« 湿気呼ぶ繊維。 | トップページ | とうとう氷点下にっ! »

シルクを知ってる世代。

クリーニング屋をやっていまして、お客様とお話をしていて、世代による違いに気付くことがよくあります。


流行の違いなどは顕著ですが、それ以外にも結構あるんです。

今日、いつも土曜日にいらっしゃるお客様がご来店くださいました。
お店の中には仕上がった品物が吊るされているんですが、その中の一転を指差してこういったんです。


あれ、シルクでしょう?


婦人ものの茶色っぽいジャケット。
光沢があって、とても柔らかそうな生地をしています。


よく分かりましたね、と僕。
シルクで正解だったんです。


シルクは分かるでしょう?と思っている人もいらっしゃるかと思いますが、これが意外と知らない人もいるんですよ。
特に若い人なんかだと、シルクを見て、ナイロンとかポリエステルを想像する方が結構いらっしゃいます。
テカテカしているのが化学繊維っぽい、と言うことのようです。


このシルク、意外と高齢の方が気付くようです。
昔は今に比べてもシルク製品が多く出回っていましたから、なじみがあるのかもしれませんね。


逆に今の若い世代は、シルクをほとんど知りません。
絹100%のものなんて若い子から出てきたためしがありませんね。
女性の下着はシルク製品が多いので、男性よりも分かりやすいかもしれませんが、その女性も普通の服でシルクの入った服を持っている方はほとんど見かけませんね。


シルクはどこへ行っちゃったんでしょうか?


パジャマで、シルク製というのは聞いたことがあります。
あとは、ストールでカシミヤとシルクの混紡品もたまに見かけますね。
シルク100%は中々見ないなあ。


見かけないということは触れてもいない、と言うこと。
シルクのよさをぜんぜん知らない世代がどんどん広がっていっています。
先ほどの話ではありませんが、化学繊維と混同している人たちから見ると、シルクは暑そうだとか、汗を吸わなさそう、とかそんなイメージがあるそうです。

ぜんぜん違うんですけどね。


先ほどのお客様も、シルクの特性を良くご存知で、気持ちいいとおっしゃっていました。


ねえ、これではいけませんね。
アパレルメーカーさんが、もう少し若者向けにシルク製品を作ってくれないと、いいものが後世に残らなくなってしまいます。
ぜひ、検討してもらいたいですね。

|

« 湿気呼ぶ繊維。 | トップページ | とうとう氷点下にっ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクを知ってる世代。:

« 湿気呼ぶ繊維。 | トップページ | とうとう氷点下にっ! »