« モーニング。 | トップページ | 本当の消費者目線とは? »

どこのクリーニング屋さんも教えてくれない、ドライクリーニングって何?という話。

ドライクリーニングって何ですか?


僕がクリーニング屋さんになってから、必ず質問されるんです。
ドライクリーニングって何?という質問に、いまだに明確に答えているクリーニング屋さんがいないんですね。


それはなぜか?

クリーニング屋さんの答えと、消費者が知りたい答えが食い違っているからなんです。
この食い違いがいつまでたってもドライクリーニングを理解してもらえないおおきな理由だと思っています。


ドライクリーニングって何ですか?


この質問を投げかけられたクリーニング屋さんは、必ずこういいます。

油で洗う洗浄方法です、と。

これ、正しいんですよね。
でも、消費者が聞きたい質問はこれではないわけです。

八百屋さんで、見たことのない野菜があったとします。
これなんですか?と質問をするとき、知りたい情報って何でしょう?


○○科の植物で、冬に旬を迎える野菜で、カンボジアで取れる野菜・・・・・・、こんな情報を知りたいわけではない。(笑)
知りたいのはもっとシンプルなんです。

どうやって食べるの?
おいしいの?


知りたいのはこれ。
だって、プロじゃないんですもん、その野菜の成り立ちやどんな系統のものなのか、なんていうことよりもどう食べるかの方が大事なんです。


これをよく知っている八百屋さんは、必ずこういいます、おいしいよ!って。

では、ドライクリーニングってなに?の正しい答えって何でしょう?
それは、何が洗えるのか?というのが正しいんですね。


最初に出た油で洗うというクリーニング屋さんの答えも、実はここに行き着くんです。
油で洗うから、こういうのが洗える、ああいうのが洗える、といいたいんですが、その説明は後回しになってしまうんですよ。

だから、答えを聞いたお客様が、よく分からないまま聞き流してしまうんですね。
僕がこの業界に入ってきてからかれこれ20年近くたっています。
この間、幾度となくドライクリーニングの説明はされてきたのに、一向に浸透しない理由はこれなんですよね。


ドライクリーニングって何?


ドライクリーニングって、ウールや、アンゴラ、カシミヤや、デリケートな服を洗うのに適しているクリーニングです。

スーツや、セーター、コートやオーバーなど、ウールで出来たものや形を崩したくないものを洗うときに選択をします。

通常、お客様のほうで、どのような洗い方をするか?選んでもらう必要はありません。
クリーニング屋さんのほうで、どの洗い方が適しているか、判断して洗うようになっています。


形を壊さず、維持したまま洗いあがるので、服も長持ちします。

ドライクリーニングってこんな感じのものなんです。


この服、洗って方が崩れたら嫌だわ~、と思ったら、ドライクリーニングがお勧めですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« モーニング。 | トップページ | 本当の消費者目線とは? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこのクリーニング屋さんも教えてくれない、ドライクリーニングって何?という話。:

« モーニング。 | トップページ | 本当の消費者目線とは? »