« 洋服のレンタル。 | トップページ | シルバーウィークは・・・・。 »

駅の中に、空港の中に。

先日、業界内であるニュースが入ってきました。
僕らには結構衝撃的なニュース。

工芸性の高いファッション製品や、繊細な素材を用いた特殊加工製品等を対象とした品質維持・復元技法について照会がありました。厚生労働省及び経済産業省で検討を行った結果、照会のあった技法ついて、製品の品質維持のための衣服整形仕上げ、製品復元のための染色、しみ抜き等の工程は「洗たく物の処理」に含まず、クリーニング業法第2条の「クリーニング業」には該当しないことが確認されました。

と言うもの。
これ、かなりなニュースなんです。


どういうことか?と言いますとね、洗うのが難しい商品や芸術性の高いものなど、全体を洗わないで染み抜きや部分的なメンテナンスすることを、クリーニングとは別として認めます、と言うことなんです。


僕らクリーニング屋さんはクリーニング業法というものに縛られています。
法律でやっていいこと、やってはいけないこと、ちゃんとかかれているんです。
クリーニングとはどういうことか?と言うことも明確に書いてある。

ところが、衣類が沢山出てきたことにより、法律に合わない作業も増えてきていました。


洗うことに耐えられない商品がある。


こういう商品をどうメンテナンスをしていくか、難しい問題です。
部分的にきれいにして、 形を整えて、長持ちをさせる。
クリーニングともいえるし、クリーニングではないとも言える、そんなグレーゾーンだったんです。


いままでは僕らクリーニング屋さんは、厚生労働省の管轄でした。
今回、発表されたのは、経済産業省から。
管轄する象徴が変わると、考え方も変わってきます。


今回の発表で、いろんな可能性が見えてきました。


クリーニングの扱いではなくなる、新しいメンテナンスとして認めると言うことは、法律に縛られなくなります。
今まで、法のに壁で出店できなかったところに出店が出来るようになります。

駅の中だったり。
空港の中だったり。


駅で、スーツのプレスだけお願いできるようになるかもしれません。
ブランドショップで、バッグとかの横で、職人がメンテナンスをするようになるかもしれません。


これから先、どのようになるのか、興味津々。
皆さんもどうかご期待ください。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。

| |

« 洋服のレンタル。 | トップページ | シルバーウィークは・・・・。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅の中に、空港の中に。:

« 洋服のレンタル。 | トップページ | シルバーウィークは・・・・。 »