« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

中河原でランチのお勧め教えていただけませんか?

今、中河原の情報を探しております。


今回、とくに探しているのが、中河原のランチ情報。

自営業で平日日中は配達に出ているか、お店で仕上げをしているかで中々ランチに出かけるなんてことはできません。
配達に出てしまうと、中河原から遠く離れたところに行ってしまうので、余計分からないんです。


今日も配達に出ているので、お昼の頃はおそらく三鷹か西東京市あたりか・・・・・。
クリーニング屋さんにしてはかなり遠いですよね・・・・・・。


中河原も新しいお店がたくさん出来ました。
日中、お勧めのランチ、いいお店、きっとたくさんあると思います。
そんなお店、ぜひ教えてください。


よろしくお願いします。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山を登り下り。

今日はクリーニングのネタを・・・・・と思っていたのですが、あまりにも昨日の出来事が面白かったので、昨日の話しを。(笑)


昨日、子供たちの要望で、小田原にあるフォレストアドベンチャー小田原に行ってきました。
木の上をロープなどを使って渡り歩き、最後はターザンロープで下りてくる、というもの。
去年、富士山の鳴沢の方へ行ってきました。
ここ、小田原へきた理由は、ひとつ上の奴があったから。
レベルが3つほどあって今回は中くらいのやつへ挑戦です。


例によって例のごとく、とある事情により僕は見学。
これが後々大きな意味を持ってきます。


大人がもう一人必要だったので、若いお兄さんを一人連れて行きました。
名前を大吉としましょう。(笑)


一周ぐるりと回るのに2時間半ほどかかる、といいます。
そのうち30分は安全講習。
安全器具の使い方をレクチャーしてもらう大切な時間です。

僕は車で待っていようかな、と思ったのですが、ついて回れるというので一緒に回ることにしました。
大吉と嫁さんと子供たちは木の上を、僕は木の下をついていけばいいだけですからね。


安全講習が終わりまして、いざ本コースへ。
スタッフの方から、軽い運動になりますよ、とニコリといわれたのが若干気になりましたが、ついてきました。


いきなり山なんですが。(-_-;)


かなりの傾斜で、登るだけで大変。
意気が上がるし、日ごろの運動不足がここで露呈します。
子供たちは笑いながら登っていくし、大吉と嫁さんは大丈夫?と半笑いだし・・・・・。
今に見てろ、木に登ったら泣き喚くのはお前たちじゃー、と心の中でひそかに思いながら何とかついてきました。


コースの始まりは山の上からスタートです。
山・・・・というには低すぎる、丘というには高すぎるそんな高さ、なんとなく想像してください。(笑)


大吉を先頭に長女、嫁さん、三男、次男の順番でスタート。
大吉と長女はすいすいと進んでいきます。
嫁さんは何かあるたびに、ひょえ~と声を出します。(笑)
怖がり方が昭和なんですね。(笑)

先ほどの恨みと、からかいながら見上げていると、スタッフさんが横から一言。


このコースは、二つの山を渡ります・・・・・。

二つの山?
どうやって渡るんだろう???
その謎はすぐ分かるんですね。


木の上のロープを何とか渡り、最後はターザンロープで滑り降りてくる。
これが気持ちいいらしいんですね。
全部で8コースありまして、一つ一つこなしていくうちに高さにもなれ、すいすいこなしていきます。

下から見ていても、気持ちよさそうなんですよ。
ターザンロープも結構長いし。
やりたいなあとうらやましく思うくらい。


ついていくと、なんと深い谷のところまで着ました。
大吉とうちの家族は木の上。
ここからターザンロープで谷を渡るらしい。
結構な高さで、一瞬だけ、高いよ・・・・という声が聞こえてきます。


へっへっへ、ようやく怖さを感じたか、と思っていると、ぴゅーっと飛んでいくんですよね。(笑)


ここもかなりの長さなので、見ている僕もドキドキ。
でも、飛んでいるほうは途中から気持ちよくなるらしく、へんな奇声をあげて喜んでいる。(笑)

これについていかなきゃ・・・・・、道はどこだ?と周りを見て、気付いてしまったんです。

あ、僕だけ、山を下りて、またその先の山を登らなきゃいけないんだ・・・・・。


ショートカットする道はなく、あきらめて進むしかありません。
進みましたよ、一生懸命、大急ぎで。
道は前日の雨でぬかるんでいて、すべるし、高低差は激しいし、何よりくもの巣が張っている。

ぜーぜーいいながら、蜘蛛のすを掻き分け、やっとの思いで、次のコースに着くと、すでに先のコースへ。

そりゃ、そうですよね、ターザンロープで、一瞬で疲れもせず渡った家族はどんどん進みます。
やっとの思いでたどり着いた僕は、もうへとへと。
それを見たスタッフさんが、声を掛けてくれました。


こちらのコースは、あっちに行ってまた戻ってくるので、この辺にいればまたご家族が戻ってきますよ、と。


アドバイスに従い、その場でうずくまっておりました。


遠くに見えるのは、木の上にいる子供たち、時折聞こえるのは楽しそうな声とターザンロープのすべる音。

大吉と子供たちは大満足でしょうねえ。

やっと、僕のほうも落ち着いてきて、子供たちも戻ってきまして、残すところ1コースとなりました。


ここから道は二つに分かれます。
スタッフさんによると、元の道を戻らなくてもいいように、ショートカットする道が用意されている、と。
ここまで着て戻るなんていったら大変ですからね。
ショートカットと聞いて、安心しました。


子供たちよりも、早くつくかなあなんて思っていたんですよね。
ゴールで待ち構えてやろう、なんて思っていました。

最後のコースは、ターザンロープのみ、106mの一番長いターザンロープだったんです。

最後の分かれ道で、じゃあゴールで、とお互い言葉を交わして、分かれました。


その後、僕はショートカットといわれた山道をひたすら下りて行きます。


想像してください。
106mものターザンロープで下らなきゃいけない場所です。
その距離を下りていくって、ショートカットといえども、かなり距離があるのはなんとなく想像していただけますよね?


はい、かなり距離がありました。(爆)

ぬかるんだ急なミリです、行きと同じように息が切れるんですね。(笑)
ぜーはーぜーはー、いいながらやっとの思いで、降りてる途中に、ザーッというローうがこすれる音と、楽しそうな声と、滑っている大吉の姿が。(爆)


そして、その光景が、次々やってくるんです。(爆)


ぼく、まだゴールまで結構歩くのに・・・・・。
何の罰ゲームだろう・・・・・と思ったのは言うまでもありません。


でも、神様はこんな僕にもプレゼントを用意してくれてたんですね。
やっとの思いで下りてきて、最後の丸太の橋を渡ろうとしたら、スタッフのお姉さんが、お疲れ様でしたー、と一言。

僕が独身だったら、その場で結婚を申し込んだかもしれませんね。(笑)
それくらい、うれしかったなあ。


ちょうど同じころ、ゴールから受付まで戻ってきた子供たち。
大満足の表情でした。


それからしばらく、ジュース飲んだり着替えたり休憩していたんですよね。
でも、実際にやった彼らよりも、ついていった僕のほうが明らかに疲労の具合が違う。
どうしても、誰が見ても、僕が一番大変だったでしょ!というような感じです。


ついていくのは大変ですよ・・・・。
フォレストアドベンチャーは、やった方がいいですね。


子供たちいわく、小田原はむちゃくちゃ気持ちいい、と。
やはりターザンロープがいいみたいですね。

ぜひ、ぜひ行ってみてくださいませ。
見学はお勧めしません。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォレストアドベンチャー小田原。

今日は小田原に来ております。

かねてより、子供たちからのリクエストでして、フォレストアドベンチャー小田原さんへやってきました。






受け付け。





これからターザンのように?木の上を渡り歩いていきます。


ただいま、安全講習中。(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さではなく、じとって感じですよね。

今年の梅雨は何気に辛いなあと思います。


とにかく、湿気が半端ないので、いろんなことに支障が出るわけですね。

今日は、仕事の段取りが変わったので、金曜に仕上げるワイシャツを今日やってたんです。
が、湿気がすごいので、仕上げるのも一苦労。
ここまで大変なのは久しぶりかなあ。


ワイシャツって、綿が主体の製品じゃないですか。
仕上げる時は広げて仕上げるのですが、広げてるだけで、湿気を吸うんです。
仕上げたばかりのところは乾いてるんですが、他のところは湿気ているのがわかるくらい。
こうなると、仕上げの仕方も変わるんですよ。


湿気を抜くように時間をかけて仕上げ、いつもならそこから少し間をおいて包装するのを、置いておくと湿気てしまうので、すぐ包装、と微妙な時間調整を余儀なくされます。

ワイシャツですから、すぐ着る物なので問題がないといえばないのかもしれませんが、やはり嫌なんですよね。


そして、この湿気が一番影響するのは、やはり体でしょう。


暑くもないのに、汗ばかり。


Facebookのクリーニング屋さんを見ても、似たような感じでばててる人も。
今日はうちもばてました。


真夏の暑さも辛いけど、湿気も大変。
やなり、梅雨はあなどれませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛ましい事故。

今朝のニュースに驚きました。


7歳の子がドラム型の洗濯機に入り死亡。


ドラム型の洗濯機の中にはいり、閉じ込められてしまったんだそうです。
いろいろニュースを見ていると、買ったばかりの洗濯機だったとか。
真新しい洗濯機が届いて、うれしかったのかなあ。
で、つい入ってしまったんでしょうか。


子音は窒息死とありました。
ドアは一度閉まると中から開くような設計ではないと。
完全に閉まったわけではなく、軽く仕舞ったけどあかなくなってしまったのかもしれませんね
まさか、中に人が入ることは想定していないでしょうから。


海外でも同じような事故があるらしく、韓国ではスタートボタンを押さないとロックがかからない仕組みになっているらしいです。
それまでは、軽く押すだけでドアが開く仕組みになっているとか。
最初、内側から開く設計にしたら、洗っている最中に扉が開いちゃうんでは?とか、中から開けられる機能をつけたとして、それが理解出来るような年頃の子は入らないだろう、とかかんがえていたんですが、韓国のような装置が出来るなら、そっちの方がはるかに安全です。

ペットなどが入り込むこともあるそうですよ。


子供の体は柔らかいですからね、多少窮屈でも、何とか入り込めちゃったのかもしれません。
そして、もしかすると、中で回転しちゃったのかな。
ドラムは電源が入っていなくても回転するんですよ。
頭が上なら窒息とか無かったのかもしれませんが、回転してしまって無理な体制に拍車がかかってしまったのかもしれません。


亡くなってしまったお子さんのご冥福をお祈りします。


今後、このような事故が起きないように。
機械的に何とか出来るならそのような装置を。
子供にも、洗濯機の中には入って遊んではいけないよ、と教える努力を大人が怠らないように。

社会全体で子供を守る体制が整っていくといいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着られるシワと着られないシワ。

最近思うんですが、シワについて無頓着な方が増えましたよね。
しわくちゃのシャツやブラウスを平気で着ている人がなんとまあ多いことか。
着ていて着づらいだろうなあ、と見ているだけでも思ってしまうのですが・・・・・。


よくお問い合わせをいただきまして、質問をされます。
先日も、麻とレーヨンの混紡品のお問い合わせ。
縮みますか?というご質問です。

混紡率を聞いて、それくらいだとこうなるな、というのはおおよそ予想がつきます。
ただし、現物を見ないと最終的にはなんともいえないんです。
皆さん、素材だけを考えがちですが、縮む縮まないなどの形態変化って、素材だけが原因ではないんです。
糸の撚りとか、織り方によって同じ素材でも縮むものと縮まないものがあるんですよ。
複合天気な要因が多いので、余罪はその要因の中の一つという感じなんです。


今回のケース、縮むよりもシワが気になるケースだな、と思い伝えると、うーんと電話先でうなります。
中には、シワを気にしないで着る方も居られますよ、と伝えると、私、シワを気にしないほうだから、と。


これ聞いてこっちがうーんと考えてしまいました。

もしかして・・・・・、シワを気にするって、神経質な人と勘違いされていませんかね???


逆ですよ、シワを気にしない人は、ずぼらなんです。
確かに、ちょっとしシワも気になる方はいらっしゃいます、
そういうのではなく、普通にシワのない服を着たいというのは、神経質でも何でもありません。

着るときに、アイロンのかかった服を着たい、アイロンのかかった服のほうが気持ちいい、アイロンのかかった服のほうがかっこいい、これらは神経質でもなく、普通なんですよね。

たとえば、同じシワでも、洗いざらしと着用のシワとあります。


見ていて、ずぼらだなあと思う人は、皆さん洗いざらし。
たぶん、着ていればこのくらいのしわはつくから、着にならない!と思うんでしょうね・・・・・。


違うんです。

着用中のシワと、洗いざらしのシワは決定的に違うんです。

着用したときに出るシワは、特定のところにしか出ません。
ひじの辺りや、ひざの裏、おなか周りも出ますね、こちらは一番触るし一番動くからだと思います。

では、洗いざらしは?というと、全体的に縦横無尽にシワがつくんです。
着用では絶対つかないところに、縦や横に。
だから、目立つんですよ。


干し方ひとつで、そのまま着ることができるものもあります。
それでも、アイロンを掛けたものに比べると、見た目の良さは段違いです・・・・。

僕も、着ることができるシワと着ることができないシワがあります。


洗いざらしのままでは着ることができません。
やはり、恥ずかしい。


着用でついたシワは、さほど着になりません。
ついて当たり前のものなので。


皆さんはどちらのシワが気になりますか?


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人すぎるクリーニング師。

昨日、遅いお昼ご飯を食べながら録画しておいたテレビを見ていたんです。
美人すぎる海女さんと美人すぎる棋士さんの話。

さまざまな苦労があるようで、見ていてへーっと思わずうなってしまいました。


そこでふっと思ったのが、美人すぎるクリーニング師はいないのか?

という事。
クリーニング業界には、洗濯王子がいますよね、
他にも何人かいますが、みんな男ばかり。
女性が出て来てもいいのになあ、なんて思っていたんです。


美人すぎるクリーニング屋さん、ではダメなんですよ。
そうしちゃうと、アルバイトやパートの子でもなれちゃう。
そういう若い子はいるんです。
でも、クリーニング師、となると、途端に探すのに苦労します。


クリーニング師って、工場ひとつに一人いればいい、という決まりがあるので、昔からそこの店主が資格を取得するのが通例でした。
だからでしょうね、女性のクリーニング師の取得率がすこぶる低い。
そりゃ、美人すぎるクリーニング師を見つけるのは至難の業です。


でも、見つかったら、きっと売れると思うんですよね。
業界の活性化に一役買ってくれると思うんです。

実はそんな貴重な子を一人知っています。
若くて美人で・・・・・、美人すぎるクリーニング師になれそうな子。


誰か売り出してくれないかなあ。


洗濯王子が少しふけましたからね。(ボソッ)
そろそろ、次の業界代表する人が出てきてもいいのかな、と。


美人すぎる、ってキーワード、インパクトありますよねえ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイシャツ、洗い直しっ!

仕事って思い切らなきゃいけない瞬間と言うのがあると思うんです。
昨日の話しです。
いつものように、ワイシャツを仕上げ始めると、違和感を感じました。


糊が硬いな・・・・。

仕上げているとすぐ分かるんです。
いつも同じようにつけているんですが、環境の違いや素材の違いで糊のつき方が微妙に変わってきてしまいます。


今は暑くて汗をかく時期なので、少し固め位がちょうどいいんです。
でも、この日は少し硬い・・・・。


何枚か仕上げているうちに、全部でないことが分かります。


ちょうどいい感じで糊がついているワイシャツもあります。
また、少し硬めで今次期に着るならちょうどいい、というくらいのも。
しかし、中にはこれは硬すぎだよなあ、というのがいくつか含まれていました。


糊って不思議で、同じ糊でも素材によってつき方が違うんです。
ポリエステルにつきやすい糊や、綿につきやすい糊があります。


当店では、コシを持たせる糊と生地の表面を滑りやすくする糊の二種類をブレンド。
糊って面白くて、混ぜるとお互いのいいところを出してくれるんです。
二種類混ぜることで、ほとんどのワイシャツに満遍なくつくようにしてあるはずなんですが、今回は少しばらつきが出た模様。


少し悩んだんです・・・・・・・、が、やはり決断しました。


洗い直しっ!

正確には、糊のつけなおし、です。
洗って綺麗になっていますから、もう一度すすいで糊を落とし、糊をつけなおします。


自然の糊を使っているので、着用していれば、自然とやわらかくなっていくんです。
でも、最初がこの状態では、ダメ。
今は首元がデリケートなお客様がいらっしゃるので、もう少し柔らかめにしないと。

だからといって、糊をまったくつけないのもダメなんです。
糊は、汚れを落としやすくするためにつけているもの、糊をつけていないとワイシャツがどんどん痛んでいきます。
薄くていいので、糊はつけなければいけません。


ワイシャツのプレスのし直しは大変なんですよ。
熱風が出てきて、平気で室温を40度から50度まで引き上げます。
大変なのは分かるんだけど・・・・・・、でもこれをお客様が着たら、合わない人も出てくる。
洗いなおすしか、選択肢は無いんですよね。


そのワイシャツ、今日仕上げをしました。
やはりいい感じで糊がついていると、気持ちがいいですね。
洗いなおして大正解。


やっぱり、決断するときはしないと。
よかったなあ。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクリルがフェルト化???

繊維の技術の進化で、今まで起こりえなかった事が起こることがあります。


今までの常識が覆される、そんなことが起こるのがクリーニングの世界です。


新しい繊維が開発される。
新しい服が作られる。
生地の表面に新しい技術が使われる。
繊維の作り方が変わる。

これだけのことで、今までの常識が当てはまらなくなり、いきなり驚くような事が起こってしまうんです。
ですから、常に勉強が必要な仕事なんですね。

先日、フェイスブックを見ているとびっくりするようなものがありました。

友達がいいねを押していて、それで僕のタイムラインに表示されていたんですが、ブログのリンク先が乗っているんですね。
そこに飛んでみると、驚くような内容があったんです。

アクリルがフェルト化する。

フェルト化とは、ウール製品が特定の条件で絡み合って縮むことを言います。
ウール特有の症状で、他の繊維では起こらない、モノのはずでした。


お客様がご自分でウール製品、ニットやスーツなどを洗って、表面の目が詰まったような、硬くなってしまう現象を見てびっくりされた方もいらっしゃると思います。
大人サイズのものが子供サイズに縮んでしまうようなことも。

これがフェルト化なんですね。

ウール特有のものが、アクリルで???
にわかに信じられませんが、もしかすると、新しく発見された症状かもしれない、と思い、早速検索。
でも、いくら調べても出てきません。

とあるグループの消費者啓蒙のブログですし、繊維製品品質管理士という繊維製品のエキスパートが持っている資格者もいるグループ。
新しく発見されているかも、と半日くらい掛けていろいろ調べていたんです。

でも、出てこない。

仕方ないので、同じ資格を持っている方でクリーニングのマスタークリーニング師という上級の資格を持っている方に相談。
そういう事例、出ていませんか?と聞いてみると、そんなのないよ、との事。


お互い、アクリルの成り立ちからその性質、おかしくなる条件などを上げていって、やはりないよね、という結論に達したんです。


話が少しそれますが、ポリエステルって強い代名詞のような繊維だったんですよね。
擦れに強いし、色もあせにくいし、頑丈。
水でばしゃばしゃ洗っても変化しにくい素材だったので、昔大流行りしたんです。

クリーニング屋さんでも、比較的扱いのしやすい繊維で、洗い易かったんですよね。

ところが、ある時期を境にそうも言っていられなくなりました。
ポリエステルで極細繊維というものが開発されてから、一気に様相が変わってきたんです。
洗っている最中に、生地の色が溶け出る、色泣きという現象が起こるようになって、今までの常識が覆されました。
また、最近は、一度水で洗うと細かいしわが出来て取れにくいポリエステルが出回っています。

こんな風に、同じ繊維でも、作り方が変わるとぜんぜん違うようなことが起こってしまうんですね。


いろいろ調べましたが、こんなことが起こっているんじゃないか、というような不安はどうしてもぬぐえません。
だって、もしそのような症状がアクリルでも起こるのなら、洗い方の根本が変わってしまうんですから。
僕らにとっては、とても大事な情報なんです。


翌日。

そのブログから、フェルト化の文字が消えていました。
それにもびっくり。


ガセだったということ???
いやー、肝を冷やしました。
どうしても、繊維業界発の情報ですと、僕らに回ってくるまでタイムラグがあります。
その間に、クリーニング事故でも起こしたら、お客様にご迷惑を掛けてしまいます。


今回の情報、正しくはなかったようですね・・・・・。


ネットの情報は本当に難しい・・・・・。
今回のように訂正してくれればいいですけど、平気でうそを載せたままのところもありますからね。
でも、訂正したとはいえ、間違った情報を載せるのは褒められたものではありませんね。

消費者に伝えたいのなら、責任を持って、正しい情報を流してもらいたい。


あー、本当によかった・・・・・。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分倍河原 とんかつや たぐ

お腹パンパンです。(笑)


少し前から気になっていたお店に行ってきました。
分倍河原のある、とんかつや たぐさん。
今はもうない、美好湯のところから旧甲州街道へ向かってちょっと入ったところにあります。






次男と三男と一緒に3時頃行ってきました。
噂では、とても厚いとんかつが食べられる、と。
ご飯も美味しい、豚汁も美味しい、そして、リーズナブル、と聞いてたので期待大です。


特大ロースカツ定食に、普通のロースカツ定食、唐揚げにご飯をつけてもらいました。


特大ロースカツがこちら。




普通のロースカツ。





唐揚げ。





特大、すごいでしょ?
出てきて本当にびっくりです。Σ(゚д゚lll)


次男も食べるようになりまして、1人で定食を全部食べられるようになりました。
三男はまだ少し少ないかな。
でも、唐揚げでご飯を食べきってましたね。


特大のとんかつ、柔らかいんですよ。あれだけ厚いのに、サクッと噛み切れる。
とても食べやすくなっています。


噂通り、ご飯もとても美味しくて、豚汁も美味しくて。
食べ終わってみたら、大満足。
そして、お腹パンパン。(笑)



次男、晩御飯食べませんでしたからね。(笑)
おいしゅうございました。


駐車場はありませんが、付近にコインパーキングがあります。
電車で行くと、分倍河原駅から少し歩きますかね。
でも、、そんなに遠くないですよ。


ここ、一度は行って損はないと思います。
美味しいとんかつが食べたかったら、ぜひ行ってみてくださいね。


噂通り、BGMでさだまさしがかかってたのも良かったなあ。
今度、店主さんとお話ししてきましょう。( ´ ▽ ` )ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい情報が必要なわけ。

最近、スーツの取り扱いについてのサイトが増えてきています。


スーツの選び方、おしゃれの仕方、メンテナンスの仕方、保管の仕方、などなど、そういった情報がまとめられているサイトが増えているんですね。

気になるので見ていると、なるほどなあと思う一方、あれこれは間違っているぞ?という情報が混ざってしまっています。


まさに玉石混合。


これを信じちゃったらいけないよなあ、ということも載っているので、注意が必要ですね。

本当に間違っているもの、条件で変わってしまうので一概には言えないもの、そんなのが混ざってしまっているんです。

正しい情報が必要なのには理由があります。

ひとつは、消費者の利益の保護のため。

間違った情報は、時にさまざまなトラブルを起こします。
服が破損をしたり、体に害を起こすこともありますね。
本来ならもっと長く着用できるはずのものが、間違った情報のために使い物にならなくなってしまう、なんていうこともあるんです。


もうひとつ、間違った情報を信じてしまうと、正しい情報を聞けなくなってしまうんです。
これはよくクリーニングの現場である話なんですが、クリーニング屋さんが説明をしても、信じていただけないケースがあるんですね。
また、お客様から、こうしてくれ、というクリーニングに対する指示があったりするんですが、それはこの商品でやっちゃダメだと思うんだけど・・・・・、ということを強引にやってください、というお客様がいたり。

ネット上の情報は大抵危機感を煽るものが多いので、お客様も良かれと思ってやろうとしているんですが、それ自体が間違っていると目も当てられません。


正しい情報を得る、というのは必要なんですね。


ネット上には嘘も本当も両方漂っています。
そのどれを信じるか?は見た人が選ぶしかないんですよ。
見抜く力が求められていると思います。


実は今、頭を悩ませているのが、クリーニングのプロのはずなのに、間違った情報を公開している人たちがいます。


原因は、強引に話を持っていっているから、なんですね。
消費者に興味のある話を、ということなんでしょうか、その気持ちは分からなくもありませんが、でもそれは強引過ぎないか、という話やそもそもそれ間違っているぞ?という話まで、およそプロとは思えないような間違え方をしてたりするんです。


クリーニング屋さんもいろいろいます。
中には、クリーニング屋を名乗っているだけで不勉強な人もいるのは確かで・・・・、ヤフーの知恵袋なんかに出てくる人でもとクリーニング屋さんを名乗る人のほとんどはアルバイトやパートさんだったり。


クリーニング屋さんってどこまでの人なのよ?と突っ込みを入れたくなることが山ほどあるんです。


クリーニング屋を名乗るだけで、間違った情報を信じられちゃったら本当に困ります。
嘘の情報が流れるだけでなく、僕らクリーニング屋さんも疑われてしまう。
そんなのと一緒にされたらたまったもんではありませんからね。

困ったなあ・・・・・・、皆さんの良心に任せるしかないのが現状。
もし、不安に思ったり、疑問に思ったら、クリーニング屋さんで質問をするのが一番だと思うんですけどね。
自分がいつもいっているお店や、評判のクリーニング屋さんに行って、その情報の真偽を確認するのもいいかもしれません。


・・・・というか、プロを名乗るならちゃんと勉強をして正しい情報を流せよ、といいたい。
欲に目がくらみ、宣伝しようとしているから、消費者が興味ありそうな話に作り上げてしまうんでしょう?

クリーニング屋さんが消費者に伝える話って、そんな欲に絡んでちゃダメだと思う。
ネット上に間違った情報が多いんだから、プロとして正しい情報を伝えていくのは、プロの義務なのに・・・・・。
ちゃんとしなよー。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイロンの持ち方の研究。

僕、どうも右手の手首が外れるらしいんですよね。


自分では自覚はありませんが、接骨院へ行くと、ポキッと手首をはめられます。
先生いわく、右手があらぬ方向へ向いている、と。
どうやらアイロンに問題がありそうです。


先生と話をしていて、アイロンの握り方にそもそも無理があるんじゃないか?という話になりました。
確かに振り返ってみると、握り方もそうですし、アイロンの使い方もそう。
結構、普通ではありえないような動きをしていると思います。


そんな中、院長先生からこんなお話しを聞きました。

はさみの持ち方って知ってる?

皆さんは、はさみの持ち方を知っていますか?
僕は、残念ながらこの年まで正しいはさみの持ち方を知りませんでした。
正しいはさみの持ち方をすると、びっくりするほどはさみが安定して、切りやすくなるんですよ。

これ、知ったら、絶対一度もってみたくなりますので、皆さんはさみのご用意を。(笑)


はさみの正しい持ち方

びっくりでしょう?
病院や床屋さん、美容師さんなどは正しい持ち方をしているようですね。


この話を聞いて、アイロンの持ち方を研究してみたら?と院長先生にアドバイスをいただきました。


何気なく使っていて当たり前に握っていたアイロン。
いろいろと考えて試行錯誤しながら握り方を変えています。


やはり慣れないので、どの握り方をしても、違和感しかありません。
でも、どれか手にあってる握り方があるはずだ、と試行錯誤すること三日。

新しい形に慣れてきたな、と思ったら、なんとアイロンの速さが速くなったんです。
これには自分でもびっくり。
業務用のアイロンはとても重いのですが、重さもそれほど感じず、動きも割りと軽快。
まだちょっと使い慣れていませんが、少し様子を見てみることにしました。


これで、体のほかのところに問題が出なければオッケー。
今日、治療をしてもらいにいったところ、右の腰のしたあたりが出っ張ってきている、と。
その辺、痛かったんです。


握り方を変えたのでおかしくなったのか、いつものように悪くなったのか。
もう少しやってみないとわかりませんね。

なれない動きで、全身の動きも少し変わっている自覚もあるので、一度体を慣らしてみないとなんともいえないなあ・・・・。


親父たちの世代の人は、みんなアイロンをずっと掛けてきたせいで、体が独特な形をしているんですよ。
首が落ちてる人、右腕に痛みを感じている人、僕も左よりも右のほうが肩から腕が大きいらしいですよ。
若いうちはいいですけどね、年をとったときに怪我につながらないように今から研究をしておかないと。


最後は、アイロンの形自体を変えてみたら?と院長が。
そういう研究も面白そうです。


まだまだ、やれることはありそうな気がします。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉末洗剤と液体洗剤、落ちが違うのはなぜ?

先日、テレビに洗濯王子が出ていました。
たまたまそれを見ていたうちの嫁さん。
見た後に、僕に質問をしてきたんです。


何で液体洗剤よりも粉末洗剤のほうが落ちがいいの?

どうしてそんなこと聞くの?というと、今テレビで洗濯王子が言ってた、と。
なら、彼がきちんと説明してるでしょう?というと、そこはなかった、との話。
王子にツイッターで家庭不和の原因を作るな、と少し絡んで(笑)、遊んでいたんです。(笑)


実は、洗濯王子もその違いをきちんと説明していたんだそうで。
ただ、放送上それがカットされて、多々落ちが違う、ということだけクローズアップされたようでした。


さて、嫁さんに答えを教えるのは簡単です。
でも、ただいまクリーニングの勉強をしている彼女、ただ単に答えを教えてしまっては彼女のためになりません。
そこで、質問をしたんですね。


洗剤ってわかる?


すると、嫁さんの答えは、界面活性剤、と。
やっぱり、間違えました、これでは正解ではないんです。


そこで、もうひとつヒントを。


界面活性剤は洗剤だけど、洗剤は界面活性剤ではないよ、と。


まるでとんちのような話でしょう?
でも、これは正しいんです。
嫁さん、首をひねってなんで?という表情。
少し考えてもらいましょう。


実はこの答えが、粉末洗剤と液体洗剤の汚れ落ちの違いに関係があるんです。

ここでは答えをお教えしますね。


粉末洗剤と、液体洗剤、どちらが汚れ落ちがいいか?というと、王子の言うように、粉末洗剤のほうが汚れ落ちがいいんです。
でも、それは最近の液体洗剤と比べると、という事。

それはなぜか?


最近の液体洗剤は、すすぎを一回で済ませるのを売りにしているのが多く、そのため、洗剤の成分を少し変えているんです。
すすぎにくい成分を減らすことで、一回のすすぎでも十分すすげるように調整した洗剤が、今の液体洗剤という事になります。


ここで、洗剤とは?という話に戻ります。


界面活性剤が出てきましたが、界面活性剤とは、簡単に言うと、水と油の仲立ちをする役目をするもの。
水と油の間に入って、混ざるようにする効果があります。

洗濯で言うと、服についた汚れを、水に溶けやすくする役目をしているのが、界面活性剤。

界面活性剤=洗剤でいいじゃんと思いますよね。
界面活性剤だけでは、洗剤として不十分なんですよ。


汚れを落とすために、他にも必要なものがいくつかあります。


代表的なのはアルカリ剤。
汚れは+の電気を帯びているので、アルカリがすごく効果を発揮します。
アルカリは-の電気、お互い引かれあって汚れを落とすんです。

また、水には硬度成分という物が含まれています。
これがあると、洗剤が効果的に作用してくれないので、硬度成分を押さえ込む薬剤も必要。

汚れを落とすために酵素を取り入れてるものもあります。

より白く見せるために、蛍光増伯剤と呼ばれるものを使うときも。


これらが混ざったものが、洗剤なんです。
界面活性剤だけでは出来ていないんですね。


話を元に戻します。


これらの薬品などをひとつにまとめて、洗剤を作るのですが、ひとつにまとめるの、難しそうじゃないですか?
だって、物によって大きさも違えば、比重も違います。
ただ混ぜればいいというわけではないのは、想像するだけでも分かるはず。
綺麗に混ざってくれないと、キャップいっぱい、スプーンいっぱい、すくったときに、均等に成分が入ってくれていないと、洗剤の効果を発揮できなくなってしまうんです。

液体洗剤が汚れ落ちが悪い理由のもうひとつは、実はここなんですよね。


液体の中に、すべての成分を均等に混ぜるのはとても難しいんです。
混ぜた一瞬は混ざったとしても、置いておくうちに、重たい成分が沈殿してしまったら、もうダメなんです。
常に均等でないと、洗剤として効果を発揮しないんですから。
ドレッシングを想像してくれると分かりやすいですね。
二層に分かれるでしょう?
ドレッシングほどのサイズなら、使うときに振ればいいですけど、洗剤では簡単に振れませんよね。


片や、粉末洗剤は?


こちらは、容易に混ぜることが出来たんです。
なぜか?


粉末の粒子の大きさを揃える事で、均等に成分が混ざるように出来たんです。
このおかげで、スプーンで1すくいしたときに、同じ成分で洗うことが出来る様になったんです。


技術ですよね、まさに。


おさらいしましょう。


粉末洗剤が汚れ落ちがいい理由は?
汚れを落とすために必要な成分がしっかりと入っているため。

液体洗剤が粉末洗剤よりも汚れ落ちが悪い理由は?
一回ですすげるように成分を調整しているため。


です。


おまけの知識ですが、昔、僕らが子供のころの家庭用の洗剤って、ものすごく馬鹿でかかったんですよ。
今みたいにコンパクトではなく、あれの8個から10個分くらいのおおきなの箱にドカンと入っていたのでした。
そんなにでかいのに、洗える回数は、今と同じ。

昔の洗剤は溶けるのが悪くて、粒子を大きくして解け易くしないと使えなかったからなんですね。


それが技術の進歩により、小さくすることに成功。
僕らの業界では、これをコンク化といって、高濃度にすることを言います。
小さくしても従来以上に解けやすくする技術が生み出されて、今のようなコンパクトな洗剤が出来上がったんですね。

技術の進歩って本当にすばらしい。
ありがたいですね。

され、嫁さんには、粉末洗剤と液体洗剤の違いを説明していません。
もう少し、いろいろ調べて、考えてもらってから、答えを教えようと思います。
たぶん、ここは見ていないでしょうからね、書いてもばれません。(笑)


疑問があるって幸せなんです。
調べれば分かるんですから。

どんな答えが返ってくるかなあ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職の面接の前は・・・。

昔と今で、ずいぶん変わったなあと思う中で、就職の面接の前にクリーニングする人が減ったなあと思うんです。

今から30年ほど前は、よく、明日面接だからクリーニングして、というおきゃくさまがいらっしゃいました。
今と違い、就職活動をする時期が限られているので、ある一定の期間に集中しているというのもあるのかもしれませんが、それでも、面接のたびにクリーニングにお持ちになる大学生の方はとても多かったんです。


僕らのほうも、明日面接?ならこのスーツ、15万くらいのスーツに見えるように仕上げるよ!なんていってクリーニングをしていたんですね。


最近は、面接前にクリーニングをお持ちになるお客様がぐんと減りました。
もしかすると、自分で洗えるスーツとかも出ているので、そういうのを着ているのかもしれませんね。


ただ、たまに電車に乗ったりして、しわくちゃのスーツを着ている大学生や襟元がシワや汚れで真っ黒になっている人がいたりするのを見ると、洗ってないんだなあと残念な気持ちになります。


イベントや大事な日の前に、クリーニングをする、これが最近減っているんですよね。


クリーニングするって、何も汚れだけではないんですよ。
びしっとした格好で行きたい、そういう理由でクリーニングする方もいらっしゃるんですね。


で、そういうのって、自分のためのクリーニングではないんです。
その日会う人のためだったり、イベントに合わせた格好だったりします。

人のためにクリーニングって、すごくないですか?

思いやりの中で、かなりの上級者のような気がします。
何も新しい服を着ていることがいい訳ではないと思うんです。
身だしなみを整えて、クリーニングしてびしっとした格好で行くって、相手にとってはとてもうれしいことだと思いますよ。


そういう気持ちって伝わりますからね。


就職の面接に、しわくちゃのスーツと、クリーニングしたスーツ、どちらが好印象でしょうか?

格好より中身を見てもらいたい!
気持ちは分かりますが、その気持ちを量るひとつの目安が、身だしなみだと思いませんか?
きちんとした格好で行くということは、その場を大切だと思っている、という事。
自分のためではなく、相手のことを意識してちゃんとした格好で行くのは、中身のすばらしさを表現していると思います。


面接前は、ぜひクリーニングをしてくださいね。


就職できた!という喜びの声をひとつでも多く聞きたいです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここは他とは違う!

クリーニング屋さんは、よくこんなことを言いますよね。


クリーニング店もいろいろです。
各店違うので選んでくださいね。

違うって言われても、何が違うのか、いまいち分かりません。
あそこは綺麗になるよ!という方が分かりやすいと思うんですよね。


先日、あるお客様がご来店くださいました。
お預かりしていたのが、スーツやブラウス。
就職の面接に使うのでクリーニングのご利用です。


結構汚れていまして、少しお時間をいただいて、クリーニング。
通常なら、スーツやブラウスに合わせて、水洗いやドライクリーニングを一度すればいいんですが、今回は他店で言うところのWクリーニング、ドライクリーニングと水洗い、両方したんです。

綺麗になりまりまして。
これで、面接にきて行っても大丈夫だな、とうちで話をしていたんです。


引き取りにこられて、綺麗に仕上がった品物をお見てびっくりされたようで、驚きの声を上げてます。


えー、うそー?こんなに綺麗になったんですか?と。


たぶん、自分でも相当汚れていると思っていたんでしょうね。
たいていの人は、どのくらい綺麗になるか?分からないんですよ。
で、驚く人は結構いらっしゃいます。


そこでいろいろとお話を伺っていたんですが、どうやら、当店のことをネットで調べたらしいんですね。
そこで、 あそこは違う!と書いてあったとか。

ネットに書いてあったとおりでした、ここは他とは違う!!!


そういわれまして、面白い表現だなあって思ったんです。(笑)
綺麗になる、あそこはいいよ、接客が丁寧だ、たぶん、クリーニング屋さんを褒める褒め言葉っていろいろあると思うんですけど、あそこは違う!という褒め言葉って、ある意味、群を抜いているなあと思うんです。(笑)

僕らクリーニング屋さんが言えば、手前味噌になっていたり、自意識過剰の部分もあったりして、何が違うのか、本当に違うのか、とどうしても疑問符がついてしまいます。


でも、お客様が、あそこは違う!といってくれたのは、僕らの違うとは意味が違うんですね。
ああ、この言葉はうれしいなあ、と思いました。


たぶん、言葉に表せない何かを感じてくれたんではないでしょうか。


今日もこれで元気にやっていけそうです。(笑)
またこんな言葉を言ってもらえるように、がんばりますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドスクール。

昨日から娘が八ヶ岳へ行きました。


セカンドスクール、というやつですね。


僕らが子供の頃はこの時期は、移動教室、6年生で修学旅行でしたが、今は5年生でセカンドスクール、6年生で修学旅行、そして、中学2年生ではどこへも行かなくなったらしいんです。

はじめ聞いたときはそんなになったの?とびっくりしました。
しかも、このセカンドスクール、5日間も行くんですよ。
僕らの移動教室なんて一泊二日。
どこの親も不安だと思います。(笑)

今の学校はそんなところにもきちんと対応してくれるんですね。

昨日出発してから、メールで今何をやっているか?教えてくれるんです。
そして、その後はブログで報告してくれるとか。
至れり尽くせりですねえ。

長男のときも、不安は一切ありませんでしたが、家の中は静かになりました。(笑)
昨日の晩も、一人減っただけでいつもより静か。
子供たちも心なしか少し元気が足りないような気がします。


みんなと過ごすこの5日間は、きっといい経験になるでしょう。
思い出になるようなことをたくさんして来て欲しいですね。
娘にべたべた出来ないのはさびしいですが、お父さんもがんばります。(笑)

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通気性がいいって事は・・・・・。

いつの間にか、常識となってしまったことがあります。
ここでは何度も書いているんですけどね、クリーニング屋さんに投げかけてもいるんですが、一向に話がまともになりません。


昨日の晩のことです。


夕食をとりながら子供たちがテレビを見ていると、国民の3割しか知らないこと、と言うような内容を取り上げている番組がありました。
その中で、クリーニングから返って来た服は、ビニールを取らなきゃダメ、と言っているんですね。
で、その理由として、ビニールは通気性がないので、湿気がこもる、と。


子供たちがいっせいに、僕に向かって、お父さん、本当?と。

もうね、この話しいい加減、まともに調べていただきたいなあと思うんですよ。
配達にいっていても、お客様に、テレビで見たんだけど・・・・、とか、雑誌に載っていたんだけど・・・・・とか言われます。
その都度、そこでは説明をさせていただきますが、そのたびにお客さんもそれはそうよねえ、とご納得される。


つまり、テレビや雑誌で見た情報が間違っていると分かっていただけるんですね。


結論から書きましょう。


クリーニングから返って来たときのビニールの袋、はずすかどうかは、出したクリーニング屋さんに問い合わせてみてください。
外した方がいいケースと外さなくていいケース、両方あります。


僕が懸念していることは、外す理由として、通気性をあげていることなんですね。
この説明が間違っているんです。


クリーニングから返って来た袋には、湿気が入っているので、通気性の悪いビニールの袋をかぶせたままだとカビの原因になる、と。
だから、外してください、と言うんです。
また、不織布の白い通気性のあるカバーなら大丈夫です、と。


これ、危険ですよ。


通気性があることをいい事のように言っていますが、通気性があると言うことは、湿気も出て行きますが、湿気が中に入ってくる、という事。


服をしまっている場所の環境に影響をされる、ということなんです。

当店で、特殊な検査機を使っていろいろテストをしてみると、分かったことがあるんですね


ビニールの袋をかぶせたままだと、中の環境は安定します。
湿度も下がることはないけれど、上がることもない。
カビが生えるといわれている湿度80%には届かないんです。


ところが、 不織布の袋に変えるとどうなるか?
確かに周りが乾燥していると、湿度も下がるんですが、一転周りが湿気はじめると、なんと不織布の中の湿度も80%を越えるんです
つまり、カビが生えてしまう環境になってしまう、という事。

通気性がいいということは、外にも出るけど中にも入ってくる、これは当たり前の話なのですが、いつまで経っても理解されませんね。

これだけ見ていると、なら外さなければいいのね、と思います。

しかし、ビニールの袋をかぶせたときの環境によって、中に湿気を大量に含んでいるケースがあるんです。
その場合は、袋を外して、湿気を抜かなければいけません。


クリーニング屋さんによって、湿気が入り込みやすいところと、しっかりと湿気を抜いてから包装をしているところとあります。
湿気を抜いて包装をしているところは、そのまま仕舞っていただいても問題ありません。

この辺が、ごちゃごちゃになってしまっているんですよね、マスコミも、クリーニング屋さんも。


テレビや雑誌は、調べて取り上げるんですから仕方がない面もありますが、当のクリーニング屋さんがいつまで経っても、袋は外してください、といい続けるのはおかしいんです。


いい加減、目を覚まして欲しいと思います。


もうひとつ、袋を外すことに抵抗がある理由。
それは、袋を外すと汚れる、ということがあるんですね。


皆さん、生活されていると空気が汚れていきます。
調理をすれば、その煙でにおいや油が。
窓を開ければ、砂ぼこりや排気ガスが。
気がつかないようで、しっかりと部屋の中に入ってきて、壁や床などを汚していきます。

場所にも寄りますが、当然クローゼットの中にも・・・・・。


年末の大掃除のとき、壁が汚れているなあ、と感じませんか?
別に壁をべたべた触っているわけでもないのに汚れるんですよ。
それは、しまってある服だって同じです。

そう思うと、袋を外すって案外リスキーなんだけどなあ、と思うんです。

ビニールの袋を外してしまいたい時は、しまっている場所の環境に注意してください。
湿度、温度、ほこり、汚れ、それらがすべて服にかかってくる、という事。
収納の環境をお客様がしっかりと整えることが、袋を外してしまう、大前提になります。

もし、それが不安でしたら、そのまま仕舞えますよ、といってくれるようなやり方をしているクリーニング屋さんを見るけるのが一番です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川パーキングエリア デニッシュパン MIYABIと桃バター。

おはようございます。
今朝は恒例の水汲み。
今日は高速も空いていまして、すーいすいっと富士山まで。

あっさりと水も組み終わりまして、まだ中央高速を帰ってまいりました。


帰りの石川パーキングエリアにて、MIYABIのデニッシュパンと桃バターを購入。









桃バター、先日の水汲みでお試しで買ったんですが、リピート購入しました。
桃のほんのりした甘さがとてもおいしい。
バゲットみたいなパンによく合います。


MIYABIのデニッシュパンはこれまた定番商品。
このまま焼くだけでとても美味しく食べることができますね。

よし、これで明日の朝食はなんとかなる。(笑)
僕の口に入るだろうか。(笑)


MIYABIのデニッシュパンは石川パーキングエリア、登りでも下りでも両方取り扱っています。
高速で帰ってきたときは、もうすぐ家ですが、ちょっと石川パーキングエリアによってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れているものにアイロンはダメなんですよ。

昨日の話し、汚れオンチに関係する話なんですが、アイロンだけお願いできますか?と言うお問い合わせをいただくことがあります。


クリーニング屋さんでは、プレスだけと言うのを受けるんです。
皆さんあまりご存じないかもしれませんが、割と多いご依頼で、主に、衣替えでクリーニングしてたたんでしまっておいたものを、着るようになったからアイロンを掛けてください、と言う用途がほとんどです。


ところが、最近は、そういうのでないアイロンがけのご依頼が増えてきています。


スーツだったり、ドレスだったり。
たぶん、以前着て後にそのまま丸めてしまっておいたんでしょうね、しわくちゃの衣類を持ちになって、いつまでに使うのでアイロンを掛けてください、と。
シワが取れていればいいんです、と言うお客様が多くなってきています。

汚れていなければアイロンを掛けるのは問題ないのですが、こういうご依頼はほぼ100%、汚れているんですよ。
襟や袖口などはっきりと分かるところも汚れていますし、全体的にも汚れていることが多いんです。


何で、汚れているものにアイロンを掛けるとまずいのか?

汚れが服に固着してしまうんです。


つまり、洗っても落ちなくなってしまうから、なんですよね。
どんどん汚れが溜まっていくせいで、服の色が悪くなっていく、それはクリーニング屋として見過ごせないんです。
なので、あまり汚れていたりすると、洗いませんか?となるんですよ。


先日も、友達から借り他、と言うスーツをお持ちになった方が。
やはり全体に汚れていて、アイロンを掛けて欲しい、と。
洗わなければいけないんですが、お友達に承諾を得てからじゃないと出来ないので、基本、人から借りたものはお断りしているんです、と伝えたら、お持ち帰りになられました。
急ぎで、借り物で、承諾なくて、とこのように複雑なものも最近増えてきています。
ただきれいにしていればいい訳ではないので、難しくなってきています。


このような背景には、やはり汚れオンチの影響が出ているんだろうな、と思うんですね。


着用したら汚れる、と言う意識が薄くなり、そのまま置いておけば汚れないと思ってしまい、放置してしまう。
そういう方本当に増えています。


過敏に汚れていると反応するのも困るんですが、適度に汚れに対して感度がないとこんなことになっていざと言うときに慌てることになってしまいます。


服の汚れにもっと敏感になりましょうね。

今日も暑いらしいです。
水分取りながら乗り切りましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚れオンチになっていませんか?

ここ数年、思うことがあります。


クリーニングにお持ちになって、汚れていないんですけど・・・・・、とお持ちになるお客様がいらっしゃる。
見た目、しわくちゃなので、アイロンを掛けてシワをとって欲しい、と言うことなんだと思うんです。

でも、でもね、しっかりと汚れているんですよ。

全体的にうっすらと汚れていたり、袖口や襟元がしっかりと汚れている。
なのに、気付いていないようなんですね。


似たようなことは他にもあります。

クリーニングのご相談を受けていて、洗うか洗わないか?で悩んでいるお客様。
お話を伺っていると、すでに何年も洗っていないと言う話だったり。
預かってみると、すごく汚れていたりします。


もしかして、汚れオンチになっていませんか?


すいません、僕が作った造語なんですが、汚れオンチ、つまり、汚れに対して鈍感になっていませんか?と言うことなんです。


僕らはクリーニング屋さんなので、ぱっと見れば汚れているかどうかすぐ分かります。
しかし、最近はお客様が汚れているかどうかが分からない方が結構いらっしゃると思うんですよ。


見た目もそうですし、何回も何年も着用していて、汚れていない・・・と思うのはちょっと危険です。

汚れオンチになって困るのは、どんどん服が傷んでいく、と言うことなんですよね。
汚れがたまってくると、汚れた部分が硬くなります。
他のところよりもこすれるから汚れるんですが、硬くなった上にこすれると、次第に擦り切れ始めるんですよ。


皆さんの服、襟元や、袖口は大丈夫ですか?


裏っ返したときに黒っぽく汚れていませんか?


こういうのを見逃すと、服は傷むし、洗うタイミングは逃してしまうし、結局、新しい服を常に買い換えていかなければいけません。
バンバン、服にお金がかかるようになっていきますよね。

汚れを適切に感知できると、ベストなタイミングで洗うことができるようになります。
汚れを感知するために、いつも綺麗な状態で着るようにしておくと、汚れてきたのがわかるようになりますよ。

僕らクリーニング屋さんが、どんな服でも汚れているのが分かるのは、綺麗な状態を知っているからです。
ですから、よくクリーニングをご利用される方も、綺麗な状態を知っているので、あまり汚れがひどくならないうちにクリーニングする傾向があります。

やはり、この辺はリンクしているんでしょうね。


日ごろの身だしなみが、汚れオンチにならない一番の方法かもしれません。


汚れに鈍感になってしまわないように、自分の服をよく見るようにしてくださいね。
汚れていると思ったら、クリーニングへお任せを。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願いします。

先々週、調子が悪くなり生まれて初めて泌尿器科なるところへ行ってきました。
これまた、生まれて初めてCTというものを撮り、無事に中に入れたことに喜んだりしていました。(笑)


お薬を処方されまして、二週間言われたとおりに飲んで昨日、経過を見るためにまた泌尿器科へ行ってきたんです。


薬を飲み始めて、4日くらいで発熱や違和感などがおさまったので、これはもう大丈夫だな、と思っていましたが、やはり若干の不安は残ります。
病院で尿を採取して、診察室へ入り、その後の状態などを説明すると、もう異常ないみたいですね、と先生が。
これで、治療は終了です、といわれたんです。

ほっとしたのも束の間、先生からいろいろとお話が。

原因ははっきりとはしないけど、症状と薬を飲んだ経過から考えるとおそらくこれではないか、と
その後にこういわれたんです。


とにかく、お水をたくさん飲んでください。
お願いします。

ん?お願いします???
その一言にものすごくびっくりしてしまって、その言葉だけが頭の中をぐるぐると駆け巡るんですね。


お願いしますって、自分の体のことなのに、先生がお願いすることもないのに・・・・・、と。
水を飲むのも自分のため、いわれてやらなければ自分が悪いんだよなあ、とか。

でも、先生にお願いします、といわれると、これはやらなければいけないな、と妙に気合も入ったりして。
言葉ひとつでこうも患者の気持ちが変わるものか、と思ったんです。


どこの病院へ行っても、先生にお願いされることはありませんね。


注意として、こうしてくださいね、とは言われます。
がんばってくださいね、とも言われます。
でも、お願いします、とは言われない。


帰りの車の中で、自分の仕事でお客様にお願いしますって言わないな、と思ったんですよ。
で、どうしてか?というと、お客様の服のことなので、そこまで僕らが立ち入ることが出来ないからなんですね。


次ぎ、シーズンが終わったらクリーニングしてくださいね、お願いします。


とはいえません。
お客様が洗うのか、洗わないで着るのかはお客様が決めること。
そこに僕らが踏み込むのはやはり躊躇してしまいます。


がんばって、踏み込んだとしても、洗ったほうが良いですよ、くらいですかね。
そう思うと、この泌尿器科の先生の、お願いします、という言葉はものすごく重い気がするんですね。


病気を治すためにはあなたの協力が必要なんだ、そういう意味があるのかもしれません。
僕の仕事は終わった、後はあなたにお願いするしかない、そういう意味かもしれません。


どちらにせよ、おねがいますって、すごいです。

僕もいえるかな?
こうしてくださいね、お願いします、と言えるかな?


よくクリーニング屋さんは、服を擬人化して説明したり心配したりすることがあります。
でも、それってやはり違うんですよね。
擬人化することで、その服をいかに大事に思っているか、と言うことを伝えたいと思うんですが、本当は違うんですよ。


やはりその服の所有者の心配をするべきなんだと思うんです


服の心配ではなく、その服を着るひとが、いいイメージになるように、気持ちよく着ることができるように、それが一番だと思うんですよ。


そう思うと、擬人化した服のことを心配するよりも、お客様に、こうしてください、お願いします、と言うことのほうが大事な気がするな。

・・・・・、いつか、お客様にお願いします、っていいましょう。
自然にいえるように、自分の中でもっと考えなきゃ。

いつか皆さんにこの言葉を届けますね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングの法律も変わらなければいけない時が来てるのかも知れません。

昨日、ニュースに驚きました。


宅配クリーニングが、営業届けだせず。

クリーニング屋さんは保健所の営業の届出をするのですが、宅配クリーニングの数社は届出が出せなかったらしいんですね。


その理由は・・・・・・、

自分たちは衣類を扱っていないから。


だそうで。
宣伝はしますが、実際に品物が届くのは提携工場で、そこで検品し、洗い、仕上げ、発送をしているので、元の会社は一切品物に触れていないんです。
何かトラブルがあったときも、提携工場がすべて対応するので、現行の法律ですと、届出をしなくて良い、ということになってしまうようなんですね。

保健所レベルで入りません、といっているのですが、これに異を唱えたのが厚生労働省。
届出が必要という見解のようです。
また、面白いのが、宅配クリーニングの会社のほうも、お客様の安心のためにも届出をしたい、と。


こりゃ、法律が時代に合わなくなってきてしまったんでしょうね。


クリーニング屋さんには、クリーニング業法というものがあります。


クリーニングとは?という定義から始まり、いろいろ細かい指示がそこにはあるんですよ。
元は、公衆衛生を担っている仕事なので、衛生面にはものすごくうるさいんです。

でも、まかさクリーニング屋で無い人が、クリーニング屋を経営するとはこの法律が出来たときには想像もしていなかったんだろうと思います。

インターネットが出来、宅配便の利用がしやすくなり、集金方法も楽になり、クリーニング業界も厳しくなり、それらすべてが絡み合って宅配クリーニングが生まれています。


今までなら絶対無かったんです、宅配クリーニングなんて。
クリーニング屋でない人が、クリーニング屋さんと提携して・・・・、なんてありえなかった。
これって要はピンはねですから、そんな事されるなら自分たちでやる、とクリーニング屋さんは提携をすることなんてなかったんです。


ところが、クリーニング業界もだんだん厳しくなり、仕事をもらえるならと提携する人が出てきたんですよね。

ここ最近、宅配クリーニングのトラブルも盛んに取り上げられていますし。
安心や安全のためにも、クリーニング業法を見直す必要が出てきたんじゃないでしょうか。


法律って、今にあってないものが多いんですよね。
それを現場レベルで黙認したり、上手にやっていたり。
それも、重箱の隅をつつくような人が出てくるとトラブルになってしまいます。

そうならないように、きちんと大丈夫なものは大丈夫、と、今の時代に合わせた法律の作り変えを早くして欲しいな、と思います。

法の整備、進めて欲しいなあ。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業着って洗えますか?

いつもお伺いしている整形外科の看護婦さんから質問をされました。


息子さんがアルバイトで使った作業着、洗ってもらえますか?


アルバイトをやめたので洗って返そうと思ったらしいのですが、家で洗っても汚れが落ちなかったらしくて・・・・。
作業着を着るような仕事場はかなり汚れますね。
油汚れもつくこともあるし、ほこりも通常のものとは違い油を含んでいたりするので、家で洗ってもびくともしません。
どうしよう・・・・・、と悩んでいたみたいです。


作業着ってクリーニング屋さんで洗ってもらえるの?

はい、洗いますよ。
普通に受け付けているのでご安心を。


作業着こそ、クリーニングで汚れ落ちがはっきりと分かるアイテム。
びっくりするほど綺麗になるんです。


あまりにも汚れているから断られたらどうしよう・・・・・と思うかもしれませんが、作業着は作業着でしか洗いませんから大丈夫なんです。
他のものとは一緒に洗わないんですよ。

当店では、建築現場さんなどからもご依頼をいただいていますので、定期的に作業着のクリーニングの仕事があります。
お店で飛び込みでいらしても、ぜんぜん大丈夫なんですね。

作業着の洗濯でお悩みの方がいらっしゃったら、一度クリーニングをお試しください。
びっくりするほど綺麗になっちゃいますから。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは詐欺ではないですか?

羽毛布団にまつわる話で、それっておかしくない?というような話をたまに聞きます。

羽毛布団のメーカーさんから、電話または営業があり、羽毛布団を購入したことがありますね、という話をされるとか。
そこで、はいと答えると、羽毛布団のうち直しが必要です、と言われるらしいんですね。


中には、こんな話も。

羽毛がかびているので、打ち直しをしなければいけない、つきましては打ち直しに18万ほどかかる、と。

僕、クリーニング屋をやっていて20年近く経ちますが、羽毛自体がかびたという話、今まで聞いたことが無いんです。
そもそも、羽毛の中は見ることが出来ないのに、何で羽毛がカビたと分かるんだろうか。


打ち直しの金額もべらぼうに高い。
一時期、これって詐欺なんじゃないの?という話も出たほどです。

こういう変な話が横行する理由のひとつに、羽毛を洗えると思っていない人が多い、ということがあると思うんです。
うちへお問い合わせをいただいたときも、羽毛は洗えますか?ダウンは洗えますか?と聞かれることがよくあります。

羽毛、ダウンは、普通に洗えます、
問題ありません。

これね、普通に洗えると知っていれば、クリーニングに早めに出したりすると思うんですよね。
でも、知らないと、何年も干しておくだけになって、変な電話や営業が来たときに、ふっと話を聞いてしまうことにつながってしまうんだろうな、と思うんですね。

クリーニングなら数千円ですんでしまうのに、18万円とは・・・・・。
中には、高額な掃除機を売りつけるものもあるようで・・・・・。


いやいや、皆さん本当に気をつけてください。
悪い人たちは、皆さんが何も知らないと思って、不安をあおってきます。
そして、びっくりするような高額な料金を提示してきたり。


クリーニングでいくら高額といってもそこまでしませんからね。
そもそも、数年で打ち直しをしなければいけないって、どんな商品なのよ、って話です。
それは、商品の耐久性が無さ過ぎます。


まともな商品であれば、クリーニングしていれば、大丈夫。


変な話が着たら、クリーニング屋さんにご相談ください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばっさり。

今日は我が家の髪切りデー。
朝から子供たちがババに髪の毛を切ってもらっています。


昔、床屋だったうちの母。
昔取った杵柄とやらて、今でも床屋さん顔負けのテクニックで髪の毛を切っていきます。



今年はただでさえ暑いですからね。
うちは、仕事柄、家の中もかなり暑くなるので髪の毛を切るも大事なんですよ。


子供たちがバッサリとやってもらってる間に、僕も床屋さんでバッサリ。
スッキリしました。


これで、明日からまた仕事に集中出来ます。


今日は府中のケヤキ並木のところで、府中マルシェを演ってますね。
あとでいけるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんな業界にも、良い物や悪い物ってありますよね。

自分がクリーニング屋だからだと思うのですが、クリーニングの噂話に敏感になってしまいます。

クリーニングってこうらしいよ!とか、クリーニングよりも家で洗うほうがいいんだって!とか書いてあるのを見ると、違うんだけどなあ、と思う反面、確かにそういう業者さんもあるらしいんだよな、と思うんです。

いろんな人がいますからね、一生懸命な人もいれば、適当にしている人もいます。
とても残念なことですが・・・・・。


僕らは、よくアパレルの人に批判されることがあるんです。
とくに、テーラーさん。
こだわってスーツを作っている人たちで、細かいところまでこだわっているからこそ、クリーニングも気になるんだと思うんですね。


先日、ちょっと調べ物をしていたときのこと。
クリーニング業界には無いデータなので、関連したところに無いかな?と検索をしていると、あるテーラーさんのブログにたどり着きました。
調べたかったものではなかったのですが、なんとなく気になったので読んでみると、なるほどなあ、と。
そこに書いてあったのは、ブランド品のスーツのつくりの悪さについて、でした。


スーツも作り方がいろいろあります。
丁寧に作るやりかたもあれば、工程を省くために簡易的な作業をすることもあります。
しかし、簡易的って言うことは、やはり不具合が起こりやすくなるんですよね。

そのブログを読んでいると、高いブランド品のスーツなのに、胸の辺りに接着芯が使われていて、はがれてしまっている、という指摘。
ブランド品がこういう仕事をしてはいけない、とばっさりと切っていました。

実はこういうことってたまにあるんです。
高級なブランド品なのに、造りがよくないなあと思うことが。
クリーニングすると、そういうのってすぐ出てくるので、クリーニング屋さんがとても神経を使って仕事をするようになります。


おかしくならないように、綺麗になるように。


これ、名前だけだよね?なんていう商品もあると思いますよ。
でも、そこに確信が持てなかったのは、やはりブランドのイメージがすごいからなんでしょうね。
こうして、同じ業界のテーラーさんがはっきりと、ブランド品でもよくないのがある、といってくれたことで、なんとなく救われたような気がしました。


やっぱり、どんな職業にも、良い物や悪い物ってありますよね。
たとえそれが高級品を謳っていたとしても。


絶対は無いんだなあ。


僕らはそういう商品を扱っている、という事を忘れちゃいけませんね。
名前に踊らされず、きちんと商品を見て、適切にクリーニング。


結局、これが大事なんだな。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリーニングされた服って安全なんですか?

あまりにも突拍子の無い質問に、びっくりしてしまいました。
ヤフーの知恵袋にあった質問。


クリーニングされた服って安全なんですか?

いったい、どういう意味で質問されたんでしょう?
何が知りたいのか?何を疑っているのか?あまりにも衝撃的な質問に一瞬思考が停止してしまいます。


よくよく読んでいると、水洗いのクリーニングは平気ですか?とあるので、ドライクリーニングは安全なんですか?という事を聞きたいのかもしれませんね。

ドライクリーニング、安全ですよ。
きちんとクリーニングをされていれば、何の問題もありません。
ドライクリーニングの液体は、揮発性の高い液体なので、全部気体になってなくなってしまうんです。
服には残らないんですよ。

・・・・・・・・・、しかし。


ここで書かなきゃいけないこともひとつあります。


きちんとクリーニングされていれば安全なんです。
しかし、きちんとされていないと、ちょっと危険。
クリーニングから返ってきて、石油のにおいがするようなときは、危ないのでクリーニング屋さんへ持っていってもう一度よく乾燥をしてもらってください。


先ほども書きましたが、ドライクリーニングの液体は、揮発性が高く、気体になってしまうので服には残らないんです。
ところが、乾燥が足りなかったりすると、生乾きになり、服にドライクリーニングの液体が残ってしまうことがあります。


本来、そのような状態で返してはいけないのですが、中にはそういうこともあるそうで・・・・・・、ちゃんと乾燥しろよ、といいたいですね。

ドライクリーニングの液体は、少し体に悪さをします。
化学やけどを起こしたり、気体を吸うのもあまりよくありませんね。


ですから、もし、クリーニングから返って来た品物から石油の匂いがするな、と思ったら、家で干さないでクリーニング屋さんへ持っていってください。
それが一番安心です。

何度も言いますが、きちんとクリーニングしたものは安全です!


これは間違いありませんので、安心してご利用してくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業着まつり。

この暑さです、作業着のクリーニングがたくさん出ています。


そう、作業着まつり。(笑)


作業着のクリーニングって、なかなか受けてもらえないんですよ。
受けてもらえたとしても妙に高かったりして。
そりゃそうなんです、他のものと一緒に洗えないので、どうしてもコストが掛かります。

当店では、作業着が集まるのでその分割安になるんですよね。
面白いもので、激安チェーンの方がうちよりも高い値段設定とかあったりするアイテムの一つです。



今日の午前中は、作業着をバンバン仕上げていました。
いつもの倍、それも仕方ない、この数日の暑さを考えると、作業着を着ている人がい一番辛いわけですから。

綺麗にして、お返ししないとね。


午後は通常のワイシャツの仕上げに入ります。
こちらも暑さのせいか、いつもより入荷が多め。


面白いもので、暑くなるとクリーニングが減るアイテムのはずが、うちは少し増えるんです。


多分、汗の匂いを消す加工がしてあるからだと思うんですよね。
一度体験するとクセになるみたいですから。


さあ、続きを仕上げましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャングルだぁー。

お店の中、品物でいっぱいになっています。


仕上がった品物で、吊りの品物はハンガーに掛けて、天井から吊るしてあるハンガー掛けに吊るしてあるのですが、それがもうパンパン。
置くところがもうない、という所まで来ました。

まるでジャングルのようです。


ちょっと動くと品物に頭が当たり、かがんで動くことに。
また、これから洗うものが袋に入って足元にあったり、これから仕上げるものが袋に入ってアイロン台の近くにあったり、足をどこについていいのやら。


そろそろ、今年の忙しいピークは過ぎるころだよね、というクリーニング屋さんの話もちらほら聞こえてきているのですが、うちはまだもう少し忙しくなりそうな感じです。


まあ、その忙しい理由も、洗い直しをとことんしたり、仕上げるまでじっくり乾燥したりと、他店よりも時間がかかるということもあるんですね。


今着るものではないから、じっくりと。
綺麗にできるときに、とことん綺麗にする。


このスタンスで、クリーニングをしております。

明日も、仕事がいっぱい。
朝から、気合を入れなくてはいけなさそうな量です。
あしたも、がんばります。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じアイロンなのに。

アイロンの技術って、よく分かりませんよね。


機械仕上げ、手仕上げ、そのくらいしか言葉として違いは無いんじゃないような気がします。
お客様も、手仕上げを探す方はいらっしゃっても、その手仕上げの違いを見ている人は意外と少ない。

たとえば。


僕と、父と、母がYシャツを手仕上げしたとします。

すると、仕上がりは三者三様になるんです。
同じアイロン、同じシャツを使っても、仕上がりには違いが。
不思議でしょう?

しわがあるとかそういうんじゃないんです。


そうですね・・・・・、重さが違う、といって信じてもらえるでしょうか?

同じシャツのはずなのに、重さが違うんですよ。
これが仕上げの技術の本当の違いなんですね。


今も、週に二回ほど鬼教官として嫁さんがアイロンを掛けているのを見ています。


悪戦苦闘、四苦八苦しているのを見ていると、今はこれを繰り返すしかないんだよなあ、と自分が覚え始めた当時のことを振り返ってみているんです。
同時に、不満もあるな、と分かるんですね。(笑)


どこに差があるというんだ?と。


そんな疑問がふつふつとわきあがるころじゃないかな、と思うんです。


・・・・・・、僕はそう思ってましたからね。(笑)
技術も無いのに偉そうだったんだな、おいら。(笑)


嫁さんがはたしてそう思っているかは定かではありませんが、仕上げの仕方でこう違いが出るんだよ、というのは教えなくてはいけません。

同じ作業着のYシャツの、一部分を僕と嫁さんでアイロンの掛け比べ。


指示はひとつ。


アイロンで硬くしろ、です。


嫁さんがアイロンを掛けた後に、僕がアイロンで掛けます。


仕上がった作業着のYシャツを比べさせると・・・・・・・・、明らかに硬さが違う。
僕も嫁さんも同じ条件、アイロン一つだけしか使っていません。
でも、こうして差が出る。


その差には明確な理由が存在するんですよ。


素材の知識、アイロンの温度、蒸気の使い方、アイロンの速度、適切な冷却。


これらすべてを計算しながら、硬くするようにアイロンを掛けたんです。

大丈夫、嫁さんも出来るようになるんで。(笑)
今は思いっきり悩んでもらいましょう。

自分も不思議で悔しくて仕方なかったなあ。
何で同じものを使っていて、こうも違うのか、と。
力なら僕のほうがあるし・・・とか悩んだっけ。

そうじゃないんですけどね。


アイロンの奥深さ、でしょうか。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおー!本当だ!匂いがする!

今年は暑くなるのが早すぎます。


集配にお伺いしていて、預かってくる品物に汗のにおいがするものが増えてきました。
通常ならこの時期の品物には無いのですが、さすがに連日30度近くですから、夏と同じですよね。


ある作業現場にお伺いしたんです。


そこでは作業着を預かってくるのですが、その作業着がまるで夏ですか?といわんばかり汗が染み付いています。
さすがに塩まではふいていませんでしたが、それに近い感じ。
このままではいけないな、と思ったんです。


当店のyシャツや作業着には、汗のにおいを消す特別な加工が施されています。
通常、この手の商品ですと、洗いの段階で菌を限りなく洗い流すという手法をとるものなんですが、このやり方ですと、着た時はとても気持ちいいのですが、時間がたつとやはり匂いが出始めるんです。

当店の加工では、着用していて汗のにおいがしたら、軽く服をこすっていただくだけで汗のにおいが消えるようになっています。


こすると、ほのかにヒノキの香りがして消臭してくれるんです。

いつものようにお預かりして帰る間際に、皆さんに一言伝えました。

当店の作業着には、匂いを消す加工がしてあります。
もし、汗臭いなと思ったら、軽く服をこすってください、匂いが消えます。
今こすると、若干、ヒノキの香りがしますよ。

そういって、ドアを開けて外に出たんです。
まもなく、ドア越しに、すっげー!!!!!!という声が。(笑)


続いて、声が上がります。


本当だ!匂いがする!!!

大反響でした。


その日は、他にも数件回る予定でしたので、同じ話をし、同じようにドアを開けて外に出ると、同じように反響が。(笑)


この暑さの不快を、少しでも和らげる手助けが出来るとうれしいです。

当店のyシャツにも同じ加工をしております。
汗の匂いが気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »