« クリーニング屋さんの包装のビニール問題。その2 | トップページ | 射的。(笑) »

女性から男性へ。

クリーニングのご利用は、以前は女性がとても多かったんです。


男性は?というと、一人暮らしの方が主で、大抵20代から30代の若者。
逆に女性でこの年代の片は少なかったんです。
女性はやはりご結婚されていて、共働きや、ご主人のスーツなどをクリーニングにお持ちになっていました。


ところが、どうも最近は様子が違います。

男性のお客様が多いんです。

年代は、30代後半から50代くらい。
いや、もっといっている方もいらっしゃるかもしれません。

こういう話をすると、今若者はお金持ってないからね、という人が必ずいるんですが、どうもそれだけではないような気がします。


おしゃれな男性が増えたんですよ。


おしゃれといっても、どちらかというと清潔さとか身だしなみを整えている方が増えたんですよね。
流行の服というよりは落ち着いた感じの服を、丁寧に着ているといった印象です。
新規で集配のご依頼のあるお客様も、お話を伺っていると、奥様よりもご主人のほうがクリーニングにこだわりがあったり。


変わってきたなあと思います。

ご主人がクリーニングにこだわると、奥様は結構大変なようです。
ご主人が納得するようなクリーニング屋さんが中々見つからなくて、クリーニング屋さんを探すだけで疲れ果ててしまう方もいらっしゃるくらい。

身だしなみを整える男性は本当にマメなんです。


スーツも頻繁にクリーニングに出しますし、ワイシャツは毎日着替えます。
コート類も、暖かくなったら確実にクリーニングしてから仕舞いますし。


隣でそれを見ている奥様が、ため息をついていたりするようなんですね。


でもね、奥様、違う視点で考えて見ましょう。


自分が着ている服にメンテナンスを、自分で管理してくれるご主人って、本当に助かるじゃないですか。

僕が子供のころからの記憶ですと、いつも奥さんがご主人に、このスーツ洗っていい?と聞いていて、ぷりぷりしながらクリーニングに出す、という光景がよくありました。
そのころの旦那さんは、奥さんにまかせっきりの人が多かったので、だからクリーニング屋さんには女性が多くやってきていたのかもしれません。


それから比べれば、自分で自分の服を管理してくれるって、ありがたいですよ。

汚れてないか?かびないか?しみだらけじゃないか?くさくないか?

こんな心配をする必要が無いんです。

・・・・・、こういうご主人をお持ちの方。
ご主人の好きなようにやらせてあげてください。
それが一番ですよ。


自分も助かる、ご主人も気持ちよさそう。

家庭円満ですね。

今日は、閉店間際までたくさんのお客様にご来店くださいました。

当店は、明日より3日間、5日までお休みをいただいております。
6日は通常通り営業いたします。
よろしくお願いいたします。


いい連休をお迎えください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« クリーニング屋さんの包装のビニール問題。その2 | トップページ | 射的。(笑) »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性から男性へ。:

« クリーニング屋さんの包装のビニール問題。その2 | トップページ | 射的。(笑) »