« 打ち上げ。 | トップページ | プロと素人の違い。 »

おじさんが洗おうか?(笑)

クリーニング屋さんと一般の人と感覚が違うなあと思うことがたまにあります。
クリーニング屋ですから、洗うことに関してプロな訳ですね。
どこまで洗えるか?大変なことなのか?問題ないのか?よく知っているのがクリーニング屋さんです。


昨日の打ち上げ、風がとても強かったんですね。


夕方から急に強くなり、テーブルの上のものが飛ぶようになって来ました。
最初は、空の紙皿が。
次第に空のコップが倒れるようになっていったんです。


すると、とうとう、ジュースの入ったコップまでもが倒れてしまうことに!!

僕らは酔っていたので気付かなかったのですが、ふと気がつくと、反対側の席でとても慌てている様子。
しきりに、敷物のあたりをばたばたしています。


どうしたの?というと、風でコップが飛んでこぼれちゃった、と。

奥さんたち、慌てているんですね。
でも、それを見ても、何も慌てないクリーニング屋さんたち。(笑)


僕らの口から出てくるのは、いいって、いいって、という言葉ばかり。
なにがいいのやら・・・・、と普通の人は思います。


すると、今度はこぼれたジュースが子供に靴下に。
靴下びっしょりです。


買いに行かないとダメかなーといっていると、横にいた友達のクリーニング屋さんが、一言。

おじさんが洗ってあげようか?(笑)


そう、何でクリーニング屋さんたちが慌てないで見ているのか?というと、洗えるからなんです。
後で洗えば大丈夫、と知っているから、ぜんぜん慌てないし、のんびりとしていられるんですね。
さすがにお子さんが濡れてしまったときは、子供も嫌そうな顔をしていたので、こんな声を掛けたんでしょう。
で、求められれば、洗ったんだと思います。(笑)

この光景を見て、ふっと昔を思い出したんです。
あ、これ僕も言われたことがあるって。

僕が子供のころに、なんだったか、やっぱり汚してしまったことがあったんですね。
子供ですから、こぼしたことも嫌だったし、濡れてしまったことも嫌だったし、もうだめになっちゃったかと思うと悲しかったのを覚えています。
そこがクリーニング屋さんの集まりだったかと思うんですよね、おじさんがやはり同じように、洗ってあげようか?大丈夫綺麗になるから、といわれたことがあるんです。

そのときの、救われた気持ちを思い出しました。

酔っていてもクリーニング屋さん、ということなんでしょう。

でも、いくら酔っていてもちゃんと洗えるものと洗えないものの区別はついているクリーニング屋さん。
もし、クリーニング屋さんが慌てたとしたら?


それは本当にまずいケースです。
洗えなかったり、しみがついたら後で大変なことになるものだったり。
酔っていても、それらの区別はついているので、もしクリーニング屋さんが慌てたら、危ない、と思ってくださいね。

それ以外は大丈夫。
だって、洗えば綺麗になるんですもん。
こういうとき、クリーニング屋でよかったな、と思います。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 打ち上げ。 | トップページ | プロと素人の違い。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさんが洗おうか?(笑):

« 打ち上げ。 | トップページ | プロと素人の違い。 »