« ヨコハマメロンパン | トップページ | 年賀のタオルのもう1つの秘密。 »

ファブリーズネタが大好きなクリーニング屋さん。(笑)

僕のフェイスブックのほとんどが同業者の方々。
お客様もいたり友達もいますが、始めたきっかけがクリーニング屋さんつながりだったので、必然的にクリーニング屋さんだらけになっています。


フェイスブックのタイムラインに、定期的に上がってくるものがあります。
フェイスブックには、タイムラインと呼ばれるものがありまして、友達がいいねとした投稿や友達が書いたものなどが表示される仕組みになっています。


友達が違うので、各自のタイムラインにはみんな違う表示がされているんです。


僕のタイムラインに定期的に表示されるもの、それは、ファブリーズネタです。

とにかくクリーニング屋さんはファブリーズの話が大好き。
話の内容はみんなほぼ同じで、ファブリーズでは洗ったことにはなりません、きちんとクリーニングしましょう、というもの。
誰かがこんな内容の話を書くと、多くのクリーニング屋さんが、いいねを押したりシェアといって拡散させようとします。


本当にファブリーズの話が大好きなんでしょうね。

そもそもなんでクリーニング屋さんがファブリーズの話を好むのか。
それは、ファブリーズで服のお手入れをしてしまっている方が増えているからなんです。
本来、におい消しで使うはずのファブリーズが、いつの間にかお手入れの道具として使われ始めている。
ここに強い危機感を感じているんですね。


ファブリーズを正しく使うことには、クリーニング屋さんも誰も否定しないんですよ。
問題なのは、正しくない使い方をしているから。


僕の目から見ても、正しい使い方ではないな、と思うのは、仕事から帰ってきて、ファブリーズを吹きかけてしまう人が増えているんですよね。
雑菌が繁殖するので、ファブリーズを掛けてしまえばいい、そんな発想らしいです。

ちょっと吹きかけただけで、雑菌が全部死滅するようだったら、ファブリーズは超危険ですよ。
そんな危険な商品ではありませんから、ファブリーズって。
裏を返すと、雑菌の繁殖を抑えられるほど強力でもないので、ファブリーズを吹きかけてしまうのは正しくない、ということなんです。

正しい使い方で、においがするものに吹きかけて匂いを消すのなら大丈夫。
着て出かけたいのに、臭いがして気になる、こんなときは使ってみていいと思います。
そして、用事から帰ってきたら、きちんとクリーニングをしましょう。


匂いの原因を取るのはクリーニングしかありません。
薬品で菌を死滅させることも出来ますが、それだけでは不十分。
服についている汚れを、クリーニングで取り除くことも大事なんですよね。

もし、洗わないでファブリーズでお手入れをしているとどうなってしまうのか?

服が硬くなってしまうんですよ。
そして、汚れが落ちているわけではないので、そのうち吹きかけたところから、まあるい茶色いしみが出来てきます。
これを輪じみというんですが、汚れた服に液体を掛けることで、汚れが広がってしみになってしまうことをいいます。


つなり、ファブリーズで汚れは取れていないということなんですね。

クリーニング屋さんが心配をしているのはここなんです。
ちゃんとクリーニングをしていれば、おかしくならずにすんだのにって・・・・・。
だから、ファブリーズの話が出てくるたびに、警鐘を鳴らす意味で、いいねやシェアをしているんですね。

どんなにいい製品も使い方を間違えてはいけません。
ファブリーズはあくまでもにおい消し、そこを忘れないでくださいね。

|

« ヨコハマメロンパン | トップページ | 年賀のタオルのもう1つの秘密。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファブリーズネタが大好きなクリーニング屋さん。(笑):

« ヨコハマメロンパン | トップページ | 年賀のタオルのもう1つの秘密。 »