« 石川パーキングエリア デニッシュパン MIYABIと桃バター。 | トップページ | セカンドスクール。 »

通気性がいいって事は・・・・・。

いつの間にか、常識となってしまったことがあります。
ここでは何度も書いているんですけどね、クリーニング屋さんに投げかけてもいるんですが、一向に話がまともになりません。


昨日の晩のことです。


夕食をとりながら子供たちがテレビを見ていると、国民の3割しか知らないこと、と言うような内容を取り上げている番組がありました。
その中で、クリーニングから返って来た服は、ビニールを取らなきゃダメ、と言っているんですね。
で、その理由として、ビニールは通気性がないので、湿気がこもる、と。


子供たちがいっせいに、僕に向かって、お父さん、本当?と。

もうね、この話しいい加減、まともに調べていただきたいなあと思うんですよ。
配達にいっていても、お客様に、テレビで見たんだけど・・・・、とか、雑誌に載っていたんだけど・・・・・とか言われます。
その都度、そこでは説明をさせていただきますが、そのたびにお客さんもそれはそうよねえ、とご納得される。


つまり、テレビや雑誌で見た情報が間違っていると分かっていただけるんですね。


結論から書きましょう。


クリーニングから返って来たときのビニールの袋、はずすかどうかは、出したクリーニング屋さんに問い合わせてみてください。
外した方がいいケースと外さなくていいケース、両方あります。


僕が懸念していることは、外す理由として、通気性をあげていることなんですね。
この説明が間違っているんです。


クリーニングから返って来た袋には、湿気が入っているので、通気性の悪いビニールの袋をかぶせたままだとカビの原因になる、と。
だから、外してください、と言うんです。
また、不織布の白い通気性のあるカバーなら大丈夫です、と。


これ、危険ですよ。


通気性があることをいい事のように言っていますが、通気性があると言うことは、湿気も出て行きますが、湿気が中に入ってくる、という事。


服をしまっている場所の環境に影響をされる、ということなんです。

当店で、特殊な検査機を使っていろいろテストをしてみると、分かったことがあるんですね


ビニールの袋をかぶせたままだと、中の環境は安定します。
湿度も下がることはないけれど、上がることもない。
カビが生えるといわれている湿度80%には届かないんです。


ところが、 不織布の袋に変えるとどうなるか?
確かに周りが乾燥していると、湿度も下がるんですが、一転周りが湿気はじめると、なんと不織布の中の湿度も80%を越えるんです
つまり、カビが生えてしまう環境になってしまう、という事。

通気性がいいということは、外にも出るけど中にも入ってくる、これは当たり前の話なのですが、いつまで経っても理解されませんね。

これだけ見ていると、なら外さなければいいのね、と思います。

しかし、ビニールの袋をかぶせたときの環境によって、中に湿気を大量に含んでいるケースがあるんです。
その場合は、袋を外して、湿気を抜かなければいけません。


クリーニング屋さんによって、湿気が入り込みやすいところと、しっかりと湿気を抜いてから包装をしているところとあります。
湿気を抜いて包装をしているところは、そのまま仕舞っていただいても問題ありません。

この辺が、ごちゃごちゃになってしまっているんですよね、マスコミも、クリーニング屋さんも。


テレビや雑誌は、調べて取り上げるんですから仕方がない面もありますが、当のクリーニング屋さんがいつまで経っても、袋は外してください、といい続けるのはおかしいんです。


いい加減、目を覚まして欲しいと思います。


もうひとつ、袋を外すことに抵抗がある理由。
それは、袋を外すと汚れる、ということがあるんですね。


皆さん、生活されていると空気が汚れていきます。
調理をすれば、その煙でにおいや油が。
窓を開ければ、砂ぼこりや排気ガスが。
気がつかないようで、しっかりと部屋の中に入ってきて、壁や床などを汚していきます。

場所にも寄りますが、当然クローゼットの中にも・・・・・。


年末の大掃除のとき、壁が汚れているなあ、と感じませんか?
別に壁をべたべた触っているわけでもないのに汚れるんですよ。
それは、しまってある服だって同じです。

そう思うと、袋を外すって案外リスキーなんだけどなあ、と思うんです。

ビニールの袋を外してしまいたい時は、しまっている場所の環境に注意してください。
湿度、温度、ほこり、汚れ、それらがすべて服にかかってくる、という事。
収納の環境をお客様がしっかりと整えることが、袋を外してしまう、大前提になります。

もし、それが不安でしたら、そのまま仕舞えますよ、といってくれるようなやり方をしているクリーニング屋さんを見るけるのが一番です。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 石川パーキングエリア デニッシュパン MIYABIと桃バター。 | トップページ | セカンドスクール。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通気性がいいって事は・・・・・。:

« 石川パーキングエリア デニッシュパン MIYABIと桃バター。 | トップページ | セカンドスクール。 »