« 大和市クリーニング感謝祭も無事に終了。 | トップページ | 制服のyシャツを毎日クリーニングしていたら。 »

あの日の感謝は今も。

東北震災から4年目ですね。


阪神淡路大震災のときは、僕はクリーニング学校に通っていました。
ニュースで被害の大きさを知り、当時学校を辞めて実家へ帰って友達もいましたからとにかくそれが心配で。
でも、実感というのはなかったような気がします。


そして、東北震災の日。


あの日は、幼稚園の謝恩会の日でした。
この日、僕は子供たちへサプライズのプレゼントをしようとしていたんですね。
それが、魔法使いアキットくんのマジックショー。
あるきっかけで、知り、子供たちに見せたくてサプライズでショーをお願いしていたんです。
ショーが始まる15分前に、地震がありました。

東京も、大きく揺れましたね。


その揺れの大きさから、尋常ではないのはすぐに分かります。
二階からアキットくんが、大きいですよ!と声をかけてくれて。
かなり長い時間揺れていました。

あの時、携帯もつながらず、被害の状況はまったく分からず。
震源地さえ分からない状態だったんです。
マジックショーはどうする?と考えていると、ショーは決行されました。

そのときの様子は、震災のあった年の4月の初めにここに書いてあります。


今でもたまに、アキットくんはショーで話したりしていますが、子供たちに怖い思いをして欲しくなかったから、とにかく一所懸命やった、と。
自分も怖かったけど、と。

もし、この世に本当に魔法というものがあるのなら。
まさにあの瞬間は、魔法、奇跡と呼べるものだったんじゃないかと今でも思います。


あれだけの大震災、その後も東京でも揺れが続き、大人でさえ不安な日を過ごしていました。
それなのに、あの時ショーを見た子供たちは、地震の恐怖が一切ないんです。
みんな、マジックショーの楽しさを語り、楽しそうに過ごしていた、と。


たまにね、思うんですよ。
あの当時の話を子供に聞いてみたら、どんな感想なんだろうって。


やっぱり、地震の怖い記憶はあるのかな?
それとも一切ないのかな?
覚えているけど、マジックのほうが強い印象なのかな?

僕に残っている印象は、強烈な感謝なんです。
あの日、あの時、大変だったのに、一生懸命、子供たちを楽しませてくれた。
子供から恐怖を取り除いてくれた、もうそこには感謝の言葉しかないんですよね。

東北地震の被害者の方々のニュースをみると、あの時マジックショーをやっていてよかったのかな、と思うときもあるけど・・・・。
ここに関しては、僕の中でずっと残ります。

あれから4年。
感謝の気持ちは今も強く。


あの時の子供たちも大きくなりました。
いつか、子供たちとあの当時の話をしましょう。
子供たちの記憶と、実際にあったことを。

|

« 大和市クリーニング感謝祭も無事に終了。 | トップページ | 制服のyシャツを毎日クリーニングしていたら。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日の感謝は今も。:

« 大和市クリーニング感謝祭も無事に終了。 | トップページ | 制服のyシャツを毎日クリーニングしていたら。 »