« こうして誤解が広まっていく・・・・・。 | トップページ | 若葉台 コーチャンフォー »

色が抜ける原因は?

しみがあるんですけど・・・・、とお持ちになられる衣類の中で、シミではない事がよくあります。


服の地の色が抜けてしまっている、そういうことって意外と多くあるんです。


色が抜ける、と言うと想像しがちなのが漂白剤。
でも、色のついた服に漂白剤をつける人は少ないですし、自分で意図的にやったのならクリーニングにお持ちになったときにお話いただけると思うんですね。
そういうことが思い当たらなくて・・・・、と言うお客様、結構多いんですよ。


実は色が抜ける原因は沢山あります。
まさかそんなことで?と言うこともあるんですよね。


よくありがちなのが、洗剤の入れ方を間違えて。
洗濯機に服を入れて、その上に洗剤をぱらっとかけている人、たまにいらっしゃるんじゃないでしょうか。
これ、ダメなんですね。
服の上にかかった洗剤が色を抜いてしまうことがあります。
今の洗濯機は洗剤の投入口がきちんとあるので、そこを使っていれば大丈夫なんですが・・・・・。


他にもありますよ。


除光液とかでもなりますし、パーマ屋さんでパーマかけてきた後なんかにも起こったりします。
消費生活センターで注意をしてね、と言う中には、バッテリー液とかも色が抜けてしまいます。

考えてみると、意外と洗剤成分が入ったものは周りにあふれているんですよね。
それが何かの拍子に服についてしまう、と言うことは往々にしてあるんでしょう。


まだまだ他にも原因となりえるものはありますよ。


紫外線、これも色を抜いてしまいます。

日に当たったらすぐ、と言うわけではありませんが、長期にわたり日に当たっていると徐々に色がはげていくんですよね。
そこに、汗の汚れなどがついていると、さらに加速していきます。

汗の成分にも色をはげさせる成分が入っていますね。
洗わないで置いてある服の色合いがおかしくなるのは、このせいです。


そして、意外と忘れちゃいけないのが、服自体に問題のあるケース。
これは、濃色系のものにありがちなんですが、きちんと色が染まっていないケースと言うのがあります。
きちんと染まっていないと、どうなるのか?

ちょっとした事で色がはげてしまったりするんです。
それこそ、普通に扱っていただけなのに、何で?と言うことがおきてしまいます・・・・。


通常は、そういう事がこらないように、きちんと染めたり、色止めといって染めた色が流れ出てこないように処理をするものなんです。
それを怠った商品も出回っていると言うこと、覚えて置いてくださいね。

こんな感じで、日常生活の中には色が抜ける可能性のあるものがかなりあります。
自分はそんなことしていない、と思っていても、どこかで付着していたりするので色が抜けるわけです。
原因は必ずあります。


クリーニング屋さんの中では、色を補正して元に戻してくれるお店もあります。
しみかな?色落ちかな?と思ったらクリーニング屋さんへ相談してみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

|

« こうして誤解が広まっていく・・・・・。 | トップページ | 若葉台 コーチャンフォー »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色が抜ける原因は?:

« こうして誤解が広まっていく・・・・・。 | トップページ | 若葉台 コーチャンフォー »