« 洗える、洗えない、の基準がだんだん難しくなってきてます。 | トップページ | 逆走注意と桜。 »

本当の節約は?

最近、面白いアンケートをよく見かけます。(笑)


人に言えない節約は?

というアンケート。
いろんなものが出ているんですね。

一番多かったのが、街頭で配っているティッシュをもらいまくって節約、というもの。


僕はくるまで配達をしているので、ティッシュをもらうことがほとんどありません。
ちょっとだけいいなあと思ってしまいます。(笑)


他にも、無料でもらえるものをうまく使って節約、というのが結構多いんですね。
スーパーやコンビニで割り箸を大目にもらってくるとか、ビニールの袋を再利用しているとか。


番外編で、クリーニングに出さないで自分でスーツやドレスなどを洗濯しています、というのがありました。
意外といけるんですよ、というコメントが。


スーツやドレスを自分で洗う、節約術はあまりお勧めしませんねえ。
理由は簡単、今までの節約術は人に見られることなく、自宅でこっそりとやるもの。
そこには見えも何もないわけですね、使えればいいというケースがほとんどだと思うんです。

片やスーツやドレスというのは、人に会うときに着ていくことが多いもの。
そこで、変な節約でおかしな風になってしまったら、取り返しがつかなくなることもありえます。


お金で解決することは簡単ですが、人の印象やイメージなどはお金では買えませんから・・・・・。
身だしなみがその後、その人との付き合いを決めてしまうこともあるんですよ。

こういう節約術で、クリーニングに関して怖いなあと思うのは、これで十分!となってしまうところなんですね。

本当ならおかしいんです、でも、自分でやったのならこれで十分、とハードルが下がっていき、結果的に人から見て不思議なものが出来上がってしまうことはよくあります。


どうせ着ていれば、シワがつくんだから、洗ったままでも多少シワがついていても平気平気・・・・・・。

ぜんぜん平気じゃないですから。

周りは絶対気付いています、しわくちゃだって。
ちょっと節約したつもりが、逆に大損するパターンですよね。

スーツも、洗えるように作られているものは、洗っても形が崩れにくくなっているので大丈夫なんです。
洗えるように作ってないものをやってしまうと大変。


ネットで、簡単に出来ました、意外とでいけますよ?なんていうコメントを信じてやっちゃう人が出てくると困るので、クリーニング師としてやめておいてください、と一言申し上げます。

本当に節約をしたいなら、大事な服やめったに着ない服こそ、着たらクリーニングして仕舞う事。


一見、クリーニング代がかさむように思えますが、きちんと洗ってしまっていることで次ぎもまた着ることができ、イベントがあるたびに新しい服を買い換える必要がなくなります。


結果的に、これが一番の節約になるんですよ。


服を大事にしましょうね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 洗える、洗えない、の基準がだんだん難しくなってきてます。 | トップページ | 逆走注意と桜。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の節約は?:

« 洗える、洗えない、の基準がだんだん難しくなってきてます。 | トップページ | 逆走注意と桜。 »