« ちゃんぽん食べたか | トップページ | これだけ暑いと汗で縮む人も出てくるだろうな。 »

夏だからアイロンがけを。

何でアイロンを掛けなければいけないの?


質問をされました。
今は形態安定加工のワイシャツなどが出ていますから、ノーアイロンで着ることができる服も出ています。
また、あまり回りを気にしなくなっているようで、しわくちゃのまま着ている人も多数見かけます。


着ていればしわなんてつくんだから、アイロンなんて要らないでしょ。


シワがあろうがなかろうがそんなに大差ないでしょ。


こう思うんでしょうね・・・・・・、いや、ぼくもクリーニング屋さんになる前はこう思っていましたよ。
一人暮らしをしていて、自分で洗濯機を回して。
アイロンなんて持っていないので、そのまま干して、乾いたらそのまま着る。
そんな事をしていました。


アイロンを掛けたほうがいい、ということは実はずっと知っていたんですよね。
クリーニング屋の子供ですから、アイロンがかかった服を着ていました。
その気持ちよさは知っていたんです。

アイロンのかかった服は、涼しいんですよ。

着た時にスーッと風が入るような感じ。
しかし、アイロンがかかっていないと、体にくっつく感じがするんですよね。
そりゃ、当たり前なんです。

アイロンがかかっていると、生地の表面が平らになります。
また、平らで形作られているので、体との間に一定の隙間が出来る。

反面、洗いざらしのままだと、生地の表面はでこぼこしているので、体にどこか当たるんです。
夏場だと、そこからすぐ汗がつくので、早いうちに体にまとまりつくようになってしまいます。


気持ちいいのは知っているんだけど、アイロン掛けられないし、面倒くさいし。
それで一人暮らしのときは洗いざらしてきていたんです。

アイロンは掛けたほうがいいのか?


絶対掛けたほうがいいです。
上で書いていますが、気持ちよさが違う。
特にこの夏場にアイロンのかかった服を着ると、涼しさをはっきりと感じることができるようになります。
糊をつけてくとさらに涼感アップ。

そして、服自体にもいい影響がありますね。


着用したり洗ったりすると、どうしても表面にでこぼこや細かい毛羽が出来ます。
これを、アイロンでならすことで、体への負担が減り、生地も余計に接触をしなくなるので、傷みづらくなる。
アイロンを掛けている服は、はっきりと長持ちしますからね。

そして、アイロンを掛けると服の色合いがきれいになるんです。


Gパンですら、アイロンを掛けると、きれいな色になるんですよ。
不思議に思うかもしれませんが、これが細かい毛羽だったりでこぼこのせいだったりするんです。
表面をならすことで色がきれいに見えるようになります。


ただ、アイロンがけは難しい面もありますね。
しわが伸びない、掛けたそばからしわができていく、そんなお話もよく聞きます。
また、色の濃いものを掛けるときに、温度設定を間違えて光らせてしまうこともあるようです。


アイロンがけが難しい理由は、家庭では設備が整っていないから。


よく、僕らのアイロンを見て、アイロンが違うのよね、いわれる方が多いですがそうじゃないんです。
アイロン台が違うんですよ。
アイロン台・・・・・・、下手すりゃ軽自動車くらいの値段しますからね・・・・・。

家庭で伸びづらいのはよく分かるんです。
だから、クリーニング屋さんに任せて欲しいな、と思います。


ズボンとか、ワイシャツとか、夏の一番暑い間だけ、任せてもらえれば暑さ対策に協力できるかな、と思います。

これから二週間ほど、暑いらしいです。
倒れないように、水分補給、休憩をしっかり取りましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« ちゃんぽん食べたか | トップページ | これだけ暑いと汗で縮む人も出てくるだろうな。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏だからアイロンがけを。:

« ちゃんぽん食べたか | トップページ | これだけ暑いと汗で縮む人も出てくるだろうな。 »