« HUGSYドーナツ。 | トップページ | 商売っ気ないなあ、と自分でも思う。 »

暖かい毛布の作り方。

思っていたよりも寒くなくてほっとしましたね。
予報では-5度とか言ってましたから。
富士山へ水汲みにいってるときのような気温になります。
さすがにそれは厳しい。(笑)


暖かくして寝たいんですが、どんな毛布を使えば?と調べてこられる方がいらっしゃいます。
以前、ここでコストコの毛布が最強だ、と書いたかと思います。
本当に暖かいんですよ。
しかも、安い。
大きいので、寝返りを打っても体が出ることもないし、本当にお勧めです。

ただし、一枚ではダメ、二枚買って縫って一枚にしてあげるとおっそろしいほど暖かくなります。

さて、そんな最強のコストコの毛布、実はもうひとつ工夫をすることでさらに暖かくなるんです。
特に冷え性で足が冷たいと悩んでいる方にお勧めかも。


この毛布の、足元30センチほど折り返して縫ってしまいます。
袋にしてしまうんですね。
要は袋状にして足をそこに入れる感じです。


ただでさえ暖かい毛布に足元だけ包まれて、暖かさ倍増です。
これができるのはコストコの毛布だから。
もともと大きいので、30センチほど折りたたんでも何の問題もなく使えるんですよ。


袋状にすることで、寝返りを打っても毛布から体が出ることもないし、完全な袋でもないので狭苦しさもない。
本当に足元だけなので、開放感もあります。

これを教えていただいたのはお客様なんですよ。
すごい工夫だなあと思います。
早速真似してみたんですが、本当に暖かいんです。


寝るときもエアコンなどを入れてしまうと乾燥につながるし、風邪を引きかねません。
安心して寝るには、いかに暖かくして寝るか?は大事ですよ。


コストコの毛布、すごい売れ行きですよね。
見つけたら、迷わす二枚買っておきましょう。


|

« HUGSYドーナツ。 | トップページ | 商売っ気ないなあ、と自分でも思う。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい毛布の作り方。:

« HUGSYドーナツ。 | トップページ | 商売っ気ないなあ、と自分でも思う。 »