« 一人暮らしは危ないんですよ。 | トップページ | クリーニング屋さんの包装のビニール問題。その1 »

お客様と協力して綺麗にしています。

黙って洗えばいいんだよ。

初めて当店をご利用されたお客様が思うらしいんですね。
サービス業なんだから、来た品物を黙って綺麗にするのが仕事でしょう、と。


少々きつい言い方ですが、でも、その通りなんです。
僕らの仕事は、服を洗ってきれいにして、また次、着られるようにする事。
お預かりした服がどんな状態だろうと、最善を尽くして、綺麗にするのが仕事なんです。

じゃあ、分かっていて、何で預かるときに一言言うのか?ってことですよね。


お預かりするときに、当店で何か言われたことがあるお客様がいらっしゃったら、きっとこういう言葉だと思います。

もう少し、早めにお洗いください。

余計なお世話かもしれません。
でも、やはり一言伝えておいたほうがいいかなと思って、お客様に話しています。


たとえば、です。


僕らが医者だとして、具合の悪い患者さんが来ました。
いつも全力で診察し治療をするのですが、症状が進んでしまい、薬だけでは治りそうに無い。
入院、そして手術が必要になります。
手遅れとまではいきませんが、症状が出てからあまり遅くなると、よりひどい状況になることはよくある話。

もし、もう少し早く来てくれていたら。

お薬を処方するだけで治ったかもしれない。
僕らも同じように思うんですよ。


預かった服がどんなに汚れていても、着ることができるように、綺麗にしようとがんばります。
これは、一日着たYシャツでも、一週間着続けたYシャツでも同じです。
しかし、どんなにがんばっても、汚れの具合によっては限界がある。

もう少し早く洗ってくれていたら、綺麗になる。
もう少し早く洗ってくれていたら、もっと長く着ることができる。


いつもそんな風に考えています。


だから、余計なお世話だと思っていても、お客様にも都合があって洗えなかったんだろうな、と思っていても、一言、伝えるようにしているんです。

服を綺麗にするって、僕らだけでは出来ないんですよ。
だって、まず最初に、僕らのところへ服を持ってきてくれないとどうしようもないんですから。
その服を持ち込むタイミングは、お客様のタイミング。
僕らではどうしようもないんですね。


たまに思うんですよ、いつも会っていて、着ている服を見て、それ、そろそろ洗ったほうが良いですね、なんて言えたら綺麗にできるだろうなって。
実際たまにあるんです、お店に来て時に、着ている服の汚れ具合を見て、そろそろ洗ったほうが良いですね、といってその服をお預かりすることが。


その場で脱ぐことが出来る、コートなんかだと出来るんですが、スーツとかだとやはり厳しい。


ジャストタイミングで、クリーニングに出せるように、気になったときはお伝えしています。


一緒に服を綺麗にしましょう、という気持ちをこめて。


お客様と僕らの二人三脚です。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 一人暮らしは危ないんですよ。 | トップページ | クリーニング屋さんの包装のビニール問題。その1 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様と協力して綺麗にしています。:

« 一人暮らしは危ないんですよ。 | トップページ | クリーニング屋さんの包装のビニール問題。その1 »