« 周りの人はシャツのシワを見ています。 | トップページ | 久しぶりによし木さんに来ました。 »

自宅で洗うのとクリーニング屋さんで洗うのと、どちらが縮みやすいですか?

自宅で洗うのと、クリーニング屋さんで洗うのと、どちらが縮みやすいですか?


こんな質問をネットで見かけました。
クリーニングってどんなイメージなの?洗うってどんなイメージなの?そんな事を考えてしまうような質問。
でも、質問している方にとってはとても大事なことなんだと思います。


皆さん、服が縮む、と言うことを簡単に考えていると思うんですよね。


洗濯が悪い、クリーニングが悪い、服の質が悪い。
こんな感じで考えているんではないでしょうか?


縮むって一言で言っても、縮む理由にはいくつかあります。
あれでは縮んだけど、これでは縮まない、なんで?と思うかもしれませんが、その違いにはきちんとした理由があるんです。

けして偶然で縮んでいるわけではないんですよね。


で、先ほどの質問。
どちらが縮むのか?

洗い方が原因と仮定して考えると、水、しかも冷水で洗うと縮みづらいんですよね。
すると、自宅で洗ったほうが縮みにくい・・・・・と言えなくもないんですが、今度は汚れが落ちなくなる。

クリーニングだったら、お湯で洗い、アイロンで伸ばして仕上げるのでもとの寸法に戻るんです。

これはあくまでも、水で洗える服限定の話。
これが水で洗えない、と言われている服になると、途端にクリーニングのほうが縮みにくくなります。
やはり、ドライクリーニングが大きいんですよね。
原形を保ったまま洗えてしまうので、縮みなどが置きにくいんです。

最近ドライマークが洗える洗剤も、縮みを抑える成分が入っていますが、やはり水に溶かしているので影響がどうしても出る。
ここはドライクリーニングに軍配が上がります。

もし、洗い方に何のミスもないのに、縮むとしたら。


それは商品が悪いってことです。
服を作るときに、なるべく形態変化を起こさないように、生地は最初から縮ませています。
生地は作ってから一番初めの洗いが一番縮むんです。
だから、生地を作ってから一度洗うと、生地が安定して縮みにくい生地が出来上がります。

何らかの問題でこの作業をしていなかったり、生地のつくりが不安定だったりすると、縮むのを防ぐのが難しくなるんですね。


こういうのは家庭では見つけにくいと思います。
どうしてか?

洗いが安定していないからなんですよね。
僕らクリーニング屋さんは、基準の洗い方を持っています
それでおかしくなるようなら、商品がおかしい、とはっきりいえるんです。
最低限の耐久性も備えていないようなものは、服としての機能がない、と言えるだけの根拠を持って洗っています。

しかしご家庭では、中々そういえるだけの経験も知識もありません。
服がおかしいのか、洗い方がおかしいのか、判断は難しいでしょうね。


もし、縮むことを恐れているのなら、クリーニング屋さんに任せるのが安心かと思います。
洗い方よりも、仕上げ工程で元に戻してもらえるのはやはり強みです。
上手にアイロンを掛けるところは、買ったときよりも着心地がよくなるんですよ。

その分絶対お得。


ぜひ、クリーニングに出してみてくださいね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 周りの人はシャツのシワを見ています。 | トップページ | 久しぶりによし木さんに来ました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で洗うのとクリーニング屋さんで洗うのと、どちらが縮みやすいですか?:

« 周りの人はシャツのシワを見ています。 | トップページ | 久しぶりによし木さんに来ました。 »