« 大阪出張? その5 | トップページ | 実に連休らしい。 »

大阪出張? その6

いよいよ大阪出張記も最終回となりました。
長い間お付き合いいただいてありがとうございます。
それでは、続きをお楽しみください。(笑)


名古屋の友人たちと別れまして、いよいよ府中へ向かいます。
行きは新東名を走りたくて東名高速を、帰りはとある事情から中央道を選択しました。
距離にすると、実は中央道のほうが少し長いんですが、高速を下りてからが圧倒的に近いのと、途中、寄りたいところがあったために選んだんです。

中央高速に入りまして、枡は恵那峡サービスエリアで停車。
ここでは大阪出張のときに必ず買うものが二つあります。

ひとつは、栗のお菓子。
もうひとつは、さるぼぼ。

恵那峡の周辺は栗の山地でこの時期、栗製品が多く売り出されています。


・・・・・・・・・、女性って栗大好きじゃないですか。(爆)


うちの母と、嫁さんと、娘へのお土産です。


そしてさるぼぼは、僕が大好きなんですよね。
唯一、自分が買うお守りとして、持ち歩いています。
大体二年経つとなくなってしまうので、買い足しに寄るんです。


今年は、新作を発見。(笑)
コップのふち子さんならぬ、コップのさるぼぼを発見しました。(笑)
お気に入りとなっています。


さあ、これで買い物もすべて終了しました。
次へ移動しましょう。
ここから向かうは、山梨県山梨市にある、ほったらかし温泉。


朝日が拝める温泉で有名なところです。


このまままっすぐ帰ると、朝方5時とかについてしまいます。
寝ている家族を起こすのも嫌じゃないですか・・・・・、ならお風呂に入ってからかえればいいんじゃね?と思いつきまして、今回の出張の閉めにほったらかし温泉でお風呂に入り、雄大な富士山と日の出を拝もう!と狙っていたんです。


ところが。


だらだら走って買い物などをしていると、気がつくと掘ったからし温泉の日の出に間に合わない時間になってしまいます。
この日のオープンは朝5時頃。
5時半ごろには入りたいんですが、ぎりぎり間に合うかどうか。


恵那峡を出てからがんばりました・・・・・、何とか5時半ぴったりにほったらかし温泉に到着。
まだ辺りは薄暗くて、星と月がきれいです。
早速温泉へ入ります。


僕が入ったのとほぼ同時くらいに、だんだんと明るくなってきました。
星がきれいだったのが、次第に見えなくなり、今まで姿が見えなかった町が姿を現します。
でも、完全ではなくて、まだぼんやりした状態。
まだまだ日が完全に昇るまでには時間がかかりそうです。


次第に山肌が明るくなってきました。
どうやら山の向こうは完全に日の出を迎えたよう。
そろそろこっちも日の出が拝めるかな?と思っていたのに、一向に日が出る気配がありません。


温泉に浸かり出してからかれこれ30分は経っています
僕より前から入っている人たちも、なんとなくそわそわ。
肩まで浸かっていた人が、一度出て腰掛けてみたり。
中には、もうダメだ、と言わんばかりにお風呂から上がってしまう人も。


そうか、こっちは山間の盆地だから日が出るまでに時間がかかるんだ・・・・。

ここまで来ると我慢比べですよ。


せっかく入ったのに、日の出を拝まないと、なんか損したような気になるじゃないですか。
しかも、これから年末いに向けて運勢が悪くなるような気もするじゃないですか。


絶対、見てやる。


この気持ちでお風呂に入り続けました。
それから10分経っても変わらず。

15分経って、さっきよりも山肌が強く光っているような気がしてきました。
でも、昇ってこず。


20分経って、こちら側の高い雲が赤く光りだしました。
この頃から、どのあたりから日の出があるのか?なんとなく想像できるように。
富士山のある方向とは少し離れていますが、この際昇れば何でもいい、と言うような心理状態です。(笑)


そして、30分後。


ようやく太陽が昇ってきました。
一度光が届きだすと一気にまぶしくなります。
眼下の町も一気に日が当たりだして、それはもうきれいでした・・・・・、いやきれいだったと思います。


この頃、もうふらっふらでしたから。

少しでも太陽が上がると早いもので、そこから太陽全部が出るまでそんなに時間はかかりませんでした。
さっきまでサボっていたんじゃないの?と思っていたけど、そういうわけではなかったんですね。


太陽も上がったので、僕もお風呂を上がります。
気がつけば、1時間以上も湯船に浸かることに。
こんななが風呂、したことありません。
着替えて外に出ると、なんとなくふらっとするんですよ。
寝不足から着てるのかな、とも思ったんですが、意識ははっきりしてる。
眠くもない。風呂上りのポカリスウェットを飲んで、今度こそ本当に家に向かいました。


すべての用事を済ませ、後は本当に帰るだけ・・・・・、何ですけどね、この帰るだけと言うのが実に大変。
高速に乗ったはいいんですが、やはりおかしいので、すぐパーキングエリアで休憩。


どうやら、長風呂でのぼせてしまったようです。


このまままっすぐ帰らないとうちの営業時間に間に合いません。
休んでいる時間はないんだけど、危険を冒して急ぐことも良くはありません。

仕方なく、休憩を取りました。


1時間ほど休んだでしょうか。
ふらつきもなくなり、歩いても大丈夫だったので、今度こそ家へ。
お店に着いたのが9時半頃でした。


月曜から遅刻の大失態。
お店に着く3分前に携帯もなりましたしね。
怖くて出ることが出来ませんでしたけど・・・・・。

そんなこんなで、なんとか帰ってくることが出来ました。

今回の大阪出張、大阪の滞在時間がものすごく短かったですが、内容的には満足。
普段いけないところやお店にいけたり、人に会うこともできましたし。
ひとつ心配なのが、再来年、大阪で展示会が出来るのかどうか。
東京にいると、チョコチョコ展示会があるのでいいのですが、関西の人たちにとっては二年に一度の展示会は大きな意味があると思うんです。

しかし、今年のような展示会だと、出展者もいなくなるんじゃないか、と不安になります。
どうなってしまうのやら・・・・。
二年後、またいけるといいですね。


遅刻はしましたが、仕事はもちろんしております。(笑)
でも、年ですね、かなり引きずりましたよ・・・・・。
二年後までに体も鍛えておきましょう。(笑)


|

« 大阪出張? その5 | トップページ | 実に連休らしい。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪出張? その6:

« 大阪出張? その5 | トップページ | 実に連休らしい。 »