« 飛べっ! | トップページ | 宛先無しで。 »

クリーニングと消費者とのギャップ。

クリーニング屋さんと消費者との間にはギャップがある、と感じています。


最初は、消費者の方がちゃんとしたクリーニングを知らなかったり、お手入れの仕方を知らない人が増えてるんだろうな、と思っていました。


一番わかりやすいのは、衣更え。


昔は、衣更えの時期になると、クリーニングや洗濯をし、今まで着ていた服を洗ってからしまっていたんです。
それが、ライフスタイルの変化により、洗ってからしまうのではなく、着るシーズンが来たら洗う、という人が増えてきた。

ただ、これだと、汚れが落ちなくなってしまうことがあるし、無視に食われるリスクが高まるのでクリーニング屋としてお勧めできない。
一生懸命、着たら洗いましょうね、とお伝えしてきました。


しかし、ちょっと見方を変えてみると、着る前に洗うのにも理由があったりするわけです。
消費者の方はものぐさでそうしてるわけではなく、日々の生活の中で、合理的に考え実行してるんですよね。


そう気付いた時に、もう一度、一から考え直してみる必要があるんじゃないか、と思うようになりました。


僕らが子供の頃と今では、取り巻く環境が違います。
住居も変わり、気温などもかなり変わってる。
衣類の値段も変わり、衣類の価値も変わってる。
そんな中で、今にあった生活スタイルができてもおかしくないんですよね。


こんな話も聞いたことがあります。



クリーニング屋さんが書いてる某ブログで、カーテンの洗濯の話が出ていました。
年末に洗いましょうね、と。
カーテンの洗い方を説明していたんですが、それを読んだある主婦の方が、馬鹿じゃないの?と、そんな時期に洗うわけないでしょ?と怒ったんです。


カーテンの洗濯やクリーニングは、年末が多いんです。
大掃除の一環なんでしょうね、全部きれいにして、新鮮な気持ちで新年を迎える。
クリーニング屋さんも年末に近づくとカーテンのクリーニングをお勧めしたりします。


ところが、この主婦の方いわく、年末の忙しい時期にそんなこと出来るわけない、とおっしゃるんですね。
自分でこうして洗えますよ、と書かれてもそんな時期には洗わない、と。


理由は、乾かないから。


冬場に洗ってしまうと乾いてくれない。
カーテンなどの大物を洗う時は夏に洗うのが基本だ、とおっしゃったんです。


なるほど、一理ありますね。
僕らクリーニング屋さんには大きな乾燥機がありますから、一年通してほぼ乾かすことが出来ます。
でも、一般家庭ではなかなか出来ない。
洗った後、乾かすのに一番効率がいいのは、夏!と言うことなんでしょうね。



続けて彼女はこう言いました。


これ書いた人は、家で自分でカーテンを洗ったことがない人だ、と。



多分、そうだと思います。
これがクリーニング屋さんと消費者とのギャップ。
クリーニング屋さん、周りをよく見てないんですよ。
確かに、知識は一流なんですが、それが現実にあってない。
だから、いくら伝えようとしても消費者にピンとこないんだと思います。

伝わらないとどうするか?



洗濯の仕方やシミ抜きの仕方などを教え始めるんですね。



これはこれで需要があるんですが、今は洗濯王子など、家庭洗濯を教えてくれる、本職の人たちがいるじゃないですか。
その人たちが、クリーニング屋さんよりももっと家庭に即した知識や話をしてくれているのに、生半可な考えで、クリーニング屋さんがやってもあまり意味がない。


クリーニング屋さんは、クリーニングの話をしなくちゃ。



それも、今にあった、本当にお客様の利益につながるクリーニングの話を。



洗濯の仕方を教えるのが消費者の利益じゃありませんね。
まだまだ、クリーニングはお客様の中でわからないことだらけ。


クリーニングを利用することでこんないいことがある、上手なクリーニングの活用法、もっともっと、クリーニングにまつわるお役立ち情報がたくさんあるはずです。


クリーニング屋さんが発信するのはそういう情報だと思います。



今また、たくさんのクリーニング屋さんがブログなどで情報発信をし始めました。
内容は正しい、でも、消費者の目線ではない。
とても勿体無いブログがたくさんあります。


今までの慣習にとらわれず、その上で知識をフルに活用して情報発信をしていって欲しいなと思います。
僕も含めて。
いろいろ考え直さなきゃなあ。

|

« 飛べっ! | トップページ | 宛先無しで。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングと消費者とのギャップ。:

« 飛べっ! | トップページ | 宛先無しで。 »