« 女性から男性へ。 | トップページ | 積もる話。 »

射的。(笑)

今日から3連休をいただいております。


午前中、朝食兼ねてコストコに行きお買い物。
帰ってきてから三男と二人で大国魂神社へやってきました。


この時期のケヤキ並木は綺麗ですね。






くらやみまつりを堪能すべく、三男とぐるぐる回っていました。






射的をやりたいという、三男。
でも、体が小さくて、うまくやれないだろうなあ、と思ったんです。
力も弱いし、銃を引くことさえ出来ないんじゃないのかな?と思いました。

経験させるのが一番だよな、と思いまして、とりあえずやらせてみることに。
手本を見せて、たまの込め方を教えます。


重いなあ、力が要るなあ、なんて言いながらも無事にたまを装填。


的を決めてズドン!と1発。


なんで倒れないの?という不思議そうな顔。(笑)
そうそう、そうしてやってみて初めてうまく行かない理由を考えるんだよね。

だんだん慣れていって、弾の装填も早くなります。(笑)
しかし、一向に落とせない三男。


何狙っているのかな?と見てると、一番上にある、大きなフィギュア。Σ(゚д゚lll)



そんなもん、落ちるはずない!


大人ならすぐ思いますよね。
でも、三男は断じて落とせると信じて狙うのをやめません。(笑)
何度も何度も狙い、その都度弾は弾き返されていました。

最後の弾が弾き返された後、寂しそうな顔をしていた三男。
これで理解したかな?と思ったら、後でまたやる、と強い決意を。


懲りないヤツです。(笑)



僕にはどう見ても微動だにしていなかったフィギュア。
三男には少しずつ後ろにずれてるように見えてたらしく、よし、さがった!と言ってました。


なんにせよ、楽しめたようでなによりです。
でも、もう射的はやらさんぞ。(ー ー;)



|

« 女性から男性へ。 | トップページ | 積もる話。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 射的。(笑):

« 女性から男性へ。 | トップページ | 積もる話。 »