« 暖かい毛布の作り方。 | トップページ | 売れるのがいいのか、品質を守るのがいいのか。 »

商売っ気ないなあ、と自分でも思う。

こうしてブログを書いていると、お問い合わせをいただくことがよくあります。


集配のご依頼だったり、質問だったりするのですが、中には他店でのクリーニングのトラブルについて聞かれることがあるんです。


大抵は、こうなってしまったのでお宅でもう一度洗ってもらえますか?という話。
たまに、こんな風になったんですが、これって正しい状態ですか?というものまで。


やりましょうか?

そういって預かっちゃえばいいんですよね。
商売的にはそれが儲かる。
でも、そう言わないことが本当に多いんです。


現状を聞き、どんな風に話してたか、どうやったら直るか、色々お聞きするんです。
すると、大抵は一つの答えが出てきます。


元のクリーニング屋さんに直してもらってください。
まずはそれからです。


たど、やり直してもらっても直らないこともあるので、どうするか?まだ伝えます。
技術的に問題のあるものよりも、コストダウンによって乾燥時間が足りないとかそういうケースが多いんですよね。

つまり、やり直しで元に戻せるものが多いんですよ。



乾燥不足なら預かっちゃってうちで乾燥しても直ります。
でも、またお金がかかる。
元のクリーニング屋さんに再乾燥をしてもらえばやり直しで済んでしまう。
その方がお客様にとっていいと思うんですよね。


本当に自分でも商売っ気ないなあと思います。

でもね、仕事をしたクリーニング屋さんの責任もありますし、何よりもやり直しが出来るということも大事かな、と思うんですよね。

クリーニングは商品を製造しているわけではないので、どうしても品質に差が出てしまいます。


これ以上なんとかならないの?


何度も自問自答しながら仕事しますし。
自分ではいいと思っても、お客様はもうすこしなんとかしてもらいたい、そんなこともありますからね。
だから、やり直しが出来るって大事だと思います。


今日もそんなお電話をいただきました。
無事、直るといいなあ。

|

« 暖かい毛布の作り方。 | トップページ | 売れるのがいいのか、品質を守るのがいいのか。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商売っ気ないなあ、と自分でも思う。:

« 暖かい毛布の作り方。 | トップページ | 売れるのがいいのか、品質を守るのがいいのか。 »