« 受験のための制服のクリーニング。 | トップページ | バキッ! »

一回洗う?何回も洗う?

色んな仕事がありますが、その職種によってルールみたいなものがありますよね。


特にサービス業は、サービスをどのようにくくるか?でやり方や方針がガラッと変わると思うんです。


例えば、接骨院や、マッサージ。


最近は街の至る所に整体やマッサージが出来でいますね。
そのほとんどが、時間でのくくり。


短いので20分から1時間と長いものまで、時間によってサービスをしています。
しかし、違う所もあるわけですね。
僕がお世話になっている、湯江鍼灸接骨院さんは、時間で縛らないんです。

早ければ20分弱で終わるコトもあるし、長ければ1時間を越えることも。
僕は最長2時間半というのを経験しています。(笑)


なんでか?



湯江さんは、治療としておこなっているので、治るまで、必要な所を必要なだけ治療しているからなんですね。
目的が、必要な治療なので、症状や状況によってまちまちなわけです。


時間でなんかくくれないわけですよ。


実はクリーニングも同じなんですね。


クリーニングを一回洗う、と捉えてるか、綺麗になるまで洗うと捉えてるか、で全然作業内容が変わるんです。


たまにありませんか?
汚れが残っていて、再洗いしますか?とお客様に聞くお店。
大抵、もう一回分のクリーニング代を支払うと思います。

そういうお店は、クリーニングの機械に一度通すことをクリーニングと考えているんですね。


片や、綺麗にすることを目的としている店では、何度でも聞かないで洗い直しをします。
必要なら何度でも。
うちでも、そうなんですよ。


うたは、綺麗にするのが目的なので、必要なら何度でも洗います。
また、見た目が悪ければ毛玉や毛羽も取ります。
それは、とった方がより綺麗に見えるからです。


クリーニングとは、という考え方の違いが、こうして出てくるわけですね。


でも、この違い、店舗の外見だけだと全くといっていいほどわかりません。


どんなお店でも、白い!綺麗!早い!シミ抜き!なんていう張り紙をしてますし、外観だけ見ると、綺麗なお店は多いですから。


お店選び、難しいですよねえ。



お店の人とお話をすると、ちょっとしたこだわりなんかを話してくれます。
服を大事に扱ってくれてる、綺麗にしようとしてくれてる、そんな印象を受けることができれば、そのお店は、綺麗にすることを目的としているお店だと思いますよ。

ぜひ、ちょっと話して見てくださいね。



|

« 受験のための制服のクリーニング。 | トップページ | バキッ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一回洗う?何回も洗う?:

« 受験のための制服のクリーニング。 | トップページ | バキッ! »