« 特別なクリーニングって言えばいいんですか? | トップページ | 魔法使いアッキーのマジックショー。 »

洗うか?洗うのをやめるか?

洗うって、結構悩むんですね。
どこまで洗っていいものか?実は毎日悩んでいます。

クリーニング屋さんのことを、機械に入れて、ボタン押すだけでしょー、なんていう人もいるんです。
簡単だよね、洗うだけだもん、と。


何事もない商品ならそれでもいいんですよね。
でも、仮にも洗うということが職業となっているわけですから、ただ漠然と洗っているわけではありません。


クオリティ、品質、風合いなどなど、いろんなことを目指しながら洗っています。


お預かりしたときの服の状態によって、とても難しい場面に出会うことがあるんですね
昨今、特に多くなっているのが、着すぎの服。


ともすれば、数年間洗わずに着用されていて、汚れに汚れている品物が着たりします。
綺麗にするべく、気持ちよく着られるようにと、せっせと洗うんですね。


でも、一回で綺麗になってはくれないんですよ。


すると、もう一度洗おう、と洗い直しに回るわけです。
そのまますぐ洗えるもの、いったん休ませなければいけないもの、素材によってまちまちです。


そして、二回目の洗い。

一度目よりも綺麗になるんですね、やっぱり。
ここで仕上げに回るのならいいんです。
時にはここでも再洗いに回る商品があります。

と、こういうことを繰り返していってきれいにしていくんですが、あるとき、洗いなおしても変わらなくなるときがあります。

そう、ここで悩むんですよ。

もう、洗いの中では汚れを落とす限界が来ているのかもしれない、と。

この商品はこれ以上綺麗にすることができない、ここがやめ時だな、というときがあります。
でも、もしかすると、もう一度洗ったら、綺麗になるかもしれない、と思うんです。

実際、そういうケースもよくあります。


よくあるのが、他店で洗って落ちなかったと持ち込まれるケース。
確かに汚れているんですが、もう一度洗うと今よりも綺麗になる、ということはよくありますね。

前のクリーニング屋さんでは、このあたりが潮時と判断して洗うのをやめたのかもしれません。
でも、僕らは、一度休んでいる服ですから、もう一回洗うことが出来る。
このもう一回で、綺麗になることはよくあります。


でも、逆に、もう一回洗ってしまったことで、風合いが変わってしまうこともあります。


適切に洗っていれば服は傷みませんが、短期間に過度に洗うのはリスクを伴うんです。
でも、お客様が服を着る時期というのもあります。
いつも長い間お預かりしていられるわけではないので、時間と汚れ具合と、いろいろと考えながら、洗うか洗わないか、決めているんですね。


そういう意味では、実は今が一番難しい時期。

なんとなく春っぽい陽気になりつつありますが、寒くなると一気に冬のようになります。
早く返して欲しい、という人もいらっしゃいますし、もう要らないのでゆっくりと、とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。


3月いっぱいまでは、悩み続けるでしょうねえ。
春が待ち遠しいなあ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 特別なクリーニングって言えばいいんですか? | トップページ | 魔法使いアッキーのマジックショー。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗うか?洗うのをやめるか?:

« 特別なクリーニングって言えばいいんですか? | トップページ | 魔法使いアッキーのマジックショー。 »