« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

試されてる?

クリーニングにお持ちになるお客様はいろいろです。
いつもご利用のお客様から、新規のお客様まで。

たまに、うち、試されてる?と思うときがあります。(笑)

試されているからといって、特に変わったことはしません。
いつもどおり、綺麗にするだけ。
お渡しするとき、どきどきすることはたまにありますけど。(笑)
気に入ってくれたかなあ?と内心思うのはここだけの秘密。(笑)


クリーニング屋さんもたくさんありますからね、いいクリーニング屋さんを探そうとして試すのは当たり前の話。
品質や値段、日数、使いやすさなど、きっといろいろなものを見て判断されてるはず。
その場限りよく見せるのは簡単ですが、クリーニングは日々利用するもの。
いつもの僕らの仕事を見てもらうのが一番だと思います。


どんどん、うちのことを試してください。
お待ちしてますよー。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝の横断幕。

うちの前のヤキトリヤさんの看板が一晩で変わっていました。







創業当時から一緒に頑張ってきた従業員さんが、実家の仕事を継ぐため、やめられたんだそうです。
日曜、送別会が開かれたらしいんですね。



ヤキトリヤさんの店主の小川さんとは少しお話をさせていただいたことがあるのですが、この従業員の方にものすごく感謝していたんですよ。


とてもお客さんとの距離の近い、ヤキトリヤさん。
いつも、楽しげにカウンター越しに、お店の人とお客さんたちが話をしています。

時にはお客さんとのお話をし、その合間を縫って料理をしたり、洗い物したり。
店主の小川さんとはまさに阿吽の呼吸でした。

まさにベストパートナーだったんでしょうね。


この横断幕は、小川さんの気持ちの表れなんだと思います。


最大限の感謝を。



そんな気持ちが伝わってくるようないい横断幕でした。



昨日は、盛大に盛り上がったんでしょうね。
いいお店には、いい店主と、いい従業員と、いいお客様が付きます。


こういう時に、全てわかりますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながる話。

おととい、一本の電話が入りました。


お客様がなくなったと、奥様からお電話をいただいたんです。


昨日、集配が終わってから母と二人でお邪魔しまして、線香とお花を上げさせてもらいました。

クリーニング屋に限らず、町の商店では割りとあることなのかもしれません。
こうして、お客様に不幸があったときに、ご連絡をいただくことがあります。
お店とお客様、という関係なんですが、町の商店らしく、時にはそれ以上のお付き合いをさせていただくことも多々あります。

仕事のお話を聞いたり、身の上話を聞いたり、ご相談を受けたり。

ここ数年は、歩くことがままならず、僕が集配にお邪魔していました。
うちで出しているカレンダーが大のお気に入りで、11月にはいると、必ずお電話をいただきまして、2本とっておいてください、といわれるんです。


12月にはいると、そのカレンダーをもって、僕がお届けにあがります。


これじゃないとね、ダメなんだよ。

いつもお渡しすると、屈託のない笑顔で笑われるんです。
とてもまじめな方で、晩年、怪我で歩くのが大変でしたが、大好きな山にいけるようにとがんばっていたのが思い出されます。


最初はうちのお店へ来ていただいてたんですね。
そこでいろいろお話を伺っていたり、ご相談を受けたりしていました。
今回、奥様とお話をさせていただいて、僕らとお客様との出会い、どんな話をされていたか、奥様と話していると、今まで僕らの中だけだった話が、奥様のお話と合わさって、一気に広がっていくんですね。


当時の故人が何をしようとしていたのか、何を考えていたのか、手に取るように分かるんです。

そして、故人の人柄や優しさも同時に強く思い出されます。

ご相談を受けますが、全部僕らに話してくれているわけではないと思ってたんです。
でも、今回お話をしていると、一切嘘もなければ隠し事もありませんでした。
本気でご相談されていたんだなあと思います。


もう、お客様のシャツを、ダウンを、ズボンを、洗うことがないと思うとさびしく思います。

ぜんぜん、違うんだよ!

そういってくれた言葉が今でも思い出されます。


今頃、大好きな山に登っているでしょうか。
僕らが洗ったダウンやシャツを着ていってもらえないのは残念ですが。
思いっきり、好きなだけ登ってください。


ご冥福をお祈り申し上げます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お引越しの相談。

年が明けるころでしょうか。
その時期特有のご相談を受けることがあるんですね。


大体が、集配のお客様。

お引越しのご相談なんです。
引っ越すまでの段取り・・・・・、ではなく、引っ越した先へ集配に来てくれますか?というご相談なんですね。
中には、どこまで集配にこれますか?というご相談も。
僕がいける範囲の中で、新しい家を探します、というお客様もいらっしゃいます。


クリーニングなんて気にしてない、どうでもいいよ、近くでいいよ、という方にはとても不思議な話に見えるでしょう。
でも、クリーニングが大事、と思っている方々にとっては、引っ越した先のクリーニングはとても大事な事なんですね。


そういう意味ではお医者さんに似てるかもしれません。
お医者さんも、引越しをする前に近くにないか?探しますよね。


ご希望のクリーニング屋さんがあるかないか、なければ集配に来てもらえるか?とても大事なことなんです。

ここ二週間ほど、新しいお客様がご来店くださいました。
そこで、共通する面白い反応があったんです。
また今度ご紹介しますね。


配達に出ていたら、桜がぽつぽつと咲き始めました。
今週末から最終あたりは咲き乱れるのかなあ。
楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会勉強。

春休みに入った子供を連れて、配達に出かけてます。
全員でくることはなく、今日は次男と配達。


車に乗りながら、見えるものの話をしたり、品物の話をしたり。
子供にとっては刺激的なものばかりです。
普段は入れないような、建築現場さんへも入っていきますから、余計ですね。
車で待機ですから窓越しですが、ものすごくでかい重機なんかみてると、大人でも口があんぐりあいてしまいますから。(笑)



そして、帰りに、ちょっと寄り道して、多磨霊園は東郷寺へ。


しだれ桜、ほぼ満開。












いい感じですよ。( ´ ▽ ` )ノ



僕もこうして、配達に連れて行かれました。
そこでみたものは、学校では見たことないものばかり。
一つ一つがいい経験になってくれてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバー移転中です。

いつもお世話になっております。


実は、ホームページのサーバーを変えることになりまして、ここ数日、ちょこちょこ移動作業をしております。

この作業により、メールの移行も同時におこなわれるのですが、数日の間、不通になることも考えられます。
4月からは確実に届くようにしますので今しばらくお待ちくださいませ。

お急ぎの御用などありましたら、お電話でどうぞ。
ご質問なども、お電話でも大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制服を洗うのは今だな。

昨日から今日に掛けて、続々とうちの子供たちも学校が終わり始めました。
通信簿を持って帰ってきて、道具箱を持って帰ってきて、長い一年がようやく終わった、という感じ。


中学生の長男も、今日、終了式だったようでいつもより早い帰宅。
久しぶりにお昼ご飯を一緒に食べたんですね。


一年掛けて成長した長男。
去年の今頃、制服を作ったときには大きくて、制服に着られているような感じ。(笑)
どこか小学生のにおいを感じさせて、こいつ大丈夫か?と本気で心配したものです。


一年経って。

ずいぶん大きくなりやがって。(笑)
もう、抱きつこうとしても、きもい!と罵られて弾き飛ばされてしまいます。
強くなりましたねえ。
お父さんは、子供に抱きつくのが好きなので、もうちょっと抱きつかせてもらいたかったんだけど。(笑)


その成長した長男。
制服がつんつるてんなんですよ。
体の成長を見込んで大きめに作ったはずなのに、丈が短くなってしまいました。


この春休みの間に、調整しなければ。

まずはその前に、クリーニングですね。
仕事柄、割と大目にクリーニングをしてきましたが、何しろ着方扱い方が雑。
こんな扱い方しててよく破れないなあ、と制服の強さに感服したくらいです。


部活で学校に行くようですが、幸いにもジャージでの登校。
今のうちに制服を洗って、それから丈の調整をしましょうかね。


このように、丈詰めや裾だしのときは、一度洗うのが基本なんです。
どうしてか?


着ている内に力がかかる部分が延びてしまっているんですね。
正常な状態ではないわけです。
それを一度洗うことで、元の形に戻して、それから修理するとびしっと行きます。


だから、まずはクリーニングなんですね。

制服を修理に出そうとしている皆さん、クリーニングするなら今ですよ。
早めにクリーニングして、修理にもって行きましょう。

ちなみに、大抵にクリーニング屋さんでは、裾だしなどの修理も受け付けています。
同時にお願いしちゃうのが便利です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yシャツにアイロンかけられる男子っていいですよね?

実はわけあって、今日はテンション高め。(笑)
午後9時の段階で、仕上げをしております。


テンション高いと、変な事を考えるもので。

ふっと、魚を三枚におろせる男の人ってかっこいいよな、なんて思ったんですよ。
なんか豪快じゃないですか。
重宝されそうだし。


で、アイロンをかけながら、こんなことも。

Yシャツにアイロンを掛けれて、びしっと綺麗にできる男の人も、かっこいいんじゃね?と

僕、このまま放り出されても、アイロンだけは掛けられるのでいいかも、なんて思っていました。(笑)

はい、今日は諸事情により朝返って来たんです。
徹夜明けでふらふら、家族の視線が痛くて、どきどき。
そりゃ、こんな妄想もしますね。


では、残り、仕上げてきます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中河原 真仲。

今日は珍しく、この時間に出掛けています。(笑)
中河原にある、真仲さん。







一昨年の6月から営業されているお店です。
中河原駅の対面、持ち帰りのお寿司屋さん、京らくさんの入ってるビルの二階になります。



ちょっとした集まりがあるので、参加しに来てみました。
新しいお店にもわくわく、どんな話になるのかなあとわくわく。


日付越えそうだな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン生活。

今朝は高尾までお墓まいりにやってきました。


午後から来客ということもあり、昨日の渋滞を見て、早く行かないと帰ってこれない、という結論に。


無事に、お墓まいりも終了。


いつもなら、たいらやさんでお買い物をするんですが、今日はやっていませんでした。


で、途中、見つけたパン屋さんへごー。(笑)


パン生活さんです。








朝7時から営業されているらしく、ひっきりなしにお客さんが。
いい香りもしてきます。
あたりの予感。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多磨霊園、東八道路、渋滞中。

ただいま、小金井市にクリーニングの集配に来ております。


今日は、とにかく道路が混んでて、いつもより一時間押し。


東八道路も大渋滞です。



連休だからかな、と思ってたら、多磨霊園付近のお客様のところまで来てわかりました。


お彼岸だ。



お墓参りの方々で大渋滞なんですね。
多磨霊園周辺はほとんど動きません。
裏道を、と細い道路に入るとさらに動きません。


今頃、八王子や、高尾周辺もすごいだろうな。


みなさん、お出かけの際は十分、お気をつけ下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東郷寺の枝垂れ桜 2015

今日のタイトルはここ数日、検索数が多かったものをそのまま使って見ました。(笑)


配達の途中、東郷寺に寄ってみましたよ。


今は、こんな感じ。













一本が三分咲きくらいですかね。
残りはまだです。

でも、暖かくなったる一気に咲きますよ。
東京のソメイヨシノの開花宣言の日がほぼ満開になります。

チェックしておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平等ではないですね。

今年は、変な年ですねえ。
この時期、衣替えに突入する時期ですから、必然的にクリーニングや洗濯の話がネット上でも飛び交います。


クリーニング屋さんの宣伝から、洗濯の仕方、しみの抜き方など、幅広くネットに出てくるんですが、今年はどうもクリーニングトラブルに注意、というものを割りと多く見かけます。


ひとつは、先日ネットで依頼する形の宅配クリーニングでのトラブルが急増している、と注意勧告が出たこともあると思うんですね。
クリーニング屋さんのホームページでも以来を受け付けているところもありますし、楽天市場で出店しているクリーニング屋さんもあります。


これについては後日思っていることを書きたいと思います。

もうひとつ、気になったのが、各市町村で、消費相談というくくりでクリーニングへの注意勧告をしているところがあるんですね。
クリーニングを利用することが多いので、トラブルにあわないように気をつけましょう、というもの。


ちょっとした事例とともに、トラブルになりやすい背景などを書いているんです。

が、その書き方、ものすごく気に入りません。

どうしてか?というとですね、ものすごく不公平なんですよ。
そこにはこう書いてありました。


クリーニングのトラブルの原因は多岐にわたり、クリーニング業者、服飾メーカー、消費者とそれぞれが原因になる可能性があります。


とあるわけです。
これは正しいんですよね。
クリーニングで起こるトラブルは、クリーニング屋さんのミスだけではないんです。
商品そのものがおかしいケースもありますし、お客様の着用の仕方、保管の仕方が原因でおかしくなっているケースもあります。
だから、クリーニングでトラブルが起きたときは、冷静にいろいろな角度から見極めないと本当の原因がつかめないんです。


この辺のこと、書いている人はどうも分かっているようなんですよね。
僕と同じ事を書いていますから。


なのに、ですよ。
クリーニングトラブルを防ぐためには、というところではクリーニング屋さんへの対応しか書いてない。

ここ、ものすごくご不満です。


一度しか着ていない服がおかしくなったとしたら、服がおかしいことも十分考えられるじゃないですか?


クリーニングが悪いと決め付けないように、商品の欠陥も視野に入れるような指導をして欲しいと思うんですよね。


また、着方や保管の仕方についてももう少し言及して欲しいなあ。
クリーニングばかりに原因を求めるから、いつまで経ってもトラブルが減らないんです。

ここ、当店へご相談にこられた方、クリーニング屋さんが原因ではないものがやはりありました。
こういった事例があることを踏まえ、もっと平等に告知して欲しいなあと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ、本当ですか?

最近、ネットでクリーニングに関係した話をたくさん見るようになりました。


本当にクリーニング屋さんが書いているものから、クリーニング店で働いた経験持つパートさんだった人とか、クリーニング業界の関係者だったりとか。
中には、あれ?これおかしいぞ?と思うものもちらほら・・・・・、情報操作しようとしてる?と思うものもあります。

おかしなページを見つけまして、チラッと読んでいたんです。
クリーニングのクレームについて、いくつか投稿記事がまとめられているんですが、その中にひとつおかしな記事があるんですね。

ダウンのコートが3分の1ほど縮んだ、と。
それなのにクリーニング屋さんは認めなくて中々弁償してもらえなくて、腹が立った、というような話。

これ、クリーニング屋さんが読んだら、それおかしくない?と思うんです。
この話、本当の話なのかなあ?と、若干疑いの目で見ると思うんですよね。


ダウンのコートがそんなに縮むって、おかしいんですよ。
僕の経験で、今までダウン製品でナイロンやポリエステル以外だったことはほとんどありません。
昔、シルクで出来たものはありましたっけ。
義理の弟が粗い生地の珍しいダウンを持っていました。

それくらい。

で、こんない縮むような素材って限られてくるんですよね。
何でもかんでも、縮むというわけではないんですよ。

素材には、縮み方というものがあります。
理屈というか、原理ですね。


どうして縮むのか?どうやって縮むのか?

クリーニング屋さんは、きちんと勉強して資格を取って営業をしています。
ということは、各素材の縮み方も当然把握してクリーニングをしているわけです。
縮まないように、おかしくならないように、素材にあわせてクリーニングする、ということはつまりこういうことなんですね。

でね、最近思うんですよ。
捏造してるでしょう?って記事がいくつも出回っていると、


作為的なんですよね。
プロがやっているものから、明らかに素人がやっているものまで。


アフィリエイトという、宣伝をするとお金をもらえるシステムに絡んでやっている人がいるようです。

単なる宣伝なら問題にしないんですけど、消費者を誘導したり、間違った方向へ意識付けされたりするようになると、困るなあ。

まともな記事さえ、信じてもらえなくなってしまいますから。
ここはクリーニング師の腕の見せ所ですね。
本当のクリーニング屋さん、クリーニング師の方々が、正しい情報を発信しないといけません。

ぼくも、クリーニング師なので、正しい情報を発信し続けます。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車が停められなくて、配達にいけない・・・。

一気に、集配のご連絡が増えてきました。


今日はとても暖かく、春の陽気。
いや、初夏のような陽気でしたね。
こうして暖かくなってくると、衣替えが始まります。
集配のご依頼が増えてくるんですよ。


新規のお客様からも集配のご依頼をいただくのですが、集配するのが難しい地域からもお電話をいただいたりします。

たとえば、駅前周辺とか。

マンションなどで、車を停めるスペースがあれば問題ないんです。
そういう敷地がなく、一時的に路上に車を停めてお客様のお宅へお伺いしなくてはいけないような時、お伺いするのが難しくなってしまうんですね。

駅前は、駐車禁止のエリア。
緑色の制服を着た監視員の方々が随時回っています。
クリーニングの集配は、すぐ預かって返ってくればいいというわけにもいきませんので、時には五分以上かかることも。


駐車違反をとられてしまっては、どうしようもないんですよ。

近くにコインパーキングがあればとめてしまうんです。
が、本当に近くにもないときがある。
そうすると、お伺いしたくても、お伺いできないケースも出てきてしまうんですね。

今日も、府中駅前にお伺いすると、やはり駐車禁止のエリア。
ところが、面白いことに、そのエリアは貨物は除くと書いてあります。
僕の車は貨物ではないので、残念ながら駐車禁止の対象。
申し訳なかったのですが、お客様にマンションの下まで来ていただきました。

僕らのような、町の個人商店の人たちは、小回りが利くのが最大の強みだと思うんです。
地域に気軽に集配に行けたのがよかったのに、それが出来なくなるのは正直つらい。


もうちょっと、緩和して欲しいなあというのが正直な気持ちですね。


そういえば、駅前とかからの集配のご依頼がわりと多いんです。
しかも、かなり切羽詰ったような感じで。
もしかすると、クリーニング屋さんに来ていただけないような地域になっちゃっているのかなあ。


なんか、心配です。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

使っている機械は同じです!

とうとう、恐れていた時代がやってきました。
10年ほど前から、クリーニング屋さんがなくなっていくよ、といっていたのですが、ついにそれがやってきた感じ。


クリーニング屋さん、どんどん閉店していってるんですよね。

チェーン店は、そうでもないんです。
受付だけのお店は出来たりやめたりを繰り返してはいます。
でも、大元の工場は残っているので、さほど影響はなし。


ところが、個人で家業されている腕利きのクリーニング屋さんがどんどんやめていってるんですよ。

もう、お客様、てんやわんやです。
今日もやっとの思いで、うちを見つけました、と新規のお客様からお電話が。
今までお世話になっていたクリーニング屋さんが、来てもらえなくなってしまった、との事。

どこでもいいというわけでもなく、きちんとした仕事をしてくれるクリーニング屋さんをお探しのようです。


実は、最近この手の電話がとても多いのですが、皆さん、手仕上げを望む方が多いんですよね。


どうしてて仕上げなんだろう?ときいてみたんです。
すると、機械仕上げは品質が悪い、と。


ボタンは割れるし、しわくちゃだし、と。
手仕上げのお店はそんなことはない、とおっしゃいます。


うーん、でもですよ、本当にすべて手仕上げの店って、果たしてあるんだろうか?という疑問が。
今はどこのクリーニング屋さんでも、機械が入っています。
程度の差はあれども、最低限、襟と袖口は機械仕上げをしますし。


お客様の夢を壊すようで申し訳ないんですが、間違ったイメージをもたれても困るので・・・・・。


機械が違うから、というお客様もいらっしゃいました。


これも、違うんです。
僕らが使っている機械はどこに行ってもほぼ同じ。
メーカーの差は多少ありますが、お客様がご不満を言うほどの性能差は実はないんですよ。

手仕上げでもない、機械の差でもない、でも、品質の差は必ずある。
お客様が普段思っているご不満は、確実に存在し、そうならないクリーニング屋さんもあります。


なんか、不思議な話でしょ?


雑なところと丁寧なところ、そういう違いもあるかもしれませんね。
でも、根本の問題は別のところにあるんです。


何回かここでも書きましたが、ずばり機械のメンテナンスの問題。
これが大きく影響をしています。


大手チェーン店で、品質について批判が多く出たことがあります。
これも簡単な話で、大量に品物を扱うので、機械のメンテナンスが早く必要になるんです。
それをしないと、おかしなことになります。


個人店でも、おかしなところがあったりしますよね?
何でか?扱う量が少なくても機械のメンテナンスを怠っているとやはりおかしな品質になってしまうんですよ。


たとえば、大手チェーン店で、機械をちゃんとメンテナンスしているところは品質も一定。
ボタンが割れることもありません。
でも、大量に品物を扱うので、頻繁にメンテナンスをしなくてはいけなくなります。
そこが難しいんですね。

クリーニング屋さんの機械が見えるようなお店では、プレス機の鉄板と逆のほうが、綺麗なところはいいお店だと思います。
僕らは布団と呼んでいるところですね。
ここが焦げていたり穴があいているようなところは、アウト。
Yシャツの機械だったりすると、一発でボタンが割れてしまいますから。


こんなところで、クリーニング屋さんを見分けてみてもいいかもしれませんね。

機械を使っている、というだけで判断するのはダメですよ。
機械も使い方、お手入れの仕方が大事なんです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム。

昨日から子供たちがガンダムにはまりはじめました。(笑)

木曜日に、接骨院に行くと、ガンダムのプラモデルをいただいたんです。(笑)
ありがとうございます、というと、院長が、ても、お子さんに取られますよね、と。(笑)

次の日、配達から帰ってくると、見事に箱を開けられ、作られてました。


初めて作るプラモデル。
初心者がやる罠に見事にはまった、子供達。(笑)


説明書も見ずに、全部のパーツを取っちゃった。Σ(゚д゚lll)


もう、ウキウキしながら、ちょきん、ちょきん、とパーツを切っていく子供達。(笑)
気がついて、説明した時には後の祭りでした。


その後、長女がてつだい、はなんとか完成。






シャア専用ズゴックです。(笑)


昨日の夕方は、ガンダム祭り。
DVDを見まくってました。(笑)


うちの子は、つくづく昭和だなあ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイシャツの枚数を数える。

僕らクリーニング屋さんが、いつも気にしていることがあります。


それは、お客様のワイシャツの所有枚数。



通常なら問題ないのですが、先週のように、イベントや勉強会、展示会などで、仕事が次に日に回ってしまったり、いつも通りにお客様のお宅へお伺い出来ない時に、とても気になるんです。


簡単に言うと、ワイシャツが足りてるか?気にしてるんですね。



お客様によって、所有枚数が違います。
上手にローテーションしていただいてるんですが、僕の事情でそのローテーションを狂わせてるんじゃないか、といつも思うんですね。


大体、お客様のワイシャツの所有数は把握してます。
把握しているので、ワイシャツが新しくなるとすぐわかりますよ。
代わりになくなったワイシャツも。


このくらい把握してないとダメなんですね。


週一でいらっしゃってるお客様がご来店なさらなくても、気になる。
ワイシャツ、間に合うかな?と。


僕らにとって、ワイシャツは常に気になる商品の一つです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗ってみたら、ほら!

汚れの中には、僕らクリーニング屋さんしか分からない汚れがあります。
いや、お客様の中にも、たまに分かる人がいらっしゃいますかね。
でも、大抵の方は、分からない。


しみとかはっきりとした汚れなら、皆さんすぐ分かるのでクリーニングに出すと思うんですね。
でも、そういうのとは違う、汚れってあるんですよ。

でも見た目、ほとんど分かりません。
たぶん、この服汚れていますよ、と僕がいったらほとんどの人が、そう?気のせいじゃない?とおっしゃるでしょう。
そのくらい微妙な汚れ。


僕も説明しづらいんですが、なんとなく汚れているんですよね。
そういう汚れは、部分的な汚れではなく、全体的な汚れなんです。


たまたま、昨日接骨院に行って治療を受けているときに同じような話をされました。


体からオーラのようなものが出ている、と。
見た目、体は整っているように見えるんだけど、よく凝視してみると、オーラのようなものが見えてそこだけおかしいのが分かる。
でも見た目は変わらない。
実際治療してみると、体感するほど効果が出る、とおっしゃっていたんです。


昨日僕もそれを体感。
おかしいというところをやってもらうと、明らかにやる前とやった後では、体感が違うんですよね。

オーラというとオカルト的なものを想像しがちですが、先生いわく、汗などが蒸発しているのでそういうものなのではないか、と。
体は熱を出しているから、その周辺の空気がゆがむんだそうで、それを見ることが出来るとおっしゃっていました。

話を戻して。

服にもそういうのがある、まさに今日の話がそれなんですよ。
説明はしづらい、強いて言うなら、僕らはこういいます。


色が悪いな、と。

クリーニング屋さんが必ずこういうわけではありませんが、うちではみんなが同じように言うんです。
誰か一人ではなく、感じるときはみんな一緒、同時なんですね。
あ、これ色が悪いね、と。


明らかにおかしいときもあるし、あからさまにおかしいときもある。


で、ためしに洗ってみようか?と洗ってみると、ほら!これが正しい色だよ、というくらいはっきりと綺麗になるんです。


現代の生活の汚れは、結構複雑なんですよ。

汗やほこりだけでなく、排気ガスの汚れもあります。
花粉も飛んでるし、PM2.5も。
そういう目で見えないようなものが、うっすらと服に付き、色を悪くさせているんですよね。


だから、クリーニングすると、綺麗になる。


目に見えるものだけを信じていると、ダメですよ。
服は、定期的にクリーニングする様にしとかないと。
服のメンテナンスを、時間で管理するのもありです。


昔はそうでしたよね。
衣替えが着たらクリーニング。


これが一番シンプルで、分かりやすいんです。

ぜひ、やってみてください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制服のyシャツを毎日クリーニングしていたら。

先週、僕はとにかく忙しかったんです。
一年で一番忙しい週、と自分で言っていますが、まさにそんな感じなんですよね。


一週間の中に、イベントと展示会が二つ入り込んでる。
出掛けるためには仕事も終わらせないといけないので、一日の仕事量がぐんと増える。
イベントに向けて製作物もあるしで寝れない日々をすごしていました。

木曜日、JAPAN SHOPに出かけてきました。
水曜中に、主な仕上げはすべて済ませ、Yシャツは金曜にまとめてやろうとしていたんです。

ところが、なんと長男のYシャツが間に合わなかったらしく、急遽、嫁さんが仕上げをしたらしいんですね。
普段、Yシャツの仕上げはしないうちの嫁さん、たぶんうちの母に教えられながら仕上げたんだろうと思います。

翌朝のこと。

もう最悪だよー!という長男の怒った声。

朝から何を騒いでいるのやら、と思っていると、どうやらYシャツに不満があるらしい。
こんなシワなのを着ていかなくてはいけないのか、と怒っている、との事。
ぷんぷんしながら学校へ行ってしまったんです。


後で嫁さんと母に聞くと、別におかしくはなかった、との事。
気になったので長男が学校から帰ってきたら聞いてみようともいました。


学校から帰ってきた長男を捕まえ、どうしたのか?聞いてみます。

とにかくシワだったんだよ、と。


どんな風に、具体的に?ときいても、シワでいつもみたいにピシッとしていなかった、というんです。
なんとなくどんな様子か分かったんですが、ふと、面白いもんだなあと思ったりもして。


当たり前に着ていたアイロンのかかったyシャツ。
自分では、別に洗いざらしでもかまわないようなことをたまに言っているんですが、毎日アイロンのかかったYシャツを着ていて、それが当たり前になったんでしょうね。
で、ピシッとしていないYシャツは気持ちが悪くなったんでしょう。

かねてから、思っていたことなんですが、クリーニングをする人って年齢や収入にあまり関係ないんですよね。
収入がある人のほうが利用しやすいのは間違いないんですが、それよりも意識のほうが大事な気がするんです。


たとえば、大学に通うために上京して一人暮らしをする子がいます。
クリーニングする子は、一人暮らしをしていても、季節の変わり目にきちんとクリーニングに出しにいくんです。
よくよく話を聞いてみると、お母さんがクリーニングに毎回出してきちんとしていた、とおっしゃる子が多いんですよね。

いいクリーニングを体感してきたから、自分が一人暮らしを始めてもクリーニングを利用するんだなあと漠然と思っていたんです。


で、我が家の長男。
服に無頓着だし、制服もその辺に投げてあるし、きちんと教え込まなきゃなあ、と思っていたんですが、毎日Yシャツをクリーニングすることで、少しですが服を綺麗に着る意識というものが芽生えてきているようです。


よれよれやしわくちゃなものがおかしい、と思えるのはとても大事なこと。
今は大人でもしわくちゃのまま平気でどこへでも着て行ける人が多くなってきていますから。


一年近く洗っているとこう変化するんだなあと実感することが出来ました。


学校のYシャツを毎日クリーニングすることを推奨しているわけではないんです。
ただ、ちゃんとした身なりをさせる、ということを覚えさせるのは、意外と難しいことなんですね。
日々の生活の中で、僕ら親がきちんとさせるところを見せることで、子供は育っていくのかなあと思います。

子供の制服のyシャツ、アイロンかけてあげてくださいね。
自分でかけさせてもいいです。(笑)


身なりを整える、これを覚えさせてあげるのは大事だと思います。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日の感謝は今も。

東北震災から4年目ですね。


阪神淡路大震災のときは、僕はクリーニング学校に通っていました。
ニュースで被害の大きさを知り、当時学校を辞めて実家へ帰って友達もいましたからとにかくそれが心配で。
でも、実感というのはなかったような気がします。


そして、東北震災の日。


あの日は、幼稚園の謝恩会の日でした。
この日、僕は子供たちへサプライズのプレゼントをしようとしていたんですね。
それが、魔法使いアキットくんのマジックショー。
あるきっかけで、知り、子供たちに見せたくてサプライズでショーをお願いしていたんです。
ショーが始まる15分前に、地震がありました。

東京も、大きく揺れましたね。


その揺れの大きさから、尋常ではないのはすぐに分かります。
二階からアキットくんが、大きいですよ!と声をかけてくれて。
かなり長い時間揺れていました。

あの時、携帯もつながらず、被害の状況はまったく分からず。
震源地さえ分からない状態だったんです。
マジックショーはどうする?と考えていると、ショーは決行されました。

そのときの様子は、震災のあった年の4月の初めにここに書いてあります。


今でもたまに、アキットくんはショーで話したりしていますが、子供たちに怖い思いをして欲しくなかったから、とにかく一所懸命やった、と。
自分も怖かったけど、と。

もし、この世に本当に魔法というものがあるのなら。
まさにあの瞬間は、魔法、奇跡と呼べるものだったんじゃないかと今でも思います。


あれだけの大震災、その後も東京でも揺れが続き、大人でさえ不安な日を過ごしていました。
それなのに、あの時ショーを見た子供たちは、地震の恐怖が一切ないんです。
みんな、マジックショーの楽しさを語り、楽しそうに過ごしていた、と。


たまにね、思うんですよ。
あの当時の話を子供に聞いてみたら、どんな感想なんだろうって。


やっぱり、地震の怖い記憶はあるのかな?
それとも一切ないのかな?
覚えているけど、マジックのほうが強い印象なのかな?

僕に残っている印象は、強烈な感謝なんです。
あの日、あの時、大変だったのに、一生懸命、子供たちを楽しませてくれた。
子供から恐怖を取り除いてくれた、もうそこには感謝の言葉しかないんですよね。

東北地震の被害者の方々のニュースをみると、あの時マジックショーをやっていてよかったのかな、と思うときもあるけど・・・・。
ここに関しては、僕の中でずっと残ります。

あれから4年。
感謝の気持ちは今も強く。


あの時の子供たちも大きくなりました。
いつか、子供たちとあの当時の話をしましょう。
子供たちの記憶と、実際にあったことを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和市クリーニング感謝祭も無事に終了。

日曜日、神奈川県大和市で行われた、大和市クリーニング感謝祭2015に参加してきました。
大和市のクリーニング屋さんがやっているイベント。


クリーニングとマジックショーとチャリティが一緒になったすばらしいイベントです。

ここにお手伝いにいって来たんです。
このクリーニング感謝祭も今年で4回目を迎えましたか。
はじめからお手伝いに参加していたんですが、年々よくなっていくんですよ。


参加者も増えていくし、展示もよくなっていくし。


こういうイベントをするのって、とても大変なんですよね。
ともすれば一年を通して企画し、準備し、作り上げていかなければいけません。
最後の週なんかはほとんど寝れなかったり。(笑)

でも、それでも、お客様に伝えたいことがあって、みんながんばってやってきました。

クリーニング感謝祭実行委員会、野田さんはこういいます。


震災以降、皆さんの顔が暗くなっていた中、明るい話題で皆さんに笑顔を、と。
僕らクリーニング屋さんがクリーニング屋さんでしか出来ないことで、何か貢献できないか?と。

そんな思いが詰まったイベントです。

クリーニングって、知っているようであまり知られていません。
当日、染み抜きの実演をしていました。


白いYシャツに、皆さんが好きなようにボールペンで落書きをしていきます。
それをその場で染み抜きしていくんですよ。
僕らクリーニング屋さんにとっては当たり前の光景でも、お客様には驚きの光景。
見る見るうちにボールペンのしみが消えていきます。

一人のお子さんが、ドラえもんの絵を描いていきました。


口だけ残して消してよ。

ショーが終わった後、yシャツにはドラえもんの口だけ残っていました。(笑)
びっくりしたかな?

ブーツのクリーニングの展示もおこなわれていました。
靴やブーツ、汚れが気になっている人はたくさんいると思います。
洗ってあるほうと洗ってないほう、両方並べられているのを見ると、一目瞭然。
こんなに綺麗になるんですね、と感嘆の声も聞かれました。

その隣では、ドライクリーニングの実験が。

ビンの中に、トイレットペーパーと水を入れて、しゃかしゃか振ります。
すると、トイレットペーパーは粉々に。
次に、ビンの中にトイレットペーパーとドライクリーニングの液体を入れます。


しゃかしゃか、振っても粉々になるどころか、なんともなりません。
子供が、ものすごい勢いで振っても平気。(笑)

目の前で見ていた方は、ドライクリーニングってすごいんだ、とびっくりされたでしょう。

これも、皆さんに知られていない事実です。

クリーニング感謝祭がきっかけで、クリーニングについて知る機会ができたのなら、とてもうれしいです。
普段から店頭などでも、ポスターを掲示したりしていますが、中々見る機会がないと思います。


こういうイベントがあったから見る、それでいいと思うんですよね。

こういうイベントを、皆さんに向けて、続けていけるといいなあと思います。
大和市だけでなく、全国でやればいいのにな。

マジックショーも、特別な魔法が出てきたり、参加された皆さんには特別となったことと思います。
また、来年、クリーニング感謝祭で会いましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に、魔法使いアッキーのマジックショーが終わりました。

先週土曜日、わかば幼稚園にて、魔法使いアッキーのマジックショーがおこなわれました。
何とか無事に終了。


たくさんの人に来ていただきまして、主催者の一人として、ご来場いただいた皆様にお礼を申し上げます。


あいにくの雨で始まりました。
毎年思うのですが、どれくらいの人が着てくれるだろう?と、いつもどきどき。
特に今年は動き出しも遅く、リーフレットを配ったのも開催二週間前といった具合。

でも、そんな心配もどこへやら。
気が付くと、1回目2回目の合計が約300人ほどのご来場となりました。

大きなイベントに成長しましたねえ。

府中の中河原という、ローカルな地域の中で、こうして地域の人がたくさん集まってくれるイベントに成長してくれたのは本当にうれしく思います。
今年で5回目。
ここまで続けてきますとね、もう待ち望んでくれる人も出てくるわけで。


お店にリーフレットを張っておくと、立ち止まってひそひそと話をし始める小学生の女の子たち。(笑)
そして、おもむろにダッシュして行きます。(笑)
張り出してからこんな光景を何度見たことか。


マジックショーをやります、なんていうとですね、大抵の方が微妙な顔をされるんです。(笑)

マジックに興味ないし・・・・・、なんていわれる事もしょっちゅうあります。
でも、一度見ると、みんな一気に変わるんですよね。
そして、こういわれるんです。


あれは、マジックじゃない、魔法だよって。

また、こんなことも言われます。
無料のショーと聞いていたので大した事ないと思っていたけど、すごいですね、と。

そりゃ、そうです、アッキーにきてもらうのに、無料で着てもらっているわけではありませんからね。
きちんとギャラをお支払いし、プロのマジシャンとしてきていただいております。

何でそうまでしてマジックショーをやるのか?
そこには、僕なりの理由があるんです。

今回、J-COMさんが取材に来てくれていました。
今週の水曜日の、いまどこ!?イレブンさんで放送されるそうです。
どんな風に放送されるのか?今から楽しみです。


youtubeでも流れるらしいので、見逃した方はチェックしてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

魔法使いアキット君のじゃぐリングはこれだっ!
極めろ! ジャグリング ボール 3個 セット (中, 4色)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの人。

今日は、大和市クリーニング感謝祭の日です。


一年に一度、大和市のクリーニング屋さんが、みなさんへマジックショーのプレゼントをする日。


そこにお手伝いに来ております。


ロビーにて、クリーニングの展示。
みなさん、知らない話ばかりで驚いてる様子。


身近な存在のクリーニングなのに、以外と知らないことが多いんですよね。
率先して調べることはないかもしれませんが、マジックショーがきっかけで、クリーニングの事を知るのもいいと思うんです。

縁とはまさにこういうこと。


今日は、新作のマジックも披露されるみたいですよ。



クリーニングとマジックとみなさんの笑顔と。


この素晴らしいイベント、大好きです。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

年に一度のお祭りだっ!

さあ、とうとうこの日がやって来ました!
今日は、魔法使いアッキーのマジックショーの日です。


朝から雨の降る中、アッキー登場。
いそいそと準備をしてくれまして、先ほど1回目のショーが終わりました。








大盛況じゃないですか。
雨の心配もよそに、たくさんの人にご来場いただきました。


年に一度のお祭り。

あの、東北大震災の日に初めてショーをしていただきました。
あれから毎年、この時期にマジックショーをしてもらっています。


震災以降、なんとなく笑う回数が減った気がして、みんな元気になってもらいたくて。
みんなを笑顔にする素敵なマジックショー。

今日も楽しんでいただけましたかね。
始まる前までドキドキ。
開演して、みんなの笑顔を見て、ホッと一安心。


さあ、これから2回目が始まります。
楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカン。

昨日のJAPAN SHOPへの行きに、いろんなところに寄ったんです。


平日に都内に出ることなんて稀でしょ?
すると、頼まれごととかもされるんですよね。
今回は、傷海苔を買ってこい、と言われまして、築地にある、丸山海苔店さんに寄ってきました。


海苔を大量に買い込み(笑)、さあ展示会へ、となるんですが、ずーっと前から行きたかったお店がこの近くにあるんです。


アメリカン、という、サンドイッチを売ってるお店。


平日しかやっていなくて、来ることが出来なかったんですよね。


せっかくなので、行ってみました。(笑)



歌舞伎座の裏手にあるお店。





ひっきりなしに人がやってきます。
中で食べることもできるんですが、今回はお持ち帰り。



これ、これですよ、見てください。











このボリューム。
思わず、笑ってしまいした。(笑)


よく見ると、食パン一斤近く使われてるような気がします。
一斤を半分にし、さらに半分。
そこに具を入れて挟んでる、そんな感じです。

これで、500円と大変リーズナブルな価格。



東京ビッグサイトの駐車場でいただきました。



美味しいんです。
でも、量が多いんです。(笑)
一つのパックに2つ入ってるんですが、一つさえ食べるのが大変。


このサンドイッチは凶暴だ。



結局、一つをなんとか食べて、残りはお土産に。
展示会で友達と合流し、お昼を食べようと言われましたが、なんとかごまかしながら時間を先延ばし。(笑)


だって、あんなに大きいサンドイッチ食べて、お昼ご飯なんて食べれないですもん。(笑)


でも、やっと、念願のアメリカンさんに行けたので大満足でした。



府中にもこんなお店があったら面白いだろうな。
最近、パンチの効いたお店を探してます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPAN SHOP。

朝早くうちを出まして、今年もやってきました、JAPAN SHOP。


まずは一人で回ろうと、リテールテックという方の展示会へ。






すんごい人なんですよ。Σ(゚д゚lll)





新しい技術がたくさん出ていて、とても刺激的。
今流行りのドローンもあったり、ソフトバンクに出てくるロボットもいたり。

いろんな企業さんが新しいものを提案してきてくれます。


そのほとんどは僕には無縁のものばかり。
では、なんでそんなところに1日かけていくのか?というと、勉強のためなんですね。


発想や仕組みも勉強地なるし、なにより、僕には使えないものでも、お客様の中で必要な人がいるかもしれない。
何かの話の時に、提案できたらなあと思って、いろんなものを見るようにしています。


そして、友達と合流。
今度は、JAPAN SHOPへ。






こうして毎年来ていると、景気がなんとなくわかるんですね。
広告業界は今厳しいのかな。
その代わり、お隣の建築資材の方は、とても元気。


こういうのって、はっきり出てしまいますね。


1日、いい勉強が出来ました。
さあ、のんびり帰りましょう。


一年で一番忙しい週の半分が終わりました。


後半、頑張ります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい色はどれだ?

昨日、娘がやってきて、これ何色に見える?と。
ここ数日話題になっている、あるドレスの色のことを聞いてきたんです。


ある人が見ると、白と金に見え、ある人が見ると黒と紺に見えるという不思議なドレス。


実は数日前に僕も見ていてそのときは、白と金に見えていました。
で、その後、本当の色を見てからは、黒と紺にしか見えません。(笑)


人は、環境で色が変わるのを自動的に補完しているそうで、補完の仕方が変わるので人によって色が違って見える、ということのようです。


僕らクリーニング屋さんも、色には敏感ですね。


染み抜きをする人は、色を合わせて、修正する人もいます。
染み抜きをしない人でも、汚れ具合などで色を見るのはとても大事なのです。


お客様は新品の服を知っています。


ですから、どれくらい汚れていて、最初はどういった色だったか?一番ご存知なわけですね。
ところが、僕らのところに来たときには、すでに汚れていて元の色は分からなくなっていることが多い。
ぱっと見て、汚れを確認し、その汚れを取り除いた上体の色を想像して、元の色はこういう感じだろうな、とあたりをつけるんです。


そして、そこを目指してクリーニングをしていきます。


受付時に、僕らが、これは色が悪いですね、ということがよくあります。
汚れていて、元の色から比べてくすんでいるときに、こういう表現をするんです。


これが分からないと、洗っても綺麗になっているか分かりませんから困ってしまいます。
逆に言うと、この目の違いが、クリーニング屋さんの仕上がりの違いといえることもあるんですね。

まだ綺麗になっていないと思えば洗いなおします。
もうこれで十分綺麗になったでしょ、と思えばそこでやめてしまいます。


僕らがクリーニング屋さんの工場見学に行っても、ここのシャツは綺麗だな、と思うお店もたくさんあります。
こうして、目を養うことはとても大事なんですね。


最近は、元からくすませた服もあるので、ちゃんと見ないといけません。
後からついた物は汚れ、メーカーが作ったときに意図的につけたものは汚れではなくデザインなのです。


これも見分けないとね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の消費者目線とは?

ここ数日、寝ないでがんばって資料を作ったりしていました。
週末にあるイベントの手伝いをしているのですが、そこでの展示物を作っております。


長い時間をかけて、ようやく洗濯絵表示が改正をされる、というニュースは皆さんどこかで目にしたことがあるかもしれません。
それに関して、いろいろと調べているんですけどね、僕らクリーニング屋さんやアパレル向けのものはたくさんあれど、消費者向けのものはほとんど見当たらないんですよね。


やっぱり、目線ってあるじゃないですか。


僕らクリーニング屋から見た今回の改正と、お客様からの改正のポイントは違うと思うんですよね。
でも、難しい言葉で説明されていて、たぶん消費者にはちんぷんかんぷんだと思います。

きっと、絵柄が変わるだけでしょ、分かりづらいなあ、といった印象ではないかな、と。
これ、目線がずれているからだと思うんですよね。

同じので、クリーニング屋さんもずれているなあ、と思うんですよ。


クリーニング屋さん、なぜか洗濯の話をしたがりますよね。
染み抜きのやり方を教えたり。
それも十分意味のあることなんですけどね、クリーニングでもっと大事なことがあるんじゃないのかな、と思うんです。

たとえば、先日書いた、ドライクリーニングとは、という話。


これも、お客様が知りたいと思っているニーズとかけ離れているので、いつまで経っても浸透しない。
他にも、クリーニング屋さんが説明をしなければいけないことは山ほどあります。
でも、それのほとんどをしていないんですよ。


僕が集配に呼ばれると、必ず質問を受けます。
僕らクリーニング師ですから、当然答えられるわけですね。
でも、答えているうちに、お客様がこうおっしゃるんです。

こんなにちゃんと答えてもらったことは一度もありません。


質問される内容は、難しい話ではありません。
普通の、お客様がどうして?と思うような内容、それは、洗濯の事でもないし染み抜きのやり方でもありません。

純粋に、クリーニングが分からないんです。

何で汚れが落ちないの?
どうして汚れるものと汚れないものがあるの?
クリーニング屋さんの違いは?
デラックスって何?
カシミヤは洗っていいの?

みんな、そんな普通のことで悩んでいます。
もっと、こういうことに答えていってあげないといけないよなあ、と思うんですよね。

僕には、クリーニング屋さんはこうあって欲しい、という目標があります。
それは、小難しい顔して仕事している職人でもないし、特別なものしか洗わないようなブランド化されたクリーニング屋さんでもありません。

もっと、もっと、日常に根付いた、普通に利用される、皆さんのクリーニング屋さんでありたい。
今の大手チェーン店とはまた違って、それよりはもう少し料金はするかもしれないけど、お客様が大事に思うのと僕らが大事に思うのが同じくらい、気持ちがシンクロするような関係でありたい。


そんな目標があります。

クリーニングって特別ではないんです。
そうありたいなあ、と思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこのクリーニング屋さんも教えてくれない、ドライクリーニングって何?という話。

ドライクリーニングって何ですか?


僕がクリーニング屋さんになってから、必ず質問されるんです。
ドライクリーニングって何?という質問に、いまだに明確に答えているクリーニング屋さんがいないんですね。


それはなぜか?

クリーニング屋さんの答えと、消費者が知りたい答えが食い違っているからなんです。
この食い違いがいつまでたってもドライクリーニングを理解してもらえないおおきな理由だと思っています。


ドライクリーニングって何ですか?


この質問を投げかけられたクリーニング屋さんは、必ずこういいます。

油で洗う洗浄方法です、と。

これ、正しいんですよね。
でも、消費者が聞きたい質問はこれではないわけです。

八百屋さんで、見たことのない野菜があったとします。
これなんですか?と質問をするとき、知りたい情報って何でしょう?


○○科の植物で、冬に旬を迎える野菜で、カンボジアで取れる野菜・・・・・・、こんな情報を知りたいわけではない。(笑)
知りたいのはもっとシンプルなんです。

どうやって食べるの?
おいしいの?


知りたいのはこれ。
だって、プロじゃないんですもん、その野菜の成り立ちやどんな系統のものなのか、なんていうことよりもどう食べるかの方が大事なんです。


これをよく知っている八百屋さんは、必ずこういいます、おいしいよ!って。

では、ドライクリーニングってなに?の正しい答えって何でしょう?
それは、何が洗えるのか?というのが正しいんですね。


最初に出た油で洗うというクリーニング屋さんの答えも、実はここに行き着くんです。
油で洗うから、こういうのが洗える、ああいうのが洗える、といいたいんですが、その説明は後回しになってしまうんですよ。

だから、答えを聞いたお客様が、よく分からないまま聞き流してしまうんですね。
僕がこの業界に入ってきてからかれこれ20年近くたっています。
この間、幾度となくドライクリーニングの説明はされてきたのに、一向に浸透しない理由はこれなんですよね。


ドライクリーニングって何?


ドライクリーニングって、ウールや、アンゴラ、カシミヤや、デリケートな服を洗うのに適しているクリーニングです。

スーツや、セーター、コートやオーバーなど、ウールで出来たものや形を崩したくないものを洗うときに選択をします。

通常、お客様のほうで、どのような洗い方をするか?選んでもらう必要はありません。
クリーニング屋さんのほうで、どの洗い方が適しているか、判断して洗うようになっています。


形を壊さず、維持したまま洗いあがるので、服も長持ちします。

ドライクリーニングってこんな感じのものなんです。


この服、洗って方が崩れたら嫌だわ~、と思ったら、ドライクリーニングがお勧めですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニング。

おはようございます。
今朝は、嫁さんと母が買い出しに行ってしまいました。(笑)


子どもと僕だけ。


と言うことで、子どもたちとお散歩兼ねて、聖蹟桜ケ丘までやって来ました。


朝食はここ、星乃珈琲のモーニング。







普段、朝にコーヒーは飲まないんですけど、ホッとしますねえ。
トーストをがっついてる子供達はいますが。(笑)


休みの日の非日常感がいいのかなあ。( ´ ▽ ` )ノ


帰ったら今日も引きこもりです。
ここ数日、寝ないでいろんな資料を作成中。
頑張らなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »