« 逆走注意と桜。 | トップページ | 服を傷めたくないなら、もっと着数を持とう! »

衣替えの時期に修理もしてしまいましょう。

品物が集まってきました。


まだ本格的な衣替えに突入とはいえないんですが、やはり暖かい陽気が続くと冬物がどかっと集まってきます。
また、この時期になると、新社会人の子もやってきますね。

今日は僕らからの提案なのですが、衣替えのこの時期に、傷んでいる服をクリーニングと同時に修理をしませんか?というご提案。
みなさん、一冬着続けて、オーバーやコート、冬物のスーツがどれくらいいたんでいるか?ご存知でしょうか?
意外と気付いていない方が多いんですよね。


たとえば、ほつれ。
どこかに引っ掛けたりして、糸がほつれたりしていませんか?


ファスナーが壊れている。
ごまかしごまかし使っていて、気がついたら春が来てた、そんな人もいると思います。


擦れによる穴。
ズボンの裾など、巣伝切れてしまっているところとかはありませんか?

これら、着用している最中は、どうしても修理する時間がなくて放置しがちなんです。
冬物を洗うこの時期がねらい目なんですよ、修理の。


洗うんですから、そのまま修理をして、次のシーズンに備えませんか?


クリーニング屋さんは、修理を請け負うところが多いんです。
当店でも、修理を承っております。

丈詰めからウェストだし、ウェスト詰め、穴の修理、ファスナーの交換。


簡易的なものからきちんとした修理まで、幅広くお預かりしています。
きちんと直して欲しいという要望がある反面、ちょっと修理してあれば十分だよ、という声が多くあるのも事実。


ファスナー交換なんかも、以前なら全交換で時間もかかるし費用もかなりかかっていました。
それが、今はファスナーのスライダー部分だけの交換というものが出来ろようになりまして、費用も1000円未満でできるようになりました。
お時間も全交換に比べて圧倒的に早い。
翌日にはお渡しできちゃうんです。


衣類についているファスナー、かばんについているファスナー、シーツについているファスナー、どれでも出来ます。
一度、ご相談くださいね。


場所によりますが、実は修理をする前にクリーニングが必要なケースがあるんです。
一度クリーニングをして、伸びたところ詰まったところを適正に戻してからでないと、適正な修理が出来ないことがあります。


だから、クリーニングに出すこの時期に、修理が一番適しているんですね。


ぜひ、この時期に、クリーニングと修理、お任せください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 逆走注意と桜。 | トップページ | 服を傷めたくないなら、もっと着数を持とう! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣替えの時期に修理もしてしまいましょう。:

« 逆走注意と桜。 | トップページ | 服を傷めたくないなら、もっと着数を持とう! »