない、糊をつけていない、こすり洗いをしてしまっている、一度に洗う量が大量になってしまっている。


他にもありますね。
こうしたことをしても、一度や二度ではそんなに大差ないんです。
でも、時間がたつにつれ、徐々に差がつき始め、結果的に5年以上着ることができるYシャツと2年でだめになるYシャツになってしまう。


積み重ねって恐ろしいですね。


もちろん、Yシャツの品質もあります。
とてもデリケートなYシャツは、着方から洗い方まで少し気を使うんですね。
そういうYシャツを通常のように扱ってはいけないんですよ。

服は長持ちしないと思っている人がいることを、とても残念に思っているんです。
また、洗うと傷むという考えの人がいるということにも、残念な気持ちでいっぱい。

本当は、クリーニングすると長く着ることができる。


これを知ってもらいたい、そう思います。
気持ちいいんですよ?クリーニングしたのは。
気持ちいいクリーニングを知らないって・・・・・・、そりゃ不幸ですから。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ、蔓延中。

インフルエンザが猛威を振るっているようです。


集配でお客様のお宅を訪ねると、インフルエンザの話が必ず出ます。
身内から出たり、幼稚園や学校で出たり、会社で出たり。

流行っているんですね。

先週、うちの次男がインフルエンザにかかりました。
幸い、とても軽い症状で、お医者さんも薬飲まなくても平気なくらいだ、とおっしゃってくれたんですが、インフルエンザはインフルエンザ、お薬を処方されて一週間学校を休んでいましたね。

元気もりもりで家で退屈そうにしてましたっけ。
宿題は毎日学校からやってくるんですけどね。(笑)

週があけ、今度は長女がインフルエンザ発祥。


やはり次男と同じく、症状がとても軽く、このままでも治るくらい、との事。
でも、やはりお薬処方されて、一週間自宅待機。
もてあますだろうなあ。

次男から長女へ移った、インフルエンザ。
我が家に蔓延するのかな?
おととし、ものすごく苦しんだので、もうインフルエンザはこりごり。
早く寝て、体力で押し切りたいところです。

皆さんも、十分お気をつけくださいね。

今週の配達は、早く切り上げましょうね。
気がつかずに移したらしゃれになりませんから。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星乃珈琲店。

聖蹟桜ヶ丘に新しいお店が出来ました。


星乃珈琲店。



トヨタ西東京カローラの反対側に新しく出来たお店。
喫茶店ですね。


大きなスフレパンケーキが大人気のお店。
早速、三男を連れてやって来て見ました。






メニューも豊富。






店内も混んでますよ。
コーヒー、パンケーキの他、パスタやサンドイッチなんかもあり、テイクアウト出来る様です。


モーニングもあるみたい。
ちょうど、湯江鍼灸整骨院さんの交差点を挟んで向かいになりますね。


治療終わりに寄ってしまいそうだ。(笑)


いいですねえ、喫茶店。
和むなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »