« 初CT。 | トップページ | クリーニングの仕事は、細かいですよ。 »

クリーニングより家で洗ったほうがいいものってあるのかな?

最近、こういう言葉を目にします。

○○はクリーニングに出すより家で洗ったほうが良いのに!

お姑さんとクリーニングのことでもめた方らしいですよ。


クリーニングに出すよりも家で洗ったほうがいいものって実際あるんでしょうか?
国家資格クリーニング師の有資格者として、考えてみました。


クリーニングや費用に関することはひとまず置いておきます。
純粋に汚れ落ちで比較をしてみました。


クリーニング屋洗濯で汚れをを落とす際、洗濯機の形はかなり重要です。
二層式、全自動、ドラム型、ありますが、この中で圧倒的に汚れ落ちがいいのはドラム型。
しかも、家庭用ではなく、業務用のドラム型を僕なら選びます。


理由は?

二層式や全自動は、こすり洗いなので、汚れ落ちが若干弱く、また服同士を絡ませるので表面が毛羽立ちやすい。
今の洗濯機は進化しているとは言いますが、可能性がある段階で除外。

なら、ドラム型なら家庭用でもあるじゃない、と思うんですが、家庭用ですと小さすぎて落下の衝撃力が弱すぎる。
すると、汚れ落ちがいまいち欠けるんです。
また、洗うときにお湯の温度も選べるのが業務用の特徴。
汚れ落ちをさらにアップさせることが出来るので、僕なら迷わず、クリーニングをします。


また、乾燥や仕上げに関しても、同様にクリーニングを選びます。
これにも理由がありまして、やはり業務用のメリット、機械の大きさがここでも影響を及ぼすんです。
ふわっとさせるにも、乾燥機の高さが重要、家庭用の乾燥機でこれを実現させえようとすると、一枚で乾燥機にかけてできるかどうか・・・・・。
それほど、小さすぎるんですね。

仕上げに関しては言わずもがな。
家庭では仕上げはできません。


衣類を、傷めない、汚れを落とす、という事を一番に考えると、クリーニング師の立場からは家庭洗濯は選びません。

クリーニングって、ドライクリーニングだけじゃありませんからね。
家庭で水洗いをするものは、当然クリーニング屋さんでもしています。
しかし、長持ちさせる、傷めない、汚れを落とす、ということに専門特化された業務用の機械には、やはりたとえ進化したといっても家庭用の洗濯機では敵わないんです。

・・・・・・・・・・・・・、と、あまり現実味の無い話を書いてきました。
ここからは現実味を少し混ぜて書いていきます。


衣類が長持ちする、汚れ落ちがいい、たとえそうだったとしても全部をクリーニングするということは出来ません。
僕も、クリーニング屋でなかったら、絶対出来ません。
うちにはクリーニングの機械がそろっているからこういう発想になるのであって、普通はしませんし出来ませんから。


では、現実的に考えてみると、クリーニングしないで家で洗ったほうがいいものって何があるでしょう?

ひとつは、下着などクリーニングにそもそも出せないもの、毎日着用していて消耗品のもの。
人に見せるものでもありませんし、そもそもが服の下に着るもの。
多少の汚れ落ちの悪さは気になりませんし、何よりもコストパフォーマンスが重要。
人に触れられたくないという人もいるでしょうし。


もうひとつ、次のシーズン、家できるように格下げするような衣類。
パーカーやセーター、トレーナー、など、綺麗な状態のときは、どこでも着ていくことができますが、やはり年数が経ってくるとへたって来ます。
捨てるには、どこも破れていないけど、外に着ていくほど綺麗ではない、そんな服を持っている人はたくさんいらっしゃるでしょう。
そういう服は、一回着て、一回家で洗う、でいいと思うんです。
家で洗っていくと、どんどん劣化が激しくなります。
へたりが早くなるんですよ。
でも、それも織り込み済みで家で洗う分には最後まで使い切ることが出来ます。


どうしても、家庭用の洗濯機では、こすってしまうのでへたりが早くなってしまうんですよね。
洗ったら、おかしくなる、という思い込みは自分たちの生活の中で作り上げたものなんです。
洗う、という専門の資格を持った僕らクリーニング師から見ると、洗ったからおかしくなっているんではなくて、そういう洗い方をしているから、なんですね。


では、家庭で洗ったら何でもダメなのか?となるんですが、僕が先ほどから書いている内容はデメリットを強調しています。
つまり、そのデメリットをなるべくなくすようにしていくと、家庭でも傷まずに洗えるようになっていくんです。

もちろん、クリーニング屋さんみたいにとはいきませんが、それなりに納得いくものも出来ると思います。
かなり手間がかかりますよ、その代わり。


いまは、プチ洗濯ブーム。
家で洗うための本が売っていたり、雑誌に特集されていたりします。
ぜひ、そういうのを参考にしていただき、クリーニングと家で洗うものと上手に使い分けていただきたいなと思います。

家庭洗濯と言えば洗濯王子。(笑)
彼が最初に出した本は、売り切れたみたいですね。
もう6年も前になるのか。
時が経つのは早いですねえ。

ちなみにこの本には後ろのほうにちょこっとだけうちも出ています。(笑)
マスコミに露出しない当店の唯一出たものかもしれません。(笑)
そういう意味ではかなり貴重な品です。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 初CT。 | トップページ | クリーニングの仕事は、細かいですよ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングより家で洗ったほうがいいものってあるのかな?:

« 初CT。 | トップページ | クリーニングの仕事は、細かいですよ。 »