« 理想的な着方でも、今年の夏は・・・・厳しかったようです。 | トップページ | これは礼服ですか?と聞く理由。 »

2度、洗われた千円札。

弘法も筆の誤り、紺屋の白袴、プロが思わずやっちゃった!という事ってありますね。


お客様のものなら絶対しないのに、自分の物だとついやってしまう。
そういう事があります。


クリーニングする時、必ずやる事があります。
それは、ポケットの中身を確認する事。


これは絶対なんですよね。
何が入っているかわからない、もしかしてペンなどが入ってたらとんでも無い事になります。
洗う前に、ポケットの中を確認して、ついでにポケットの掃除もするのが普通なんです。


でも、不思議な事に、自分の服を洗う時は、ついそのまま確認し無いで洗う事があります。
いつもポケットに何も入れて無い、といえばそれまでなんですが、それでも確認するのがプロなんです。


しなかったんですね、実は。


たまたま、千円札をポケットに入れておいて、そのまま洗ってしまったんです。
お金って、強いんですよ。
ふつう、紙を洗ってしまうと原形をとどめません。
破れてしまったり、粉々になったり、もう取り返しがつかなくなります。


でも、お札は別なんですよね。
洗っても、破れ無いし、こなごなにならない。
乾燥機にまでかけても平気というんだから、どこまで強度があるんだろう?と思います。


あ、やっちゃったなあ。


と、洗ってしまった千円札を次は気をつけよう、と、またポケットに入れたんですよね。



そしたら、また洗ってしまったんです。Σ(゚д゚lll)


お財布に入れようと思ってたんです。
すぐやらなかったぼくが悪いんです。


その結果。



一度洗った状態と全く変わらず。
お札、強いなあ。


思いがけず、お札の洗浄テストをしてしまいました。(^^;;

| |

« 理想的な着方でも、今年の夏は・・・・厳しかったようです。 | トップページ | これは礼服ですか?と聞く理由。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2度、洗われた千円札。:

« 理想的な着方でも、今年の夏は・・・・厳しかったようです。 | トップページ | これは礼服ですか?と聞く理由。 »