« 本当の消費者目線とは? | トップページ | JAPAN SHOP。 »

正しい色はどれだ?

昨日、娘がやってきて、これ何色に見える?と。
ここ数日話題になっている、あるドレスの色のことを聞いてきたんです。


ある人が見ると、白と金に見え、ある人が見ると黒と紺に見えるという不思議なドレス。


実は数日前に僕も見ていてそのときは、白と金に見えていました。
で、その後、本当の色を見てからは、黒と紺にしか見えません。(笑)


人は、環境で色が変わるのを自動的に補完しているそうで、補完の仕方が変わるので人によって色が違って見える、ということのようです。


僕らクリーニング屋さんも、色には敏感ですね。


染み抜きをする人は、色を合わせて、修正する人もいます。
染み抜きをしない人でも、汚れ具合などで色を見るのはとても大事なのです。


お客様は新品の服を知っています。


ですから、どれくらい汚れていて、最初はどういった色だったか?一番ご存知なわけですね。
ところが、僕らのところに来たときには、すでに汚れていて元の色は分からなくなっていることが多い。
ぱっと見て、汚れを確認し、その汚れを取り除いた上体の色を想像して、元の色はこういう感じだろうな、とあたりをつけるんです。


そして、そこを目指してクリーニングをしていきます。


受付時に、僕らが、これは色が悪いですね、ということがよくあります。
汚れていて、元の色から比べてくすんでいるときに、こういう表現をするんです。


これが分からないと、洗っても綺麗になっているか分かりませんから困ってしまいます。
逆に言うと、この目の違いが、クリーニング屋さんの仕上がりの違いといえることもあるんですね。

まだ綺麗になっていないと思えば洗いなおします。
もうこれで十分綺麗になったでしょ、と思えばそこでやめてしまいます。


僕らがクリーニング屋さんの工場見学に行っても、ここのシャツは綺麗だな、と思うお店もたくさんあります。
こうして、目を養うことはとても大事なんですね。


最近は、元からくすませた服もあるので、ちゃんと見ないといけません。
後からついた物は汚れ、メーカーが作ったときに意図的につけたものは汚れではなくデザインなのです。


これも見分けないとね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 本当の消費者目線とは? | トップページ | JAPAN SHOP。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しい色はどれだ?:

« 本当の消費者目線とは? | トップページ | JAPAN SHOP。 »