« 即日仕上がり出来るからって安心は禁物です。 | トップページ | 色が抜ける原因は? »

こうして誤解が広まっていく・・・・・。

クリーニング屋さんって、言葉が足りないんですよね。
そのため、要らぬ誤解をお客様に多く与えていると思うんです。


先日お店で仕上げをしていたときの話。


うちのお店は、カウンターのの一番近くに仕上げ台があります。
壁に向いて仕上げをしているのでお客様にはお尻を向けてしまい、申し訳ないんですが・・・・・。
でも、カウンターに近いおかげでお客様のお話がいろいろ聞けて重宝しているんです。


あるお客様がご来店。
僕は仕上げをしていて、母が接客をしていました。
ふとした会話の中から、クリーニングにはいろいろな展示会があるんだよ、と言う話になり、ここ数年春先におこなわれている、事故品の展示会に行っている、と言う話をしていたんです。


衣類の変化が一番出やすいのはクリーニングしたときなんです。
クリーニングが悪いこともあるし、服に問題があるときもある。
それら全部が、クリーニングしたときに表面化するので、常に最新の事故事例を勉強しておかないと、対策が取れません。
そこで、クリーニング屋さんの組合の研究所で鑑定をしている、問題のある商品たちを一堂に並べて展示会をしているんです。


母がその話をお客さんにしているときに、え?それっておかしいんじゃないの?と言う話をしだしました。
こんな感じで。

うちら、私たちは事故が多いから、事故品の展示会へ行くのよ。


おい、私たちって誤解を生むじゃないか・。
うちは事故ないぞ。(-_-;)
起こらないように常に細心の注意をしてきているのに・・・・。


これね、母が何を言いたかったのか?と言うと、クリーニング全体で、と言うことなんですよ。
消費生活センターへの相談件数もクリーニングは多いんです。
でも、それってクリーニングだけが悪いわけではないんですね。
先ほども書きましたが、衣類に事態に問題があって、クリーニングしたときに表面化するケースもよくあるんですよ。

クリーニング屋さんで、見つけるんですが、メーカーに問い合わせても対応してくれなかったりすると、消費生活センターへ行かなくては行けなくなるので、必然的に衣類のトラブルはクリーニング屋さんが多いように見えてしまうんです。

また、今回の話し方だと、松でうちが多いような話に聞こえるでしょう?
もうね、仕上げをしていて、あまりにびっくりして、、手を止めちゃいましたもん。


でも、こういうのって、うちだけの話じゃないんですよね。
クリーニング屋さん、よくこういう話をしてしまいます。

ドライで汗は落ちないよ、と言ってみたり。
汗落ちないなら、ドライクリーニングする必要ないじゃん?とおもいますよね。
でも、本当にクリーニング屋さんが言いたかったのは、水洗いに比べて、と言う意味で、まったく落ちないと言っているわけではないんです。
通常はドライクリーニングで十分でも、中には汚れすぎて水洗いのほうが適切なケースがある、それを説明するのに、言葉をはしょって説明するから、こんな表現になるんですね。

すると、ネットとかでドライクリーニングで汗は落ちないらしいよ、と書かれてしまうわけです・・・・・・・・・。

そろそろ、本格的に自分たちの話していることを、見直したほうがいいと思うんですよね。
お客様も不安になるし、誤解を与えちゃうし。
それで損をするのは、お客様なんですから。

国家資格を持って仕事をしているクリーニングさんには、正しい情報を伝える義務があると思うんだけどな。
それが有資格者の責任だと思います。


母には、その場で何がおかしいか、話しました。
やはり、と言うか案の定、そういう意味で言ったつもりはなかった、との事。

あぶないあぶない・・・・・。


なるべく誤解がない様に話すようにしないといけませんね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 即日仕上がり出来るからって安心は禁物です。 | トップページ | 色が抜ける原因は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうして誤解が広まっていく・・・・・。:

« 即日仕上がり出来るからって安心は禁物です。 | トップページ | 色が抜ける原因は? »