« 相談するならプロがいいじゃないですか。 | トップページ | アイロンをかけなくなる日。 »

クリーニングの品質って何?

いろんな形態のクリーニング屋さんが出てきています。


昔は、店頭と、集配と二種類しかありませんでした。
それが時代とともに、細分化されていきます。


お店は、工場兼店舗のお店と、受付だけをしているお店。
集配も、定期集配と呼ばれる決まった時間にお伺いするものから、デリバリーと呼ばれるお電話をいただいてからお伺いするシステムと二種類。


最近ではここに、コインランドリーを併設しているお店や、コインランドリーでお客様の変わりに洗う洗濯代行業まで出てきています。


さらに、ネットでクリーニングの受付もするように。
当店もやっていますが、さらに進化したのは、定額で出し放題のプラン。
決まった金額で、送料込み、袋につめられるだけ詰め込んでかまわない、そういうシステムだそうです。


楽天とか見ていると、クリーニング屋さんたくさん出てきています。
すごい時代になったもんだ。


楽天ではレビューといって、お客様の感想が書き込まれているんですが、最近はブログに宅配クリーニングの話を書く人もたくさんいらっしゃいます。
いつからこんなに、クリーニングのことをかかれるような時代になったんだろう?もしかして、意図的に誰かが書かせてる?なーんて、うがった憶測もあるようですが、利用した方の話が読めるのはこちらもとても参考になります。


レビューを見ていて、ひとつ気になることがあるんですね。

ほとんどの人が、洗いあがりや仕上がりの品質について、応えていないんです。
若干、しわの話に触れる人がいるくらいかなあ?

それよりも、評価が高いコメントに共通しているのは、梱包の丁寧さ。

緩衝材がしっかりと入っているとか、そういうことに評価が高くつくようです。

でね、面白いのが、当然同業のクリーニング屋さんもこういうレビューを見ているわけなんですね。
するとクリーニング屋さんの見ているところはまた違って、品質はどうだ?という風なところをチェックしている。


やはり、職人ですから、まずは洗いあがり、綺麗さ、そこが大事と考えているんでしょう。


クリーニングの品質ってなんだろう?とこれらのことを見ながら考えていました。
仕上がりの良さはもちろん品質ですね。
緩衝材を入れることが品質なのか?
クリーニングをサービスと考えると、これも品質のひとつといえると思います。

ただ、気にはなるんですよね・・・・・、硬くもない服に緩衝材を入れる・・・・・、搬送中に多少移動しても傷がつくようなものではないと思うんだけど、何で緩衝材を入れるんだろうって・・・・。
それなら、万が一の防虫剤や、湿気をとる除湿剤、脱酸素剤のほうがはるかに気が利いているんじゃないのかな?なんて思うんです。


緩衝材は、ちょっと過剰な演出なんじゃないのかなあ、なんて・・・・・。

ただ、これ以外にも、コートなどをたたむときに、線がつかないような工夫がされていたりするらしいので、やはりすばらしいサービスなのかな、と思います。

皆さんが考えるクリーニングの品質って何ですか?
クリーニング屋さんは、見れば分かる、着れば分かる、とよく言うんですけどね。
なんとなくそれでは足りないんじゃないのかなあと、考えていました。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 相談するならプロがいいじゃないですか。 | トップページ | アイロンをかけなくなる日。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングの品質って何?:

« 相談するならプロがいいじゃないですか。 | トップページ | アイロンをかけなくなる日。 »