« 身だしなみと認知症。 | トップページ | 新しい洗濯絵表示とJAPANブランド。 その1 »

ドライクリーニングで汗の汚れが落ちない?デマこくんでねえ!

たまに目にして、それおかしいよね、と思うことがあります。


ドライクリーニングでは汗は落ちません。


たまにこういう書き込みをしている人がいますね。
なかには、クリーニング屋さんを名乗る人でもこんなことを言う人がいます。


もうね、素人が誤解しているのなら百歩譲って仕方ないかな、と思いますが、プロを名乗る人がそれって何なのよ、と。
本庁にクリーニング師として必要な知識を持っているの?と思ってしまいますね。


ドライクリーニングで水溶性の汚れが落ちない、という人たちの根拠は、実にシンプル。
灯油のような油で洗っているんだから、水は落ちるはずが無い。
水と油は相性が悪いので、落ちない、というんですね。


反論しましょう。

なら、家庭での水洗いでも当然油のしみは落ちませんよね?
でも、皆さん記憶のどこかにあるはずです。
フライパンや皿についた、料理の油、あれって何できれいにしていますか?


水と、中性洗剤でしょう?


もし、油と水が相性悪いから落ちないというのであれば、食器やフライパンの汚れも落ちません。
また、服についた汚れも、当然落ちませんよね?
でも、洗剤のCMで、油汚れが浮き出て落ちる様子を見たことがある人は沢山いらっしゃると思います。


そう、油と水、相反するものですが、落ちるんですよ。


もし、プロでドライクリーニングでは水溶性の汚れは落ちない、といっている人がいたら、それは不勉強なだけです。

ドライクリーニングをただ油で洗っていると思っているかもしれませんが、実際には汚れを落とすために洗剤を投入しています。
ドライクリーニング用の洗剤がありまして、それを適宜投入しているんですね。
さらに、水分もほんのちょっと添加。
この極微量の水分が、ドライクリーニングで汗の汚れも落としてくれるようになるんです。

最近ねえ、ちょっと危惧していることがありましてね。
それは、クリーニング屋さんが洗いの可能性を忘れかけていることなんです。


水洗いにしろ、ドライクリーニングにしろ、洗い方によって洗浄力がかなり違います。
洗っても落ちない、と思い込んでいる人が結構いるんですよ。
でも、それは洗い方が悪いのであって、きちんと洗うと、本当にきれいになるんです。

そりゃ、家庭用の自動洗濯機のように、洗剤入れてボタンを押して、なんていうやり方ではきれいになりません。
衣類に合わせて、汚れにあわせて、クリーニングすると、洗うだけで十分きれいになるんですよ。


これを知らないクリーニング屋さんが増えちゃったなあ、と少し懸念をしています。


洗いを重要視しない代わりに、染み抜きを勉強していて、結果的にきれいにしているんで、仕事自体はいいんです
でも、そういう人たちは、上に上げたように、ドライで汚れは落ちない、ということがある。
そこがとても残念なんですね。

ドライクリーニングの誤解、本当にひどい広まり方をしています。
ひとつは、僕らがきちんと情報発信をしてこなかったから。
表面的な情報から、推測でものを言われてしまうのは、きちんとした情報を流していないからですね。

正しい情報を流しましょう。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« 身だしなみと認知症。 | トップページ | 新しい洗濯絵表示とJAPANブランド。 その1 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライクリーニングで汗の汚れが落ちない?デマこくんでねえ!:

« 身だしなみと認知症。 | トップページ | 新しい洗濯絵表示とJAPANブランド。 その1 »