« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

秘伝の枝豆。

お客様から頂き物をすることがあります。
ジュースだったり、お野菜だったり。
田舎から送ってきて食べられないから、といただくことも。

今日は枝豆をいただきました。
この枝豆、ちょっと特別です。






数年前まで、若い男性の方がお客さんとしてご来店いただいていました。
その方が、田舎へ帰る、と。
農家の後を継ぐんだ、と帰って行かれたんです。

ご利用していただいたときも、帰省したときには御土産を持ってきてくれたりしていました。


田舎へ帰る直前、野菜ができるのを楽しみにしてるね、なんて話をしていたんです。
いつか送ってもらいたいなあ、と。


年に一度、お米を購入させてもらったりしてたのですが、昨日届いたのが、枝豆だったんです。



それもとても立派な枝豆。



ここ最近、見たことがないような立派な枝豆。
箱には、秘伝と書かれていたらしい。


もう立派な農家さんになったんだろうなあとしみじみいただきました。
一番嬉しい枝豆でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小金井から三鷹、府中を一回り。

毎週、火曜と金曜は定期集配に出ています。
朝から荷物を積み込み、夕方までぐるりと周辺を配達に回るんです。


今日は、小金井から三鷹、府中まで。


クリーニング屋さんにしては、かなりエリアの広い集配の範囲。
これが金曜になると、さらに世田谷まで回ります。

みんな、来てくれませんか?とお問い合わせをいただいたもの。
最初、いけるかなあ?と僕も不安でいるんですよね。
近くまで行ってるし、試しにお伺いしてみましょう、
と言っているうちに、普通にお伺いするようになる。(笑)
ぼくも、混まない道、早く着ける道を探し出し、上手に配達を回るようになります。(笑)


今日もかなり走りました。
たくさん品物も出ました。
まだ、衣替えの商品はそんなに出ていませんけど…。
今年は天気の影響で作業着が本当に多いんですよね。
多分、作業着が落ち着き始める頃に、夏物のクリーニングが最盛期になるんじゃないかな。


来週あたりから忙しくなるのかも。



楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎家生肉店。

日曜日の展示会の帰り。

気になっていたお店をぐるりと回っていたのですが、最後に寄ったのはお肉屋さん。
府中市の新町にあるお肉屋さん、川崎家生肉店さんへお邪魔しました。

どうしてこのお店を知ったか?と言うとフェイスブックの中に、府中市いいとこ!!と言うコミュニティがあるんですがそこで紹介されていたんですよ。
惣菜が充実している、との事。
寄ってみると揚げ物から焼き鳥からずらりと並んでいます。


そして、日曜の夕方、お客様がひっきりなしにやってこられてる。
地元の愛されているお肉屋さん、そんな感じのお店です。
ご家族で経営されているらしく、お父さんから息子さん、娘さんまで全員が忙しそうに働いていました。


子供と一緒に食べたいものを注文。
すると、から揚げをわざわざあげてくれたんです。
熱々のから揚げをいただいて車に乗ると、から揚げのおいしそうな匂いが車の中を占拠して行きます。(笑)
僕は運転中で手が出せない、子供たちはにおいに釣られて食べていく・・・・・、生き地獄でした。(笑)


焼き鳥や揚げ物などを購入しましたが、どれもおいしかったですね。
さすが地元の人が推薦するだけはあります。


店主さんと少しお話をさせていただきましたが、今府中市の中でこうしたお肉屋さんと言うのは八軒しかないんだそうです。
他は、お肉屋さんとして営業をされているけど、卸のお店とか。
小売のお店はどんどんなくなって行ってるんだそうです。

みんな大きなスーパーで買い物するからね、とご主人。
この周りだって、と言いながら数えていくと、スーパーに囲まれているのがよく分かります。
そんな中、愛されながらがんっばっているなあと本当に思いますね。

クリーニング屋さんも同じです。
実などんどん減っていっています。
個人でやられているお店が、どんどんと。
理由はどうやらお肉屋さんと同じ。
後継者がいない、大きなお店にお客さんが流れていく、そんな感じですね。
そのなかでも、 がんばっておられるお店がある、と言うのはうれしい話でした。

個人商店、もっともっとがんばって欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二年ぶりの豊島園の展示会。

二年ぶりになりますか。
今年は、豊島園で展示会があります。
子供連れて、朝から豊島園。







会場入り。








ここは、乗り物券付き、お弁当付き、飲み物付きの至れり尽くせりの展示会なのです。
ひとしきり、見て、話をして、お弁当をいただきました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは礼服ですか?と聞く理由。

クリーニングに出すとき、いろいろ質問される事があると思います。
中には、こうして聞かれるのが嫌だ、とおっしゃるお客様もいらっしゃるようで。
黙って預かって黙って洗えばいいんだよ、と言われた事もあります。^^;


預かるときに僕らがいろいろ聞くのには理由があります。
それは、質問しながら、見えない汚れなどを想像しているんです。


直球で、どのくらい着用されましたか?と聞く事もあります。
また、黒いスーツだと、礼服ですか?と聞く事もあります。

社会人ですか?とか、大学生ですか?とか、就活中ですか?と聞く事もあります。


これらは全部見えない汚れなどを想像するために聞く質問。
これらを聞いて、見えない汚れがどのくらいありそうか、汚れがどのくらい落ちそうか、予想してるんです。


お客様は特に気にされる事はありません。
普通の会話として普通に話をしていただければOK。
会話の中から、服の状態を把握していくので、普通にしていただいていればいいんです。



何気ない受付の会話の秘密のお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2度、洗われた千円札。

弘法も筆の誤り、紺屋の白袴、プロが思わずやっちゃった!という事ってありますね。


お客様のものなら絶対しないのに、自分の物だとついやってしまう。
そういう事があります。


クリーニングする時、必ずやる事があります。
それは、ポケットの中身を確認する事。


これは絶対なんですよね。
何が入っているかわからない、もしかしてペンなどが入ってたらとんでも無い事になります。
洗う前に、ポケットの中を確認して、ついでにポケットの掃除もするのが普通なんです。


でも、不思議な事に、自分の服を洗う時は、ついそのまま確認し無いで洗う事があります。
いつもポケットに何も入れて無い、といえばそれまでなんですが、それでも確認するのがプロなんです。


しなかったんですね、実は。


たまたま、千円札をポケットに入れておいて、そのまま洗ってしまったんです。
お金って、強いんですよ。
ふつう、紙を洗ってしまうと原形をとどめません。
破れてしまったり、粉々になったり、もう取り返しがつかなくなります。


でも、お札は別なんですよね。
洗っても、破れ無いし、こなごなにならない。
乾燥機にまでかけても平気というんだから、どこまで強度があるんだろう?と思います。


あ、やっちゃったなあ。


と、洗ってしまった千円札を次は気をつけよう、と、またポケットに入れたんですよね。



そしたら、また洗ってしまったんです。Σ(゚д゚lll)


お財布に入れようと思ってたんです。
すぐやらなかったぼくが悪いんです。


その結果。



一度洗った状態と全く変わらず。
お札、強いなあ。


思いがけず、お札の洗浄テストをしてしまいました。(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想的な着方でも、今年の夏は・・・・厳しかったようです。

クリーニング屋の僕から見ても、理想的なスーツの着用の仕方をされているお客様がいらっしゃいます。

スーツを十分に持ち、休ませながら着用。
シーズン終わりに必ずクリーニング。

意外と出来ないんですよね、これが。
まず、十分にスーツを持つ、これが難しいんです。
このお客様、お父さんから譲り受けたスーツを合わせると、1シーズン10着ほど持っています。
春夏用で10着、秋冬用で10着。
一週間に一度着るような感じできているのだとか。
こういう着方をしていると、一度着たスーツの汗を陰干しで乾かすことが出来るので、傷みづらくなります。
また、頻繁に着るわけではないですから、シーズン終わりのクリーニングで十分。
洗わないで着っぱなしになるわけでもなく、頻繁に洗わなきゃいけないわけでもなく、適切な状態でクリーニングできるようになります。


さて、このお客様、今年の夏が終わってからスーツのクリーニングをお持ちになりました。
いろいろお話を伺っていると、今年の夏の大変さが分かるような人とを聞いたんです。

今年の夏は、さすがにスーツが経たりました。

一回きたら陰干しで休ませていたのにも関らず、スーツがへたっていくのが分かったんだそうです。
その原因は、ずなり、汗。


大量の汗をかいたので、スーツに腰がなくなってしまったんでしょうね。
通常、これだけスーツをもっていると、こういう状態には中々なりません。
夏と言えども、きちんと休ませる時間を持てば、スーツに張りが出てきます。

ところが、今年の暑さはちょっと違ったんでしょうね。
汗の量も尋常じゃなかったんでしょうね。


それを物語るお話でした。


もし、今年のような暑さがまた来年以降きたとしたら、どうしたらいいのか?


その時は、シーズン途中でもクリーニングしたほうがいいと思います。

一度汚れを落とし、アイロンを掛けて整形しなおす。
これで元に戻ります。
スーツを着ないわけには行きませんからね。
結局、洗って整形をしなおすのが一番だと思います。


このまま暑いのが続いて、もっと気温が上がるころには、もしかすると夏の着用のシーンが変わるかもしれません。


スーツの着用をしなくてよくなるとか。


短パンでどこへ行ってもよくなるとか。

そんな風になれば楽になりますが、今のところ、暑くてもスーツの着用は必須。
着数が少ないと厳しいですから、ある程度着数を持ってもらって、シーズンの途中にクリーニングするのがよろしいかと思いますよ。


・・・・・・・・・・、本音を言うとですね、暑くならないで欲しいんですよ。
今年はお店で仕事をしているのがつらかったですから。
果物とかのためには暑くならないとダメなんでしょうけどね。
暑さは程々がいいです。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パクられる?

これだけ長くブログを書いていると、いろんなことが起こります。


この中のものはすべて僕の頭の中のものを書き出したもの。
パクったことなどは一切ありません。
僕が勉強したり、見たり感じたりしたことをそのまま言葉にしているので、僕のオリジナル、のはず。
でも、どこかの誰かに似てしまうことはあるのかなあと思うこともあります。


たとえば、タイトルは、同業者の中で同じのをつけている人がいます。(笑)
最初気付いたときは、さすがに同じタイトルは、えっ?と驚きましたが、同業者で同じのを真似ても意味がないのでたぶん偶然の一致だろう、と。

似たようなタイトルをつけている人は結構いらっしゃいます。(笑)
これもたぶん、偶然の一致でしょうね。


僕が一番えっ?と衝撃を受けたことがあるんです。

ある、ビジネス関係の本を読んでいたときの話。


友達に勧められて、ある人の本を詠んでみようと思って買ったんです。
日経にコラムを書いている人の本。
その人の勉強会で知り合った方々の話が短編で載っている本なのですが、その中で僕が以前書いた話と瓜二つな話が載っていたことがあったんですね。


もうね、これにはびっくり。


いろんな業種の方の話が載っていて、その中にクリーニングの話が載っているんです。
それが、僕がここで書いたある話と瓜二つ。

もしかして、パクられた?と本気で思いましたから。

本に乗っているほうと僕が書いたほう、どっちが先か?確認はしなかったんです。
僕のは絶対オリジナル、うちで起きた話を書いていますから。
でも、こうも思うんですよね。


うちでの話は特別ではなくて、全国のクリーニング屋さんでは同じ事が起こっているんだろうな、と。

地道にいい仕事をし、お客様とコミュニケーションをとって、いい関係を気付いているクリーニング屋さんは全国に沢山あります。
その中で、うちと同じような体験をしている人は沢山いると思うんですね。


僕も最初は自分のお店が特別だ、と思っていました。
でも、クリーニング業界に出て行くようになり、沢山の人に合ってお話を伺っていると、ちゃんとしているところは自分と同じような体験をしたり、お客様に言われているんだなあと分かってきたんです。


だから、よく考えれば、うちの話がパクられたんではなくて、同じような体験をした人がその人の周りにいたってことなんでしょうね。
それはうれしいことだと思います。


一軒でもいいクリーニング屋さんがあるってことですから。


パクる、パクらない、って結構難しいです。
似ちゃうことはありますからね。

ここは完全オリジナルですよ。
パクリはないので、ご安心を。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えらい!!

シルバーウィーク、仕事をしているんですが、集配だけお休みとなっております。


いつも集配にお伺いするお客様が、皆さん休んでください、と。
なので、変則的にお店だけ営業をしております。
ご迷惑を掛けします。

ある女性がクリーニングにいらっしゃいました、
ちょっと疲れたような、でも少しドキドキしたような感じで。

デートだったんだそうです。
で、そのときに着た服をクリーニングにお持ちになった、との事。

仲のよいお客さまなので、いろいろとお話を伺っていますと、やはり女性は大変なんだなあと痛感。
もともとしっかりした女性ですので、身だしなみにも気を使うし、人への配慮も怠らない人なので、そうなのかもしれませんが、デートに行くには準備が必要なんですね。

服のコーディネイト、髪型、相手や行く場所を考慮して、選ぶんだそうです。
そして、一番すごいなあと思ったのは、真新しい服を着ていくのではなく、きちんと自分でアイロンを掛けて行った事。


清潔感を大事にしている、とおっしゃっていました。


ぼくね、自分で仕事で掛けているから分かるんですけど、アイロンを掛けるってとても大変だと思うんですよ。
それを、身だしなみを整えるために、きちんと自分でイロンを掛けるって、すごいなと思うんです。
家庭用のアイロンでは中々伸びませんからね、その苦労はよく分かるんですよ。


今は服も安い時代。
ともすれば、デートのときは新しく買ってきてもおかしくない時代です。
でも、それを自分で洗って自分でアイロンを掛けるって、すごいと思うんですよ。

だって、これって相手へ最大の配慮をしているってことでしょ?
人への気遣いの表れですから。


おしゃれって、自分のためにするだけじゃないんですよね。
一緒に行く人、隣にいる人のためにもするものだったりします。
彼女はそれをよく理解しているんでしょう。

実はクリーニングの成り立ちも、清潔を大事にするために出来たものなんですね。
公衆衛生というやつです。


今は、その意識もだんだんと薄れ始めていますけど・・・・・。
でも、電車の中や会社の中で、周りに不快な思いをさせないように配慮すると言うのも社会人の務めのひとつだと思います。


そのために洗濯やクリーニングと言うのはとても大事になってくると思いますよ。
とてもすがすがしいいい女性でした。
次のデートもがんばってください。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横田基地友好祭。

昨日は横田基地の友好祭へ行ってきました。
今年は例年に比べて遅かったらしいですね。
いつもはもう少し早い時期なので、日差しは強いし暑いしで大変らしいです。


今回も少しねたを仕込んでいました。(笑)


一週間ほど前から、子供たちに、おい、アメリカへ行くぞ、と通達。(笑)
少し興奮する子供たち。(笑)
でも、周りの大人が吹き込むんですね、アメリカじゃないよ、と。
そのせいで一週間、子供とアメリカではなく、アメリカ村ではないか?とずいぶん詰め寄られました。(笑)


そして当日。

朝一で向かって、近くの駅に着いたのが会場30分前。
すごい人だからに着いて横田基地へ向かいます。


立川だと思っていた子供たち、立川を過ぎ、牛浜まで来てしまって、不安げな顔。(笑)
もしかすると、本当にアメリカへ行くのかも?と思い出したみたいです。


沢山の人を見て、この人たちはどこへ行くの?と。

みんなで国外逃亡だよ、と僕。(笑)
悪いお父さんだなあ。(笑)


歩いていると、急に足が止まります。
ゲート前があまりにも混みすぎて動けなくなってるんですね。
こりゃ、本当にすごい。


事前に調べておいたルートで早く入れましたが、知らなかったら入るだけで30分は違ったかもしれません。
右側通行は大事です。


横田基地へ入ると、前のほうで手荷物検査をしています。
しかも、軍人さんが。(笑)
ここに来るまでの道中、次男と三男が小競り合いをして騒がしかったので、ここで少しお灸をすえることにしました。

おい、あまり騒いだりすると、つかまるぞ?
ここはすでにアメリカだから、アメリカの法律で縛られる。
騒ぐとつかまってアメリカの法律ださばかれるんだ。
これを治外法権といってな・・・・・・。(笑)


見る見るうちに緊張していく次男と三男。(笑)
そりゃ早ですよ、目の前には屈強な兵士が何人もいて、目を光らせてるんですから。
実際は、にこやかに前を通り過ぎていくだけなんですけどね。(笑)


言葉を話さなくなって、緊張する次男。
いきなり手をつないできて、じとっと手に汗をかき始めた三男。
僕の顔をチラッと見て、嘘だな、と感づいた長女。(笑)


女はこれだから・・・・・。
だまされないなあ・・・・・。


ゲートをくぐり、無事に通過できてほっと一安心の子供たち。(笑)
かなり緊張したようです・・・・・、僕のせいですけどね。(笑)

中に入ってすぐにジュースを売っていました。
混みだすと買えなくなるのでと、秋に買っておくことに。
ここで、アメリカの洗礼を受けます。(笑)
向こうは英語と片言の日本語しか話せないところにきて、英語すら話せない僕。
ジェスチャー交えて何とか意思を伝えようとしたら、なぜかジュースを6本も買うことに。(笑)
いきなり手荷物が増えてしまいました。(笑)
昨日な4人で移動ですからね、日本も多いのは正直困る。(笑)
次行くときは、せめてジュースくらい買えるような英語は覚えていきましょう。(笑)


朝一でいったのに、場内はものすごい人。
入り口に一番近いステーキ屋さんはすでに長蛇の列。
さらに奥へ進むと空いてきます。
早速、ステーキを購入。
うんおいしい。
子供のころ、来て食べたものとはぜんぜん違いますね。


その後、子供たちに帽子を買ってあげて、場内をぐるりと。
沢山の飛行機。
輸送機から戦闘機、オスプレイまで。
オスプレイは大人気でした、コックピットには入れるんですが、中に入るまでに相当待たなければいけないみたい。
来年、気合入れて並びましょうかね。


食べ物もアメリカンですが、ジュースももろにアメリカン。
日本ではお目にかかったことがないようなでかいサイズのジュースたち。
お土産にいくつか購入しました。


さあ、帰ろうか、と思っていると、具合の悪そうな女性を発見。
誰も気付かず辛そうだったので、声を掛けて人を呼ぶことに。
これだけ沢山人が集まると、急に体調を崩す人が出てきますね。
ゴルフ場で使うようなカートを救急搬送用に使っていました。
無事、引き渡して、お土産をもう少しかって、出国。(笑)


楽しい一日となりました。


場内は広いですからどこでも座れます。
地べたにですけど。
日陰は唯一、飛行機の羽の下だけ。
知っている方たちは、一番に羽の下を占拠していきます。
レジャーシートは必須ですね。


帰り、やはり混んでしまうので、牛浜駅は断念。
拝島まで歩くことに。
通常20分でいける距離らしいのですが、とにかく混むので30分ほど掛けてのんびりとお散歩。
本当に楽しかったです。


横田基地友好祭、日本のお祭りとアメリカが混ざったような感じでとても面白いです。
現地でしか購入できないものもいくつもありますので、ぜひ来年は行って見て下さい。

あ、車は無理ですよ。
周辺も動きませんしパーキングもありませんから。

電車が一番ですね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入国!!

無事、アメリカはカリフォルニアに入国。(笑)


横田基地の友好祭に来ました。(笑)
ここは、アメリカのカリフォルニアになるらしいです。
噂ですが。(笑)





すごく混んでます。
でも、アメリカ感、満載です。(笑)


早速ステーキ購入。






これで1200円也。




うまいっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとアメリカはカリフォルニアまで行ってきます。(≧∇≦)

おはようございます。






パスポートもって、ちょっとアメリカはカリフォルニアまで行ってきます。(笑)


日帰りです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーウィークは・・・・。

今日からシルバーウィークに突入です。


天気もよさそうで、なにより。
皆さん、お出かけですかね?


さて、この連休の当店ですが。


いつもどおり、日曜以外、開店して仕事をします。

祝日ですが、いつもどおりにお仕事。
もし、衣替えを始める方がいらっしゃったら、遠慮なくお持ちくださいませ。
お店は日曜以外あいてますからね、ご安心を。


さあ、昨日の雨で濡れて品物をどんどん洗っていきましょう。
がんばんべ。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅の中に、空港の中に。

先日、業界内であるニュースが入ってきました。
僕らには結構衝撃的なニュース。

工芸性の高いファッション製品や、繊細な素材を用いた特殊加工製品等を対象とした品質維持・復元技法について照会がありました。厚生労働省及び経済産業省で検討を行った結果、照会のあった技法ついて、製品の品質維持のための衣服整形仕上げ、製品復元のための染色、しみ抜き等の工程は「洗たく物の処理」に含まず、クリーニング業法第2条の「クリーニング業」には該当しないことが確認されました。

と言うもの。
これ、かなりなニュースなんです。


どういうことか?と言いますとね、洗うのが難しい商品や芸術性の高いものなど、全体を洗わないで染み抜きや部分的なメンテナンスすることを、クリーニングとは別として認めます、と言うことなんです。


僕らクリーニング屋さんはクリーニング業法というものに縛られています。
法律でやっていいこと、やってはいけないこと、ちゃんとかかれているんです。
クリーニングとはどういうことか?と言うことも明確に書いてある。

ところが、衣類が沢山出てきたことにより、法律に合わない作業も増えてきていました。


洗うことに耐えられない商品がある。


こういう商品をどうメンテナンスをしていくか、難しい問題です。
部分的にきれいにして、 形を整えて、長持ちをさせる。
クリーニングともいえるし、クリーニングではないとも言える、そんなグレーゾーンだったんです。


いままでは僕らクリーニング屋さんは、厚生労働省の管轄でした。
今回、発表されたのは、経済産業省から。
管轄する象徴が変わると、考え方も変わってきます。


今回の発表で、いろんな可能性が見えてきました。


クリーニングの扱いではなくなる、新しいメンテナンスとして認めると言うことは、法律に縛られなくなります。
今まで、法のに壁で出店できなかったところに出店が出来るようになります。

駅の中だったり。
空港の中だったり。


駅で、スーツのプレスだけお願いできるようになるかもしれません。
ブランドショップで、バッグとかの横で、職人がメンテナンスをするようになるかもしれません。


これから先、どのようになるのか、興味津々。
皆さんもどうかご期待ください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋服のレンタル。

昔から、服のレンタルはありました。

クリーニング屋さんでも受け付けていて、成人式や結婚式、七五三などに着物のレンタルをしていたんです。


今、新しい形のレンタルが出てきているようですね。



毎月、定額を払う事で、服を決まった着数、借りる事ができる。
それを送るとまた新しい服が送られてくる。


とても便利なシステムです。

昨日、何気なくそんなレンタルの事がこかれた記事を読みまして、すごいなあと思ったんですよ。


服の販売ではなく、なんでレンタルなのか。



今、若者のファッション離れが進んでいるらしいんですね。
◯◯離れは、どんな業界でも起こっている、と言っても過言ではありません。
それほど、どの業界も需要が落ちてる。

ファッション業界も同じで、特に若い世代の購入額が極端に落ちてるらしいんですね。


そこで、レンタルを始めて、おしゃれを楽しむ事を覚えてもらおう、と思ったんだとか。
しかも、服はどれも新品。
返送された服は、クリーニングの後、アウトレットで販売に回されるんだそうで。


ビジネス的にも上手く回るように出来てるらしいです。



ここ最近、他にも同じような服のレンタルはあったんです。
ところが、それらはアパレルメーカーがやってたのではなく、他の業種がやり始めたもの。
いわゆる、ファッション業界の売り上げを奪われた形だった、と言います。


それをもう一度、自分たちの業界に取り戻したい、とアパレルメーカーが立ち上がったんだそうで。


この気持ち、すごいと思います。



クリーニング業界も同じなんですよ。
今、ネットで話題の宅配クリーニングは、実はクリーニング屋さんではありません。
他の業種の方が、クリーニング屋さんと提携してサービスを始めたもの。
クリーニング自体はプロがやっていますが、そもそものサービスは他の業種のものなんです。


要は、クリーニング屋さんが下請けになってしまった、というわけなんですね。



負けてなるものか、と、立ち上がるクリーニング屋さんもいます。
自分たちの業界は自分たちが支えるんだ、そういう人たちもいます。
でも、中々、行動に移すまではいかない。
どの業界でも、抱えている問題に立ち向かった、素晴らしい事例だと思うんです。


クリーニングも、クリーニング離れが進んでいると思います。
いままで、技術を知ってもらったり、情報を流したり、お話をさせてもらったり、たくさんのクリーニング屋さんが色々とやってきましたが、もしかすると、一番効果があるのは、利用してもらう事なのかもしれません。


アパレルさんと提携して、服をレンタルしながらクリーニングもして再利用してもらう。
洗い放題で何回も利用してもらい、クリーニングの気持ちよさに気づいてもらう。



利用しているうちに、肌で感じるんです。


いままでの噂話は、本当じゃなかったんだって。



クリーニングすると服が傷む、パサパサになる、よこれが落ちない、それが全て間違った情報だと気付くんです。


いつも気持ちよく着られる、いつも変わらない、綺麗になってる、こんなことを肌で感じるようになります。


そして、クリーニングをすると気持ちいいと、体て理解する。



こんな体験が必要なのかなって。



もしかしてら、本当にこんなサービスが始まるかもしれませんね。
すでに、服を買うとクリーニングの券が付いてくる服もありますから。


体験してもらう、それが一番わかりやすいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気予報のチェックを忘れずに。

今年は陽気が変だよね、とはクリーニング屋さんの仲間との話。


例年に比べて季節の移り変わりがかなり早いんです。
僕らクリーニング屋さんがどうしてそう思うのか?というと、クリーニングの出方を見て、何ですよね。


本来、まだ出るはずのない品物がクリーニングに出てくる。
たとえば、夏物のクリーニングは確かにそろそろ出始めるんですが、冬物も一緒に出始めるとか。
春、預かっていた品物を返して欲しい、と言うお問い合わせが増えてくるとか。


通常なら、早くて今月末、遅ければ11月あたりまで来ないようなお問い合わせが来るようになると、今年はいつもと違うぞ?と思うようになります。


一番は気温差ですよね。
そして、雨。
この二つが大きく影響をしていると思うんです。


皆さん、天気予報はチェックされてますか?
僕は毎日、いや一日の中でもかなり細かくチェックをしています。
仕事柄と言うのもありますが、晴れや雨などの予報よりも気温のチェックを常にしている感じです。

たとえば、雨の予報でも25度を超えているかどうか、とか。
最低気温がいくつかとか、日中の温度の上がり方だとか。
これを一週間と言うスパンで見たりするんです。


すると、急激な気温の変化があったりすると、体感で寒い、と思ってしまうことがよくあるんですよ。


よく見てると、気温が25度以上あるのに、前日が30度近くあると、涼しく感じるばかりか中には寒く感じる人もいます。
気温差って、普通なら平気な気温でも厚く感じたり寒く感じたりさせてしまうんです。


今年は気温の上下が激しかったですから特に皆さん寒く感じているんじゃないでしょうか。

僕は少し早いような気がしています。
秋の格好をするには少し暑くて、夏の格好をするにはそこまで暑くない。
いま、そんな微妙な時期なんだと思います。


天気予報のいいところは、きちんと長期予報もしてくれて、衣替えの適切な時期なども教えてくれるところ。


気象予報士が晴れて気温の落ち着いた日に、衣替えに適しています、と教えてくれますから、ぜひチェックをして欲しいですね。
天気予報をチェックして、これからの衣替えを乗り切って欲しいと思います。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲人。(笑)

今日はとある事情から仲人役を買って出ました。(笑)


お客さんどうしをご紹介。



ある日、ばったりと当店であったお客様どうし、その際に少し話をして、ぜひ、もう少し話をしたい、と。
急遽、僕を挟んでお茶をすることになりました。


今日の夜、突然決まった話。(笑)



急いで仕事を終わらせる僕。(笑)
で、行ってきました、若葉台の高倉町珈琲店。(笑)







こうして書くと、まるでお見合いのようですが、違うんですよ。
同じ趣味を持つ者どうし、話がしたいとのこと。


うまく仲人が出来ました。(笑)
これからいいお友達になってくれることと思います。


まさか、クリーニング屋で友達を見つけるなんてね。(笑)
うん、面白い。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期メンテナンス、終了。

クリーニングの機械も定期的にメンテナンスをする必要があります。
今日はドライクリーニングの機械のメンテナンス。
大きなカートリッジフィルターの交換です。

ドライクリーニングは、溶剤と呼ばれる液体を使用して洗っています。
うちでは石油系と呼ばれているものを使用していますが、洗うたびに捨てることは出来ないので、ろ過しながら洗っています。
そのときに使う大きなカートリッジフィルターの交換をする時期にきたんです。


普通のクリーニング屋さんならまだぜんぜん交換しないと思うんですが、今まで洗ってきた品物の具合などを考慮すると、今がベスト。
少しもったいない気もしますが、常にいい状態で洗うには早め早めの交換がベストです。

交換、大変なんですよ。(笑)


どのくらい大きいかと言いますと、大き目のリュックに水分を含んだ感じ。
大きいし重いし。
重労働です。


汚れのつき具合を見て、種類を見て、予想通りだなあ、と。
交換、正解ですね。
これから夏物がどんどん出てきます。
その汚れを吸収してもらうためにも、新しいカートリッジフィルターでないとね。


さあ、これで夏物を迎える準備は整いました。

夏物、お任せください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らくらくポップコーンメーカー。

今日も洗濯日和、家電ファンの皆様、お待たせしました。(笑)
新しい家電を購入してきましたよ。(笑)


先日、接骨院に行ったんですね。
そこで、Mr.MAXがオフMAXになった、と聞いたんです。


多摩境や堀之内にあるんですが、堀之内店がどうやらオフMAXになったようで。
で、かなり安いよ、という話だったので今日行ってきたんです。


お店の中はシンプルな作り、余計な経費を省いて値段を下げてる、というお話。
陳列もシンプルだし、レジも自分でやるタイプのものがいくつもあります。
レジ袋も当然有料です。


店内を一通り回って、めぼしいものをいくつかあたりをつけていたんですね。
で、家電コーナーに来た時に、ぴぴん!と来るものが。


ポップコーンメーカーが売ってるんです。(笑)


何年も前から、子供たちはポップコーンメーカーが欲しくて仕方ない。(笑)
幼稚園に通ってる頃から欲しがっていたんですよね。
ただ、どんなに安くても7000円ほどしますし、何よりどんなに食べるといってもそこまで大きいものは食べきれません。
一度に作る量が多すぎるし、場所も取ると、嫁さんに却下され続けていたんです。


今日見つけたポップコーンメーカー、小さいんですよね。(笑)
しかも、値段もとてもリーズナブル。
税込1500円です。(笑)


その時、僕と一緒にいたのは次男。
次男と相談しまして、買いたいという話になりまして。
でも、これを家に持って帰ると、また怒られる可能性があります。

ポップコーンメーカーの前で、躊躇してる親子2人。(笑)


しばらく悩んで、次男が意を決したように手に取り、買おう、と。


駐車場代かがかかるので、幾らか買い物をするつもりでしたから僕は別に構わない。
嫁さんが気になるだけで。(笑)


二男の男気に惚れましてね、購入しました。



お母さんに、自分で買ったと説明しろよ、と。(笑)
僕のせいではありません。(笑)


さて、買ってきたらくらくポップコーンメーカー、こんなものでございます。






シンプルでしょ?
これね、ポップコーンが出来ると、前から出てくるんですよ。
前にボールを置いておけばそこに全部入ります。
しかも、出来上がるまでに3分ほと。

火も使わないし、子供でも簡単に出来ますね。


早速帰ってくると、子供たちが箱を開けて作り始めました。


作るのはとても簡単。
機械についてる計量カップで計り、中に入れて、スイッチを入れるだけ。
ブォーンという音とともに、中のポップコーンが回り始め、そのうち大きな音とともにポップコーンがとんできます。


最初は、豆も一緒に出てきますが、その内ポップコーンだけが出てくるようになり、1分ほどで出来上がり。

塩を振るなどして食べることができます。


とても簡単にできて、みんな大喜び。
しかし、食べてみると、何か物足りない。


あれ?と思うと、これ、油を一切使ってないんですね。
だから、すごく軽いポップコーンが出来上がるんです。


体にすごくいいらしいですよ。
調べてみると、ダイエット食にもなるらしいんですね、こういう作りのポップコーンって。
油やバターをふんだんに使うから体に悪いのであって、一切使わないと逆にいいらしいんです。


使いたければ後から使えばいいだけなので、選べるのが便利ですね。


ポップコーンの豆自体はとても安いので、今回の買い物でストックしてあるポップコーンがどんどん消費されていくでしょう。


これ、楽しいですよ。
どんどんでてくるポップコーンは、夢のようですから。(笑)


いい買い物をしました。
どこかでお披露目したいなあ。
うちにある家電でパーティが出来そうです。(笑)
そのうち、企画しようかな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうすればいいんじゃないですか?

プロにはプロたる所以が必ずあります。
きちんと勉強もしてるし、資格も取ってる。
まさしく、その道のプロというわけですね。


ネットやテレビが普及し、いろんな知識を一般の方も持つようになりました。
プロ並みに知ってるからもいれば、裏技的な知識をピンポイントで知ってる方もいらっしゃいます。


こうすればいいんじゃないかな?



誰しも一度は思った事があるはず。
こうすればいいのに、なんでやらないんだろう?不勉強なんだな、なんてプロを批判した事がある人はたくさんいると思います。


やらない、できないのには理由がある。
プロだからこそ、きちんとした知識を駆使し、判断をした中でできない、しない、としてるんですよね。


久しぶりにお伺いしたお客様が、怪我をされてました。

2ヶ月前に段差から落ち、気絶してしまったとか。
救急車で運ばれ大丈夫だったらしいのですが、左腕がうまく動かない、との事。
2ヶ月かけて、少しずつ動くようにしてきた、とおっしゃいます。


僕がお世話になってる接骨院の先生に、相談してみたんです。
お客様にこんな事でこんな症状が出てる人がいるんだけど、治りますかね?と。


骨には異常がないらしいので、整体やマッサージ鍼をうまく使えば今よりももう少し動けるようになるんじゃないか、そう思ったんです。


骨がずれてて動きが悪いなら整体で治る。
今は、週に一度、病院で温めてるだけとおっしゃっていたので、そんなので治るか、と思って相談したんです。


僕の話を聞いた先生の答えは違いました。


工藤さん、それ、ちょっとおかしいですよ、と。


おかしい理由、どうしてそう思ったかの理由などを説明してもらって、納得。
自分が軽率に判断してしまったんだなあ、と反省しました。


接骨院に通って色々教えてもらい、体が動かないならこうすればいい、と素人判断をしてしまってたんですね。



なぜ倒れたか?倒れた後の症状、その後の整形外科の対応、それらには全部意味があります。
それらを類推して説明してくださいました。


こう言ってるけど、それ、矛盾してる。
何かを隠してるか、黙ってるか、話せない理由があるか。


その上で、年齢を考慮した負担を考えると、出来るとは言えない、と。



なるほどなあ、やはりプロなんですよ。
僕らの判断とは雲泥の差です。
プロに任せて簡単に判断していっちゃいけないなあと反省。



僕らもよくある話なんですよ。


クリーニングでもよくあるんです。
僕らが持ち込まれた服を見て、うーんと唸っていると、水で洗っちゃって、とか、漂白剤で洗って、とか。
簡単でしょ?みたいなノリで言われることがよくあります。


でも、そこでプロが唸ってる、という事は、そんな簡単な話ではないんですよね。
できない何かがあって、どうしようか迷ってるわけです。


自分も、そんな簡単な言うけど、簡単じゃないんだよなあ、と思うことはよくありますから。



やはり、大事な判断は、プロに聞かなきゃダメですね。
誰よりも知ってるんだから。


僕ら素人に出来るのは、任せられる専門家を見つけることくらいでしょうか。
その後は、もうお任せが一番ですね。


クリーニングでは、任せてもらえるように頑張らないと。
こちらは素人ではいけませんからね。
安心して相談してもらえるように、勉強しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ、絶対汚れてますよ。(つД`)ノ

服を着れば汚れます。

当たり前の話ですよね。
たとえそれが、半日しか着てなかったとしても、汗をそんなにかかなかったとしても、汚れてるんです。


汚れの程度はあります。
次はもう着ることが出来ないな、という汚れ方をするものから、もう一回着れるな、と言うものまで。
服の状態や繊維の違いなど、いろんな事が関係して汚れ方に差がつくんです。


最近、汚れてません、とおっしゃるお客様が多くて。


シミはありません、という意味なのか、本当に汚れていないと思っているのか、よく分からないんです。
お預かりするときに、お急ぎか普通でいいか、お尋ねをするんですが、その時一緒に目立つ汚れはありますか、と尋ねると大抵言われます。


ありません、と言われますが、かなり汚れているのがほとんど。
はっきりとシミになっているものも多くあります。


ここ最近は、他にもいくつか質問をするようになりました。



何着お持ちか、前回のクリーニングからどの位経っているか。



これを聞くと、大体汚れの様子がわかります。



早い人で4ヶ月くらい、着数は3〜5着が一番多いようです。このくらいの量でこのくらい着ると、絶対汚れてます。
しかも、しっかりと。


汗や埃が頑固についてるし、中にはお酒のシミや食べこぼしのシミもちらほら。
僕らはちゃんと検品をしてから洗うから気付きますが、なかには見えないシミや汚れもあるので、気付かないと残ってしまう事もあるんです。


出来るだけ正確な情報が欲しい。


いつもそう思ってます。
洗う前に、仕上げる前に、頭のなかにイメージを作って、取り掛かりたいんです。


このくらい着てるから、見えないけどこういう汚れがついてるはず、と想像しながら洗うととても綺麗になります。
服な話してくれないので、お客様の情報が頼りの綱なんですね。


あまり、汚れを意識すると潔癖症みたいで嫌な人もいるかもしれません。
でもね、普通の着用で普通に汚れて、それを気にするのは潔癖症でもなんでもないんです。
ごく普通の事。


下着を洗うように。


顔を洗うように。


服も洗うのは当たり前ですから。
スーツだって、汚れてますよ。


ね、洗いましょう。



自分のスーツをまじまじと見る機会は少ないと思います。
これを機会に、一度自分のスーツを見てみてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火事?

昨晩、日付が変わるあたりに消防車のサイレンが鳴りまくっていました。



ふと、頭をよぎったのが、堤防決壊?


府中周辺は雨がほとんど降っておらず、ちょうど谷間のようになってたみたいですが、八王子の方はかなり降ってたようで、その影響かな、なんて思ってたんです。


気になって外を見ると、内の向かいのマンション前にたくさんの消防車が。Σ(゚д゚lll)






か、火事かい?
あまりに驚いて近くで見てみるも、消火活動をしてる風には見えない。
みんな、ウロウロ様子を見てる感じ。


制服着たひとがいたので話を聞いてみたら、まだ詳しい情報は入ってきてないけど、この様子からだと誤報か火災報知器の誤作動かも、と。


その後、静かになったので、その類だったのかもしれません。


ところが。


お風呂はいんべかなあ、とのんびりお風呂に浸かろうとすると、またけたたましいサイレンの音が。Σ(゚д゚lll)


今度こそ決壊か?
と、お風呂もそこそこに出て外を見ると、また同じ場所に消防車がたくさん。



なんだったんですかね?
誤報?いたずら?誤作動?


何もなければ一番いいのですが、それでも、二回も駆けつけてた消防の人たちはすごいなと思いますね。


念のため、火事に気をつけましょうか。
気を引き締めるいいきっかけとして。


本当に昨日のはなんだったのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾かない、いや吸ってる!Σ(゚д゚lll)

連日の雨ですね。
今日はかなり強く降っていて。
ここまで雨が降ると、いろんなところからこんな声が聞こえてきます。


洗濯もの、乾かないわ。



ニュースでもコインランドリーの乾燥機が大人気だとか。
夕方出かけた時に四谷のコインランドリーの前を通ったら、車が2台しか止まってないのでそうでもないのかな?と思っていたら、しっかりと乾燥機は全部回っているという…、みなさん抜け目がない。(笑)


乾かないのは僕らも同じで、仕事に支障が出始めています。


乾燥機にかけられないもの、やはりあるんですよ。
そのくせ、しっかりと乾かさなければいけないもの、あるんですよ。
加えて、納期の早いものもあるんですよね。

困ったぞ、こりゃ。


よく見てると、乾かないのではなくて、湿気を吸ってる服もあったり。Σ(゚д゚lll)
ある一定以上、乾かないんですが、雨が強く降り出したな、と思うと、さっきより湿った感じがしたり。
綿などの製品は水分と相性がいいので吸湿してしまうんです。


こんな日はアイロンもいつもと違うようにかけます。
雨の日用のアイロン掛け。


ひひひ、クリーニング屋さんにはこんなテクニックがいくつかあるんです。
奥の手ですね。


せっかく仕上げた品物が元に戻らないように、早々と包装。


早く天気になって欲しいですね。
みんなで祈りましょう。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性には違いが分かる。

昨日、夕方からとある相談をお店でしていました。
一緒にやってくれる友人に来てもらい、お店でそのまま相談。
いろいろと話し込んでいると、一人の女性のお客様がいらっしゃったんです。


その女性も含めてお話をしていたんですが、何かの拍子にディズニーランドの話になったんですね。


ディズニーランドに通っていると、お気に入りの人が出来る、と。


たとえば、ミッキーマウスの中の人もいろいろいるらしいのですが、入っている人によってパフォーマンスが違うわけです。
優しい人、普通の対応の人、自分好みの人。
通っているうちにお気に入りが出来て、その人目当てに通うようになるんだそうで。
違いが分かるなんてすごいなあ、と思っていたら、その女性はこんなところで見分けられる、とおっしゃるんですね。

足や腕を見ていれば、誰か一発でわかる、と。

え、ええっ?
そんなので分かるんですか???


その場にいた友人と僕はきょとん、と。
僕ら男の人では、そこから違いなんて見つけることがたぶん出来ません。
そう言えば、他の女性からも、同じようなお話しをされたことがありましたっけ。


女性ならではの感性なんでしょうね。


もうひとつ思い出しました。
同じ服を着ていた、と言うのも女性が多いです。


あの人、昨日と同じ服着てる、とか、タモさん、昨日と同じ服だ、とか・
いいとも増刊号を見ていても築かなかったのに。


女性の感性はすごいなあ。

でも、と言うことはですよ?
男性の皆さん、気をつけないとダメですね。
女性はすべて気付いている、と思っても過言じゃないかもしれません。

同じスーツを着ている、同じネクタイをしている、昨日とな時だった、などなど、女性には見られていると思ってもいいかもしれません。
毎日、チャンtのスーツやネクタイを買えていかないと、なに言われるか分かりませんね・・・・・。


僕ら男の人はそこを気にしないので、大丈夫かな、とつい着ちゃいますが、こういうところも注意していかないといけないんでしょうね。


男性の皆さん、服装には十分お気をつけください。
同じ服装は連日着用するのはやめておいたほうがいいですよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツを脱いだその後。

ちょっと前に、あれ?と気づいた事があります。
みなさん、スーツを脱いだらどうしてますか?


きちんとハンガーに吊るしてますか?


中には、ブラシッングをしてから陰干しする人もいらっしゃるのかな?


最近、スーツをお預かりするときに、このスーツは傷んでるな、と思うものに限って、しわくちゃになっているんですよね。


傷んでるからしわくちゃではないんです。
脱いだまま、しわくちゃのまま放置してました、と言ってるかのような形でお預かりする事が多いんです。


大抵、こういう時は、1年前に脱いでそのままにしてありました、なんていうのがほとんどだったんですが、ここ最近のは、常に着用しているスーツなのに、ハンガーにかけない人がいるんですね。


このスーツ、1年くらい放置してました?と聞くと、いや、普通に着てましたけど?と言われるからこちらもうーんと考えてしまうんですね。


スーツ、脱いだらきちんとハンガーに掛けましょうよ。


脱いだままにしておくと、余計なシワが増えます。
また、汗などが乾く時に、しわくちゃのままにしておくと、その形が固定化されます。
つまり、シワが取れなくなる、という事。


ハンガーにきちんとかけるという事は。



ズボンの線を合わせ、綺麗にハンガーにかける事で、余計なシワが取れ、前の線が綺麗に入るようになります。


上着も、ハンガーにかけると、自分の重さでシワが伸び、汗が乾く事でシワが取れた形が固定化されます。


次着るとき、綺麗に気持ちよく着る事ができる、という訳ですね。



いまは、スーツの着数が少ない人が多いと聞きます。
すくないスーツを少しでも長く着る為に、脱いだ後はきちんとハンガーに掛けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球、惜しかったですね。

恒例の水汲みに行ってまいりました。(笑)


八月末からかなり涼しくなったので、一気に水の消費量が落ちます。
本来の暑さだったら、一週間以上前に尽きていたはず・・・・・。
今日まで大丈夫だったと言うことは、いかに涼しくなったか、そして涼しくなると途端に水分を取らないか、と言うことです。


涼しいとはいえ、気温の割に湿度が高いので汗がかなり出ています。
本当は水分をきちんと取らなきゃいけないんですよね。


返ってきてから一休みし、買い物などに出かけ、夕方をそわそわ待っていました。


きょう、野球の決勝戦があったでしょ。
早実の清宮君がでていて。
アメリカとの決勝戦でした。


久しぶりですね、こんなに待ち望んで野球を見たのは。
そして、ドキドキしながら野球を見たのは。


僕らの世代は野球全盛の世代。
僕も野球をやっていました。
いつからかなあ、あれだけ見ていた野球を見なくなりましたね。


今はサッカーやバスケット、相撲、ゴルフ、競馬、などいろんなジャンルのスポーツが放送されています。
ニュースでも取り上げられたりすると、興味が出たりしていろんなものを楽しめます。
それに反比例するように、野球を見なくなっていったような気がしますね。


夕方から夜に掛けて、試合終了まで見ていました。
家族は途中、バラエティ番組を見ていましたけど。(笑)
それでも結果が気になるらしく、何点差?としきりに聞かれてましたね。

残念ながら、破れはしましたが、こんなに期待して、ドキドキしながら応援をしたのは久しぶり。
野球、やっぱり楽しいですね。


ここ中河原にも、甲子園へ出場し、同じように世界大会へいった子がいます。
甲子園へ出たお祝いをおすそ分けしてもらいましたっけ。

これからまた野球を見始めようかなあ。
そんな風に思えた日曜の夜。
英気を養ったので今日は早めに寝ましょう。


おやすみなさいませ・・・・・。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死ぬまでに一度は洗ってみたい繊維。

繊維ってたくさんの種類があります。


綿や麻を代表とする植物繊維。
ボリエステルやナイロンを代表とする化学繊維。
他にも、再生繊維と呼ばれるものもあります。
また、繊維として出来てはいるけど諸事情により日本では繊維名で表示出来ないものもあるんです。


今日、珍しいものをお預かりしてきました。
あるというのは知っていましたが、実際に手に取ったのは初めて。


PAPER

と書かれていたその繊維は、紙です。
紙が40%入っている服がクリーニングに出ました。


昔、クリーニングの仲間内で、和紙でてきた服の話になって、どうやって洗う?なんて話をしていたことがあったんです。
その時の話が役に立つ時が来ましたね。(笑)


絵表示には、水洗いバツが。
そりゃそうだな。(笑)
ドライクリーニングが出来るとあるので問題なくクリーニング出来ます。


こんな感じで、知ってるけど実際に触ったことがない、洗ったことがない、という繊維はまだまだあります。


それなりに珍しい繊維は扱ってきました。
20年近くやってますからね。
この間、景気の良し悪しも手伝って、珍しい服を多く取り扱いましたから。


でも、まだ知ってるけど触ったことがない繊維があるんです。
死ぬまでに一度、洗ってみたいですね。


ビキューナ。
ビクーニャ、と呼ぶ人もいます。


以前、銀座のデパートにコートが展示してあって、1着300万ほどしてたと噂で聞いたことがあります。


そう、超希少繊維なんですよ。


ずっと前に、お電話でビクーニャのマフラーのクリーニングのお問い合わせをいただいたことがあります。
その時のお話では、日本に10本しかはいってこなくて、マフラー一本120万したそうです。


クリーニング学校に通っている時に、繊維の先生に最上級の繊維の一つだ、と教えられ、当時名古屋にある東山動物園にそのビクーニャがいる、と言うことで夏休みに見に行った事があります。(笑)


クリーニング屋さんの中では、扱ったことがある人も何人かいます。
その度に、いいなあ、一度は触ってみたいなあ、と思ったもんです。


僕がこの仕事を続けている間に、触ることが出来るかなあ。
楽しみの一つですね。


まだまだ、新しい繊維が出てくるでしょう。
そのうち、蜘蛛の糸で出来た繊維も出てくるかもしれません。
それも楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥機で溶けているのは?

ここ一年ほど、気になるキーワードでやってくる方がいらっしゃいます。


ナイロンが乾燥機で溶ける。


もしくは、


ポリエステルが乾燥機で溶ける。


そんな事はないと思うんですが、検索される方がいると言うことは実際に起こっていることなんでしょうね。
考えられることは主に二つ。


ひとつは乾燥機の故障。
温度の管理がうまくいかず、高温にあがってしまっている可能性を疑います。
でもね、これって現実的ではないんですよ。
ポリエステルやナイロンってとても強い繊維なんです。
ナイロンやp利エステルにも種類があるので一概には言えませんが、およそ200度を超えないと溶け出しません。
こんな温度まで乾燥機が上がったら、溶ける前にとても危険。
ほぼありえないと思います。

では、現実的に考えるとどういうことなのか?

もしかして、プリントが溶けてませんかね?


これがもうひとつの可能性です。
ナイロン製品やポリエステル製品には、プリントされているものが多々あります。
このプリンtの、要は接着剤でつけられているので、熱に弱い。
乾燥機に耐えられるものもありますが、中には乾燥機で溶けてはがれてしまうことがあるんです。
はがれたプリントが絡まって服がくっついちゃうこともあるんですよ。


一番正解に近いのはこれなんじゃないのかなあ、と。


ここでもよく書きますが、素材だけで洗えるとは限らないと言うのはこういうことなんですね。
プリントや刺繍、ボタンやバックルなどの装飾品、洗ったり乾かしたりと言うのはそういうことをすべて含めておこなうので、たとえ生地が洗えても他の要因で洗えないということがよくあります。


もし、ポリエステルが溶けた、ナイロンが溶けた、と思った方は、プリントを疑ってもいいかもしれません。
もし、プリントがなくて、溶けた、と思ったのなら、その溶けたと言う現象をもう一度考え直してみてください。

本当に溶けているのか、乾燥する前と違う感じになったので溶けたと思い込んでいないか。
これもよくあるんですよ。


分からないときは、自分で判断せず、クリーニング屋さんへ相談しましょう。
それが一番正解に近くなります。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お弁当を宅配。 〜 劉記

一人欠けるといろんなことに支障が出ますよね。


昨日から嫁さんが講習会があると、朝から夜まで出掛けています。
仕事もそうですが、やはりご飯もそれなりに大変に。


今日は仕事が多いので、お昼ご飯を用意する時間がなあ、と思っていたんです。


そうだ!お弁当を宅配してもらおう!


と、母に相談し、中河原にある劉記さんへ。


八宝菜弁当と回鍋肉弁当、そして、酢豚。






お弁当にはスープがついてきます。
お弁当が一つ600円。
かなりのボリュームと、熱々のお弁当。
これ、かなりお得ですね。


忙しいとき、重宝しそうです。


ほかべえさんやオリジン弁当さん、中河原は割とお弁当屋さんは豊富だと思いますが、その中の選択肢の一つになりますね。

なにより、宅配してくれるので、ギリギリまで仕事ができるのも嬉しい。
本当に助かります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きい服にはこんなことも・・・・。

新しく絵表示が改正されます。
今までとの大きな違いは主に二つ。


商業クリーニングに対応することと、製品テストをしてから絵表示をつけること。


えっ?っと思われるかもしれませんが、今までの絵表示はこれらがされていなかったんです。
僕らクリーニング屋さんに向けてつけられたものではありませんでしたし、製品としてテストはしていませんでした。
生地単体でテストをしていたので、いざ洗おうとすると不具合が出てしまうことが多かったんです。


絵表示が変わる、と言うことはいろんなところに影響が出ます。
当然僕らも大騒ぎ。


今までの絵表示と同じなのか?
違うならどのような違いがあるのか?


クリーニング屋さんにはあの絵表示が単なる洗えるあらない、と言う表示に見えないんですよ。
どの程度の耐久力がある、とか、どんな作業が出来るとか、絵表示から細かく読み取るんです。
だからとても大事。

新しい絵表示は製品でテストをする、と言うことが決まって、実はふっと気付いてしまったことがあります。

もしかして、大きい服は洗えない表示がつくことがあるかもしれない、と。


同じ素材、同じデザイン、同じつくりでも、大きくなるだけで荒れない表示がつくかもしれません。
服が大きくなるだけで、何で洗えなくなるのか?


これね、僕だから分かることかもしれません、大きな服を着ていますからね。

服が大きくなると、洗っている最中の傷み具合が極端に増えるんですよ。

理由は簡単です、洗うときに水を含むと服自体の重さがまします。
その状態で洗われると、水分を含んだ自分の重さに耐えられなくなって、破れたり破損をしたりするんです。

普通のふくなら問題がなくても、大きな服になると、その分重さが増します。
生地自体の耐久力、ファスナーなどの装飾品の耐久力を上回ってしまうんでしょうね。

例を挙げると、僕の服は乾燥機にかけられないものがあります。
乾燥機で乾燥をしてしまうと、ファスナーが破損するので、僕の服は干すしかない。
また、刺繍をしている部分から破れたりすることも。


服が大きくなるだけで、こんなことがあるんですね

新しく絵表示が改正されたときに、大きな服はどんな表示になるんでしょうか・・・・・。
すっごく、興味津々です・・・・・。(笑)


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼服の準備はしましたか?

今年の夏は、礼服が例年に比べて多く出たように思います。
やはり暑さが原因だったんでしょうか。、
かなり異常でしたからねえ。


さて、九月に入りまして、集配に回っていると、礼服のクリーニングのご相談を結構受けたんです。

洗っておきたいんだけどいいかしら?とか。

九月末に使いたいんだけど、間に合う?とか。

九月十月は礼服を着るイベントが多いんですよ。
特にお祝い系が多いので、事前にこうしてご相談を受けるわけですね。

礼服の準備、皆さんしていますか?

本来なら、洗ってしまっておくべき礼服も、つい洗わないで仕舞っておいてそのまま、と言う人も多いんじゃないでしょうか。
何かイベントで着る用事があるのなら、早いうちに礼服のチェックをしておいたほうがいいです。

チェックするポイントは主に二つ。


ひとつは外見。
変なしわが入っていないか?
ズボンの線はきちんと入っているか?
目立つしみや汚れはないか?


もうひとつは、におい。
外見は平気でも、食べ物のにおいや線香のにおい、汗のにおいなど付いてしまっている事があります。
直接礼服のにおいをかげばすぐ分かりますから、肩の辺りや、腰の辺り、太ももの辺りなどをかいで見てください。
においがしなければOK。
もしするようなら・・・・・、


クリーニングをしましょう。


礼服のクリーニングは、あまり急ぎで出すのはお勧めしません。
姿かたちはスーツと似ていても、扱いがぜんぜん違うのが礼服。
黒を、黒く仕上げるって、かなり気を使い大変なんですよ。
あまり急いでしまうと、黒がきれいになってくれないことがあります。


時間に余裕を持ってクリーニングに出すようにしてください。

今月末のイベントなら今が一番いいタイミングですよ。
ぜひ、礼服のチェックをしてみてくださいね。


一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »