« 今年も昭和記念公園にまんパクがやってきましたよ。 | トップページ | 仕舞う時の環境って大事です。 »

洗うと分かる品質。

皆さん、お持ちになっている服の品質って気になりますよね?


買うときも、出来るだけ長持ちするように、出来るだけいいものを買うように、いろいろ考えながらお買い物をしていると思います。
品質がよければ、長く着ることができる、気持ちよく着ることができる。
逆に、品質が悪いと、すぐ傷んだり、肌触りがよくなかったり、毛玉が出来たり、なんていうことも起こりますよね。

買うときに、分かれば一番いいのですが、品質の良し悪しが一番出るのがクリーニングだと思うんですよね。
家庭での洗濯でもいいのですが、要は洗うと、服の品質がよく分かるようになるんです。


新品の状態は、結構よく見せることが出来ます。
肌触りも、肌触りをよくする加工剤などを使うと、ぜんぜん気持ち良いですしね。
買ったときに、よくないものって少なくなりました。


しかし、いざ洗ってみると、おかしくなってしまう衣類があります
これって、品質がよくないんですよ。


何でか?


本来服は、着て、汚れて、洗って、また着る、というサイクルを繰り返します。
着て捨てる、というのは本来の使い方ではないんですね。
ですから、服を製造するときに、洗っても問題が無い様に作るのが一般的なんです。


洗っても縮まないように作りますし、洗っても毛玉などが出来ないようにします。
なるべく最初の状態を長く維持するように、製造メーカーさんは試行錯誤しながら作っているんです。


ところが、そういうことをしていないと、洗っただけで変化が起きてしまうんですね。
はっきりと変化が分かるものもあれば、クリーニング屋さんだからこそ、分かるものもあります。


特にクリーニングに出すと、多少品質が悪くても、クリーニング屋さんが何とかしちゃうものだから、お客様には品質の良し悪しが伝わらないケースもあります。
本当は、教えてあげたほうが良いんですが、自分が気に入った服の品質がよくないって言われるのは、あまり気分がよくないでしょう?
なので、あまりにもひどい物のとき以外は、僕らに出していただければ全力で元に戻す!という気持ちでいるんです。


ちょうど今も、冬物のスーツがたくさんクリーニングに出てきています。


仕上げているとね、分かるんですよ。


生地が余っていたり、縮んでいたり。
本当は、変化をしないように、作る前に生地を縮ませたりするものなんですけどね。
やわらかさを追求するあまり、おろそかになっちゃったのかなあ。


でも、それでも、仕上げますよ。
着るとき、気付かないレベルで。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 今年も昭和記念公園にまんパクがやってきましたよ。 | トップページ | 仕舞う時の環境って大事です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗うと分かる品質。:

« 今年も昭和記念公園にまんパクがやってきましたよ。 | トップページ | 仕舞う時の環境って大事です。 »