« 四谷新道、どうした?クリーニング屋さん??? | トップページ | 汗と日差しにやられてる・・・・・。 »

アパレルさんにがっかり。

ここ2週間ほど、本当かよ、とがっかりするニュースが飛び込んで来てました。

業界紙に載っていた話、だけど、どこまで本当か?難しい話だったので、モヤモヤしていたんです。
それが、先日、他からも同じような話が出てきて、がっかりしてしまったんです。



何にがっかりしたのか?



今度、洗濯の絵表示がかわります。

このでも何回か書いていますが、かなり革新的な変化で、皆さんの衣生活に大きく影響を与えるだろうな、と思っていたんです。

今までの絵表示と違い、今度は製品テストをする、という風に変わる、という話だったんですね。
今までは、生地の段階でテストをすると、その生地を使用して服を作るときはそのまま絵表示をつけることが出来たんです。

ところがですよ、服は生地で出来ていますが、それ以外のものも使用して作られています。
生地で問題がなくても、服になると問題が起こるケースがあったわけです。

それが今回の改正で、製品でのテストをする、ということだったので、これから売られる衣類は洗濯やクリーニングでの思わぬ事故は減るだろうな、とおもっていたんです。

少なくとも、僕はかなり期待をしていました。


ところが。


最近入ってきた話によると、アパレルさんの認識では、今までと同様に、生地のテストができてる場合はそのまま製品テストをしないで絵表示をつける、と言うんです。

絵表示の改正で新しい絵表示ができた分に関してはテストをするけど、と。


もう、この話を聞いて、はぁ?何言ってるの?と思わず突っ込んじゃいましたから。
それじゃ意味ないじゃん、と。
せっかく画期的な話なのに、今までと同じような運用なら意味がありません。

一体何を考えているんでしょう?


今回の絵表示は、製品テストをすることになっていたので、アパレルさんに表示者責任が生じます。
つまり、表示通りに洗って、おかしくなった場合はアパレルさんに補償を求められるわけです。

実際、今回の法改正を、アパレルさんに補償を求められるいい改正だ、という人もいます。今までのらりくらりと逃げ回ってきたんだから、という人もいるんです。


でも、僕は今回の法改正の本質は違うと思うんですよ。


製品でのテストをしっかりして、服の耐久性の上限を消費者やクリーニング業者に知らせ、安全に洗濯やクリーニングをしてもらうための表示だと思っています。


絵表示を信じて洗えば、無事故で安全に洗えるようになる、みんなが喜ぶ改正だ、と僕は思っていたんです。

それか、アパレルさんの認識を聞いてしまった日にゃ、泣くに泣けない。
本当にがっかりでした。



ついね、悪い心がにょきにょき、と。



僕らが、ただ漠然と洗ってるだけだと思ってるのか?と。

今の表示では絶対おかしくなるんだぞ、と。

僕らが、表示以外の風合いや、装飾品、経験値などを総動員して、手心加えて洗っているから事故が起きていないだけなんだぞ、と。

表示通りに洗って、どれだけおかしくなるか?知らないなら教えてあげようか?と。


こんな悪い心がにょきにょきと出てきてしまうわけです。


こんなんじゃいけないんですけどね。
アパレルさんに思い知らせるために仕事してるわけじゃないですし。
今できることを一生懸命するのが仕事ですし。

そりゃ、一言二言、言ってやりたい気もしますが…。


今はじっと我慢。


せめて、改正で決まったことはきたんと守りましょうよ、と言いたいなあ。
今回の絵表示の改正は、アパレルの未来を左右すると思うけどな。
今が、頑張りどきですよ。
なんとかしてください。

|

« 四谷新道、どうした?クリーニング屋さん??? | トップページ | 汗と日差しにやられてる・・・・・。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アパレルさんにがっかり。:

« 四谷新道、どうした?クリーニング屋さん??? | トップページ | 汗と日差しにやられてる・・・・・。 »