« 一度冷静になってみてもいいと思います。 | トップページ | 丸源ラーメン。 »

洗う時間が長すぎ。

クリーニングで品物を預かるときに、いろいろとチェックをしています。


汚れ具合とか、色の違いとか、ほつれがないかとか。

特に気になるのが、色の違いです。
この色、もともとこういう色だったのかな?と言う観点で、お客様にいろいろお聞きしながらどんな状況でこうなったのか?想像をするんです。


いつも決まって質問をするのが主に以下の二つ。


どのくらい着用されましたか?

以前、どこかでクリーニングされましたか?

この質問で、元もとの色なのか、着用しすぎでこうなったのか、洗ったためにこうなったのか、判断できるんです。
以前は着用のし過ぎ代わりと多かったんです。
しかし、ここ最近、当店へいらっしゃるお客様の品物は、洗う時間が長すぎたんだろうなあ、と言うのが多いんですね。


洗いすぎではないんです。
洗う時間が長すぎ。

最近の服は、柔らかく糸の細い生地が多くなっています。
いわゆる、デリケートと言うやつなんですが、繊維が細くなるとモノによってはちょっとした刺激で生地表面が毛羽立ってしまったりするんですね。
この服はそんなに長く洗えないぞ?と思うような服が多くなってきています。


長く洗ってしまう理由、主に二つあります。


ひとつは、服の特徴を見抜けなかったから。


もうひとつは、着すぎて汚れがひどくてどうしても長く洗わないといけなかったから。

見抜けなかったのはひとまず置いといて、汚れがひどすぎて・・・・・、と言うのはある意味とても残念な気がします。

早めに洗っておけばいい状態でいられたのに、と前に洗ったクリーニング屋さんも思っているんじゃないか?と思うからです。
デリケートな服が多く出回っている、という事は、長く洗うことができないと言うこと。
長く洗うことができないと言うことは、あまり汚れがひどいと服にダメージを与えてしまうと言うこと。


つまり、あまり汚れがひどくならないうちに洗わないといけない商品、という事なんですね。


皆さん、クリーニング屋さんで一度は言われたことがありませんか?
もう少し早めに洗ってくださいって・・・・・・。
あれが、デリケートな衣類だから早めに洗ったほうがいいですよ、と言うサインなんですね。


早目ってどのくらい汚れたら洗えばいいか分からない!


確かにその通りです。
感覚でいいので覚えて置いてください。


今洗うともったいないかな?

と思ったときは迷わずクリーニング!です。
こういう風に感じた時、すでに結構着ていらっしゃいます。
ここからさらに着てしまって、汚れがひどくなってしまうんですね。


もったいないかな?
まだ着れるかな?


そう思ったらクリーニングをする時期です。


洗う時間が長くならないように、早め早めにクリーニングにお持ちになってくださいね。

|

« 一度冷静になってみてもいいと思います。 | トップページ | 丸源ラーメン。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗う時間が長すぎ。:

« 一度冷静になってみてもいいと思います。 | トップページ | 丸源ラーメン。 »